« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月30日 (水)

まさやん切手、キターーーッ!

今日は待っていたものが2つ届いてゴキゲンのタケちゃんです♪

ひとつは、オークションで買った「ル・クルーゼ」のお鍋。
前にも「かなりヤバイ!」のところで書いたけど、ホントにこのお鍋は見た目もカワイくてそのまま食卓に出してもステキだし、煮物が実力以上においしくできて、とても気に入っているのです。

blog_086  今回は「ココットオーバル」という楕円の形。
このモスグリーンは前からほしかったんだけど、廃番になるカラーだと知ってますますほしくなっちゃって・・・

これから結婚する人にもプレゼントしたりしています。

ワタシってば、お料理好きでも上手でもないんだけど、なんでも形から入るタイプなもので・・・。

さて、何を作ろうかな~♪

blog_088

「ル・クルーゼ」のためのレシピ本も出ています。どれもおいしそう!

もう一冊最近出たみたいなので、また買っちゃう~(作るのか!?)




そして、もうひとつは、「8月のクリスマス」の記念切手です!

ジャーン!!!

blog_083 すごく立派なハードカバーのアルバムに入っています。

blog_084

   

感動再び・・・

blog_085使えないよぉ・・・









まさやんの切手を見ていたら急にまさやんに会いたくなって、DVDを取り出し、また見てしまいました。

そこへ「らでぃっしゅぼーや」のお兄さんが来て、「今山崎まさよし見てませんでした?」と言われました・・・ううっ!ず、図星だ!
「ええっ!?なんでわかったの!?」って聞いたら、
「だってボクが来たの全然気づかなかったみたいだから・・・」
ハハ・・・ピンポン聞こえなかったくらい集中していたのだった・・・。

その集中力がほかの何かに生かされれば・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月29日 (火)

公共と民間

ここのところ、ウチの近所でずっと水道工事をしています。

2~3日ならいいんだけど、もう2ヶ月くらいやっていて、一日中うるさかったり、家のまん前に穴を掘られて歩きづらかったりで、正直早く終わらないかなぁ~と思っていました。

そしたら昨日、工事現場監督らしき人が来て・・・
来週月曜日にまたウチの前を掘るから、車が出られなくなるとのこと。
そして、穴を埋めて固まるまで3日間くらいかかるから、その間に車を使いたいんだったら、どこかほかのところに止めておいてくれと言うのです。
でも、ウチのまわりの駐車できそうな場所は、工事車輌がずっと占領しているのです。
しかも、「ほかに止めておいて路駐でつかまることはないですよね!?」と聞いたら、「それはなんとも言えません」だと!

ただでさえ工事のため通行止めになっていたり迂回しなければならなかったりしてイライラしているのに、その上自分ちのガレージに車を止められずに駐車違反なんてとられたら、ワタシは暴れるよ!?

「不便な上にそんなことになったら困ります!」と言ったら、
「まぁ、見張りは付けますけど・・・」。

それをてっちゃんに言ったら、「そんなんで引き下がらないで、今日もう一回確認したほうがいいぞ!」と言うので、今日、再度、工事の見張りらしきおじさんに聞いてみました。

「月曜日からウチの車はどこに止めたらいいんですかね?このあたりはみんな工事車輌が駐車しちゃってますけど・・・」と聞いたら、
「(無愛想に)公園の向こう側が空いてるよ」。
「あそこじゃワタシも見張れないけど路駐とられないかしら?」と言ったら、なんと、
「だから俺たちが見張れって言われてるんだよ!冗談じゃないよまったく!」
って言うのです!
逆ギレもいいトコ!!!

そりゃ、みんなのための水道工事であるのはわかってます。
けれど、その間、付近の住民に不自由な思いをさせることは確かなんだから、協力を求める姿勢があってしかるべきではないか!
そういう意識がまったくないどころか、自分がなんでこんな仕事やらなくちゃならないんだと住民に対して怒っても・・・・・・知るか!


一方・・・。

ゆうべ、リョウヘイの部屋のガスの元栓が硬くて開かなかったので電話したら、今日ガス会社のお兄さん(ジャニーズ系!)が見に来てくれたのです。
その栓を直してくれたあと、すべてのガス栓を検査してくれたのですが、「もしかしたらガス漏れしてるかも」とのことで、至急「緊急ガス漏れ調査班(命名:タケちゃん)」の人に連絡してくれました。
そのとき、件の水道工事でウチの前に流れてきたセメントがお兄さんのスニーカーの裏にくっついて、ウチの門から玄関にかけて足跡がたくさんついてしまったのです。
そしたら、そのお兄さん、門の地面(タイル)から玄関の床まで、ちゃんと雑巾で拭いて帰ってくれたのです(ちなみに、お兄さんの車にも水道工事のセメントがバンバンはねていた)。

そのあと来てくれた「緊急ガス漏れ調査班」のおじさんたちもいい人で、丁寧に調査してくれて、「安心して下さい。ガス漏れの心配はありませんでした」。
ガスストーブの調子まで見てくれました。
お礼を言ったら、「そんな、これが仕事ですから・・・」とおっしゃる。
そして、そのおじさんたちが帰ったあと、さっきのお兄さんから、「ガス漏れ調査の結果はどうでしたか?」と確認の電話が。
「ガス漏れじゃありませんでした」と言うと、「よかったですね。食事どきにガスが使えなくてすみませんでした。でも、万一のことがあると大変だから・・・」。

・・・なんていい人たちなのーーーーーー!?

それが当たり前といえば当たり前のことなんだろうけど、水道工事のおじさんたちとのやりとりのあとだったから、ホントにうれしかったし、この会社は信頼できるな、と思いました。

たまたまかもしれないけど、公共事業と民間会社の違いがよくわかった一日でした。
もちろん民間でもいろんな会社がありますけどね・・・。


ガス会社のお兄さんがジャニーズ系だったということは評価に関係ないですから~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月28日 (月)

親の影響?

今日、モエが突然、
「モエちゃん浮気する男の人って大っキライ」と言い出しました。

「はぁっ!?」

どうやら学校で、キムタクが浮気しているというウワサを聞いて来たらしい・・・。
モエの話は友だち(その友だちはそのママの)のウケウリが多いのだ・・・。


子ども(特に女の子)というのは、母親の好みの影響が強いようで、母親がジャニーズが好きだと子どももジャニーズに、母親が韓流が好きだと韓流に、本人の好き嫌いは別としても、やはり詳しいようです。

雑誌「JUNON」を愛読しているママを持つYちゃんには、若い男の子のタレントの話をいろいろ聞いて来ます。それらの情報だけでも、確実にワタシより詳しいです。
女性が好きな男性タレントNo.1が速水もこみちだったとのことで、「やった!キムタクを抜いた!」とか言ってます。
でもハッキリ言って、モエの中で、キムタクのデータも速水もこみちのデータも、Yちゃんの情報オンリーです。

ドラマをよく見るママを持つAちゃんには、ドラマの話をよく聞いて来ます。
誰と誰が最後にはくっつくよね~なんて言ってるかと思えば、今日なんてまた勝手にパソコン見てるから、何を見ているのかと思ったら「実録鬼嫁日記」。
ワタシは小学生のころはおろか、中学生になっても、ドラマなんていったら「寺内貫太郎一家」とか「ムー」などのホームドラマ、もしくはNHK少年ドラマシリーズくらいしか見なかったけどな~。
そのころは今のようにドラマがたくさんなかったのか、それともウチの母が恋愛もののドラマを見ていなかったのかわからないけど・・・。


昔から、女の子は男の子に比べてマセているというのは変わらないけど、最近の女の子は本当にすごいです。

当たり前のことながら、親としてはモエの前でうかつなことは言えません。
昨日なんて、電話がかかってきててっちゃんがとったら切れてしまったらしく、てっちゃんがふざけて、「ママの愛人からじゃないのか?」なんてモエがいるところで言ったから大変。
「愛人って何?」とすかさず聞いてきます。

ハユマの離婚の話なんてモエが起きているときにしてはダメ!
耳がダンボだから(特にハユマのことは)、しっかり聞いていて、それ以来「ハユマがかわいそう・・・」と、ことあるごとに言うのです。


母親がクラシックとか純文学とかが好きだったら、娘も好きになるのかなぁ?
てっちゃんなんてモエの情操教育とか言って、レッド・ツェッペリンとかジェフ・ベックとかを聴かせてますが、「うるさいよ!この音楽!」と一喝されています。
いくらなんでもまだツェッペリンはムリでしょ・・・。
ワタシはモエが文学少女になってくれたらうれしいんだけどな~・・・と言いつつ、最近自分が全然読んでないからダメじゃん・・・。


ホントに親の影響は大きいですよねぇ~。
とりあえず、まさやんの曲とマリノスの選手データはクラスでモエが一番詳しいと思う。
きっと、誰かの家でも、「まさやんっていい歌歌うよね!」なんて、子どもがママに言っているハズ・・・?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月26日 (土)

マツーーーっっっ!!!

20051126seresso3行って来ました、マリノスホーム最終戦!!!

ここのところ好調のマリノス、相手は優勝を狙うセレッソだけど、負ける気がしない!


←ハユマ~がんばってね♪モエがついてるわ~♪


セレッソは、ディフェンスの気合がすごかったです。キーパーもナイスセーブが多くて、マリノスなかなかゴールならず・・・
チャンスもピンチもあったけど、前半は0-0のまま後半へ。

後半早々、いきなりクリアミスからモリシに決められ、先制されちゃった~~!
でも、全然負ける気がしなかったワタシは、いつ誰がゴールするのかな?と楽しみにしていた・・・が・・・なかなか決められず、そうこうしているうちに・・・あらら?もう終了じゃん・・・
やっぱり優勝争いしているセレッソにはかなわないのか?

・・・と思ったその瞬間!もうロスタイムに入っていたと思う。

なんだかゴチャゴチャいろんな人がボールに触って、最後は・・・

マツーーーーーーっっっ!!!

同点だーーー!!!
もう大興奮状態!!!


↓ もう負けると思って帰る人もいた、その瞬間・・・。


20051126seresso5終わりのほう、マツが上がっていたから、「案外マツが入れたりしてね・・・」なんて、てっちゃんと話していたところだったのでした。
これだからにくめないよね、マツ・・・。

勝てなかったのは残念だったけど、ロスタイムで追いついたのだからヨシとしよう。
セレッソには悪かったわ・・・。
でも、ガンバ、アントラーズが揃って勝てなかったので、セレッソが首位に。
前節はアントラーズに勝ったし、こうしてみると、マリノスって優勝できないときでも、さすがにJリーグを面白くしてくれるなぁ~!
20051126seresso6ホーム最終戦なので、キャプテンのユウジの挨拶があって、選手全員がグラウンドを一周・・・






20051126seresso7 「F・マリ~ノス!!!」大合唱。








ところで、エスパルスの沢登の引退には泣けました・・・
Jリーグになんて全然興味がなかったワタシが、カズの次くらいに知った選手がノボリだった気がする。
そしてエスパルスは、テリーがJで初めに所属したチームだから、やっぱりなんとなくワタシも愛着があるんですよね。
テリーがマリノスに移籍してもそのままエスパサポ、という知り合いも多いけど、ノボリはファンサも紳士的で、すごくやさしかったそうです。
これからは指導者を目指して勉強するとのこと。また戻って来てほしいな。
やっぱりノボリはミスターエスパルスだ!


さて、泣いても笑っても今年のJリーグもあと一試合!
来週、歓喜の涙を流しているのはどこのチームなのかな?

マリノスも、しっかり最終戦を勝利で飾るぞーーー!
がんばれ!F・マリノス!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月25日 (金)

ポジティブシンキン!

昨日は、いつも笑顔でいるようにしよう、なんて言ってたけど・・・

そんなのムリ!前言撤回!(早っ)

今朝、モエを半泣きにさせて学校に行かせてしまったことから始まって、今日は本当にツイてない!!!

モエは、前にも書いたけど片付けられない女で、何度言っても自分の出したものを片付けないので、時々カミナリが落ちるんだけど、今日はもうこっちも「泣くまでやってやる!」と思うくらい意地になっていた・・・。
昨日家に帰って来てから、録画してあったドラマやお笑いの番組ばっかり見てるから、「宿題とか明日の準備はしたの?」と聞いたら、「うん」と言うので、それ以上は言わなかったのです。
が、今朝8時15分になって工作を始めたの(注:学校は8時半始まり)。
「なにやってんの!?」と聞いたら、「これやらなくちゃ、今日使うんだ~」と平気で言う。

1年生のときからずーーーっとそんな調子なのですよ!
毎日よ!?
一生懸命いい習慣をつけさせようとして、ワタシもいっしょにやってみたり、できたらシールを貼る表を作ってみたり、いろいろ試したのですが、どうも効果なし。
ワタシもね、もう2年生だし、いちいち学校のことを親がチェックすることもないかな、とは思うんです。
宿題をやっていなかったり、遅刻をしたりすれば、先生に叱られたり、みんなの前で恥ずかしい思いをして、自分で考えて、少しは気をつけるようになるかな、と・・・。
でも、注意されても恥ずかしい思いをしても、すぐ忘れる。
こんなとき、出したものは絶対1cmたりとも狂わず元の場所に片付けるリョウヘイはなんてエライんでしょう~~(涙)と思っちゃう。

こどもには、学校に行くときと寝るときだけはいやな気持ちにさせたくないと常々思っているから、出かける前に怒らないほうがいいな~と思いつつ、もお・ど・お・に・も止まらない~♪

ドッカーーーーーン!!!(カミナリが落ちた音)

で、半ベソかきながら8時半ギリギリに出ていき(学校は我が家のお向かい)、こちらもなんとなくイヤ~な気分でいたら、

「ピンポーン。水道屋で~す」

えっ!?確かに昨日、洗面所とトイレの水漏れがしているので水道屋さんに来てくれるように頼んだけど、「では、時間など調整してお電話してから行きます」って言ってなかったっけ!?
まだ8時半だよ。洗面所とトイレ、掃除してない。
っていうか、ワタシまだ化粧もしてないんですけど!
電話してから来てよ~~~・・・

まぁ、洗面所やトイレや顔が汚くても(笑)いいか~・・・と思って水道の配水管を直してもらっていたら、

「プルルルル・・・・」と電話が。
「もしもし」
「○○ですけど・・・」
わお!リョウヘイの担任の先生だ!
イヤ~な予感・・・・・・

「リョウヘイ君がパニックを起こして手がつけられないんですけど、来ていただけませんか?」

げげげーーーっ!!!

話によると、今日は調理実習で、いつも体操着を着てその上にエプロンをつけて調理するんだけど、昨日の授業内容が体操着で行き帰りするもので、着て帰っていたので、今日は体育がないから持っていかなくていいのかと思っていたのですよ。
調理を体操着でやってるなんていうことも知らなかったし・・・

「というわけで、体操着持って来て下さい!」

え~~~・・・それくらいのパニック対処できないのか~~・・・・?
イヤ、ホントにいつも先生にはご迷惑をかけているし、感謝もしているのです・・・。
が、パニックを起こすのが自閉症児というもの。
そこをなんとかするのが先生としての腕の見せどころじゃないか・・・?
パニック起こすたびにいちいち親を呼び出してたら大変じゃん・・・。
第一、ウチのリョウヘイは、確かに神経質なところはあるけど、めったにパニックは起こさないし、イレギュラーにも強いほうで、予定外のことがあっても、あきらめがよいタイプ(予測する力に欠けているとも言えるが)。
体操着がなかったからというより、そのことでちょっと不安になったリョウヘイに対して、何か対応がマズかったのではないか・・・などとついつい思っちゃう・・・。
先生曰く、「最近、暴力がすごいんです!」
家では全然そんなことないのに、学校で荒れているとは、まさに今問題になっている子どもたちのようだ・・・!でもリョウヘイのは「暴力」とはちょっと違うと思うんだけど・・・。

とりあえず、そこで「イヤ行きません、そちらでなんとかして下さい」とは言えないので、体操着を持って行きました。
でもねぇ~たまたまワタシが家にいたからいいけどさ・・・(とはいっても、水道屋さんに留守番させたんだけど(-_-;))


そうこうしている間に、ゴミは出しそこなうわ、洗濯は干しそこなうわ・・・

そして極めつけは、ヤカンを火にかけっぱなしにしているのを忘れて、気づいたときには火事寸前の状態!
なんとか火は消えたけど、お気に入りのOXOのヤカンは見るも無残な姿に・・・
なんのために笛つきケトルにしているのかわかんないじゃん~(T_T)

200511251042000.jpg

あ~あ、今日はお給料日で銀行めぐりも忙しいのに~~・・・


・・・でも、ま、こういう日もあるか!
ポジティブに考えよう!
今日はこういうことがあったけど、それは逆に考えれば、え~~~と・・・・・う~んと・・・・・


・・・・・・・・って、そうそうポジティブになんて考えられるかっつーの!!!




| | コメント (2) | トラックバック (1)

ウチのヤカンです。今朝まで真っ白でした。

200511251042000.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月24日 (木)

笑う門には・・・

今日はイトコのゆうちゃん(同い年)とたまプラーザで会いました。

東急の中のレストラン街にある、「野の葡萄」というビュッフェスタイルのレストランでランチしようと思って、早いかなと思いつつ11時に5階に行ってみると、すでにすごい行列!!
まだ開店前なのに、お店の人曰く「今からだと12時半のご案内になります」とのこと。
前にKoniたちと来たときには、確かに混んではいたけど、すぐに入れたのになぁ。
なんでもテレビで紹介されたらしく、ますます行列ができるお店になってしまったらしい。

そこに並んでいるオバサンたちを見たら、「な~んかあのオバサンたちになりたくないな~~」という思いが頭をよぎり(ホントはまったく同じなんでスガ・・・、ハイ。)・・・結局違うお店に入りました。

ランチのあと、洋服や小物を見て、今度はティータイム。
比較的最近できた「エクリュ」というオーガニックカフェへ。

200511241320000.jpg200511241321000.jpg

左:ワタシが食べたフルーツロールケーキ
右:ゆうちゃんが食べたかぼちゃと豆腐のタルト


さて、そこでお茶を飲みながら話したのは、

人間には2種類あるということ。
まぁ、早く言えば、ひとつは、福を呼び込む人、もうひとつは、福を逃がしてしまう人。

ゆうちゃんは仕事で本当にいろいろな人と出会うそうですが、観察しているとつくづくそう感じるのだそうです。

いつも口角が上がってニコニコしている人は、何に対しても感謝の気持ちを持ち、小さいことにしあわせを見つけられる人。
どうもゆうちゃんの言うところによると、実際は苦労している人でも、口角を上げて笑顔でいるように意識していると、表情から逆に脳に伝わり、脳がしあわせだと勘違いして、「しあわせ物質(名前はわからないけど)」を分泌する→しあわせな気分になるらしい。
逆に、いつも不満そうな顔をしていると、本当に不幸な気分になってしまうというふうに人間の脳はできているらしいのです。

えーーーっそれは大変!
さっそく、口角を上げる訓練をしなくっちゃ!

そう、やっぱり、何事も「訓練」って必要だと思うの。

たとえば、ワタシはけっこう悲観的で、クヨクヨと落ち込みがちな性格だと思う。
でも、性格を変えるのは難しいけど、考え方を変える訓練はできると思うのです。

高いお金を払ってレストランで食事したらまずかった!というとき、
「損した・・・」と嘆くより、「もうあそこのお店はまずいことがわかったからいいや!」と思ったほうがいい。
簡単ではないけれど、「訓練」で、少しずつポジティブになれる気がします。

ワタシも、ふと気がつくと眉間にシワ・・・なんていう顔をしていることが多いと思うので、これからは、福を呼び込むために笑顔の訓練をしようと思います。

でも、リョウヘイみたいにヘラヘラしてたりケラケラしてたりしちゃアヤシイけどね・・・・・・(シャレにならないわ~)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月23日 (水)

ウソっ!松井>まさやん!?

今日、お昼のワイドショーで見たのだけれど・・・。

「松井秀喜が女優の戸田菜穂とゴールインか!?」という話。
ホントなのかな~~~!?

松井はすごい選手で、人柄も良さそうだし、戸田菜穂も、シリアスなものもコメディもできる素敵な女優だし・・・ふたりともけっこう好きなんですけどね・・・。

イヤね、実は・・・・・

ワタシ、戸田菜穂はまさやんのことを好きなんじゃなかろうか!?と勝手に思っていたのです!

だって~・・・。

戸田菜穂といえば、「8月のクリスマス」でまさやんの元カノ役だったのですよ。
いっしょに観た友だちと、
「戸田菜穂って、な~んか男の人にモテそうなタイプだよね!?」
と話していました。
モテそう・・というのは、ホラ、ことばは悪いけど、ちょっと「ソソる」といいますか、男好きするタイプといいますか、色っぽいといいますか・・・。

そして、まさやんの主演ドラマ「奇跡の人」でも、戸田菜穂はやはり元カノ役で共演していたの。
複雑な家庭で傷ついた、陰があって情が深くてちょっと怖い女をうまく演じていました。
まさやん演じる克己のことを、ずっと想い続け、ついに夫を殺し、最後には自分も死んでしまうという役で、まさやんとの抱擁シーンもあったのよ。

まさやんと撮影時ずっといっしょにいて、まさやんを好きにならないハズがないじゃない!!!

まさやんと歳も近いし、なんと、「奇跡の人」のころには、まさやんのライブにも行ったらしいんですよ!!!

ライブに行ってあのカッコいいまさやんを見たら、恋に落ちないワケがない!!!

あ~~心配。でも、一般人が相手というよりはあきらめがつくか・・・・・
などなど、モンモンと考えていたのです。

しかし。
今日のワイドショーでは、やくみつるが、
「松井ほどの男をつかまえるなんてすごいな~とみんな思うだろうけど、それは逆で、戸田菜穂ほどの“タマ”を落とすなんてすごいな~と思う。もしボクが4年で62億円もらえるような男だったとしても、戸田菜穂ほどのいい女は落とせないですよ~」みたいなことをコメントしていました。

やっぱり友だちと話していた、「男の人にモテそう」というのは当たっているみたい。
すごく派手な存在、というわけではないけど、きっと男の人にとってはたまらなく魅力的なんでしょう。

それにしても、なぜ彼女はまさやんを選ばなかったのか。
ワタシには、どうしてもわからない、永遠の謎です・・・・・・

まぁ、やっぱりまさやんは女よりギターなのかな!!!
(注:ファンとはこういうものです)


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年11月21日 (月)

彼女と会った理由

今日、リョウヘイの訓練会入会時(2歳)からのママ友だちと会いました。
ウチは去年訓練会を辞めてしまったのだけれど、その訓練会にはたまたま同じ歳の自閉的な男の子が多かったため、今は彼らの親たちでグループを作って、勉強会を開いたり、県や市に要望を出したりする団体に入って活動しています。

その友だちとも言っていたのですが、息子たちが学生でいられるのもあと3年ちょっと・・・。
すごーく焦ります!

先日の養護学校高等部の面接で、面接官の先生に、
「養護学校に期待することは何ですか?」
と聞かれて、私は、
「卒業したあと働けるように、いろいろなスキルやノウハウを親子ともに教えてほしい」
と言いました。
すると先生は、
「そうですか・・・そうすると、卒業後は働くことが希望なんですね?」
とおっしゃいました。

あ・・・当たり前じゃないか~~~!!!
リョウヘイに家でゴロゴロされてたまるか~~~!

でも、実際、高等部を卒業しても、家にいる人って多いらしいのです。
働く場所がなかったり、仕事についてもクビになってしまったり、イヤになって自分から辞めてしまったり・・・。
こういう子たちが、社会に出るということは、とても大変なことなのです・・・。

イギリスだったか北欧だったか忘れてしまったのですが、福祉の進んでいる国では、障害者のための施設や制度がしっかりしていて、障害者は働く必要がないと、何かの本に書いてありました。
ただでさえ失業率が高いのだから、住むところも食べるものも保障されている障害者が働く必要はないというのです。

でも、「働く」ということは、食べるためだけにするものではないと思います。
身体が動く人であれば、どんなに知的に重くても、働くことはできるのではないか?
また逆にそういう社会であってほしいと思う。
職場で、家庭で、地域で、その子なりの存在価値を認められてこそ、社会的に自立ができるものなんじゃないかな~。

現実はキビシイけど、がんばろうね!と、友だちと励まし合って、別れました。
例のごとく、「今日は中間テストだから個別支援級は関係ないのに午前中で帰って来ちゃうのよ・・・」と彼女は言って、慌ててお茶だけして帰りました。


・・・しかし、よくよく考えてみたら、今日彼女と会った理由というのは、子どものことじゃなくて、ワタシが協力してゲットしてあげた、彼女が大好きな浜田省吾のライブのチケットを渡すためだったっけ・・・・・(まさやんのときも協力してもらっている)。
ハハハ・・・・・・。

ま、それくらい息抜きしないと、障害児の親なんてやってられませんって!!!(自己を正当化)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日)

勝つっていいな~♪

今日は、一ヵ月半ぶりのサッカー観戦。
マリノスVSサンフレッチェ戦です。
もうリーグ戦も残りわずか。ホームは今日とあと一試合だけです。
前回観戦したVS大分戦は、エスコートキッズで盛り上がったものの、試合内容は最悪でした。
今日こそ勝ってくれ~~~!!!

ところが、スタジアムに着いたと思ったら、駒野のフリーキックでいきなり失点。
わーーーやな予感~~~!

しかし、今日のマリノスは強かった。
前半21分、ハユマのクロスから、久保がヘッドでゴール!!!
待望のドラゴン今期リーグ初ゴールで同点!!!

そしてそのすぐあと、今度は久保からのパスでグラウ、ゴール!!!逆転!!!
42分にはまたもグラウがPKを決め、そのまま3-1で勝利!!!

ここのところ調子が戻ってきてはいたけど、勝利をこの目で見たのはなんだかすごく久しぶりのような気がしました・・・。
今日はみんなよく動いていて、ボール支持率も高かったと思います。
やっぱり久保みたいなFWがいるって違うな~!
クロスを上げれば触ってくれるし、そのこぼれだまをグラウが拾うっていう良いパターンができてた気がする。
大島も久保を目指してがんばってほしいな。200511201424000

ウチの指定席?ゴール裏自由席の高~いトコ。
ピッチが遠いな~






双眼鏡でユウジ来てるのかな~なんて見てたら、ユウジの向こうにジーコが見えた・・・(-_-;)。
でも、ジーコに呼ばれるのは、当たり前だけどやっぱりうれしいことなんだろうなぁ・・・W杯ももうすぐだものねぇ。
大黒や小笠原もケガしてるみたいだけどだいじょうぶなのかしら。200511201553000

Man of the Matchはドゥトラとグラウ。
マリノスくんとマリノスケといっしょにご挨拶。





今日はハユマもナイスプレーしたし、モエもゴキゲンでした♪
でも、神戸の降格が決まってしまい、「ガチャピンのおにいちゃん、どうするのかな・・・」と、遠藤(兄)のことを心配もしていました。


200511201557000

わーい勝った勝った~!
帰りの足取りが軽いな~!





しかし、優勝争いが混沌としてきましたね~。
ニュースを見ていたら、「アントラーズ、セレッソは不利ですねぇ~マリノスは今好調ですから・・・」とミシェルが言っていたけど・・・

そうです、今度の水曜日にアントラーズ、土曜日にセレッソと対戦するのは、我がマリノスなのです!!!

ごめんなさい・・・
優勝争いしているところ悪いけど、どっちも勝たせてもらうね・・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月19日 (土)

「夢と魔法の国」

くやし~!せっかく昨日がんばって書いたのに、なかなかつながらず断念。
翌日になってしまったわ。


まぁ、それはともかく!
今日、ちょっとビックリしたことがあったのですよ!
昨日、「明日続きで書こう」と思ったことについてなんでスガ。


ディズニーランドに行って、楽しかった一方で感じたこと。

たとえば、キャラクターと写真を撮りたいと誰でも思うじゃないですか。
アメリカのディズニーランドでは、誰も何も言わなくても、自然に順番に並ぶそうなんですが、日本って、そういうとこホントにダメですよねぇ。
昨日、朝のグリーティングのときは、ちゃんと順番で撮影していたキャラクターもあったみたいだけど、昼間会ったプリンセスのベルなんて、ずっと待ってたけど、結局撮ってもらえず。
モエくらいの子になると、恥ずかしさとか、今行っていいのかとかいう遠慮があるから、まだそういうことを考えられない小さい子ばっかり撮影できるってことになりがち。
子どもに罪はないですよ。
問題は親ですよ!
あきらかにあとから来たのに、平気で「ホラ!行きなさい!」って、子どもを押してベルのそばに並ばせるから、小学生くらいの子が次だと思っていたのにあきらめちゃった。
それでお母さんに「なんであきらめるの!」って怒られたりして、かわいそう!
キャラクターが写真撮影するときこそ、キャストがそばにいて、「お並び下さい」と言ってくれればいいのになぁ・・・。時間の関係もあるんだろうけど・・・。
一応、ひとりのママらしき人とワタシは、順番に並びませんか?って提案したんだけど、そんなの誰も聞いちゃいないし。
人にもよるのかもしれません。
ベルのあと、オーロラ姫にも会ったんだけど、彼女はけっこう自分で仕切ってくれて、次はあなたね、みたいに手を差し伸べてくれたので、モエも無事写真を撮ってもらうことができました。

お次は、クリスマスのショー「ミッキーのマジカルクリスマスツリー」のときのこと。
抽選で外れてしまったときのことも、ちゃんと考えていた、おリコウなタケちゃん。
裏ワザを教えてくれるブログで勉強していったのです。
立ち見席の前のほうは、もうそれだけを狙って来ている人が、前の回が終わるころからずっと待っていて、立派な三脚を立てているのです。
立ち見席でなるべくショーが見やすい穴場は、後ろのほうの木や花が植えてあるところ。そこは、柵のところに立てば、一段高くなって、ステージが見やすいのです。
ところが、そんなことはパークに足しげく通っている人なら誰でも知っているようで、ワタシたちが40分くらい前にそこの場所取りに行ったら、すでにけっこう人が柵に座っていました。でもなんとか4人分確保して、じっと待つのが苦手な自閉症児をなだめすかして、そこで待機していたのです。
ところが!ショーが始まる2~3分前に、ワタシたちの前に来た親子数組。
いきなり肩車をし始めました。
いくら柵のところに立っているといっても、肩車にはかないませんって!
せっかく40分前から待っていたにもかかわらず、ショーが見えない!しかも、デカイ風船持ってる子もいて。重りつけて下に沈めとけっつーの!
まぁ、モエさえ見られればいいか・・・とか、ライブのときに前に背の高い人がいても怒るわけにもいかないもんね、しょうがないか・・・とか、やり場のない怒りを抑えたのだけど・・・。
イヤ、肩車は別にいいんですよ。
ただね、「ここでウチが肩車したら後ろの人で見えなくなっちゃう人いるかな?」って、一瞬でいいから、躊躇してほしいの!

それから、パレードですよ。
場所取りは一時間前からしかやってはいけないハズ。
なのに、みんなシートは敷かずに座っているんです。
シート敷かなければ場所取っててもOKなら、その決まりの意味ないと思うのよね。
まぁ、シート敷いたままどっかに行っちゃう人とかはいなくなったと思うけど、そんなの論外だし。
ワタシたちが、場所取りOKの時間の10分前くらいに、ドナルドが止まる位置に行ったら、もうみんな座っててギッシリ・・・。なんとかモエとワタシだけ座って、てっちゃんとリョウヘイは後ろのほうで見ました。
そういうときでも、遠足じゃないっつーの!っていうくらい大きくシート敷いてさ、いろんな食べ物とか荷物を広げてるわけ。みんなが少しずつ詰めれば、もっとたくさんの人が前のほうで見られるのに・・・。3人でそんなに大きく広げなくてもいいだろーーー!

夜のパレードのときだって、たまにはレストランのテラスで見ようと思って、始まる一時間前に行ったら、もうみんな食べるものもないのに場所取ってて、しかも、椅子なんか4人家族で7つくらい使ってるのです!
ワタシたちが行ったら、テーブルはあれど椅子がひとつもない。
そういうとき、自分トコが7つも椅子を使ってたら、普通ちょっとバツが悪くない?
なのにその家族は全然平気みたいで、しかもお父さんらしき人以外の家族は、暖かい室内のほうにいて、そっちでもテーブルを使っている。ま、空いていればいいんだろうけどさ・・・。
でも、そのずうずうしい家族のおかげで、テーブルがひとつだけ空いていたわけです。
椅子がないからみんな気づかないかあきらめたかしたのかも。
「外にひとつも椅子がないテーブルがあるけど、椅子をお借りして使ってもいいですか?」と聞いたら、「申し訳ありません、もちろんです」と、椅子を運んでくれました。
それで無事、テラスでパレードを見ることができたのでした。


すっごく長くなっちゃったけど・・・。
昨日も今日もてっちゃんと、「こういうことで怒ってるのって俺たちだけなのかね~?みんなあれが当たり前なのかね?」なんて、話していたのです。
もっとみんなで思いやり合おうよ・・・。


そこで。初めに書いた、「ビックリしたこと」なんですが。
ゆうべ、「明日続きを書こう」と思っていたときには全然気づいていなかったのですが・・・。

ワタシ、最近、サザンオールスターズの新しいアルバムをヘビーローテーションで聴いているのですよ。
チケットを譲ってもらって、来月初めてサザンのライブに行くものだから・・・。

桑田さんて、なんて言ってるのか、歌詞聞き取れないじゃないですか。
ワタシはどちらかというと、歌詞よりメロディー重視なので、まさやん以外は、歌詞はそれほどよく聴いていないのよね。
で、1枚目は、5曲目と9曲目が好きで、特に5曲目はイントロがカッコいい!と思っていたのです。

今日、また車で聴いていて、たまたまよく聴いていたら・・・
ワタシがカッコいいと思っていた5曲目、

「朝早くから並んで ショーやパレード学んで やっと休み取れたんだ!」
「場所取りするのに駆け込むオマエ」
「ガキを肩車するアナタ この目の前で」

えーーーーーーっっっ!?
これって、昨日のワタシと同じじゃない!!!???
車に曲名がわかるものを乗せていなかったので、出先でCDショップに飛び込んでタイトル調べたら、5曲目は

「夢と魔法の国」

おおぉ~っっ!こ、これは!!!
「あそこ」のことを歌っているのね!!!
やっぱり、ワタシがおかしいんじゃないのね!?
ウチだけがやたらと「クレーマー」なのかと思ったけど・・・

それにしても、あまりにタイムリーすぎる~~!!!


・・・桑田さんがどういうつもりでこの歌を歌っているのかはよくわからないけど、とにかく、

「夢はみんなで創るものだろう?」

そのとおり!!!


昨日まで、「そろそろまさやんが聴きたい・・・でもライブまでにサザン勉強しておかねば・・・」と思ってサザンを聴いていたってのもちょっぴりあったんだけど(^_^;)、それ以来、また何度も聴いちゃってます。

それにしてもあのカッコいいサウンド&メロディーであの歌詞ってのがまたいいねぇ。きょん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月18日 (金)

クリスマスファンタジー報告

今ディズニーランドから帰りました~。

今日は天気もよく、気温は低かったけど、サッカー観戦で防寒には慣れているので、快適に過ごせました。

ワタシががんばって予習して、スケジュールはバッチリ!
いろいろな本やHPやブログで勉強して、予定を組みました。

知らなかったんだけど今日はミッキーの誕生日だそうで。
混雑が予想されるということで、早目に行くことにしました。

・・・が!!!
家族全員寝坊して、5時40分に家を出ようと思っていたのに起きたのが6時半。
パークに着いたのが開園15分後でした。今まで開園後になんて着いたことないのに!

そのせいで、真っ先に向かったにもかかわらず、「ワンマンズドリームⅡ」の指定席券はもう配布終了・・・。
その上クリスマスのショー「ミッキーのマジカルクリスマスツリー」の中央鑑賞の抽選にもハズれ・・・なんだか幸先悪い~。

でも、そのあとは意外にも順調で、「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」、「ミクロアドベンチャー!」、「ホーンテッドマンション」、「ミッキーマウス・レビュー」、「キャッスルカルーセル」、「イッツ・ア・スモールワールド」、「ガジェットのゴーコースター」、「ピーターパン空の旅」、「カントリーベア・シアター」「ウエスタンリバー鉄道」、「ジャングルクルーズ」と、次々と制覇。

そのあと、「ディズニー・ジャンボ・クリスマスパレード」の場所取りしながらランチ、パレードを見たあと、抽選で外れた「ミッキーのマジカルクリスマスツリー」のショーを立ち見。
そしてそのあとダッシュで、指定席を取れなかった「ワンマンズドリームⅡ」に並びに行き、自由席で見る。
そしてテラスで夕食をとりながら、夜の「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」。
最近いつも風で中止だった花火(「クリスマスウィッシュ・イン・ザ・スカイ」)も見られて、満足でした。

花火のあとも、まだまだ「空飛ぶダンボ」「ピノキオの冒険旅行」と乗って、それから買い物、写真撮影などして、ようやく帰路に着いたのでした。


今回の目的は、クリスマスのショー&パレードを見ることと、クリスマスバージョンのアトラクション「ホーンテッドマンション“ホリデーナイトメアー”」「イッツ・ア・スモールワールド“ベリーメリーホリデー”」「カントリーベア・シアター“ジングルベル・ジャンボリー”」に行くこと。
その目的は果たせました!
これもひとえにワタシの予習のおかげかと思われます。

ウチはモエが怖がるのでマウンテン系のアトラクションには乗らないこと、それから今日は「プーさんのハニーハント」が休止だったこと、ミッキーの誕生日で「ミッキーの家とミートミッキー」が異常に混んでいたのであきらめたことなどもあって、けっこうたくさんのアトラクションに乗れました。
ワタシの好きな「カリブの海賊」には乗れず、それだけが残念だったけど・・・。


ただでさえウキウキするクリスマス。
特にディズニーランドのクリスマスは初めてだったので、楽しかったです。
イルミネーションもひときわキレイ。
リョウヘイが案の定目を細めて(まさに本当にです)喜んでおりました。光が大好きだからね・・・。
途中、キャラクターと写真も撮れたし、ショーとパレードも見られたし、子どもたちも大満足だったのではないかな~。そうでなければ怒るよホントに・・・


それにしても、行くたびに思うんですが・・・・・・

・・・あ、長くなりそうなんで、今日はこのへんでやめときます。


明日につづく・・・・・・・


***********************************



2005
2005パーク内はどこもかしこもクリスマス♪










2005

2005200511182020000 クリスマスバージョンのアトラクション




 

2005

お昼のクリスマスのパレードは、キャラクターがフロートから降りて来て、握手とかしてくれる。
モエはドナルドが好きなので、ドナルドのフロートが止まる位置を調べてから場所取り。ふう。




2005

   

 

フン、どうせ立ち見だから遠いさ。




2005「ワンマンズドリームⅡ」はキャラクターがみんな出るので
楽しい♪
ワタシはピーターパンがお気に入りで、空を飛ぶシーンを撮影したんだけど、失敗。

2005   2005

パレードのキャラクターに一生懸命手を振るモエ。かわいい~(親バカ)


2005

ワールドバザールのクリスマスツリー













| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月17日 (木)

共学派?女子校派?

今日、リョウヘイと小学校入学のころからいっしょだった中3の男の子が、女の子と歩いているのを目撃してしまいました!
カレは小さいときは泣いてばかりいた記憶がありますが、今は立派なスポーツマンで、けっこう女の子に人気があるみたい。
あの女の子同じ中学の子かなぁ~。男女共学っていいな~♪
人の子どもながら、興味津々♪


ところで、人に言うと「意外!」と言われますが、ワタシは中・高・大と、10年間女子校育ちです。

大学生になって近くの男女共学の大学のサークルに入るまで、男子の友だちはひとりもいませんでした(もちろん“カレ”も!)。
そのときはあまり感じていなかったのだけれど、今になって、男女共学に通っていたらもっと違う青春時代だったのかな~なんて思います。


ワタシの理想は昔のくらもちふさこのマンガの男の子。
無口でクールなんだけど、本当はやさしい。


ワタシの理想のシーン。
ずっと気持ちを抑えていたけど、つらいときにさりげなくやさしくされて、思わず、

ワタシ「私、私、まさよしのこと・・・」
カレ   「・・・好きだよっ!」
ワタシ「・・・えっ!?」
カレ   「こんな恥ずかしいセリフ、女から先に言われてたまるか!」

これってくらもちふさこのマンガ「おしゃべり階段」そのものじゃん~~~


もしくは、

同じクラスの山崎クンとは、中学のときからケンカばかり。
カレはいつも掃除をさぼって、音楽室でギターを弾いている。

ワタシ「ちょっと!たまにはちゃんと掃除しなさいよ!」
カレ   ギターを弾いている。
ワタシ「(イライラして)ちょっとっ!聞いてんのっ!?」
カレ   ギターを弾きながら、
     「♪女なら誰かれもあいそのいい日ばかりじゃない♪なにゆえそうであるか そり
    ゃ○○(ワタシの名前)のMonthly day♪」       
ワタシ「バカ!」

これもくらもちふさこの「いつもポケットにショパン(カレはまさやんを想定)」だ~~~

こういうのに憧れてるのよね~。


もちろん、女子校は女子校で、それなりの楽しさはあります。
まぁ、ワタシはその当時バスケ一筋だったので、どちらかというと男子の代わりみたいな感じだった気が・・・。
あと、若い男の先生はどんな人でも(笑)人気がありました。
先生と生徒が結婚した例もあり。
バスケ部の顧問だったK先生は、幾分まともだったので人気があり、卒業するとき先生に告白した生徒も何人かいたそうで・・・
そうそう、ワタシはその先生には興味なかったけど、その先生が連れてきた後輩の大学生のAコーチがけっこう好きでした。
その人も今思えば、まさやんみたいにボサーっとした人だったけど、バスケしてるときはカッコよかったな~。
その当時から、ボサーっとしてるのに得意なことをやっているときはカッコいい、という、ギャップがある人が好きだったのかも♪


さて、ワタシが女子校だったと言うと「意外」と言われるのは、女子校育ち=お嬢さんぽい、というイメージがあるからじゃないでしょうか。
それはとんでもない間違いです。
男の子の目がないから、みんなやりたい放題でした。
暑い日なんかスカートをバサバサやったり、名前だってみんなフルネームで呼び捨て。
ワタシなんか早弁して、なおかつお昼にパン4個とか食べてました。

でも、中には大人っぽい子がいて、彼女が彼の話をしているときにワタシが「何々?」と聞くと、ふふっと微笑んで、「○○(ワタシのこと)にはわからない話よ・・・」なんて言うのでした。
彼女は休み時間にレース編みとかしてたなぁ・・・
女子校の生徒は両極端で、ワタシみたいなのもいれば、大人っぽい子はすごく大人っぽくて恋愛に対する考え方なんかも進んでたし・・・。


そう思い出すと、女子校もけっこう面白かったな。

やっぱり、一長一短ってコトかな~~~!?

さぁ~アナタなら、どっち!?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年11月16日 (水)

目標は・・・

今日は、きょんに家に来てもらって、画像のUPのしかたを教えてもらいました。

きょんは、以前HPも持っていたので、PCに詳しいのです。
きょん、ありがとね~~~♪

今まで、画像をUPしてもいつも小さいサイズになってしまっていたのですが(携帯から送ったものは大きいんだけど)、これで解決!

2005
こ~んなのだって、


【←リョウヘイが作った朝食】



                         
                        
P8300211
こ~んなのだって 、










【↑たらこスパゲティ作ってます♪】

                                    


できるんだから!!!


・・・っつーか、今までこんなのもできないのにブログやってたんだ・・・って驚かれそうですが・・・。

だって、ワタシ、まさやんを好きになるまでパソコンなんて触ったこともなくて、メールも書いたことなかったし、インターネットって何?って感じだったし、オークションでモノが買えるなんて知らなかったの。
自分には何の関係もないと思ってた。

しかし、まさやん関係のHPやブログに行くのはもちろん、今やお料理のレシピを調べるのもネットで、何か買うときもまずネットで、天気予報もネットで・・・・・
ワタシも進化したものだわ~。

このブログだって、ワタシがブログだなんて無謀だと思ったけど、始めたことでお友だちもできて、毎日新鮮な気持ちで周りを見渡すようになって・・・。

いろいろなブログを見ると、すごいなぁ~と思うけど、ワタシはワタシなりに細々と続けていきたいと思っています。


目標、一年間!!!(ココロザシ低っ!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月15日 (火)

教えて~!クリスマスのディズニーランド。

え~ん・・・

今日は一日家にいたのに、ブログめぐりができなかった~・・・

今週の金曜日にディズニーランドに行くことになって、てっちゃんの命令により、どう廻れば効率がいいかずっと研究していたもので・・・


我が家では、毎年6月の第一週の金曜日に、ディズニーランドに行くのが恒例となっています。
第一週だとまだ梅雨には突入しておらず、今まで雨に降られたことは一度もナシ。
6月第一週は結婚記念日があるので、てっちゃんがアニバーサリー休暇取れるし。
皆勤の中学校、小学校ももちろんお休みしちゃう。

リョウヘイは小さいころから、遊園地に連れて行ってもイマイチ感動がないヤツだったんだけど、ディズニーランドだけは大好きで、2歳のころ「ちょっとおかしいな・・・」と思っていたときも、ディズニーランドに初めて連れて行ったら、「やっぱりだいじょうぶだ!」と親が安心してしまったくらい、楽しそうだった。
大きくなっても、やっぱりディズニーランドは特別みたい。
アトラクションが楽しいというよりは、視覚的に楽しいのかな。

6月は比較的空いているし、けっこう気に入っていたのですが、モエがどうしても一度クリスマスシーズンに行ってみたいと言うもので、今年は初めてこの時期に行くことになったのでした。

一年に一度くらいしか行けないし、前もって準備して行くのと行かないのとでは充実度がまるで違うので、毎年、行く前はけっこう勉強します。
特に、クリスマスは今年が初めて。
アトラクションもクリスマスバージョンがあるって言うし、パレードやショーもいつもと違うので、去年のメモがまるで参考にならない・・・。
ウチは障害者用のゲストアシスタンスカードっていうのを使うのだけど、いろいろなホームページなどを見ても、それを使って回った人の話はやっぱりあまり載ってないしねぇ・・・。

誰か~!
今年のクリスマスファンタジー、ゲストアシスタンスカードを使ったいい廻り方知ってる人ーーー!!!???


・・・っていうか、なんでワタシだけが毎年こんなに一生懸命調べなくちゃならないんだ・・・
旅行のときとかも、結局いっつもワタシが調べて予約して準備して・・・

こういうとき、ささっと調べて、リードしてくれるダンナはいないものでしょうか・・・


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年11月14日 (月)

クリスマスツリーの思い出

そろそろ街にはクリスマスのイルミネーション。
キラキラした灯りや、お店のディスプレイ、いくつになってもワクワクしますね。


でも・・・、家にツリーを飾るとき、つらかった記憶がちょっとだけよみがえってきます。


突然ですが、ワタシはつわりが非常に重かったのです。
リョウヘイのときも、モエのときも、もっともつわりがひどかったのが、食べ物が一番おいしい秋だったのでした(くやしーーー!)。

よく、ドラマで、お姑さんが「つわりなんて気持ちの問題よ!」とヨメに言うけど、絶対それだけじゃないよ~~~!!
それから、これもドラマで、
「・・うっ!(口を押さえる)」
「バタバタ(走る音)!」
「ジャー!!!(水道を流す音)」
「○○子さん、もしかして、あなた・・・(by姑)」
っていう場面があるけど、みんなはあんなだった?
ワタシのは、もっと常にムカムカ・・・って感じで、突然「うっ!」って感じじゃなかったけどな~。

そんなつら~いつわり。
リョウヘイのときも4kg痩せたんだけど、冬にはほとんど治まって、そのあとは元気でした。

問題はモエのとき。

モエのときは産む直前まで、軽いつわりは残っていました。
9月ごろから具合が悪くなって、10月には何も食べられず、あまりのつらさに救急で点滴を打ってもらいに行ったこともありました。
水を飲んでもすぐに嘔吐してしまう状態で、一日で食べたものがトマト半分だけ、なんてこともあって・・・。
病院で先生に訴えても、赤ちゃんにはちゃんと栄養は行っているものだからだいじょうぶ、お母さんはがんばらなくちゃ、と言われたのです。

毎日吐き気との闘いで、10kg痩せました。
気持ち悪くて動けないというより、食べられないのでガリガリに痩せてしまって、体力が全然なかったのです。
しかも今回はリョウヘイがいる・・・
何もせずただ寝ていればいいというわけにはいきません。
リョウヘイの療育センターのバスポイントまでの送り迎えは、公園仲間が交代でしてくれました。
リョウヘイの訓練会も、いつもは親も行くのだけれど、訓練会の先生がリョウヘイだけを連れて行ってくれたり、休日にはリョウヘイだけ山登りに連れて行ってくれたりしました。
ホントに、まわりのみんなには、今でも深く感謝しています。
土日はてっちゃんが家事をほとんどやってくれましたが、平日は最低限のことをするのも精一杯でした。

5ヶ月に入っても、いっこうに治まる気配もなし。
5ヶ月に入ると、内診がなくなって先生が若い先生に変わりました。
その若い先生は、カルテをひと目見るなり、
「体重10kg減っているじゃない!!!なんで!?」
「なんでって・・・つわりで何も食べられないんです」
「尿も全然出てなくて検査もできないくらいなんじゃない!脱水症状だよ!?」
「○○先生に言ったんですけど、母親はみんなそうやってがんばってるんだって言われて・・・」
「ダメだよ、あの先生はもうお年寄りで昔風のことしか言わないんだから!これじゃ赤ちゃんに栄養行かないよ!?」

オイオイ!!!
そんなことはあのおじいちゃん先生に言ってくれっ!!!

「即、入院して下さい」

その日のうちに入院。
一週間、病院にいるハメになりました。
点滴をしていると、不思議なことに吐き気もほとんどなくて、ごはんも食べられる。
食べることがこんなにしあわせだったなんて、初めて知りました。
実家に預けたリョウヘイのことは心配ではあったけど、ゆっくり眠れるし、普段読めなかった本なども読めるし、ある意味天国~~。
ずっと入院していたいなんてちょっぴり思ったりして・・・。

一週間後に退院したのですが、その帰りにスーパーに寄って、大きなクリスマスツリーを買ったのでした。

ワタシが前々から大きなツリーがほしいと言っていたので、てっちゃんが買いに行こうと言ってくれたのだと思います。
てっちゃんも、一週間ひとりで家のことをしたり、リョウヘイの様子を見にワタシの実家に行ったり、ワタシのお見舞いに来たり、大変だっただろうから、ワタシの退院がうれしかったのかもしれません。
退院したからといって、ワタシには体力がまだなくて、何度も座り込んでしまうくらいだったのですが、うれしそうに張り切っているてっちゃんを見ると、
「まだ具合が悪いから帰りたい」
とは、なんとなく言えなかったのです。
今思うと、10kg痩せたくらいのひどいつわりで入院してたのに、帰りにスーパーはないだろ!と思いますが・・・(笑)


今、我が家のリビングには、そのときのツリーが飾られています。


楽しい思い出や、つらい思い出や・・・。
そうやって家族の歴史がこのツリーに刻まれていくのかなぁ・・・なんて、ワタシらしくもなくセンチメンタルになってしまうこの季節なのです。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月13日 (日)

回転寿司

今日、前々からのモエとの約束で、お寿司屋さんに行きました。

モエはお寿司とかお刺身とかが大好きで、何かのときの「ごちそう=お寿司」なのです。
リョウヘイは生ものを食べられないし、ワタシもどちらかというと肉食(笑)なので、お寿司よりは焼肉がいいんだけどね~。
私は、基本的に、生ものは好きなんだけどたくさんは食べられなくて、「大トロ」「生ウニ」「サーモン」あたりを食べたらあとはお味噌汁で終わり。モエのほうがたくさん食べますね。


お寿司屋さんといっても、我が家のことですから、もちろん「回転寿司」。
ただ、今の回転寿司って、回転寿司が出たてのころの一皿100円とかの安いお店とはちょっと違うのですね。

今日行ったお店なんて、お寿司がほとんど回転しておらず、自分で板前さんに注文するのです。
「回転寿司」じゃないじゃ~ん!

実はワタシ、「大トロ!」とか「生ウニ!」とか、板前さんに注文をするのが、どうも苦手なのです。
特に今日なんて混んでいて、注文するとき他の人と重なっちゃったらどうしよう、とか、今板前さん忙しそうだなぁ~今頼むの悪いかなぁ~とか、タイミングをうかがっちゃう。
値段が高いのばっかり頼むのも、安いのばっかり頼むのも、考えてしまう。
頼んだものが、「あ~今日はそれはちょっと切れてまして」なんて言われたらちょっとだけ凹むし・・・。
だったらネタがガンガン回転してるような店に行くか、お座敷のほうでにぎりでも注文したら!?って話もあるけど・・・。

あと、たとえば彼氏とデートでお寿司屋に行って、彼があまり慣れてる風でもイヤだし(歳相応ならいいけど)、スマートに注文できないような人だったらなんかガッカリだし。
板前さんがガンコそうな人だったらイヤだし・・・(回転寿司なら心配なさそうだけど)。


・・・ってなワケで、お寿司を食べることって、回転寿司でさえいろいろと考えてしまうのです。

これってワタシだけ?考えすぎ?自意識過剰?



ちなみに、「回転寿司占い」っていうのをやってみたら、ワタシは「クールな個人主義者」だそうな・・・

部分的には当たってるところもあるけど、「クール」ってのはどうかな~?
「クール」っていうのには憧れるけど、ワタシみたいに熱い人間いないと思ってるんだけどな~!!!


さて、みなさんはどうでしょう?



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月12日 (土)

ちょっとグチっていいですか?

今日、新横浜にあるラポールに、日産スタジアムの駐車券(障害者専用の場所に駐車していいですよ、ということを証明する券)をもらいに行きました。

ラポールとは、障害者優先のスポーツ施設で、その中にある、ある団体が日産スタジアムの駐車券を発行しています。

ウチは、知的障害なので、駐車券はもらえないかと思っていたのですが、一応電話して聞いてみたら、障害名は問わないとのことだったので、今日もらいに行きました。

そうしたら、「車椅子の人優先だから、歩ける人には駐車券は出せない」と言うのです。

電話で聞く前は、私はそれが当然だと思っていました。
「出入口から近い駐車場所は歩けない人優先」というのは当たり前のことです。
だから、「歩ける人には駐車券は発行できない」と最初から言われていれば、別になんともなかったのです。

でも、私が電話で聞いたとき答えてくれた人は、確かに「障害名は問わない」と言いました。
言いたいのは、「言うことをちゃんと統一してくれ!」ということ。
このことは、リョウヘイの障害がわかって、お役所やいろいろな団体と接するようになってから、幾度となく味わったことです。
ひとつの組織の中でも、人によって言うことが全然違うのです。


それから、知的障害の大変さも、なかなか理解されていないのが現状です。

「支援費制度」が施行されたときもそうでした。
区役所に何度も足を運びました。
行くと、「でも歩けるんでしょ?」と必ず言われるのです。
そして、「支援費はもっと手がかかる人にしか出せない」と言われたのを覚えています。

ところが、ケースワーカーさんがリョウヘイの様子を見に家に来てくれて、あっさり支援費の支給が認められたのです。
なぜなら、我が家のカーテンや障子や壁紙がボロボロだったから。
リョウヘイは少しでも破けたところがあると、全部破かずにはいられないのです。
そして、することがなければ昼でも寝てしまうリョウヘイの様子を見て、「身体の大きくなった男の子がこれではいけない、ガイドヘルパーをつけましょう」と言って下さいました。
でも、これは、このケースワーカーさんが、たまたま以前自閉症の施設で働いていたことがあって、自閉症の大変さをよくわかった方だったからなのです。その方は残念ながら違う区に異動になってしまったのですが・・・。
区役所に提出する「診断書」をもらいに療育センターに行き、ドクターにこの話をしたら、
「歩けるからこそ大変なんじゃないねぇ!?役所の人は知的障害児やその家族のことは全然わかってないのね!」とおっしゃいました。

リョウヘイの訓練会に入っていた11年間で、いろいろな障害のある子どもを見てきました。
その中で、肢体不自由の子は、動けなかったり、排泄ができなかったり、ものが食べられなかったり・・・体温調節もできず、体力もないし、発作を起こして入院する子も多かったです。
車椅子を押したり車に乗せたり、抱っこしてトイレやお風呂に連れて行ったりオムツを替えたり、付き添いで看病したり・・・親御さんの体力的そして精神的苦労は並大抵のことではないと思います。命の心配があるのですから・・・。
それに比べたら知的障害の大変さなんて、比べ物にならないのかもしれません。

ただ、肢体不自由児の場合、世間の人もある程度は理解できるでしょうし、少しでも手助けしたいと思う人も少なくないと思います。

でも、知的障害、特に自閉症の大変さは、なかなか理解してもらえません。
「自閉症」という障害自体、正しく理解している人は少ないと思います。
福祉担当の役所の人でさえ・・・。


いつも周りに気を遣い、頭を下げ・・・なんで私こんなに謝ってんのかなぁ~と、ふと思うこともあります。
でも・・・一番苦しいのは、動ける我が子だからこそ、
「なんで何度教えてもこんな簡単なことができないの!?」
と、実力以上のことを求めてしまい、私自身が自己嫌悪に陥ることなのです・・・。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年11月11日 (金)

今日もランチ~♪

なんだか「ランチブログ」の様相を呈してきたな・・・(笑)

今日はモエの学年で、「いっしょに学ぼうデー」という、親子で学ぶ授業がありまして。
モエのクラスは、「さつまいもパーティー」ということで、子どもたちが育てたさつまいもでデザートを作っていっしょに食べたり、さつまいもで「芋版」を作ったりしました。

その後、クラスの親睦会ランチで、学校の近くのお店へ。
デザイン会社の1Fにある、自然食中心のカフェレストランを借り切ったのですが、出席人数も多く、楽しかったし、おいしかった♪

ウチの学校は、「親睦会係」というのが各クラスにいて、それぞれのクラスでいろいろなお店に行っているようですが、ウチのクラスの係の人たちがまたそういうのが得意というか、盛り上げてくれるので、ワタシも若者に混ざって(笑)楽しんでおります。

200511111201000.jpg200511111201001.jpg
本日貸切♪
ここはハロウィンパーティーなどもあったりして、
地域で愛されたいという思いがあるようです。

200511111221000.jpg200511111304000.jpg
オシャレな器にいろいろな種類のお料理が。
ワタシは食べ盛りなので(笑)「お肉」をチョイス。
デザート付き。
コーヒーのカップも和風。


席はくじ引きで決めたので、普段あまり話さないママとも話せて、とてもマジメそうに見えたママが、すごーくミーハーだったりして、面白かったな。

お子さんたちの様子を聞いたり、歯医者さんならここがいいとか、どこどこのレストランはおいしいとかいう情報を仕入れたりして、なかなか有意義でした。


ウチの学校は人数が少なくて、2年生は2クラスで50人ちょっとくらいしかいないので、6年間終わる頃には、ママたちもみんな顔見知りになっているはず。
まぁいろんな人がいるだろうけど、人数が少ないことの良さを生かして、できることなら、この学年のママたちがみんな仲良くなれるといいな。


会が終わるころには、「今度は土曜日に飲み会しよう!」と話が盛り上がりました。
またこれがみんな飲めそうなのよね・・・

ワタシはお酒は飲めないんだけど・・・

イヤ、全然問題ないっス!!!
ウーロン茶でも盛り上がれますから!!!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月10日 (木)

サンマルクさん、ごめんね。

すみません・・・
連チャンで「サンマルク(でも今日はあかね台店)」に行ってしまいました・・・。

今日は、モエが保育園に入る前に通っていた「カンガルー教室」で仲良しだった、リョウスケくんママとコウヘイくんママと、久しぶりに会いました♪
9時15分に待ち合わせて、モーニングセットを注文。
普通、レストランは11時か11時半開店のお店が多いので、9時から開いていて、朝早くから会うことができるサンマルクは、まだ小さい子を持ち、午後ゆっくりできないママたちの強い味方です。

「サラダモーニング」をいただきました。↓
もちろんパンは食べ放題です。

200511102118000.jpg200511100949000.jpg


モエは、赤ちゃんのときから人見知りが激しく、ワタシもできるだけ集団の中に連れて行ったつもりですが、地域の保育サークルでも、リョウヘイの訓練会でも、保健所の育児グループでも、とにかくワタシから離れることができない子どもでした。
保健所では、「社会性に問題がある。このまま保健所に通い続けたほうがいい」とまで言われる始末。

そこで、N幼稚園でやっている、入園前の幼児対象のお教室に通うことにしたのです。

そこでは、親子分離で遊ぶのですが、最初こそ激しく泣いたものの、2回目からはわりにすんなりと離れることができ、むしろほかの男の子たちのほうが泣いていました。
たぶん、それでモエ本人が自信をつけたのだと思います。

その後、カンガルーのみんなは、それぞれ違う幼稚園(モエは保育園)、小学校に入り、会うこともあまりなくなりました。
子ども同士はもう今はお互い忘れているかもしれないけれど、親同士は、会えばマシンガントーク!
子どもが同じ学年だけど違う学校というのがいいのかも。
今日は久しぶりだったけど、これからは定期的に会おうね!と言って別れました。


でも、サンマルク・・・
港北店のほうが長居できるな・・・・・・・・・(コラァ!)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 9日 (水)

携帯チェック!

今日は1~2ヶ月に一度の「三者会談(ワタシたちはそう呼んでいる)」の日。

「三者」とは、大学時代のサークル仲間で、ワタシ以外はふたりとも、高校生の一人娘のママ。

朝9時半~10時の間くらいにサンマルク港北店に集合し、午後までしゃべりまくるのです。
長居して申し訳ないので、何回も飲み物や食べ物を注文はするけど、そうするとお店の人が、何度も「焼きたてのパンいかがですか?」と聞きに来てくれるので、また恐縮してしまうの。

今日は「ランチの女王」というランチコースを食べました。↓
200511091118000.jpg200511091129000.jpg200511091150000.jpg


さてさて、今日の話題は・・・子どもの受験の話、学校のママ仲間の話、サッカーの話、最近の少年犯罪の話、日本の福祉の現状などという話も。


そんな中、「オットの携帯をチェックするツマってどうよ?」という話題がありました。

ふたりの友だちは、「オットの携帯をチェックするなんて考えたこともない」。
先日バラエティ番組で芸能人がその話をしていて、彼氏の携帯をチェックする女性がけっこういることにワタシもビックリしたのです。
ワタシは、「見たい」という気持ちがあったとしても、そういうことをするのは人として自分のプライドが許さないと思う。

で、その番組を見ているときに、てっちゃんに冗談半分で、
「見ちゃってイヤな事実がわかっても携帯黙って見たんだから相手を怒れないじゃないね~?」と言ったら、てっちゃん、
「女って、人の携帯見てイヤな事実があったら、自分が携帯を勝手に見たことなんて棚に上げて怒る!そういう動物だろ!」って言うじゃない!
そして、
「人の携帯を黙って見る女なんて最低だよ!」

あれ~・・・?
ワタシは一般論としてなにげなく言っただけだし、てっちゃんのこと疑ってるわけでもなんでもないんだけど、
「なんでそんなにムキになる!?」と思うじゃない。

「そんなにムキになるなんて、あやしい・・・」とまた冗談半分で言ったら、
「なんでそうなるんだ!ホント女ってヤダ!」

冗談で言ったことにそんなにムキになられると、こっちもまたムキになって、
「何マジになってんの!?やましいことないなら携帯くらいチェックされたっていいじゃん!」

そしていつものように、くだらないことからどんどん話はエスカレート~~~!

最後には、

「アタシは絶対見るから!てっちゃんの携帯!!!」

・・・なんでこうなるの~~~?


その話をふたりの友だちにしたら、
「でもさ~そんなこと宣言しちゃったら、てっちゃんも用心しちゃうじゃん」

「そ、そうか・・・・・」


抜き打ちでチェックしないと意味ないもんね・・・
でも抜き打ちでチェックして何か見つけても怒れないし・・・
もう宣言しちゃったしな・・・
う~~~ん・・・・・・

・・・と、見るつもりもないのに、モンモンと悩むワタシなのでした・・・・・・・


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 8日 (火)

リョウヘイの留守番

今日は天気もいいし、ソニープラザでもブラブラするか(またかい)・・・と思い、駅まで出かけました。

日ごろお世話になっているお友だちにプレゼントを買ったり、低反発クッションを買おうかどうしようか悩んだり、グロスをあれこれ試したりしているうちに、おなかもすいてきて・・・

久しぶりに「ソニープラザカフェ」に入ってお昼を食べることにしました。

今日は「牛ひき肉のキーマカレー+コーヒー」のセットにしてみよう♪

200511081154000.jpg

キーマカレーは辛かったけどおいしかったです。

って、のんびり写真なんて撮っていたんだけど、突然、


思い出した!!!

今日はリョウヘイが午前中で帰って来ちゃうんだった!!!

今日は、普通級の生徒たちは、市の診断テスト(ってなに?)だかなんだかがあって、リョウヘイは関係ないのに午前中で帰って来てしまうのだった。
中学って、これがすごーーーく多いの。
お弁当の中学だからなのかな。
やれテストだからお昼前下校、やれ面談だからお昼前下校、やれ教育相談だからお昼前下校・・・。

そうなると、ワタシの一日の予定は大きく狂うのですよ!
リョウヘイが午前中で帰って来るとなると、最寄りの駅のお店にだってゆっくりしていられない。


リョウヘイは、中学に入ってから、留守番ができるようになりました。
でもそれは、ワタシが帰るまでの間、なんとかひとりでいられるという程度のものであって、もし誰か来ちゃったら・・・とか、もし地震が起きたら・・・とか考えると、ひとりで家に置いておくことは、やっぱり安心できるものではありません。
特にこれからは暖房の季節でもあるので、火の元も心配だし・・・。
それに、ひとりで鍵を開けて家に入って待っていることはできても、お昼ごはんは自分では調達できない。
まぁ、普通の子は、友だちと寄り道したり、部活や塾があったりで、帰るのも遅いのだろうし、第一家に帰って母親がいなくても、「なんだよ、オフクロのヤツ昼メシも用意しないで出かけてるのかよ・・・」とブツブツ言いながらも、自分でカップラーメン食べたり、コンビニに行って何か買ったりするのでしょう(←ワタシの想像する中3男子像♪)。
これをリョウヘイに教えないといけないなぁ・・・・・。


さて、時刻は12時42分。
キーマカレーをガーーッと掻き込んで食後のコーヒーもそこそこに慌てて帰ってみれば、リョウヘイは案の定もう帰って来ていて、いつものとおりの手順を踏んでいるところでした(鍵をリュックにしまう→リュックを所定の場所に置く→ブレザーをハンガーにかける→2階で着替える→トイレに行く→靴下を脱ぐ→手を洗う・・・これがひとつでも狂ってはいけないらしい)。

あ~あ、ワタシが帰る時間を気にせずに出かけられる日はいつ来るのかしら・・・

しかし今日はリョウヘイのことはすっかり忘れてたなぁ。
朝は、「あ~今日はお弁当作らなくていいなんて天国~♪」なんて言ってたんだけどねぇ・・・。


やっぱり最近ボケてるわ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年11月 7日 (月)

も~イヤ!ゴミの分別。

今日は、月に一度の「古紙のゴミの日」。


横浜市も、今年の4月から、ゴミの分別収集が始まりました。
今まではペットボトルと缶と乾電池だけだったんだけど・・・。
横浜は、どのゴミも全部いっしょに燃やせる処理場があるっていう話じゃなかったっけ?中田さん・・・。

まぁ、分別は確かに必要だと思います。
リサイクルできるものはしたほうが環境のためにもいいし、ものを大事に使いまわすという意識を子どものころから持たせるのもいいことだと思います。

でもさぁ・・・

「今日は疲れた~・・・何もしたくない・・・」っていうときに、市販のお弁当を買うとするでしょ?
でも、その中に入っているタレの小袋やら、バランやら、アルミカップやらを、全部洗って分けなくちゃいけないのは、余計疲れるっつーの・・・。
なんのためにお弁当買ったのやら・・・

一番大変なのは、紙、プラなどを洗ったあと、「乾かすこと」。
この狭い日本のキッチン事情。乾かしている間、置いておくところがないのですよ!
しかも、プラは週に一回、古紙は月一回の回収。
その間、それらのゴミはたまり放題。保管しておく場所なんてないのよ。

マヨネーズの容器の中を洗わなきゃならないのもヤダ。
油だから、洗剤を使う。
環境のためによくない!しかも水道光熱費もかかる。
生活を便利にするために登場したものが、逆に面倒なものとなって、もう買うのやめようかなぁ~なんて。
これじゃ本末転倒じゃないですかね~。

あと、困るのは、リョウヘイに分別がなかなか理解できないということ・・・。
「プラ」「紙」くらいはマークでわかるけど・・・。
また教えることがひとつ増えたと思うと疲れる~。


今日は古紙の日で、たまっていたゴミを出したので、一ヶ月ぶりに勝手口が通れるようになりました(笑)。
古紙って、段ボールとか紙袋だけじゃないのです。
プリント類やコピー用紙はもちろん、ヨーグルトやカップ納豆の空き容器、さらにはスーパーのレシートまで古紙の部類に入るそうですよ。

そうしてみると、普通ゴミって、少ない!
多いのがプラのゴミ。週一の回収じゃ足りないよ~。


でも、みみこに言わせると、「横浜は遅れてるよ~。こっちなんてもうとっくから分別は始まってたよ」とのこと。
でも、実家(川崎市)では、まだどのゴミもバンバン混ぜて捨てていました。
あれって、川崎が遅れてるの?それともウチの母だけ!?


結論としては、ゴミを出さない工夫をしなくちゃいけないということですね。
不要なものは買わず、持っているものや資源を大切にし、食材は丸ごと使い切り・・・


・・・って、そんなことはとっくにわかっとるんじゃぁ~~~~~っ!!!


さてさて、みなさんの自治体ではいかがでしょうか・・・?



| | コメント (13) | トラックバック (0)

2005年11月 6日 (日)

「妄想姫」

ワタシは普段、「ドラマ」というものをあまり見ません。
ドラマって、時間と気持ちに余裕がないとなかなか見られないのです。
10年くらい前まではそんなこともなかったんですけどねぇ。
キャストとストーリー(コメディが好み)がよほど魅力的じゃないと見ようとは思わないんですよね。

そんなワタシが、まさやん主演ドラマ「奇跡の人」をたまたま見たのは、それこそ奇跡としか言いようがありません。
やっぱり「運命」だったのね。

しかし、ミーハーなワタシとしては、やっぱりドラマを見なくちゃいけないわ!と思い、今クールはけっこうがんばってドラマを見ています。
「危険なアネキ」、「1リットルの涙」、「鬼嫁日記」、「ブラザー☆ビート」、「熟年離婚」、「今夜ひとりのベッドで」、「花より男子」、「恋の時間」。
これだけで週8時間!すごいよね。
それなのに、さらに友だちには「えっ『野ブタ。~』見てないの?」とか言われます。
しかも、さらにさらにその友だちは、韓国ドラマを見てたりもします。
彼女は仕事もしているんだけど、いったいいつそんなにたくさんのドラマを見ているんでしょうね・・・。

ま、それはともかくとして・・・。


ワタシが住んでいる近くに、TBSの緑山スタジオがあるせいなのか、このあたりはドラマのロケに数多く使われているようです。
特に最近多いような気がするんですよね。
ついこの前まで「スローダンス」のロケをやっていたし、そのちょっと前には「エンジン」のロケで、近くのコンビニにキムタクが来ていたそうです。
坂の下にあるコインランドリーには、「プライド」のロケで竹内結子と坂口憲二が来たし、昨日は駅に出ようと車を走らせていたら、「熟年離婚」のロケで石川亜沙美が来ていました。
「ブラザー☆ビート」の速水もこみちがコーチをしているスイミングスクールは、なんとモエが通っているスクールです。先生たちも出演してました。

そんなにこの近くでたくさんロケをやっているってことは・・・
ワタシのアタマに妄想がむくむくと・・・

我が家の隣りの公園で、昔、森高千里がCMのロケをしていたことがあるのです。
もし、またまさやんがドラマとかCMに出て、この公園あたりでロケをしたら・・・・・・・・・・・・・
公園にはトイレがないから・・・・・・・・・・・・
「ちょっとトイレを貸してもらえませんか?」な~んて来ちゃったりして・・・・・・・・・・・
夏だったら「シャワーも・・・」なんてことになったりして・・・・・・・・・・・
お茶なんか出しちゃったりして・・・・そしてそして・・・・・

あ゛ーーーーーっ!!スタッフがジャマーーー!!

・・・って、そこまで妄想モードに突入。
さすが、まさやん仲間には「妄想姫」と呼ばれているワタシ・・・。


「ねぇねぇ、ウチをちょっとリフォームしない?」と言い出したワタシに、
「えっ?なに、突然?」とキョトン顔のてっちゃんなのでした・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年11月 5日 (土)

ナビスコ決勝

すごい試合でした、ナビスコカップ決勝・・・

ジェフ、優勝おめでとう!

前後半で0-0、延長戦に突入。
もうみんなヘロヘロで、足をつる選手が続出。
気持ちはあっても、身体が思うように動かないのが、テレビを見ていてもよくわかりました。
延長前後半でも勝負がつかず、ついにPK戦に・・・。
準決勝で我がマリノスはガンバにPK戦で負けて、ナビスコ敗退だったけど、果たして・・・

いきなりガンバの遠藤が立石に止められ、あと全員成功させて、ジェフが優勝しました。
最後の巻をはじめ、みんなものすごいプレッシャーだっただろうに、落ち着いて決めていたのを見ていて、なんだか感動してしまった。

ジェフの選手、泣いてたな~。こっちまでジーン。
負けたほうのフェルナンジーニョや藤ヶ谷が泣いていたのを見てまたジーン。
やっぱり、マリノスじゃなくても、死力を尽くした試合は見るほうも感激しますね。
マリノスだったら、そりゃもっともっとだけど・・・。
正直うらやましかったな。

これで、ナビスコはジェフ、リーグは??、天皇杯はマリノス(予定)ってことで、ちょうどいいんじゃないかな?


ってなワケで、フロンタ戦はよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 4日 (金)

マッサージ

今朝起きたら、首がうまく回りませんでした(マジでお金もないけど・・・)。
肩こりだと思っていたのだけれど、どうも首~肩~背中~腕がしびれたような、だるいような、痛いような、イヤな予感。

で、駅ビルのクイックマッサージのお店に行きました。
ここは、前は時々行っていたのですが、お隣りのMちゃんに、「えーー女がひとりで行くの恥ずかしくない?」と聞かれて、「えっ?女がマッサージ行くのって恥ずかしいのか・・・」と思うようになって行けなくなっていたのです。

でも、今日は本当に首を回すのが痛かったので、思い切って久しぶりに行ってみました。

行ってみると、な~んだ、女性ばかりじゃない。
オバサンばっかだったけど・・・(・・・ってワタシもだけど)。

そしたら、「左の背中がすごく張ってます。痺れがあるなら、整形外科に行ったほうがいい」と言われてしまったぁ~!
でもせっかく勇気を出して来たんだから、と思い、「15分でいいからやって下さい」とお願いしてマッサージしてもらいました。

んんん~~~~~・・・・・・・・天国~~~!

人にマッサージしてもらうのって、しかも、15分間、文句を言わずにやってもらえるって、なんて気持ちがいいんでしょう~♪

あっという間に15分終了・・・
「もっと~~~」と言いたいのをガマンして、家に帰ったのですが・・・・

・・・なんだか朝よりひどくなった気がする~~!

これがいわゆるもみ返しってヤツ???

やっぱり、整形外科に行ってみようかと思います・・・・・

最近、ホントに整形外科にかかることが多いなぁ。
せめてイケメンの先生がいる整形外科はないものでしょうか?


・・・で、女がマッサージに行くのは恥ずかしいの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

父の「伝説」

今日は祝日だというのにてっちゃんが出勤だったので、ワタシの実家に子どもたちと行きました。
ワタシはいまひとつ体調がよくなかったのだけど、実家の近くのお寺で縁日があるのをモエがとても楽しみにしていたので、行ってみました。

このお寺が急な坂の上にあるのですが、ワタシなんてもう息が切れちゃって、すんごく疲れました。普段の運動不足がたたって、明日は筋肉痛になるかも・・・。
でも、ワタシの父は、平気でどんどん坂を上がって行くのです。歩くのも早い早い。


ワタシの父は、もう80歳を越えているのです。
昔、学徒出陣で戦争に行って、シベリアに何年か抑留され、日本に帰って来てから結婚したので、父はワタシの友だちのお父さんたちの中で一番年上でした。ワタシは小さい頃それがイヤでした。
でも、今、父はどのお父さんよりも「若い」と思います。
父は、学生時代は野球をやっていて、ほかにも水泳、乗馬など、スポーツ万能だったと聞いています。
今でも、現役で働いているし、ゴルフだって月に数回行っています。
先日のモエの運動会でも、張り切って玉入れに参加しちゃって。
病院なんて行ったことないんじゃないかな。

正直言うと、そういう人ほど突然ポックリ・・・ってなことになるんじゃないかと心配なんですが、本人、自分がそのような年齢だとわかっていないみたい。
ホント、ワタシじゃないけど(笑)気持ちはまだ20代くらいなのです。

父にはいろいろな「伝説(?)」があります。

ワタシが幼稚園児の頃、いっしょにお風呂に入っていて、父の腿に傷があるのを見つけ、
「パパ、ここどうしたの?」
と聞いたところ、父は、
「戦争に行ったときに、敵の弾が当たったんだよ。パパは運動神経がよかったから、死なないで済んだんだけどね」
と言いました。ワタシはそれを信じ込んでいました。
ところがその話を何年かたってから母にすると、
「なに言ってんの!あの傷は、アンタが生まれる前に、パパがスクーターでスピードを出しすぎて電柱に激突して、何針も縫ったときの傷よ!」と言いました。
そして、その事故が原因で、父がその後取得した車の免許証を、母はお風呂にくべて燃やしてしまったそうです(もちろん、父に車を運転させるなんて危ないから)。

また、ワタシが中学生の頃、家族で山中湖に行って、馬に乗ったことがありました。
ちゃんと担当の人が付いてくれていたけど、こわごわ乗って、湖畔を回りました。
時間が来て、父の帰りを待ったのですがなかなか帰って来ません。
すると、父の馬の担当の人が青い顔で、
「大変です!ご主人が馬で走って行ってしまって、追いつけませんでした!」と言いながら走って来ました。
十数分後、父は、何ごともなかったように、「気持ちよかった~」と言いながら、パカパカと馬に乗って帰って来ました。
ワタシたちがそこのスタッフの方々にあやまり倒したのは言うまでもありません・・・。

ほかにもいろいろとやらかしてくれているのですが、書ききれません。


そんな父も、年齢的にはもう立派なお年寄り。
母も、元気はいいけれど、膝が悪くなりました。
長い坂の上にある実家は、バス停まで行くのでさえ10分近くかかるし、近くにお店が一軒もないので、買い物に行くのも容易ではないのです。
古い造りの家は、廊下が長くて、重い雨戸を何枚も開け閉めするのが一苦労。
老夫婦ふたりで、いつまであの家に住んでいられるかなぁ・・・。

坂を上る父の背中を見ながら、しみじみと、年月の流れと、歳老いた両親の今後を考えたのでした。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 2日 (水)

「ラブベリ」?

今朝ワイドショーで、「『ラブベリ』に夢中になる女の子」という特集をやっていました。

「ラブベリ」?なにそれ?
ティーンの女の子向けの雑誌の名前かと思ったら、モエによると、「着せ替えゲームだよ」とのこと(ドキッ!し、知ってるのか・・・。)。
モエはそのあとすぐ登校し、詳しい特集の時間にはいなかったので、ホッとしました。いたらワタシはすかさずチャンネルを変えていたでしょう。

「ラブベリ」とは、「オシャレ魔女ラブandベリー」の略だそうで、ゲームセンターなどに設置されているカードゲームらしいのです。
男の子に人気なのが「ムシキング」だとすれば、今女の子には断然「ラブベリ」なのだそう。
ヘアスタイルやドレスや靴などのいろいろなカードを集めて、いかにそのテーマにふさわしい格好にラブちゃんとベリーちゃんを仕立て上げるかという、ある種スタイリスト能力を競うゲームのようです。
しかし、「スタイリスト能力」といっても、これは単にセンスの問題ではなく、やはりカードをたくさん持っていることが大事なワケで。ほしいカードが出るまで何千円分も買い続ける女の子もいる様子。
このラブちゃんとベリーちゃんが、いかにも今ドキのゲームの中の主人公~~って感じなんですよ。

見ていてワタシはまたまた恐れをなしました。
これはモエが詳しく知ったらやりたがらないワケがない。
子どもよりお母さんのほうが夢中になっている親子もいました。

ワタシが小さい頃(このフレーズが最近多いな・・・)、着せ替えといえば「お天気ぼうやみどりちゃん」か「スカーレットちゃん(リカちゃんって当時からあったのかな?)人形」でした。
あとは、紙でできていて、女の子とか服とか靴を点線に沿って切り取って、服などの白い折りしろを折って女の子に着せるヤツ。ノートにオマケみたいについていたっけ。
「お天気ぼうやみどりちゃん」は「ロンパールーム」で使っていたのがおもちゃとして売り出されたもので、フエルトみたいなものでできたシールを貼って着せ替えるもの。お日さまや雲や傘やお花のシールもあったなぁ・・・。

何度も言うように、「昔のほうが今よりよかった」というわけではありません。
でも、親が付き添ってとはいえ、ゲームセンターに小学校低学年から頻繁に行かせるのには非常に抵抗があり、また、お金を払って遊ぶということにも違和感を覚えてしまいます。

何か好きなものをコレクションしたいという気持ちは、ワタシにもよ~くわかります。ワタシもある意味コレクターですから(これはまた今度書きます)。
でも、自分のおこづかい(へそくり?)をためて、「今度はあれにしよう!」と楽しみにしながらひとつひとつ大事に買っていったものと、ゲームのために、ゲーム機に100円玉をどんどん入れて、あっという間に1000円2000円使って買ったものとでは、全然違う、と言いたい。

ゲームが絶対に悪いとは思わないし、カードを交換したり、知らない子に貸したりして、友だちの輪が広がるということもあるそうなので、全部が全部を否定するわけではありません。
時代の流れもあるでしょう。
あるお父さんは、「今だけで、すぐ飽きると思うから・・・」と言っていました(飽きるのを期待するのもどうなんでしょうね)。

でも、大人がゲームをするのと、小さい子どもたちがするのとでは、かなり違うと思います。
「仮想の世界」としか遊べない子どもたちにはなってほしくない。
それには、特に低学年の時期は、ゲームで遊ぶよりもっと、大事なことがあるんじゃないかなぁ・・・って思うんです。
本を読んだり、自然に触れたり、身体全体を動かして遊んだり、友だちといっしょに笑ったり泣いたり・・・そういう、当たり前のことが大事なんじゃないかなぁ。
現代の子どもにそのようなことが少なくなってきているのは、子どものせいじゃない、大人の責任です。

たまごっち騒動」でも書いたけど、ほかの子が持っていたりやっていたりすることを、我が子にだけ「ダメ」というのは、親としても勇気のいることでして・・・。偉そうに言っておきながら、そこが情けないトコロ。
どうやら、「ラブベリ」は、まだモエのまわりでは流行っていないらしい。
このままブームが過ぎ去りますように、と祈らずにはいられないワタシです・・・・・。



| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年11月 1日 (火)

ソニプラでお菓子チェック

早いもので、今年ももう11月ですね・・・。

毎月1日にすることといえば・・・
そうです、「ソニープラザ」に、「S.P.Splendid!」をもらいに行かなくっちゃ~!

ハロウィンが終わったとたん、街はもうクリスマスの装いです。
ソニープラザにも、クリスマス用品やお菓子がそろそろお目見え。
あったかそうなマフラーや手袋、ニットなどとともにお店に並んでいました。

でも、今クリスマスものを買ってもまだクリスマスのキャンペーンバッグはできていないようなので、それは今月末からのお楽しみにして・・・。
今日はクリスマス以外のお菓子をチェックしてみました♪



blog_051まずおなじみ「プリングルス」のポテトチップス。

今日は「RANCH」というのを買ってみました。スーパーではなかなか見かけませんね。そういうのって、時々「うぇーーーっ」っていう味のがあるので要注意なんです。これは・・・う~ん、「うぇーーーっ」というほどではないけど、もう買わないと思う(汗)。



blog_052「SOUR CREAM&ONION」はお気に入りです。
ソニープラザのにはついていなかったけど、今コンビニで買うとクリスマスのマスコット付き♪



blog_053「Pods」はオーストラリアで人気のお菓子だとか。
4種類あって、「SNICKERS」「Mars」「Twix」「BOUNTY」という有名チョコレートがサクサクのビスケットに入っているんです。
ワタシは「SNICKERS」を買ったけど(おいしい)、あとの3種類も試すぞ♪
でも、ちょっと高い・・・。



blog_055「OOPS」は、スティック状のマドレーヌを、ヘーゼルナッツクリームにつけて食べるものだそうで、これはまだ試していません。

このオマヌケなパッケージがたまらん♪

blog_054前にも紹介した、HARIBOの「ストロベリー&クリーム」のグミ。なんかこう、下世話な味(失礼)なんだけど、あとをひくのです。
これもストックしてあるのですが、「カーニバル」になくなってしまったので、ソニプラで。



ソニープラザで売っているお菓子はパッケージ買いがほとんどなんです。
中にはおいしいものもあるけど、本当は日本のお菓子のほうがおいしいと思う。

日本のお菓子で最近のヒットは、

blog_056おなじみ「LOOK」の秋限定?「Nut A La Mode」。4つの味のナッツクリーム入りです。
気に入っていて、5コくらい買いだめしたんだけど、もうこれが最後の1コ。
昨日買いに行ったらもうどこにもなくて、違う「LOOK」限定版が出ていました。ガーン。

blog_057 「ガーナ」の「Milk&Milk」新登場。
ミルクチョコが好きな人にはいいかも。

でもやっぱりワタシの大定番は、「ガーナ」です。

blog_058

これは家にいつもストックがないと不安になります。
毎食後食べてます♪

ソニプラでは、まだまだこれからクリスマスバージョンのお菓子が出てくると思うので、これからも潜入レポを続けま~す!!!
みなさんもおいしいお菓子があったら教えてね!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »