« 言い出せなくて・・・ | トップページ | 植木屋さん »

2006年3月14日 (火)

おウチ映画館・「私の頭の中の消しゴム」

先日、キッチンで食事のしたくをしていたらモエがやって来て、「モエちゃんも頭の中に消しゴムがある」と言って泣き出したのです。
何かと思ったら、「パソコンをやろうと思ってパソコンの前に座ったんだけど何をしようと思ったのかを忘れた」と言うのです。
「モエちゃんも全部忘れちゃうよぅ」とさめざめ泣いていました。

このあいだ、「私の頭の中の消しゴム」という映画のDVDをmikanちゃんに借りて見ました(少しネタバレがあるので注意)。
あとラスト10分というところでモエが学校から帰って来て、普段あまりオトナの映画などは見せないようにしているのですが、一番いいトコだったのでそのまま見てしまったのがいけなかったようです。
モエは、ドラマや映画を見たり本を読んだりすると、すぐ自分がその主人公になっちゃうからな~。

「私の頭の中の消しゴム」は、去年の秋に公開された韓国映画で、なかなか評判はよかったようです。
障害を越えてやっと結ばれた男女。その美しい妻が若年性アルツハイマーに侵されてしまっているというお話です。
「死よりも切ない別れがある。」
こんなに愛する人なのに、その人を忘れてしまうのかという恐怖。最近のことから忘れていくので、愛する彼のことを昔の彼氏の名前で呼んでしまったりするのです。
彼をまだ覚えている時間があるうちに、彼女は彼の前から姿を消すのですが、彼は一度も言ったことがなかった「愛してる」のひとことを最後に言うために彼女を探しに行きます。
けれど探し当てたとき、すでに彼女は彼が誰だかわかりません・・・。

泣きました。ええ、泣きましたとも。
でも、最後、ちょっとメルヘンチックな感じでワタシにはよくわからなかった(って、一番大事なトコがわかってないじゃん!)。
最後に彼が「愛してる」と言い、彼女が抱きつくシーンはきれいでしたけど・・・。

主役のふたりは美しかったです。
チョン・ウソンはなぜか豊原功補さんに見えちゃう。顔は全然違うのに、髪形のせいかな?チョン・ウソンが「とくダネ!」の佐々木恭子アナにインタビューを受けているのを見たことがあるけど、彼は映画の中の長髪のちょっとワイルド目のほうが断然カッコいいわ。
ソン・イェジンは愛らしいお嬢さんって感じでこの役には合っているような気がしました。

ワタシは「冬のソナタ」すら見てなくて、韓流にはまったくついていけないんだけど、これで韓国映画はいくつか見たぞ♪
お気に入りは「8月のクリスマス」「猟奇的な彼女」「マラソン(これは週末に今度はてっちゃんともう一回見る予定)」。

ところで・・・。
ワタシもつい最近立て続けに、お鍋のフタを取ったら何やらワケのわからない物体が入っていたり(前に記事にも書いたけど、ホントよくあるの)、冷凍庫に入れたはずのものが戸棚から異様な姿で発見されたり、南町田に行こうとして反対の渋谷方面の電車に乗っちゃったり・・・、ということがいろいろあって、「脳を鍛える大人のDSトレーニング」もほとんど効果なしってことが判明・・・。

モエじゃないけど、本当に「頭の中に消しゴムがあるのでは・・・」と不安になってしまう今日このごろなのです・・・・・・。

|

« 言い出せなくて・・・ | トップページ | 植木屋さん »

コメント

私もよくありますよ~(笑)
「消しゴム」状態ではないと思いますよ。新しいものではなくて古いものから消えてますよね、記憶は^^;

ふかわりょうのCMは観た事がありますか?あれと同じ^^これって鍛えれば、今よりも多くの記憶を覚えていられるようです!

投稿: assh | 2006年3月14日 (火) 22:15

>asshさん

あ~ふかわりょうのCM知ってる~~~!
イヤ私ね、新しい記憶から忘れてるのよ。
昔のことは事細かに覚えてるの・・・。ゆうべの晩ごはん思い出せないのに、20年前のことはよく覚えてるし。
大学時代の友だちの名前は忘れてるのに、小学校の友だちの名前はフルネームで覚えてたりとか・・・
私、やっぱりヤバイのか?

投稿: タケちゃん→asshさん | 2006年3月14日 (火) 22:27

ねぇ~!?1個前の記事のコメントで、
○sshって方と、タ○ちゃんって方が、haruの話してるよ~!
…見ててワロタ(笑)
「私の~」見たいのだけど、まだなのです~(、。)
‘韓流”は、ちっとも知らないのですが、
「パリの恋人」と「イルマーレ」ってのだけ見ましたよん!
メルヘンチック&逆境に耐える出演者の様子が、オモシロかった!…様な気がします(^^;
「マラソン」良かった???借りて見よう~っと!

投稿: haru | 2006年3月14日 (火) 22:44

>haruちん

ホントだ~!○sshって人と、タ○ちゃんって人が、haruちんの話してるねぇ~!
でもふたりともharuちんのこと「かわいい」と言ってるね!

ワタシとしては、「私の~」より「マラソン」かな~。
「マラソン」は、自閉症児の母親の気持ちが色濃く描かれているのでどうしても感情移入しちゃってるんだけど、でも自閉症児に関係ない人が見てもいい映画だと思うよん♪
「パリの恋人」「イルマーレ」ね。φ(..)メモメモ
ほかにもおすすめの映画があったら教えてね!

投稿: タケちゃん→haruちん | 2006年3月16日 (木) 00:27

若年性アルツってあるのね。
私も物忘れが激しくて
ヤバイんじゃないかと思うときがあるのよね~。
2階にモノを取りに行って
階段を登っているうちに忘れたりとか・・・
やばい!脳を鍛えなきゃ!

自閉症系の映画は「レインマン」と「アイアムサム」しか見てないな~
「アイアムサム」はDVDまで買ってしまいました^^

投稿: もりくま | 2006年3月20日 (月) 09:16

>もりくまさん

あっわかるわかる・・・
「あれ?今なにしようと思ったんだっけ?」ってことがホントによくあるのよね~。
「私の頭の中の~」のように、家までの帰り道を忘れちゃうことはまださすがにないけど・・・。

「レインマン」と「アイアムサム」はワタシも見たよ~。
「マラソン」もぜひ見てみて~~!絶対号泣しちゃうから。

投稿: タケちゃん→もりくまさん | 2006年3月20日 (月) 17:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/9089952

この記事へのトラックバック一覧です: おウチ映画館・「私の頭の中の消しゴム」:

« 言い出せなくて・・・ | トップページ | 植木屋さん »