« ソニプラでお菓子チェック | トップページ | 父の「伝説」 »

2005年11月 2日 (水)

「ラブベリ」?

今朝ワイドショーで、「『ラブベリ』に夢中になる女の子」という特集をやっていました。

「ラブベリ」?なにそれ?
ティーンの女の子向けの雑誌の名前かと思ったら、モエによると、「着せ替えゲームだよ」とのこと(ドキッ!し、知ってるのか・・・。)。
モエはそのあとすぐ登校し、詳しい特集の時間にはいなかったので、ホッとしました。いたらワタシはすかさずチャンネルを変えていたでしょう。

「ラブベリ」とは、「オシャレ魔女ラブandベリー」の略だそうで、ゲームセンターなどに設置されているカードゲームらしいのです。
男の子に人気なのが「ムシキング」だとすれば、今女の子には断然「ラブベリ」なのだそう。
ヘアスタイルやドレスや靴などのいろいろなカードを集めて、いかにそのテーマにふさわしい格好にラブちゃんとベリーちゃんを仕立て上げるかという、ある種スタイリスト能力を競うゲームのようです。
しかし、「スタイリスト能力」といっても、これは単にセンスの問題ではなく、やはりカードをたくさん持っていることが大事なワケで。ほしいカードが出るまで何千円分も買い続ける女の子もいる様子。
このラブちゃんとベリーちゃんが、いかにも今ドキのゲームの中の主人公~~って感じなんですよ。

見ていてワタシはまたまた恐れをなしました。
これはモエが詳しく知ったらやりたがらないワケがない。
子どもよりお母さんのほうが夢中になっている親子もいました。

ワタシが小さい頃(このフレーズが最近多いな・・・)、着せ替えといえば「お天気ぼうやみどりちゃん」か「スカーレットちゃん(リカちゃんって当時からあったのかな?)人形」でした。
あとは、紙でできていて、女の子とか服とか靴を点線に沿って切り取って、服などの白い折りしろを折って女の子に着せるヤツ。ノートにオマケみたいについていたっけ。
「お天気ぼうやみどりちゃん」は「ロンパールーム」で使っていたのがおもちゃとして売り出されたもので、フエルトみたいなものでできたシールを貼って着せ替えるもの。お日さまや雲や傘やお花のシールもあったなぁ・・・。

何度も言うように、「昔のほうが今よりよかった」というわけではありません。
でも、親が付き添ってとはいえ、ゲームセンターに小学校低学年から頻繁に行かせるのには非常に抵抗があり、また、お金を払って遊ぶということにも違和感を覚えてしまいます。

何か好きなものをコレクションしたいという気持ちは、ワタシにもよ~くわかります。ワタシもある意味コレクターですから(これはまた今度書きます)。
でも、自分のおこづかい(へそくり?)をためて、「今度はあれにしよう!」と楽しみにしながらひとつひとつ大事に買っていったものと、ゲームのために、ゲーム機に100円玉をどんどん入れて、あっという間に1000円2000円使って買ったものとでは、全然違う、と言いたい。

ゲームが絶対に悪いとは思わないし、カードを交換したり、知らない子に貸したりして、友だちの輪が広がるということもあるそうなので、全部が全部を否定するわけではありません。
時代の流れもあるでしょう。
あるお父さんは、「今だけで、すぐ飽きると思うから・・・」と言っていました(飽きるのを期待するのもどうなんでしょうね)。

でも、大人がゲームをするのと、小さい子どもたちがするのとでは、かなり違うと思います。
「仮想の世界」としか遊べない子どもたちにはなってほしくない。
それには、特に低学年の時期は、ゲームで遊ぶよりもっと、大事なことがあるんじゃないかなぁ・・・って思うんです。
本を読んだり、自然に触れたり、身体全体を動かして遊んだり、友だちといっしょに笑ったり泣いたり・・・そういう、当たり前のことが大事なんじゃないかなぁ。
現代の子どもにそのようなことが少なくなってきているのは、子どものせいじゃない、大人の責任です。

たまごっち騒動」でも書いたけど、ほかの子が持っていたりやっていたりすることを、我が子にだけ「ダメ」というのは、親としても勇気のいることでして・・・。偉そうに言っておきながら、そこが情けないトコロ。
どうやら、「ラブベリ」は、まだモエのまわりでは流行っていないらしい。
このままブームが過ぎ去りますように、と祈らずにはいられないワタシです・・・・・。



|

« ソニプラでお菓子チェック | トップページ | 父の「伝説」 »

コメント

これ、すっごく流行ってるよね。
ママ友の4年生の子は毎日のように友達と行ってるんだって。
「どこがいいんだか・・・」とママはボヤいてるけど
前に機械の設置してある店に行ったら凄い人だかりだったわ。

ムシキングはチビ熊が通うスイミングの下の階のビデオ屋に設置してあります。
「やりたい」というので「進級テストに受かったらね」と約束したらテスト落ちまくりでまだ1枚しかカードを持ってません^^
それじゃああまりにも可哀想なので誕生日にゲームボーイソフトを買ったら満足しちゃって機械を見ても「やりたい」と言わなくなったよ。単純^^

時代が違うといわれればそれまででしょうが、確かに私もこういうのが流行るのもどうかと・・・(^^ゞ
今の子供達って遊びが下手だっていうよね。体力の低下もそういう所にあるのかも知れないですねぇ~。
どうなっちゃうんだろう?これからの子供達って・・。

投稿: もりくま | 2005年11月 2日 (水) 22:37

なんでも略しゃいいってもんじゃないよね。
オバサン、ほんとついていけないよ(≧▽≦)

で、「ミスチル」って何の略だろう・・・。お菓子かな?

投稿: きょん | 2005年11月 3日 (木) 01:57

>もりくまさん

えっそうなの!?やっぱり流行っているの!?ワタシは昨日まで知らなかった・・・あ~あ、世の中の動きについていけてない(-_-;)

近ごろの子どもは前転もできない子が多かったり、転ぶと手を折ったり、手をつくことができなくていきなり顔をケガしたりする子が多いんだって。やっぱり身体を使って遊ぶことが少ないからだそうですよ。

ゲームが悪いとかじゃなくて、要はバランスよくいろんなことを体験させることが大事ってことなのかな。

サッカー観戦もきっといい経験になっているハズ!(親の自己中か?)
今日は久保が2得点!チビ熊クンよかったね~!(*^_^*)


>きょん

「ミスチル」、コンビニやスーパーで売ってるから売り場の人に聞いてごらん♪

そういえば「セカチュー」をポケモンの仲間だと思ってたヤツもいたな・・・。


投稿: タケちゃん | 2005年11月 3日 (木) 19:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/6849957

この記事へのトラックバック一覧です: 「ラブベリ」?:

« ソニプラでお菓子チェック | トップページ | 父の「伝説」 »