« 節約できないワケは・・・ | トップページ | 夏の終わり »

2005年8月28日 (日)

8月のクリスマス

24日に、まさやんの新曲「8月のクリスマス」と、アルバム(サントラ)が出ました!
みなさん買いましょう!
この新曲は、9月に公開される、同名のまさやん主演映画の主題歌でして、とてもよい曲です。
ワタシはまさやんの曲はどちらかというとカッコいい系の曲が好きなんだけど、この曲は映画に合っていて、聴けば聴くほどジーンときます。
テレビの歌番組でも、まさやんがギターでなくピアノで歌っています。ピアノのまさやんもいいのよ~~♪

映画は、韓国映画「8月のクリスマス」のリメイク。
韓国でも日本でも、とても評価の高い映画で、山崎まさよしがこの名作をどう演じるか、興味深く見ている「8クリ」ファンの方々も多いと思います。
死が近づいている男と、若くて奔放な女の恋。
主人公が死ぬというと、多くの韓国ドラマと同じ?と思うかもしれないけど全然違って、大げさな描写やドラマティックな展開はなく、淡々としているんだけど、しみじみいいんです。
お涙ちょうだいの演出はないのに、泣けちゃう。
ふたりとも、本当にいじらしいのです。
ワタシは、もし死というものが自分に迫ってきていることがわかったら、主人公の彼のように死にたい(というか、生きたい)と思う(ムリ)。

でも、ワタシがこれを観たのはDVDで、しかも、mikanちゃんたちとワイワイ言いながら、お弁当なんか食べつつ・・・という感じで、「観た」とは言えない状況だったので、(大勢で観る映画ではなかったわ(^_^;))まさやんの「8クリ」を観る前に、もう一度じっくり観てみたいと思ってます。

まさやんはもちろんミュージシャンですけれど、演技もなかなかだと思います。
演技がうまいのかどうかわからないけど、とにかく味があるというか、雰囲気があるのよね~。
まぁワタシの場合、「この場面のこの指が好き!」とか「このセリフのときの声の出し方が好き!」とか・・・かなりマニアックな見方をしてますが。

あ~あ、公開が待ち遠しいなぁ~。
まさやんに特に興味があるわけではない方も、ぜひ観てみて下さい。
きっとまさやんのことが忘れられなくなって、ライブも行ってみたくなっちゃって、ファンになっちゃうハズ♪

でも、まさやんにハマっちゃって、ワタシのようにビョーキになってしまっても責任は負いかねますが・・・。




|

« 節約できないワケは・・・ | トップページ | 夏の終わり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/5686608

この記事へのトラックバック一覧です: 8月のクリスマス:

« 節約できないワケは・・・ | トップページ | 夏の終わり »