« 夫と妻 | トップページ | Trick or Treat! »

2005年10月28日 (金)

文化発表会

リョウヘイの中学では、秋に、「文化祭」ではなく「文化発表会」というイベントがあり、3年生にとっては最後のビッグイベントです。
午前中は、学年別の、主に劇やミュージカルの発表、午後は、クラス対抗の合唱コンクールがあります。

去年までは、個別支援学級は独立して楽器の演奏などを発表していたのですが、今年はみんな普通級(交流級)にいっしょに参加するとのこと・・・。
特に合唱はコンクールなので、普通級の生徒たち、真剣です。
そんな中に入ってだいじょうぶかな、迷惑かけないかな、みんなが歌っている最中にリョウヘイがヘンなひとりごとをしゃべり出してみんなのハーモニーをぶち壊しにしないかな・・・などなど、今日のその日まで不安だらけでした。

でも・・・そんな心配をよそに、劇も合唱も、みんなといっしょにちゃんとできたのです。

劇は、その他大勢でしたが、みんなと動きを合わせ、楽しそうでした。

そして、合唱。
リョウヘイのいる3年1組がステージに並ぶと・・・。
オイオイ、一番前にいるよ!なんでもっと目立たない位置にしてくれないの~?
・・・と思ったのですが、なんと、みんなといっしょにちゃんと歌っていたのです。
男子と女子がハモるのですが、リョウヘイも自分の歌う男子パートがわかっているようで、ほかの男子生徒といっしょに歌っていました。
不覚にも涙が出てしまったワタシ。

残念ながら優勝は3年2組でした。
でも、すごーく感動しました。

そのあとも、ネクタイを外したいのになかなか外せないリョウヘイを見て、隣りの席の女の子が外すのを手伝ってくれていたり、席の移動をするときに後ろの席の男の子が促してくれたり・・・みんなが自然にフォローしてくれている姿を見て、また涙が・・・。

中学最後の体育大会」の記事にも書いたのですが、小さいときから奇妙な行動が多く、人とのコミュニケーションがなかなかとれないリョウヘイを見て、露骨にイヤな顔をしたり、見て見ないふりをしたりする大人がたくさんいました。
そのたびにワタシは傷ついて、リョウヘイを人前に出したくないと思った時期も正直ありました。
でも、小学校中学校を通して、リョウヘイをごく自然に受け入れ、「バリアフリー」というものを当たり前に実践してくれたのは、親でも先生でもなく、友だちのみんなでした。

それは、特別に面倒を見てくれたり世話してくれたりということではなく、リョウヘイが当たり前にそこにいるということ。
当たり前に、普通に仲間でいられたということなのです。

高校はみんなと別々になってしまうけど、残り少ない中学校生活、友だちといっしょに元気に楽しく過ごしてほしいと心から願っている母なのでした・・・。

|

« 夫と妻 | トップページ | Trick or Treat! »

コメント

うわぁ~、リョウヘイくん、頑張ったんですね・・・っていうより楽しんだのかなぁ・・・。
そういう話を聞くと(読むと?)すご~~~~く嬉しくなります。
うちの子熊はずっと養護学校だから健常児とふれあう機会は少ないんだけど、ボーダーと言われながら養護へ入れたので、時々「特学へ入れたらどうなってたのかな」と思うときがあります。物凄く悩んで、どっちにしても後悔するのは一緒なんだけどねぇ・・。
タケちゃんも私には解らないつらい事や嬉しい事をたくさん経験してきたんでしょうね。でも、養護ってある意味閉鎖的な世界なのでとてもリョウヘイくんにとってとてもいい経験になっていると思いますよ。

ハロウィンの写真を拝見しましたが、リョウヘイくんスラッとしていて中々良さげ。ん~、もうちょっとお顔を拝見してみたいわぁ^^

投稿: もりくま | 2005年10月29日 (土) 23:24

もりくまさん!コメントありがとうございます!

今日国立行ったんですよね?よかったですねぇ~ドラゴン先発したんでしょ?チビ熊クンも喜んだのでは?

リョウヘイは・・・友だちのことを考えると地域の学校に入れてよかったと思いますが、養護学校には養護学校の良さがあるでしょうし、やっぱり一長一短ですよね~。ボーダーの子熊クンに比べたらリョウヘイはすごく重いと思うので、今思えば勇気ある決断?だったのかもしれないわ~。

ところで、子熊クンこそ男前じゃないですか!チビ熊クンもかわいいし~
兄弟揃ってイケメンとはうらやましい・・・

投稿: タケちゃん | 2005年10月30日 (日) 00:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/6711566

この記事へのトラックバック一覧です: 文化発表会:

« 夫と妻 | トップページ | Trick or Treat! »