« 久しぶりに、アン・ジョンファンについて。 | トップページ | 良いお年を! »

2005年12月30日 (金)

One more time, One more chance

いよいよ今年も残すところあと2日となりましたが、どうも紅白が気になって、仕事がはかどりません(言い訳)。

まさやんが紅白で歌うのは、名曲、

「One more time, One more chance」

これは、まさやんの曲の中で、「セロリ」と並んでもっとも知名度の高い曲ではないでしょうか。
学校でも、美容院でも、病院でも、世間話の中で「山崎まさよしのファンです」と言うと、必ず「ワンモアなんとかっていい曲ですよね」と言われます(「たいてい『ワンモアなんとか』って言われる)。

実は、この曲が流行っていたころは、山崎まさよしという名前とまさやんの顔が一致してなかったし、歌詞もよく知りませんでした。
第一、当時の私は歌を聴く余裕がありませんでした。

それが、その2年後ぐらいに、ドラマでまさやんを好きになって、CDを片っ端から買って、この曲を初めてまともに聴いたとき、「そうか!この曲を歌ってたのがまさやんだったんだ!」と、あらためてこの曲とまさやんがつながったのです。

そして「明け方の街 桜木町で」という歌詞にちょっとした衝撃を受けました。
そのときはまだ、まさやんが以前桜木町に住んでいたことも知らなくて・・・。
ただ、「桜木町」って、一種独特の不思議な雰囲気のある街だと思っていたし、亡くなってしまった昔の彼とよく行ったので、私にとっても思い出の街だったのです。
「One more~」に出てくる地名が「桜木町」じゃなかったら、この曲に対してまったく違うイメージを持ったと思います。

失ってしまった彼女をいつでもどこでも探してしまう男の人の気持ち。
出だしの「これ以上何を失えば 心は許されるの・・・」という歌詞からしてグッときます。
これは、ただ彼女と別れてしまったということではなく、彼女を“この世から”失ってしまったという歌だと思われます。
私は初めて聴いたときからそんな感じがしていましたが、本当はどうなのか知りません。
まさやんは、どの曲に関しても、その内容について「この曲はこういうことを歌っています」という説明はせず、「自分が送り出した曲がどういう曲なのかは、聴いてくれる人に委ねられている」と、いつも言っています。
だから、まさやんがそう言ったわけではないんだけど、事務所の社長がいつかファンクラブの会報で書いていたものによると、
「ふいに消えた鼓動」という歌詞がキーポイントなのでは・・・とのことでした。

いずれにしても、最愛の人を失ってしまった悲しみ、寂しさ、せつなさ、後悔などの気持ちを、「悲しいよ」「寂しいよ」と歌うのではなく、

「いつでも探しているよ どっかに君の姿を」
「こんなところにいるはずもないのに・・」

と歌うことによって、悲しみや寂しさが何倍にもなって表現されています。

この「One more time, One more chance」は、まさやんの曲の中で私が一番好きな曲かと言われれば、そうじゃないかもしれない。
毎日聴きたいと思う曲ではないかもしれない。
というのは、ワタシにとっては、「なんとなく気軽に聴ける曲」ではないから。

その曲を、あの紅白のステージで歌うのか・・・と思うと、複雑だったのです。
紅白はフルコーラス歌えないだろうし、ワーワーキャーキャーした場所で歌ってほしくないと思っていました。
だって、ライブでまさやんがこの曲を歌っているときは、ワタシ、本当に胸に手を当てて聴いているんです。
でも、どうやら、中継で歌うらしいので、ちょっぴりつまらないと思いつつ(まさやんの所在なさげな顔も見たかったから・笑)、そのほうがいいかなと思います。
やっぱり桜木町から歌うのかな・・・?

紅白でまさやんがこの曲歌い終わったら、私泣いちゃうかも。

曲自体が持つ雰囲気もあるし、今年最後の日に会えた(「会う」じゃないだろって言われるけど)喜びもあるし、おめでとうという気持ちもあるし、無事終わった~!という安堵の気持ち(笑)もあるし、様々な思いが入り混じってしまうと思います。

大げさかな?

でも、きっとまさやんのファンなら、誰でも少なからずそんな気持ちになるんじゃないかな~と思うのです(まさやんにとっては余計なお世話なんだろうけど)。

今年、デビュー10周年を迎え、今までもそしてこれからもたぶん、何よりも音楽を愛しているまさやん、そんなまさやんを大好きな人なら、きっと・・・。



|

« 久しぶりに、アン・ジョンファンについて。 | トップページ | 良いお年を! »

コメント

今年はHONEY BEAT! にお邪魔できて、なんかとても得した気分でした。 ありがとう。毎日、素晴らしいエッセイーを読んでいる気がします。
わたしは酉年なだけに?なんだかいつもばたばたと忙しく(忙しい気分になってる)して毎日がアレよ、アレよと過ぎていきます。一日の終わりにその日を振り返り、文章をかくということを続けていると、脳だってどんどん活性化しますよ!!松嶋奈々子も軽くおいこしちゃいますよぉ!! 来年は、この古ぼけた脳みそに”喝!!”を入れねばと思います。
どうぞ、良いお年を!!

投稿: ナウシカ | 2005年12月31日 (土) 10:36

「one more ~」に限らず、曲は受け取り手によって、その意味が
本当に変わりますよね~
でも、まさやんの曲ほど、感じ方が‘多様”なものは、他にないと思います。
歌詞の世界観が広いコト
曲の流れが自然なコト
haruは、そんなところに惚れ込んでるんだな~
・・・って、タケちゃんの記事を読んでて再確認しました。

今年は、タケちゃんと知り合い(?)になれて、本当に幸せな年でした!

いよいよ今夜‘レッド&ホワイト”ですね~
ドキドキ☆どきどき☆土器土器(笑)

投稿: | 2005年12月31日 (土) 11:36

>ナウシカさん

そ、そんな、素晴らしいエッセイだなんて~!
ミーハーなことばかりでホントに恥ずかしいです~(^_^;)
でも、普段学校とか立ち話などではお話できないことを、ここではお話できて嬉しかったです。
今後とも、どうぞよろしくお願いします!
お子さんたちも大変な時期だと思うけど、あとちょっと、がんばってね!
良いお年をお迎え下さい。

PS:酉年なの!?ウソ!!!

投稿: タケちゃん | 2005年12月31日 (土) 15:33

>haruさん

まさやんの歌は、それぞれがいろいろな風に感じて、それぞれの思い出になっていくのでしょうね。
私のこの7年間の思い出はまさやんの歌やライブとともにあるもの。
これからもずっと、まさやんの歌が私たちのそばにありますように。

今年はharuさんと知り合えて、本当によかったです。ブログ始めてよかった。
来年もまた会えるといいね♪
今後ともどうぞよろしく!
良いお年をお迎え下さいね。
まさやん、レッド&ホワイトがんばれ~!(笑)

投稿: タケちゃん | 2005年12月31日 (土) 15:37

どえらく近くに住んでいながら 知らないことって沢山ありますね!
今年は このブログに遊びにこれるようになって タケちゃんの気持ちを知ることができて 本当によかったです。
タケちゃんのブログを読んで、同じ行事に参加していても気が付かなかったことも、気付かせてくれたし、共感できることもいっぱいありました。
謝!謝!です。
これから まさやん 紅白やん!
じっくり みさせて いただきます!!

投稿: ちいちゃん | 2005年12月31日 (土) 18:36

タケちゃん、僕のブログへのコメント、褒めすぎですよ。面白みも優しさもないです。ダラダラ記事にいつもお付き合いいただいてありがとうございます。

紅白、聞きましたよ。One more time, One more chanceって喪失の歌だったんですか。タケちゃんからのプレゼントですね。

「いつでも探しているよ どっかに君の姿を」、この感じ良くわかります。
悲しさと懐かしさが交差する瞬間なのかもしれません。

主婦先輩のタケちゃんのブログも、とっても勉強になっています。
来年もどうぞよろしく。良いお年を。

投稿: オブ | 2005年12月31日 (土) 23:01

紅白のまさやんの歌、聴いたよ。
私は恥ずかしながら初めて聞きました。
優しいメロディラインと詞にジ~~~ンと来ちゃった。
凄くいい歌だね^^
年の終わりにいい歌を聴かせて頂きました。まさやん万歳っ!

そうそう、タケちゃん、郵便局のバイトだけど
高校生の頃だから覚えてないけど(ホンの2,3年前の事とはいえ・・爆)
1年生の頃と2年生の頃と2回やったんだけど、立ち仕事で2年生の時は2回貧血で早退しました(泣)迷惑掛けっぱなし・・。
でも、座って出来る仕事もあるようなのでその点は大丈夫だと思うけどね。仕事内容は郵便課で郵便番号別にハガキを区分する仕事でしたね。2年生の頃はちょっと出世して、番号なしのハガキを都道府県別に分ける仕事をやってました。結構面白かったですよん。

今年ももうすぐ終わりだねぇ~。
タケちゃんと出逢えて色んな話が出来て本当に良かった♪
来年もいい一年にしましょうね~。
キクマリの話も出来るから嬉しいわ♪
2006年もよろしく~~♪^^

投稿: もりくま | 2005年12月31日 (土) 23:13

>ちいちゃん

あけましておめでとう!
ずっと仲良くさせてもらってたけど、ブログでまた違う一面が見られて、ホントによかったと思う!
リョウヘイのことでみんなにどれだけ感謝しているか、その気持ちをちゃんと言う機会がなかなかないのだけど、ブログを読んでもらえれば少しは伝わるかな?
これからも、どうぞよろしくね!
今年もちいちゃんにとって素晴らしい一年でありますように!

投稿: タケちゃん | 2006年1月 1日 (日) 00:31

>オブさん

あけましておめでとうございます!

褒めすぎなんかじゃないですよ!
オブさんのブログはまずタイトルの付け方が好きで、記事も、私が知らないこともいろいろ書いてあるけど、興味をそそることばかり。
自分のブログがこんなんだから(笑)、勉強になるし・・・。
それでいて、なんか読んでいて、人間ぽいというか、ほっこりするのです。
このブログでも、私が落ち込んでいるときいつも励まして下さいました。
今年もまた励ましに来て下さい。

One more~聴いて下さってありがとうございます(ってまさやんのマネージャーじゃないんだけど・笑)。
ほかにもたくさんいい曲があるのでぜひ聴いて下さい♪

これからもどうぞよろしくお願いします!
今年もオブさんにとって素晴らしい一年でありますように!

投稿: タケちゃん | 2006年1月 1日 (日) 00:41

>もりくまさん

あけましておめでとう!

わーい、まさやんの歌聴いてくれて褒めてくれてありがとう~~!
まさやんを褒められるのは自分が褒められるより嬉しい♪
これからも洗脳するぞ~!(笑)

郵便局のバイト、今年はやろうかしら!?
けど貧血!?私も立ちっぱなしは苦手だなぁ・・・まさやんのライブは全然平気なんだけどね~。(笑)
トシとっている人には座ったままできる仕事を回してくれるかなぁ~。

今年は会いたいね~!なんかもりくまさんとはもう他人ていう感じがしないのよ(笑)
ファン感あたりで○○○ナンバーの車探そうかな?(笑)

とにもかくにも、今年もどうぞよろしく!
今年ももりくまさんにとって素晴らしい一年でありますように!
チビ熊クン、お大事にね!

投稿: タケちゃん | 2006年1月 1日 (日) 00:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/7881475

この記事へのトラックバック一覧です: One more time, One more chance:

« 久しぶりに、アン・ジョンファンについて。 | トップページ | 良いお年を! »