« 禁・長電話 | トップページ | 「子ぎつねヘレン」 »

2006年4月14日 (金)

揺れる親心

最近なかなかみなさんのブログに行ってコメントを書くことができなくて、ごめんなさい!
なんだか毎日バタバタです。

今日は弱虫な私のボヤキを聞いて下さい!

入学式以来、リョウヘイの送り迎えをしています。
行きはてっちゃんが付き添って、バス→電車→バスを使って登校。帰りは私が学校の昇降口まで迎えに行き、バス→電車→バスで帰宅です。

バスと電車での通学は、この子たちにとってとても大変なことです。
電車もバスも混んでいる。
定期券を自動改札に通すことも初めての経験。
電車は急行でも各駅でも乗れるけど、いくつめの駅で降りるかは急行と各駅で違う。
降りるバス停自体はわかっていても、どこでブザーを押したらいいのか。
帰りのバスは、駅が終点のバス以外に、途中までしか行かないバスもあるし、違う駅まで行くバスもあるので、それらのバスには乗らないようにしないといけない。
シルバーシートには座らないように。
途中でトイレに行きたくなったら?
もし定期を落としてしまったら?
・・・・・・などなど、心配は数限りなくあります。

道順を覚えるのは健常児より得意だから、一度で覚えたみたい。
昨日からてっちゃんは、学校の最寄りのバス停でバイバイをして、ひとりで行かせてみたとのこと。そして尾行してみたら、ちゃんと学校まで行けたということで、今朝は尾行なしにバス停で別れたそうです。
ならば帰りも・・・と思い、家の最寄りの駅で、「ママは買い物して帰るから、ひとりで帰ってね」と言ってバイバイしました。
そして駅ビルのドラッグストアの窓からこっそり見ていたら、いつも乗るバスの列にちゃんと並んでバスを待っていましたが、私の姿を探している様子で、何度も後ろを振り返ったり、キョロキョロしていました。
それを見ていて、涙が出そうになっちゃった。
きっと、とても不安なんだ。
中学校のとき、家の最寄りの駅から家まで帰る練習は何度もしてくれたから、降りるバス停や道順は当然わかってる。でも、いっしょに家に帰るはずのママと、なんでここで別れるんだろう・・・と思ったのだと思います。
私の失敗でした。
てっちゃんが行きに学校の近くのバス停で別れたのは、本人も、「ここからはひとりで行くんだな」ってわかるけど、下校の際に迎えに行っていっしょに帰って来ておきながら、家にいっしょに帰らずに最寄りの駅で別れることは、彼にとってわけのわからないことだったに違いない・・・。
悪いことしちゃったな。
そして、私が駐車しておいた車に乗って帰ろうとしたとき、モエから、「リョウちゃんひとりで帰って来たよ、いいの?」と電話がありました。
妹も、ママが迎えに行ったはずなのになんでリョウちゃんがひとりで帰ったのか心配になったようです。
またまたじーんときてしまいました。

リョウヘイは2歳のころから、厳しいことで有名な地域訓練会に通っていて、何でも自分でできるようにすることを常に言われてきました。
学校が通学練習をしてくれないなら、親が教えてひとりで通えるようにするしかない。私はそう信じて疑いませんでした。
昔まだ独身だったころ、作業所に通っている子ども(もう30歳過ぎていると思うけど)に、お年寄りに近い母親が付き添っている姿を、バスの中でよく見かけました。
しかも、大きな身体をした彼は座席に座って、お母さんは立っているのです。
リョウヘイに将来どういう人になってもらいたいかを考えるとき、その光景が目に浮かぶのです。
身体に障害があるならともかく、リョウヘイにはああいうふうにはなってほしくない、私もああいうふうにはなりたくない。

でも・・・。
養護学校の友だちのMさんは、
「親子でがんばってひとりで学校に行けるようになったとしても、そのほかの場所にひとりで行けるわけじゃないじゃない?ひとりで登下校できるに越したことはないけど、それはこの子たちにとって苦痛を伴うこと。そのために無理をさせるより、親が送り迎えすれば済むことじゃない?親もそのほうがかえって楽だよ」
と言うのです。
まして、我が家は車で送り迎えすれば片道ほんの10分。
片道1時間かけてひとりで通わせるより、10分で送り迎えしてあげたほうが、お互いに心身ともに楽かもしれない。子どもはひとりで行動する不安もなくなるし、親だって「今ごろちゃんと電車に乗ったかな」などと心配する必要もない。
将来的にも、リョウヘイの場合、ひとりで自由にいろいろな場所へ行けるわけではなく、誰かが介助するのだろうから、今そんなに無理させて「ひとりで」やらせることはないのかも・・・。


そんなこんなで、正直、心が揺れているのです・・・。
「親が迷っていてどうするの!」
って、誰か私を叱って下さい~~~!!!


|

« 禁・長電話 | トップページ | 「子ぎつねヘレン」 »

コメント

私も送り迎え 手伝えます。
いつでも 言って!!
毎週 何曜日って ローテーションしてくれてもいいよ!
できることが あったら なんでも やっちゃう!!
昨日 ユーミンのコンサート行ってきたから、「守ってあげたい~♪」モードです。

ところで 私のPC 今日は元気なんだけど・・・
WHY?

投稿: ちいちゃん | 2006年4月15日 (土) 09:10

私でも最初バス亭がいっぱいあるだけでどれがどこ通っていくか
よくわかんなかったよ。
今でも。。
送り迎えしてあげたらほんと楽な場所なんだよね。
実はうちの息子の学校も電車だと1時間半、車だと30分。
ほんとかわいそうだけど私はペーパードライバー。。
たまに休みの日の部活はだんなが車だしてます。
疲れた~って帰ってきたらなんかかわいそうでね(^^ゞ

りょうちゃんも無理しないでゆっくり段階をふめばいいんじゃない?
大変かもしれないけど送り迎えしてあげて、カレンダーに印した日、たとえば週2回は自分で行く日と決めて。。
カレンダー見ながら体がなじんでくれたらいいけど。
りょうちゃんの事ちゃんと知らなくてこのアイデアも
どうかと思うけど。
ゆっくりためしてみたら?

ところで私最近新しく仕事初めて毎日ドタドタなの。
新しい事覚えるのも一苦労。
大好きなドラマの時間も今回はパスの予定。
でもマイペースでがんばるつもり。
みんな自分のペースがあるんだしね!!!

投稿: パールピアス | 2006年4月15日 (土) 14:35

>ちいちゃん

ありがとう~~~!!!
そう言ってもらえるだけでうれしいです(T_T)
いつか尾行をお願いすることもあるかもしれないけど、とりあえずがんばってみるね♪

ユーミンのコンサート行ったのーーー!?
すごーい!
ユーミンはもうずっと行ってないけど、いまだに豪華でパワフルなんでしょうね~。
いいなぁ~!

ちいちゃんのPCは春の気候と同じで気まぐれなのかな?
いつまでもゴキゲンでいてくれるといいね!

投稿: タケちゃん→ちいちゃん | 2006年4月15日 (土) 21:47

>パールピアスさん

ありがとう~~~!!!
友だちってありがたいなぁ~しみじみ・・・。

学校がウチから車で10分のところにあるのでなければ、1時間かかってもしょうがないと思えるんだけど、なまじ距離的には近いもんだからね~。
でも、や○ちゃんも1時間半もかかるのか~。
特に朝は大変だね。
リョウヘイも、パールピアスさんの言うとおり、ゆっくり、リョウヘイのペースでがんばるわ!

新しい仕事始めたの?
最初のうちは慣れなくて大変かもしれないけど、パールピアスさんならテキパキこなしてしまいそう。
お互いマイペースでがんばろう!

投稿: タケちゃん→パールピアスさん | 2006年4月15日 (土) 21:59

ん~~、切実な問題だなぁ~~
ウチもね、子熊が中学部にあがって
バス停までの自主通を言われるお年頃になってきました。
バス停まで300メートルちょっとかな・・
それだけでも私はハラハラしています。
もちろん道は知ってるけれど、
前から物凄い勢いで自転車が走ってきたら・・
大きな犬が近づいて吠えて来たら・・
それを考えるとダメ・・(泣)
子離れが出来てないっていうのは解ってるんだけど
何が起きるか解らないと言うだけで中々実行に移せない。

子熊の療育手帳に押してある「要介護」という大きなハンコ。
どこまでが自立でどこまでが介護なのか・・
自立を急いでいいのか悪いのか・・
あれこれ考えては1人でヘコんでます。

投稿: もりくま | 2006年4月16日 (日) 11:46

はじめまして。「山崎まさよし」で検索して、こちらに辿り着きました。以前のまさやんネタを読み返して、タケちゃんさんの妄想に共感して笑っちゃいました。
まさやん、良いですよね~。私もFC入ってます!
でも、今年は『三人の侍』『オーキャン』にも参加出来ないのでヘコんでます。
それと、タケちゃんさんのプロフィールを見てビックリ。うちの9歳(小4)の長男も自閉症なんです。自宅からスクールバスで10分(徒歩30分)の養護学校に通っています。
今は下の子が小さいので無理なんですが、中学生になったら歩いて登校させようと思っています。
うちの子は多動があるので、私も付きそう様なのですが、これも勉強の1つかなと・・・
正直、私は運動が大っ嫌いなので歩くのも嫌なんですが・・・
でも『信号を守る』『道路に飛び出さない』などは、いくら言葉で言っても分からないので実践するしかないですよね。
私なんかが意見するなんて本当におこがましいのですが
『数年後、(あの時、ああしとけば良かった)と後悔するより、とりあえず、やっておこう!』と思っています。
なんて偉そうな事言って、すみません。私もすぐに悩んだりヘコんだりするので、ここで『中学生になったら歩いて登校する!』を宣言しちゃいました。
それに、歩く→痩せる→綺麗な格好で、まさやんライブ・・・なんて夢です!
んっ?!子供の為と言うより自分の為かも(^_^;)
文章がまとまらず長々とすみませんでした。
また、お邪魔させて下さい。

投稿: シナモン | 2006年4月16日 (日) 13:09

>もりくまさん

やっぱり同じだね~~!
子離れってなかなか難しいね。
そうなのよ、道はわかっても、いつなんどきどんなことが起こるかわからないもんね~。
何でもひとりでできるようになるということは絶対にないので、どこまでひとりでできるようにするべきか、っていうのを見極めるのは難しいよね。
自立させることがこの子にとってどのくらいの不安や苦痛を伴っているのかわかりにくいということもあって(イヤだとかツライとか言えないから)・・・。
これは一生つきまとう問題なのかしら。
とりあえず、焦らずゆっくり様子を見ながら・・と思ってます。お互いがんばろう~!

投稿: タケちゃん→もりくまさん | 2006年4月16日 (日) 16:42

>シナモンさん

はじめまして!ご訪問ありがとうございます!
わーい!まさやんファン仲間が増えてうれしいです~!
あ、ワタシのことはどうぞ「ちゃん」付けで呼んで下さいね♪

それにしてもお子さんのこと、偶然ですねぇ。
ブログって、全然違うことで行ってみたら偶然にも他にも共通点があった!っていうことが多いみたいです♪

「中学生になったら歩いて通学する」宣言ですね♪
はじめは付き添い大変だけど、一度覚えたらけっこう信号などはきっちり守ってくれるし、そのうちきっとひとりで通えるようになるんじゃないかな?
ウチは、今はバスや電車の練習中です。
この子にこんなことさせるのはかわいそうかな~とか、まわりの迷惑じゃないかな~とか、つい迷ってしまうんですが、ゆっくりのペースでもいいから、とりあえずトライしてみようと思っています。
でもそれでも常に揺れていて、ここでグチってしまうんですけどね。

まさやんの新曲楽しみですね!
ワタシも「三人の侍」はあきらめましたが、オーキャンは行く予定です。
いつかライブでお会いできるといいですね!
ぜひここにもまた遊びに来て下さいね!

投稿: タケちゃん→シナモンさん | 2006年4月16日 (日) 17:04

タケちゃん(ちゃん付けで失礼します)お返事ありがとうございます。とっても嬉しいです♪
今まで『まさやんはまさやん』『子供は子供』で検索してたので、この2つがビンゴするとは思ってもいませんでした。
もっと早く、こちらを知っていれば・・・
タケちゃんと同じライブに行ってるんです!
「2005八王子」「赤レンガ」「武道館12月21日」の会場ですれ違ったかも知れませんね(#^.^#)
タケちゃんは赤レンガで5列目?!わ~、ラッキーでしたね!
私は13~15列目でした。
台風で延期にならないか心配したけど、あの天候だったからこそ、強く印象に残った気がします。
だって、この年で(まさやんと同年代です)カッパ着て雨に打たれるなんて、なかなか無いですよね。
ライブ前にスクリーンに映し出された「タバコを吸う姿」だけでノックアウトされました~。

オーキャンに参加されるんですね。私も行くつもりでいたのに子供の行事とかさなっちゃって(-_-;)

もう、こちらで『中学生になったら歩いて登校』宣言しちゃったから後には引けなくなりました(^_^;)
リョウヘイ君はバス・電車の練習中なんですね。
うちも、そういう練習もさせないと・・・はぁ・・
課題が山積みです・・・
今日も、まさやんのCD聴いて頑張ります!
また、長々とすみませんでした。
またお邪魔させて下さい♪

投稿: シナモン | 2006年4月18日 (火) 13:20

>シナモンさん

こんばんは!
確かに、まさやんファンということと子どものことが共通というのは偶然ですよね~!
これも何かのご縁だと思うので、今後ともどうぞよろしく!

おぉ!同じライブ、行ってますか!?
「2005八王子」「赤レンガ」「武道館12月21日」、きゃ~どれもよかったですよね~!
あの会場に、ワタシたちいっしょにいたのね♪まさやんとともに♪
これらのライブにいらしたということは、住んでいるところもそう遠くはないかもしれないし、これからもどこかで会えるかもしれませんね。
赤レンガの5列目は、このトシでホントがんばって走りましたよ~!
カッパ着て雨に打たれてるワタシたちに、まさやんが第一声「あったまって~!」って言ってくれたのがすごくうれしかったなぁ~。ホント、あの天候もいい記念ですね。
しかし、シナモンさんはまさやんと同世代ですか・・・いいなぁ~「まさやんと同世代」・・・いい響き・・・(笑)

子どものこと、課題はたくさんありますが、お互いにがんばりましょうね。
シナモンさんのお子さんはまだ小4とのことなので、これからもっともっと成長されることと思いますよ。
いろいろあるけど、本当にまさやんの歌がそばにあるからがんばれますよね♪
まさやん本人がそばにいてくれたらもっとがんばれるのに。
・・・って、また妄想が出た(笑)

こんなミーハーなワタシですが、これからもよろしくね!

投稿: タケちゃん→シナモンさん | 2006年4月18日 (火) 23:16

タケちゃん、こちらこそ、よろしくお願いいたします♪

『赤レンガ』の第一声の「あったまって~!」、嬉しかったですよね。心の中で「あっためて~!!」と叫びました。
あっ、私も妄想では負けませんよ(笑)
私は東京郊外に住んでいるので、横浜に一泊したんですよ。
だから、もし台風で延期になったらアンコールまでいられなかった・・・本当に良かったです・・(涙)

子供の事は色々とありますよね。
うちの子はパニックを起こす事が多いので、イライラして怒鳴ったり・・。逆に「あれもこれも」と一人で空回りしたり・・。
しょっちゅう自己嫌悪に陥ってます。
まさやんの存在にどれだけ支えられてる事か・・。
タケちゃんの言うとおり、まさやん本人が側にいてくれれば、もっと頑張れるけど、もし目の前にいたら失神するわ(笑)
あ~、まさやんに会いたいな~。
タケちゃんとも、どこかの会場で一緒になれれば嬉しいです♪

私もかなりのミーハーですが、これからよろしくお願いします。

投稿: シナモン | 2006年4月19日 (水) 13:15

タケちゃん こんにちは^^
私も、何だか毎日ドタバタしてます^^;
タケちゃんも今「時間の足りない」一人なんですね。。。

私は、どんな訓練でも、どこかで必ず役に立つのではと言う考えです。どんなところで役に立つか分かりませんけど、今、タケちゃんが、頑張っている事は、無駄にならないと思いますよ。
と、言っても、タケちゃんのご苦労は相当なものだと思いますので、お疲れにならない程度に・・・。

私も、日々・・・あぁ、できないかもしれない、でも、信じてあげたいと葛藤しています。障碍は違えども、世の中に出てからの苦労はやはりしていかなければならないので、子どもの事を考えると、頑張らなくてはですね^^

投稿: わたきち | 2006年4月19日 (水) 15:35

>シナモンさん

横浜に一泊するならぜひ我が家に・・・って言いたいところですが、ウチは横浜のはずれで東京や川崎に近いんです(^_^;)

ワタシも子どものことでは自己嫌悪ばかりです。
子どもが大変で悩むというよりは、自分がイヤで凹むことのほうが断然多いです・・・。そのたびにここでグチってます(^_^;)
そういうとき「アトリエ」なんか聴くとじーんときますよね~。まさやんの声を聴くだけで、カチンコチンに固まったココロがじわ~っと溶けていくような感じ。

シナモンさんも「妄想姫」なのね(笑)
今度ぜひお会いしてまさやんの妄想話に花を咲かせたいですね!

投稿: タケちゃん→シナモンさん | 2006年4月19日 (水) 20:03

>わたきちさん

わたきちさんも忙しそうですね。
この時期、気候も不安定だから、体調には注意してね。
ワタシは毎日忙しいというよりは時間に拘束されて落ち着かない感じです。
送り迎えして家に帰るとなんだかとっても疲れちゃう~。やっぱりトシですかね~。

そうですね、今一生懸命していること、絶対ムダにはならないと信じています。
時々、こんなことするのは本当にこの子のためなんだろうか・・・なんて迷いが出てしまうこともあるけど、できるだけ社会に出るように意識しています。
ここでみなさんに励ましてもらって力をもらってます、ありがとう!

投稿: タケちゃん→わたきちさん | 2006年4月19日 (水) 20:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/9590475

この記事へのトラックバック一覧です: 揺れる親心:

« 禁・長電話 | トップページ | 「子ぎつねヘレン」 »