« 結婚生活。 | トップページ | 次男のヨメ »

2005年8月 5日 (金)

ただ ただ・・・

ウチのリョウヘイは、ことばなんてホントにちょっとしかしゃべれないのですが、歌はよく歌っています。
CMソングとか、「天才てれびくん」の歌などを口ずさんでいることが多いのですが・・・。

最近、「じかんはぁ~♪」とよく歌っているんだけど、前後がなくてそこだけだもんだから、なんの歌かわからなかったのです。っていうか歌なのかどうかさえわからなかった。
そしたら、今朝トイレの中で、大きな声でその前後を歌っていたではありませんか。
「きせつがきみをとおざける~♪」
ん!?
「もしかしてこれって・・・まさやんの!?」
そうなんです。まさやんの「ただ ただ・・・」という曲だったんです。
確かに「時間は・・・♪」という歌詞がある!
この曲は、まさやんのミニアルバムの中の曲で、ギターがカッコよくて、まさやんにしか歌えないであろう名曲です。
しかし、かな~り地味な曲なの。
ウチの車の中でもあまりかけないし、ワタシも家でこの歌を口ずさむことはまずなかったと思う。少なくとも最近はまったく聴いていませんでした。
なのになぜリョウヘイが!?
今も、ワタシがこの曲を口ずさんでいたら、そばに来て、ワタシの肩に手を置いて、聴いているのです。
もうこれは、この曲がリョウヘイの心の琴線に触れていたとしか思えないじゃないですか!

以前にも、こんなことがありました。
リョウヘイが小学3年生のころ。ことばなんて、今よりもっと出ていませんでした。
そのリョウヘイが、突然、
「こはく~いろしたぁ~かぜのなかで~♪」と妙にハッキリと歌い出したのです。
当時発売されていたまさやんの「ドミノ」というアルバムの中の「琥珀色の向かい風」という曲でした。
あまりにハッキリ歌ったので、一瞬耳を疑ったほど。
この曲も、どちらかというと地味な曲です。
でも、リョウヘイはこの曲がとても好きだったみたいで、その後よく歌っていたのです。

うれしかったから、ワタシ、Koniとふたりで買ったプレゼントのTシャツとともに、このことを手紙に書いて、まさやんに送ったの。
そしたら、そのすぐあとに、2度ほど、ワタシたちが贈ったTシャツをまさやんが着てくれている写真を発見。
そしてそのころのインタビューでまさやんは、
「今まで、自分が好きだから音楽をやってきただけだったけど、最近、僕の歌を聴いてくれる人たちというものを意識してきた」
「僕の歌で元気を出してくれる人がいるっていうことがわかった」
みたいなことを言っていて・・・。
そして、その後のライブで、「琥珀色の向かい風」を歌ってくれたのです!!!
これは偶然?
い~や絶対に偶然じゃないでしょ~!
まさやんからワタシへのメッセージに違いないっ!!!(ツッコミ不可)
まさやんとワタシは気持ちが通じ合っているに違いないっ!!!(同上)

・・・話がそれて自慢話(っていうより妄想話?)になってしまったわ。
とにかく、まさやんの曲には、リョウヘイの心を揺さぶるものがあるのですよ!
それも、有名な曲とかよく聴いている曲じゃなくて、ホントにリョウヘイが何度かしか聴いたことがないような地味な曲というのが泣かせるじゃありませんか。
ワタシもいつもまさやんの歌で元気が出たり、癒されたりするのですが、リョウヘイもそんなふうに、まさやんの歌によって感じるものがあるのね。

それにしても、歌がうまい人やいい歌を作る人はほかにもいっぱいいるのに、なんでまさやんじゃなきゃダメなのかなぁ・・・。
・・・ううん、理屈じゃないんだ。
どうしてかわからないけど、ただ、ただ・・・まさやんとまさやんの歌が好き、それだけ・・・。

やっぱり、まさやん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(妄想モードに入りました)





|

« 結婚生活。 | トップページ | 次男のヨメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/5325830

この記事へのトラックバック一覧です: ただ ただ・・・:

« 結婚生活。 | トップページ | 次男のヨメ »