« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月30日 (水)

厳しい世界ですねぇ・・。

こんなしあわせがあっていいのかしら?
日曜日、マリノスは対京都戦アウェーで0-4で勝利、今日は対甲府戦、ホームで3-0で勝利。ホント?とほっぺをつねってみる・・・。(笑)

先週、マリノスの岡田監督が辞任しました。
この低迷ぶりでは、いずれは辞任ということになるとは思っていたけど、やっぱりショックでした。
ワールドカップフランス大会のときの岡ちゃんは、カズを帰すなんてひどいヤツ!という印象でした。あのころの私はサッカーのことを全然知らなかったのもあって、岡ちゃんに対していいイメージはなかったんです。
でも、マリノスでは、ファン感謝デーのときなんか、ファンといっしょに写真を撮ったり、ヤキソバを焼いて売ったりして、けっこう気さくなオジサンでした。知り合いの話では、トレセンでもわりとフツーにサポーターと話をしてくれたりしたみたい。
テレビで見ていても、ちょっぴりシニカルではあるけれど、頭のいい人だと思ったし、なにより3ステージ連続優勝を成し遂げたということは、やはりそれなりの「名監督」ではあるのでしょう。そして、なんといってもアンを横浜に呼んでくれたし!いろんな意味で感謝してます。
辞任に関してはいろいろなことがウワサされているけど・・・。岡ちゃんは選手とうまくいってなかったのかなぁ・・・。それとももうどこか切れてしまっていたのだろうか・・・。確かに、ただ勝てないだけでなく、毎回毎回同じこと繰り返して負けるから、何か手は打てないのか?と素人でも思っていたのだけど・・・。
どちらにしても、勝てばもてはやされ、負ければ辞めちまえと言われ・・・それが仕事だから当たり前なんだけど、厳しい世界ですねぇ・・・。

さて、岡ちゃんのあとを引き継いだのは水沼さん。
キックオフ・Fマリノスなどで水沼さんを見て思っていたことは、マリノスのことをよく知っているし、なんといってもマリノスに対する“愛”があるなぁ!ということ。監督が変わったからってすぐに強くなるわけではないとは思うけど・・・期待しています。
実際この2試合は、今までと違うな~という印象を受けました。
今日なんかははじめ押され気味で、しかも開始早々に奥が退場、後半途中までひとり足りない状況の中、それでもみんなよく走ってボールを追っていたし、選手の表情が生き生きしていた気がする。なんだかチームワークもよくなっていたような感じさえあった。久保も今までとは違う人みたいにドリブルもシュートもキレていたし・・・。
まぁ京都・甲府と、下位のチーム相手で、ラッキーもあったとはいえ、2試合連続で完封、しかも4点・3点取るというのはすばらしい!明らかに選手のモチベーションが違う。しかも今日はハユマが決めたし・・・。
三ツ沢に行きたかったけど、今日からモエの学校が始まったのでガマンしました。日産スタジアムでのフロンターレ戦が楽しみだわ!

ところで、アンはスペインのアトレティコ・マドリードへの移籍がまたしても土壇場でダメになって、結局どうするのか、いまだわかりません。今までいたドイツのデュイスブルグは2部に降格してしまったので、おそらく残らないのでは、と言われていますが・・・。所属先もはっきり決まらないということから、今度のアジアカップの代表からも洩れてしまったもよう。も~、だから早く決めろって言ってるジャン~!こっちが落ち着かないじゃない。Jに戻って来ればいいのにねぇ。


マリノスが連勝してサッカーも面白くなってきましたが、今最高潮を迎えているのは世界バスケ。いよいよ準決勝。
アルゼンチン、スペイン、ギリシャ、そしてアメリカ・・・。どこが優勝するのでしょう。楽しみです!
でも、ファイナルラウンドを見ていると、日本が少しでもこれに近づくことはできるんだろうか・・・と不安になっちゃうほど凄すぎます。
田臥クンは日本代表よりNBAに挑戦するのが優先、みたいなことを言っていたけど、確かに、ファイナルに出ている国のNBAプレイヤーを見ていると、田臥クンがNBAプレイヤーとしてやっていくのは本当に大変なことなんだな~とつくづく思う・・・。
でも田臥クンみたいな世界経験のある人が出てくれないと日本のオリンピック出場は難しい・・・。

う~ん、やっぱりどこも厳しい世界ですねぇ・・・。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

虫さんの季節

今日、庭を眺めていて、「秋になったらガーデニングがんばろうっと」と心に誓いました。
夏は庭が荒れ放題。
なぜかというと、夏の庭には虫がたくさんいそうで、コワくて庭の手入れなんてできないからです!
私はとにかく虫が大キライ!
まぁ好きな人もいないだろうけど、男の子のママなんかはけっこう平気だったりします。

昔大学生だったころ、K大学の男の子たちと高尾山に合ハイ(当時は合コンと並んで合同ハイキングっていうのがあった・・・今はもちろんそんなのないよね・・・?)に行き、誰かがイタズラで私の背中に虫がついていると言ったので、私は半狂乱になり、あまりの私の騒ぎようにみんなが引きまくったことがありました・・・。
でも、本当にダメなんです。どんな小さな虫でも。ゴメンネ、虫さん。

この6月にはオソロシイことがありました。
小学校3年生には、“カイコ”を飼ってマユか蛾にする過程を観察する、という学習があるのです!
リョウヘイは個別支援学級だったのでそんなのやらなかったんだけど、モエはウワサのとおり、6月にカイコを箱に2匹入れて持って帰って来ました。コワイよ~!!!私は虫の中でもぐにゃぐにゃしたのが一番ダメ!しかも、夏休み中にマユになったものは9月まで家庭の冷凍庫で冷凍しておかなければいけないのです!冷凍庫のアイスといっしょにカイコのマユ!?そんなの耐えられない!
・・幸い、モエのカイコは夏休み前にマユになったので学校で回収されました。でも、1匹は死んでしまって・・・。虫なんて大キライだけど、ちゃんと世話をしなかったからかなぁ・・・なんて、ちょっと罪の意識を感じたりもして・・・。
お友だちのママなんて、「桑の葉を食べるカイコちゃん、けっこうかわいいのよ!」なんて言っていましたが、私はコワくてついに一度もカイコの姿を見ることができませんでした。

さて、本当にラッキーなことに、ウチにはゴキブリが出ないのですが、私の実家はゴキブリの居心地がいいようで、夜中にパッとキッチンの電気をつけると、ゴキブリがサササーーッと逃げるのです。ウエーーッ!イヤ、ゴキブリだけじゃない!ムカデとか毛虫とかナメクジとかワケのわからない虫がいっぱい出没するんです!昔は家の裏が竹やぶだったのでヘビだって家の庭にしょっちゅういました。今思うとよくあの家に住んでいたなぁ・・・としみじみ思うわ・・・。私は毎日夜寝るときに、懐中電灯で部屋に虫がいないかくまなく調べてからでないと眠れませんでした。
夏休み、ウチの子どもたちは毎年私の実家に泊まりますが、私は結婚して以来、実家に泊まったことはほとんどありません。特に夏は絶対に泊まりません。
友だちに「実家に泊まったことがないなんて珍しいね、なんで?」って言われるのですが、その答えは「虫がいるから!」なのです。

おとといの土曜日、実家の近くで夜店があったのでみんなで実家に行って、子どもたちは泊まり、私たち夫婦は自宅に帰って来ました。
そしていつものように、夜てっちゃんとお茶を飲んでいると、私の足元に、一匹の虫が!!!こちらに向かってにょろにょろと進んで来るじゃありませんか!!!
外にはいるかもしれないけど、リビングで虫を見ることなんてほとんどないのです。それは実家によくいる虫でした。私、近所の人に「何事か!?」と思われるような大きな叫び声を上げてしまいました・・・。
てっちゃんは、実家でてっちゃんか私のどちらかの身体にその虫がついて、そのまま運んで来ちゃったんだよと言うのです!それを想像したら吐き気さえしましたよ。
もう実家には、泊まるどころか遊びにも行けません・・・。

夏が去るのは寂しいけれど・・・。
虫さんたちにだけ早く冬が来ますように、と祈らずにはいられない私なのでした・・・。




| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006年8月25日 (金)

今度は世界バスケ

日本、決勝リーグ進出ならず・・・残念でした。
そう、高校野球が終わったと思ったら、今度は「世界バスケ」です。

自分が学生時代バスケをやっていたことが、今の私の人格形成に大きな影響を及ぼしていると思っている私(オーバー?)。
そんな私でも、テレビでバスケを観ることはあまりありませんでした。第一、バスケの試合をテレビ放送することも少ないですよね・・・。「スラムダンク」で昔よりバスケ人気が上がった時期もあったようですが・・・。
でも今回の「世界バスケ」は自国開催ということで、前々から楽しみにしていました。
自分がガードのポジションだったせいか、やはりガードの選手に注目。もっとも、日本人は大きさではほかの国の選手にはかなわないので、どうしてもスピードとテクニックのガードの選手に注目が集まるのかもしれないけど。
バスケットボールは、ボールを扱うテクニックはもちろん、視野の広さ、スピード、ジャンプ力、瞬発力、身体の強さ、体力、読みの鋭さ、瞬時の判断力など、さまざまな能力が必要な、激しいスポーツ。点を入れたあと、抱き合って喜んでいるヒマなんてなく、即、ディフェンス!体力を消耗するスポーツのランキングの上位にあります。身体と身体がぶつかり合う格闘技の要素もあるバスケットは、身長を含め身体能力に大きく左右されるスポーツなので、日本人が世界に進出することなんて本当に難しい。田臥クンがNBAに入ったことは、サッカー選手がプレミアリーグやセリエAに行くことの何倍もすごいことなのです。また復帰してほしい!

さてさて、今回の世界バスケ、なんといっても私の注目はイケメン五十嵐クン(またそれかいっ)。
昔「天才てれびくん」のてれび戦士だった山元竜一クンに似ていて(マニアック?)、女の子みたいにすっとしたキレイな顔だち。それなのに、プレーはとても激しくて、スピードがあって、大男たちの間を切り込んでいくその姿にホレボレしちゃうの。
この選手、ほかの選手の中で見ると一番おチビちゃんで、昨日なんて試合後スペインの選手に、アタマをいい子いい子されちゃって。でもそれでも身長180cmなんですけどね。

ニュージーランドに残り31秒というところでまさかの逆転を喫し、決勝リーグ進出を逃した日本。
でも、若い選手が多いし、またオリンピック目指してがんばってほしいな。
今後は、今大会出場辞退したという田臥クンを日本代表に入れるらしい。彼のプレー、絶対観たい!でもそうすると五十嵐クンとポジションが・・・。あ~悩むなぁ・・・。

というわけで、イケメン選手もいることだし、これからの日本バスケに注目ですよ!
とりあえず、26日から始まる決勝リーグのスーパープレーを楽しもう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

おウチ映画館 「僕の、世界の中心は、君だ。」

「世界の中心で、愛をさけぶ」の、韓国リメイク版です。
mikanちゃんにDVDを借りたら、DVDに「波浪注意報」と書いてありましたが、これが原題なのかな?
「セカチュー」はみなさん観たと思いますが、こちらは一応公開前なので、これから観ようと思う方は下記を読まないようご注意を・・・。

↓ 注意!ネタバレあり!

続きを読む "おウチ映画館 「僕の、世界の中心は、君だ。」"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年8月22日 (火)

高校野球で涙・・・

お盆休みも終わりました。
休みの間散らかったものを片付けるのにゆうに丸一日かかりました。なんでてっちゃんがいるとこう家が散らかるんでしょう・・・。
休み中に、DVDが2台故障して、大変なことになりました。まだ我が家のモノは壊れ続けております・・・(涙)
でも、昨日からてっちゃんも出勤だし、ご無沙汰していたブログめぐりもまた再開できそう。
きちんとした生活に戻るぞ!(え・・「戻る」?)

高校野球も昨日終わりましたね。
早稲田実業、優勝おめでとうございます!初優勝だったとは意外でした。
今年は、リョウヘイの同級生のお兄さんが出場していたので、横浜高校をいつもより気合を入れて応援していたのですが、予想外の一回戦敗退で、本当に残念でした。
それでその後の試合はかえって冷静に見ていました(イヤ・・冷静とはいえないな)。
「ハンカチ王子」斎藤投手。そういうキャッチフレーズに弱い私。
ガッツむき出しのアツイ男は苦手な私は、心にはアツイものを秘めていても表には出さずに淡々と投げる彼を、胸がしめつけられるような思いで見ておりました(サッカー日本代表にもっとガムシャラぶりを見せろとか言ってたくせに・・・)。斎藤クンもすごかったけど、ほかの選手のバックアップがあってこそでしたよね。
負けた駒大苫小牧のナインもすばらしかったですね。
再試合は一日休めないのかな~とか、ナイターにできないのかな~とか、オバサンはすごく心配してしまいましたが、二度の死闘を戦いぬいた両校のナインたちは本当にがんばりました。お疲れさまでした。

私の中で印象的な歴代の甲子園のヒーローといえば、太田幸司(これはさすがにおぼろげ)、定岡、原、江川、愛甲、荒木、牛島&香川、清原&桑田あたりでしょうか・・・。松井はあまり覚えていないんですよね・・・。
なんといっても、松坂クンの横浜高校が春夏連覇したときは一番自分に身近で熱狂しました(主将でキャッチャーの小山クンが知り合いだったため)。スポーツ新聞も買いあさり、ワイドショーなんかも録画しまくり、DVDも買っちゃいました。

高校野球・・・私は自分がその年齢のときには、はっきり言ってあまり興味がありませんでした(“甲子園ギャル”だったKoniと違って)。
トシとるごとに、感動しやすくなって、涙もろくなってきたせいか、今ではもうどんな試合でもダイジェスト見るだけで泣いちゃいます。
昨日買い物に行ったセレクトショップのお姉さんが、「ウチの母も高校野球毎日見て泣いてるんですよね~」と言っていました。やっぱり高校野球って、トシとって、自分の子どもが高校生ぐらいになってからがツボなんでしょうか。

茶髪にして、ピアスして、制服のズボンからパンツ見せて、コンビニの前でたむろしている高校生を見ると、ついつい高校球児と比較してしまう。もちろん、そういう子たちが悪い子で、高校球児がいい子と思っているわけでは決してありません。コンビニの前にたむろしている子たちの中にもいい子はたくさんいるし、高校野球に限らずスポーツをやってきた人が悪いことをすることだってあります。
でもやっぱり、血と汗と涙を流して、苦しい練習に耐えて、仲間と青春を分かち合ってきた、そのことはとても尊いことだと思います。スポーツに限らないけど、そうやってひとつのものに打ち込んできたことは、自分の人生の中で一生の宝になるんだろうな・・・。

ところでところで、我が阪神。
この高校野球の期間はずっとアウェーで、昔は「死のロード」なんて呼ばれていて、ホント弱かったんですが。今年はなんとか勝ち越したようで・・・。
今週末からまた甲子園に戻ります。

ということで、高校球児のみなさん、甲子園は返してもらうね。
みなさんもいずれ甲子園をホームグラウンドとして使ってくれるようになるとうれしいわ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

こどもの国プール

前日の野球観戦が意外に響いていた私。
サッカーは絶対2時間で終わるし、日産スタジアムなら車で30分で行けるし、2階席なら試合開始ギリギリで行っても座れるし、急遽思いつきで「行ってみるか!」って気楽に行けるけど、野球はそうもいきません。帰ったらなんかすごく疲れていました。

ところが、翌19日。
めちゃめちゃお天気で、晴れているじゃないですか。
てっちゃんが小声で、「天気いいし、プール行ったほうがいいかなぁ・・・」と相談を持ちかけてきました。
確かに、今年家族で屋外のプールには行っていなかったのだけど・・・。海も一度だけで、しかも大雨で途中で帰って来ちゃったし・・・。
でも、私は疲れていたし、日焼けをしたくなかったので、「もういいんじゃない?モエは先週mikanちゃんとこのパパに大磯ロングビーチに連れて行ってもらったし、おとといもウォーターパーク行ったし、昨日も野球で夜遅かったし・・・」と言ったのですが、てっちゃんが何度も「でもすごく天気よくて暑いしプール日和なんだよな~」って言うから、もう半分ヤケで、「そんじゃ行こうじゃないの!」っていうことになりました。
なんで私が決定しなくちゃいけないの~。それにてっちゃんが子どもふたり連れてってくれればいいじゃん~。
そんな私の気も知らず、もちろんモエは大喜び。リョウヘイもうれしそうです。

2006_0819070920060007kodomonokunijpg

まぁ、行ったのはおなじみの「こどもの国」で、近所なんですけどね。
お父さんのお盆休みもこの土日で終わりという家族が多いし、ここにきて暑くなったので、混雑していました。

2006_0819070920060021purujpg

私は一度はプールに入りましたが、そのあとはひたすら日陰で休んでいました。
3人はずーーっとプールに入りっぱなし。

早く帰りたい・・・と内心思っていたのだけど、子どもたちもパパとプールに来るのも最後だからと思って、ガマンしていました。
すると・・・。
「帰ろう」と言って3人が戻って来ました。どうやら、モエが「もう帰る」と言い出したらしいのです。
珍しいこともあるもんだ、どこか具合でも悪くなったのかと思ったら・・・。
ゴーグルをつけていて、顔が日焼けでパンダになっちゃったのがすごくショックだったみたい!
アハハ。やっぱり女の子ね。
いつもプールに行くと何時間も帰りたくないとダダをこねるのですが、昨日は3時間ちょっとで帰って来ました。


さて、今日はお盆休み最後の一日。
近所の公園でお祭りがあるので夕方はそれに行かねば・・・。
お祭りは夏の風物詩で好きなんだけど、このハードなお盆休みの最後の一日の夜とあってはほとんど義務・・・。まぁ晩ごはんはお祭りで済ませちゃえばいいか。

来週はおばあちゃんちにお泊りで、夜店に行くと張り切っているモエ。
楽しいことがいっぱいなのはいいけど、明日からラジオ体操だし、再来週からは学校も始まること、わかってるのかなぁ・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ヤクルト対阪神戦

18日に、久しぶりに野球を見て来ました。
なんと野球観戦は一年4ヶ月ぶり。
今回は横浜スタジアムの阪神戦のチケットが取れなかったので、神宮球場に行ってきました。

060818_211902
神宮もすごく久しぶり。


阪神側の外野席は早く行かないとすぐいっぱいになってしまうので(モエが「レッズみたい~」と言ってました)、試合開始時刻の6時より4時間早い2時に外苑前に着き、入場まで1時間半並びました。
お盆休みずっと天気悪かったくせに、この日に限って猛暑じゃないですか・・・。

060818_162901 060818_163101

入場してからしばらく球場内をウロウロ。阪神グッズを買ったりしてから、席でお弁当を食べました。
私は「神宮球場弁当」。けっこう豪華?味もこういうお弁当にしてはまぁまぁだった気が。
暑かったけど、スタンドは風が吹いて気持ちよかったです。

さて、入場から2時間半待って、やっとプレイボール。
初回からいきなりアニキの3ランが飛び出し、5点先取!野球って一気に5点も入っちゃうんだからいいわぁ~!
そのあとも、藤本のホームランなどがあり、点が入る入る。これはブログに書くには絶好のゲームだわ!と思っていたのに・・・・・・・。

060818_174302 060818_190002

満員の神宮球場。ヤクルト側も出足は遅かったものの、試合開始時には一杯でした。



060818_203801 060818_203901

おなじみ、阪神のラッキーセブンの攻撃前に舞う風船。


まず先発のオクスプリングがどうも危なっかしかった。でもなんとか5回まで持ちこたえており、5回を終わった時点で4対9。
ところが、そのあと出てきた中継ぎ陣(ダーウィン、江草、橋本、相木)が打たれる打たれる・・・!草野球か!って思うくらい。ストライクも入らないし・・。

モエもいるし、電車も混むし長く乗るので、はじめから9時半までに終わらなかったら帰って来ようと思っていたのですが、もうそのころには逆転寸前で、アタマに来て「帰る!」と球場をあとにしました。球場を出ると、「わぁーーーっ」という歓声が聞えてきて、「あ~あ、逆転されちゃった・・・」とわかりました。
その後携帯で調べながら帰りました。一時は同点に追いつき延長か?と思われましたが、9回裏にサヨナラだったようで・・・。しかも押し出し。しかもウィリアムス。
もうイヤっ!!!10点取っても勝てんのかいっ!!!
中継ぎの大切さがわかった試合でした(って落ち着いてるバアイじゃないんだけど)。
まぁホームランも何本も出たし、面白いといえば面白い試合だったのかも・・・?五十嵐亮太も見られたしね。

早く出て来た甲斐あって?電車はなんとか座れましたが、モエは「最後までいたかった・・・」と、またしてもご機嫌ナナメ。
今までサッカー観戦ばっかりで、モエは阪神戦を観戦するのは初めてだったのです。
野球のルールも全然わかっていなかったので、てっちゃんが教えながら観ていました。すぐ飽きちゃうかなと思いきや、あの阪神の応援が楽しかったらしく、応援グッズも買って、飽きずに一生懸命応援していました。子どもは選手の応援歌や振りなどもすぐ覚えちゃうのね。

しかしホント、あの阪神の応援には感心されられます。
広い外野全部、ぴったり同じ応援をしているんだもの。応援団の人たち、息を合わせるの大変だろうなぁ。しかも応援団の中には華奢なお姉さんたちもいて、体力使って大変だな~なんて思いながら見ていました。
マリノス戦は、ゴール裏でも2階席は、1階に合わせて応援する人、座ってじっと見ている人など様々で、2階席ならこれはこれでいいと思うのですが、阪神戦は当然のように誰一人座っている人なんていないんです。もっとも攻撃のときだけなんだけど、あの応援はなかなか気持ちいい~と思いました。プレー自体はテレビのほうがずっと見やすいけど、やっぱりスポーツ観戦はあの雰囲気がいいんだろうなぁ。試合は最低だったけど、楽しかったです。

ところで、阪神のファンにはなんであんなにイケてるお姉さんが多いのでしょう?どこのチームのファンでも若くてかわいいお姉さんが多いの?どうなんでしょうオブさん?(笑)
ちょっとギャル風のかわいいお姉さんが多かったけど、中には品のいいお嬢様風のきれいな人もいたりして。お姉さんたちには矢野や藤本、赤星のファンが多かったな。対して男の人に断然人気なのがやっぱりアニキですね。
観客ウォッチングも楽しかったです。

関東の阪神ファンはホームグラウンドの甲子園まではなかなか行けないのがつらいですね。もっとも、横浜スタジアムや神宮やドームでも日程が合わないことが多いんですけど・・・。でも来年はもうちょっと野球観戦にも行きたいな、と思いました。

東京に生まれて阪神を愛してても それはそれでいい
こだわることも たまには大切なのね

                        
(by山崎まさよし 「晴男」)

                       
                       

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

日産ウォーターパーク

てっちゃんのお盆休みも半分過ぎました。
この天気じゃ夏の気分が出ないわ!
でもなんとしても夏気分を味わいたい我が家は、屋内でもいいからプールへ行こうということで、昨日「日産ウォーターパーク」に行って来ました。

マリノス観戦で日産スタジアムへはよく行くものの、「日産ウォーターパーク」は初めて。
お昼ごろ行ったら、なんと入場制限をしていて、90分待ちとのこと!え~プールで入場制限なんてあるわけ~?

2006_0816070920060068
ロッカーが一杯なんだって。テンション下がるな~。


ちょうどお昼どきだったので、90分待つ間に昼食をとることになり、これまた初めて「COCOLO」というレストランに入りました。

2006_0816070920060063 2006_0816070920060062

テリーのサインもあった~♪(テリーだけ別ってのが寂しいな)

ここでオムハヤシライスを食べ、今度は「トリコロール・ワン」へ。

2006_0816070920060067_2

モエがハユマのブロマイドやマリノスの青葉区限定ストラップ(限定に弱いのは親譲り)などを購入。
行けなかった試合のマッチデーも買いました(ハユマが表紙だったので)。

さて、ウォーターパークに戻ってみると、私たちの整理券番号は入ってOKとのこと、さっそく並んで入場しました。

中は撮影禁止なので、ここに載せることができないのですが(って、撮ったんかいっ)、意外に狭くて、天井が低くて、暗い!
これはわざとそうしているらしいんですが、カップルで来るならいざ知らず、家族連れで来るのにこんなに暗くてどうすんだ?って感じでした。流れるプールも小さくて幅も狭いし、やっぱりホームページの写真ってうまく撮れてるんだな~とヘンに感心してしまった。
このウォーターパークは、「アクアゾーン」と「バーデゾーン」というふたつのゾーンに分かれていまして、「アクアゾーン」には流れるプールと普通のプール、「バーデゾーン」にはいろいろなお風呂みたいなものがあります。私は寒がりだし、第一泳げないので、バーデゾーンのほうがよかったです。
木の桶のホットタブ、霧状のお湯が頭上から落ちてくるミストルーム、ラベンダーやレモンの香りのアロマルーム、気泡が噴き出すホットプール、水が噴きあがるバブルプールなど、いろいろなお風呂(プールなのかな?)がありました。私はもっぱらこちらでのんびりしていました。
バーデゾーンは面白かったけど、総合的に見ると、料金も高いし、同じ室内プールなら私は王禅寺にあるヨネッティのほうがいいかな~。
まぁこれも経験、経験。一度は行ってみないとね。
モエは満足したみたいだったので、よしとしましょう。

それにしても・・・。
お盆休みもそろそろ疲れてきたんですけど・・・。
だって主婦は、海やプールに行って疲れても、掃除はともかく洗濯や食事作りはしなくちゃならないわけで・・・。休み中は外食する日も多いけど、それはそれで家計が気になるし(貧乏性?)・・・。

お金もかからず、“上げ膳据え膳”っていうムシのいいレジャーはないもんかな~?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

晴れ男、帰って来て~!

今日はお盆休み3日目。
ゆうべ、みみこから「明日は逗子の海にでも行こうかと思う」というメールが来たので、我が家も急遽行くことにしました!

我が家も毎年海は逗子に行っています。
遠浅で波もないし、ウチから行きやすいし、海から近い駐車場にはきれいなトイレもシャワーもあるので、子ども連れにはいいかもしれません。

朝6時前に出発し、コンビニでおにぎりを買って、目的の駐車場に着いたのが6時45分。それでももうけっこう車が止まっており、それから10分くらいで満車になりました。
朝ごはんのおにぎりを食べ、子どもたちはもう待てずに海へ・・・。

2006_0814070920060031
空も海も青いな~。気持ちいい。
UV対策は念入りにしなくちゃ。


みみこたち、来てるかな~と思ったら・・・。なんと、携帯を忘れて来ちゃった!連絡が取れない~!あ~あ、おバカな私・・・。

今回、テントを買ったので、私はその中でずっと寝たりお菓子を食べたり、たまにてっちゃんと子どもたちの写真やビデオを撮りに行ったりしていました。
そして10時半ごろ・・・

突然の大雨が!!!

2006_0814070920060041_1
見る見るけむる~水平線~♪


テントに避難~。テント買ったのは正解だったか?

それからまた雨がやんで晴れて来たので、てっちゃんと子どもたちは海へ。
私はまたダラダラ・・・。

すると、またまた大雨が!
黒い雲がまだ空を覆っていました。
なので、少し早かったけどお昼を食べに行きました。
日テレの海の家なのかしら、白いキレイなお店で「日テレ」と書いてありました。お兄さんもお姉さんも感じよく、海の家にしてはとんこつラーメンもカレーもまぁまぁでした。
ところが、食べているときも、外は大雨、すごい音がしてる。雲も切れそうにないので、またいつでも来られるし、今日はあきらめて帰ろう・・・ということで、お昼を食べて帰って来ました。
こちらも雨は降ったようで地面が濡れていました。

モエはご機嫌が悪くなっちゃって大変でした。
まぁ私も、紫外線を浴びるのはイヤだけど、やっぱり夏は海に行かないと気分が出ないので、ちょっとガッカリ。「またいつでも来られるし・・・」とは言ったものの、夏はとても短いもの。本当は海にだってそう何度も行けるわけではありません。このお盆休みは、台風も来ているとのことだし、もう行けないかな・・・。
でも、こういう体験もいい思い出になるでしょう。(前向きな私)

それにしても、私の晴れ女パワーも今日は通じず。実は、リョウヘイはシカオちゃんに勝るとも劣らない“雨男”なんです。
キャンプとか修学旅行とかが雨になることが多いし、家族旅行も、雨のことがけっこう多い気がするな~。
リョウヘイ、残り少ない夏、雨にしないでよね!

とりあえず、私の晴れ男、早く関東に帰って来~い!!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

お盆休みです。

昨日から来週の日曜日までてっちゃんのお盆休み。
メーカーは休みはわりと多いけど、全員そこが休みって決まっていて、それがいつもこの時期だから、どこも混んでいるし、何でも高いのよね。
なので、この休みは、帰省以外は旅行などはあまりせず、海に行ったりサッカーに行ったりして、近場で過ごすことが多いのです。
今年は帰省しないので、この近辺をウロウロする予定です。

昨日は等々力競技場にフロンターレ対マリノス戦を観に行きました。等々力競技場は私の実家の近くなので、お昼過ぎにまず実家に寄りました。
ハユマが日本代表に選ばれたことで、モエもいつにも増して気合が入っていたのに、実家に着いたころは、ひどいカミナリと雨!カミナリが大嫌いなモエは、「今日はおばあちゃんちでテレビで応援する・・・」と言い出して、結局てっちゃんと私だけで競技場へ行きました。でも、さすが晴れ女の私、競技場に着いてちょっとしたら晴れてきました!
ボンバーも戻って来たし、オシムも観に来ているとのことで、特にトバゴ戦で代表に選ばれた選手たちはモチベーション高いし、苦手のフロンタにも勝てそうな気がしていたんですが。

試合前、cocochanに会えました!
考えてみたら、1月以来なんだよね?全然そんな気がしな~い!
おしゃべりできて楽しかったです。
・・・ただ、せっかくマリノスの怪我人が戻って来たのに、サポーターが肉離れしてどーする!?(笑)それでも1階席の応援サポの中に座るcocochan・・・さすがっス。だいじょうぶだったかな?早く治してね!

さて、試合のほうは・・・。
なんと、開始早々、ハユマがゴール!ちょっと偶然っぽかったとはいえ、モエ、こんな日に限って来ないで・・・かわいそう~~!
しかし、その後、我那覇に返され・・・結果は1-1のドローでした。
みんながんばっていたんだけど、やっぱり決定力がなかったな~。カウンターに持ち込めないし、ゴール前でボールもらってもシュートは枠に飛ばないし・・・。一方、ジュニーニョや我那覇はスピードがあって、ボール持つとコワイ。マリノスのFWも、もっとボール持ったらコワイって思わせてほしいんだけど・・・。ボンバーはさすがに1対1強かったです。
さて、オシムの目にはこの試合、どう映ったのでしょう。

そうそう、ハーフタイムに西城秀樹ショーがあったのよ!mikanちゃん!(笑)
まぁ、そのころmikanちゃんはSMAPでそれどころじゃなかったでしょうが・・・。
ヒデキは川崎市民だかららしいんだけど、私としては郷ひろみのほうがよかったなぁ~~!

今日、イエメン戦の代表が発表になり、勇蔵が外れてしまって残念。
でも、そのほかのマリノス勢は残りました。がんばってほしいな。

ところで~!
今日も阪神負けて、なんと対中日7連敗。
なんなの!?去年はこの天王山で勝てたんだけどね~・・・。
マリノスも優勝は難しいし、高校野球も横浜高校負けちゃったしで、今年は阪神に望みを賭けていたのにな~。

さて、てっちゃんのお休みも2日が終わりました。
明日の3日目はどうしようかな?お天気がいいといいな。

みなさんはどうしていますか?
楽しいお盆休みをお過ごし下さいね!



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

ママのおこづかい

モエが、新しいゲームソフトをほしがっています。「きらりんなんとか」っていう「ちゃお」に出ているマンガのソフトなんですけど、発売したばかりで5000円以上するらしいのです。
基本的に私はお誕生日とクリスマス以外におもちゃ(ゲームソフトとか)は買ってあげないことにしています。服や文房具や本などは買ってあげるし、お菓子やちょっとしたおもちゃならたまに買ってあげたりもしますが、何千円もするものは買いません。

今回も「クリスマスにサンタさんかおじいちゃんにお願いしたら?」と言ったのですが、「それまで待てないから自分のおこづかいで買う!」と言うのです。
モエは、今までもらったお年玉などを自分で管理していて、私なんかよりよほどお金を持っているんですよ!
それ自体も、私としては、まだ小学生のうちは親が管理したほうがいいんじゃないかと思ってるんですが。
ところが、またここで夫婦の間で意見の食い違いが。
てっちゃんは「自分でほしいものは自分のこづかいで買ったらいいじゃない」と言うのです。そのかわり、おこづかい帳をつけて、お金は使えばなくなることを覚えさせれば、と。なくなってしまってもそれはそれで勉強になるって言うんです。
でも・・・それってまだ早くないですかね~?
高学年になったら、一ヶ月いくらのおこづかい制にして、必需品以外は自分で買うということも考えられると思うけど、まだ3年生で、5000円以上するものを「ほしければ自分で買えるんだ」と思わせていいものでしょうか?
昨日友人のmikanちゃんに相談したら、彼女のところでもお年玉などは親が管理しているとのこと。やっぱりそうよねぇ。

結局話し合いの末、時々おじいちゃんやおばあちゃんからもらえるおこづかいは自分で自由に管理していいけれど、お年玉のようなまとまったお金は親が管理することになりました。そして、それでほしいものを買うときはパパやママに相談するということに。

そしたら、てっちゃんってば急に、「ママは山崎グッズとかけっこう思い切り買ってるよね~」って言うんです!ドッキーン。はい?今私のことは関係ないじゃん!
「オレは3000円ぐらいの海賊盤とか買うのにも迷うけど、ママは山崎に関するものなら10000円ぐらいのものでも迷わずポーンと買うよね~。ママのおこづかいってどれぐらいあるのかねぇ~」・・・。

・・・うっ。・・・
ええいっ!黙れ黙れ!!!
私のおこづかいは私が必死にやりくりしてへそくりためてるんだから、いいのっ!!!
まさやんグッズはもう「買う」っていうのがデフォルトなんだからっ!!!
「ミスターカプセル」は買ったけど「グラスタウン」はガマンしたんだからっ!!!
注:「ミスターカプセル」とは、PORTERというブランドとまさやんのコラボのお財布、「グラスタウン」はトートバッグです。まさやんとおそろいじゃ買わなくちゃならないでしょ!)

まったく、モエのおこずかいの話からなんで私のまさやんグッズ購入批判(?)になるんだ・・・。

これでアレを買うなんてバレたら・・・マズイな~~~!



| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

せつない季節

ついこの間、梅雨が明けて夏が始まったばかりなのに、もう暦の上では秋なんですね。
リョウヘイに書かせなくては、と思っていたハガキも「残暑お見舞い」になってしまいました。
寂しいですねぇ・・・。

昨日はリョウヘイのエコー&心電図の検査のためS大学病院に行って来ました。
高校に入学して健診があり、なんでも心臓に異常があるという結果だったようで、「夏休み中に精密検査を受けて下さい」というお知らせが来たのです。
え!心臓の精密検査・・・?
去年はてっちゃんが狭心症の疑いで検査したし(今も定期的に検査はしていますが、あれ以来発作などはありません)、なんだか心配なことばかり。リョウヘイはてんかん発作らしきものも最近あったし・・・。普段は元気なんですけどねぇ・・・。
いつもの主治医の先生によると、この異常はたいしたことがないことが多いとのことだけど、心臓となるとやっぱり心配です。本人が具合が悪いとかなんとか言ってくれないからねぇ・・・。
エコーも心電図もくすぐったかったらしく、ゲラゲラ笑っちゃって、先生方にも「何そんなに笑ってんのよ~」とウケていましたが、「ガマン」と言うとがんばって笑いをこらえていました。
まったく高校生にもなって、検査室に親がついて行っていちいち先生のおっしゃることを“通訳”しなくてはならないなんて・・・とは思うけど、脳波を取るときに睡眠薬吐いちゃったり、つけた電極を全部むしり取っちゃったり、採血のとき暴れて先生と看護師さん5人がかりで押さえつけなくてはいけなかったりしたころに比べたら、ガマンできるようになっただけ成長したんだなぁ。
検査結果は9月に出るのですが、どうかたいしたことありませんように・・・。

ゆうべはオシムジャパンの初戦でしたね。
ハユマが代表に選ばれたので、もう我が家は大変です。ハユマが画面に映るたび奇声を上げるのはやめてくれ!私も、ほかにもマリノスの選手がたくさん出ていたので、けっこう真剣に見てました。功治とサカティが怪我上がりなのがちょっと心配だけど、一度A代表に選ばれたら、リーグ戦でも気合も違うでしょうし、選ばれたことがいい方向にいけばいいな~と思ってます。オシムさんよろしくお願いします(ジーコのときとはえらい違いの私)。
そうそう、アンもベテランながら(しかも移籍先も決まってないのに)韓国代表に選ばれ、アジアカップ予選のためにがんばってます。
なんと、髪の毛すごく短く切ったの!あの長髪がトレードマークだったのに!でも、兵役から戻ったときくらいの感じで、カッコいいのです♪やっぱりイケメンは何をやってもイケメンなのね。


それにしても・・・。
私はこのところちょっと重度の“まさやん病”なので、こんな暑さの中でも、すでになんだかセンチメンタルなのです。
でも、一日中まさやんのことをボーーッと考えていたいのに、あれやこれやバタバタして、それが許されません・・・。現実はキビシイ・・・。本当は、もうことばも発したくもないくらい、まさやんのことを考えていたいのに・・・。
夜子どもが寝てから、まさやんのDVDを見てふたりの世界(?)に浸ろうと思っていると、そういうときに限っててっちゃん帰って来ちゃうし。

だいたい「夏」という季節自体、せつない季節なんですよね。楽しい季節のはずなのに。
夏の夕暮れとか夜明けとか、海やプールからの帰り道とかって、なんとなくせつなくないですか?
セミの鳴き声なんかも、だんだん変わっていくじゃないですか・・・。
この間まさやんのライブの帰りにタクシーに乗ったら、降りるとき運転手さんが、「セミが鳴いてますねぇ・・なんかせつないですね」ってしみじみ私に言ったんです。あぁ、この運転手さん、私と同じだぁ・・・って思って、ちょっとうれしくなりました。
秋よりむしろ夏のほうがせつない季節かもしれません。

悲しい事なんか何も無いはずなのに
言葉少なに 何故か切なくなって
黄昏の中に 閉じ込められたように
ビー玉の中で夏は過ぎてく・・・

                     (by山崎まさよし 「ビー玉望遠鏡(スコープ)」)    

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

「HAND MY ADDRESS 2006」カナケンレポ

うぅ・・・苦しい・・・胸が苦しい~~~!!!まさや~ん!!!
周囲のみなさん、しばらくは壊れているであろう私を許して・・・。

カナケンライブ、最高でした!
バンド形式のライブのカッコよさや楽しさを存分に味わわせてもらいました。
文字どおり、ライブは“ナマ物”。セットリストは八王子と同じでも、やっぱり違うライブなんです。ライブ自体も違うし、私自身の見方も違ってくるんだな、きっと。

ところで・・・。
いつも、過去のライブのことを話していて思うのですが、あんなにそのときは興奮したライブでも、忘れちゃっている部分って多いんです。回数が増えるほど、あれっていつのライブだったっけ?なんて・・・。
悲しきかな、やはり人間は(特に私は)忘却の生き物・・・。
以前、「宇宙のひみつはちみつなはちみつ」というまさやんのファンサイトに、ライブレポをふたつほど(初年度オーキャン、2回目のファンクラブの集い)書いたんですが、やっぱりそうやって書き残したライブは内容をよく覚えているのですよね。
それで、せっかくブログを始めたのだから、自分が行ったまさやんのライブの記録をできる限り残しておきたい・・・と思うようになりました。
といっても、私の場合は常にまさやんばかり見ているので、ライブ全体のレポにはなっておらず、まさやんを見て聴いての私の感想になってしまいますが。
普段、一度アップした記事はなるべく書き直さないようにと思っているのですが、まさやんレポに関しては、いつもいっしょに行っているKoniにも協力してもらって、思い出したらどんどん書き足したり書き直したりしていって、少しでも詳しく記録に残しておきたいと思っています。もちろん、感じたことは私自身が本当に感じたことです。

ってなワケで、「HAND MY ADDRESS 2006」8月7日、神奈川県民ホールのライブレポです。

↓ ネタバレ! コメントにもネタバレがあるかもなので、知りたくない方、ご注意を!

続きを読む "「HAND MY ADDRESS 2006」カナケンレポ"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年8月 6日 (日)

「HAND MY ADDRESS 2006」初日・八王子レポ

さて、昨日の興奮も冷めやらず・・・なのですが、思い出しながら書き留めておこうと思います。

↓ネタバレ!  コメントにもネタバレがあるので知りたくない方、ご注意を!

続きを読む "「HAND MY ADDRESS 2006」初日・八王子レポ"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

「HAND MY ADDRESS 2006」初日!

ただ今八王子市民会館から帰りました~!
そう、今日はまさやんのライブツアー「HAND MY ADDRESS 2006」の初日!

Koniと待ち合わせた八王子は、「八王子まつり」とやらで混雑していましたが、無事軽食を買っていざ市民会館へ。
「宇宙のひみつはちみつなはちみつ」の仲間たちとも遭遇し、おしゃべりしたあと、いよいよ開場。
グッズ売り場に行き、パンフ、Tシャツ、携帯ストラップを買いました。
今日は席が2階なので、Tシャツは着替えずに、パンを食べて席に着きました。

そしてライブ開始・・・。
約2時間のライブがあっという間でした。

・・・困った。どうしよう・・・。
あさってはカナケンなんですよ、しかも3列目。
2階の席でこれだったら、3列目なんかで見たら聴いたら失神するんじゃないのか!?
と思うほど、まさやんはカッコよかった・・・。
普段はフツーにかわいいまさやんなのに、ギターを持つとなぜあんなにカッコよくなるんでしょう・・・。泣けたわ。しみじみした曲も泣けるけど、カッコよすぎて泣いちゃうことなんて珍しい・・・。

レポはまたゆっくり書きます。

とにかく、歌を歌ってくれて、しあわせをくれて、「まさやん、ありがとう」。
そんな感じのライブでした。

帰るなり、てっちゃんが、「車の点検で直さなくちゃいけないところがあって6万円もかかるんだって!」と言ってきたのですが、「ふ~ん」と答えた私に、てっちゃんは「ヤバイ・・・山崎のせいでママが完全に狂ってる・・・」と困惑しておりました・・・。

だってだって・・・やっぱり、まさやんが大好きなんだもん~~~っ!!!(壊)



| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

娘と自由が丘

今日はリョウヘイはヘルパーさんとお出かけの日なので、モエとふたりで自由が丘に行って来ました。

今日の目的は、お世話になった知り合いに出産祝いを買うこと。
女の子の赤ちゃんなので、「PETIT BATEAU(プチバトー)」で、赤ちゃんとママとお揃いでTシャツなどを購入しました。

2006_0803070920060026_1 

そのあと、「壁の穴」でランチ。
モエはたらこスパゲティが大好きなので、喜ぶかな~と思ってここにしました。
たらこスパゲティの元祖ともいわれる「壁の穴」は、学生時代、渋谷のお店によく行きました。初めて食べたときは感激したものですが、今ではどこにでもあるたらこスパゲティ、モエは「ママが作るのと同じ味だ」って。やるじゃん、ママ。

2006_0803070920060023

腹ごしらえしたところで、今度は「自由が丘ロール屋」にロールケーキを買いに行きました。
明日はてっちゃんの誕生日なのですが、明日は早く帰れそうもないので、今日ケーキを食べようということに。
てっちゃんのケーキのリクエストは「バナナとチョコレートのケーキならなんでもいい」とのこと。以前はてっちゃんのバースデーケーキも私が作っていたのですが、真夏のケーキ作りはクリームも泡立ちにくいし、チョコも溶けてしまって大変なので、最近は買うことにしています。
今年はロール屋のチョコバナナロールにしようかと思い、行ってみました。

2006_0803070920060025

ところがモエが、今日家に友だちが遊びに来るからそのとき食べたいと言うので、モエとお友だちの分を買ってみました。ってことは、夜はまた違う「バナナチョコケーキ」を食べるつもりか?

2006_0803070920060030これがチョコバナナロール。
実は・・・私の分も買っちゃったの~!
イヤ、味見よ、味見!お友だちに食べさせるのだから味を見てあげないとさ!(汗)



というわけで、定番アンナミラーズのバナナチョコレートパイを買うことに。

2006_0803070920060029_1 2006_0803070920060033

いいのかっ!?こんなクリームたっぷり、チョコたっぷりのパイ・・・。
でもでも、7月からずっと体操も続けているし、たまにはいいよね?・・・肝心のてっちゃんは腰を痛めて今体操はお休みしてるけど・・・(いいのか?いいのか?)。

ほかにはどこにも寄らずさっさと帰って来ました。
雑貨屋さんとかもっと見たかったけど、モエが「疲れた~暑い~」と言うものだから・・・。
行き帰りは車だし、お店だって数軒しか廻ってないのに~!やっぱり自由が丘は小学生の子どもと行く街ではないわ。
自由が丘は、その昔は、母親と娘がいっしょに行く街、というイメージで、実際私も母と行ったりしたものでしたが、今はそういう雰囲気でもないみたい。かといって家族でなんて絶対ムリだし(てっちゃんが食べるものがない)!今度はイトコのゆうちゃんと行こうっと。

ところで、結局ロール屋のチョコバナナロールと、アンナミラーズのバナナチョコレートパイ、両方食べてしまうのか!?私!?


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

夏が来た!

更新サボってました。夏休み、子どもがいるとな~んか落ち着いて書けないわ~。

ここ3日間何をしていたかといえば・・・。
土曜日は、ウチの隣りの公園で夏祭りがあり、今年はこども会の役員なので手伝いに行って来ました。初め、面倒だ~と思っていたのだけど、行ったら行ったでけっこう盛り上がってしまう性格なので、すっかり楽しんで帰って来ました。
私はクジ担当。クジは1回50円。あらかじめ、いろいろなおもちゃやお菓子に何色かのシールをそれぞれ貼っておきます。引いたクジに貼ってあるシールと同じ色のシールが貼ってあるおもちゃやお菓子がもらえるというもの。
担当のママたちが問屋さんで買って来てくれたおもちゃはなかなか好評で、あっという間に売り切れました。
子どもたちはやはりおもちゃが好きなようで、おもちゃが当たると大喜びですが、お菓子が当たると「ちぇーー」って感じ。お菓子が当たって喜んでいたのはウチのモエだけでした・・・さすが食いしん坊万歳。
お祭りはいろいろな人に会えるのも楽しいですね。

日曜日はマリノスの試合を観に行く予定でしたが、なんとてっちゃんが急にギックリ腰になってしまい、行けなくなってしまいました。そういうときに限って勝つんだな~これが。
サカティが帰って来てうれしかったけど、完全な決定機を決められず・・・ジローも含めもう2、3点は取れたんじゃないのか?アンなら絶対・・・(以下略)
でもま、山瀬兄がゴールしたし、久しぶりに勝ったからいいか。1点目ドゥトラが決めたときはなんかみんな感激してたなぁ~。
アウェーのフロンタ戦には行こうかと思ってます。

昨日は玉川高島屋で大学時代の友だちと会いました。
10時半に待ち合わせて、少し離れた場所にあるガーデンアイランドのビュッフェへ。食べて飲んでしゃべって、それから高島屋に戻り、またお茶をしながらおしゃべり・・・。食べるのとしゃべるのに夢中で写真撮るのをすっかり忘れちゃった。
夕方みんなと別れたあと、デパ地下で買い物して帰りました。
昨日はリョウヘイがヘルパーさんの日だったのですが、やさしいヘルパーさんは、「せっかくお友だちに会うんだからゆっくりして来て下さい、私たちは夜7時に帰って来ますから」と言って下さいました。私は「みんな主婦だし、7時までなんてそんなゆっくり遊んでは来ませんよ~」なんて言ったものの、帰ったら6時40分。ゆっくり遊びすぎだっつーの。
こんなにゆっくりできたのはヘルパーさんのおかげでもあるけど、昨日はモエがおばあちゃんの家に泊まっていたからなのです。なんだかんだ言ってもまだ3年生で、普段はなんでも「ママ、ママ」だもんだから、逆にモエがいないと何も用事がないのです。まぁ、「おじいちゃんが花火をいっぱい買って来た」とか、「今テレビ見てる」とか、いちいちメールで報告してきて、返事しないと怒るんだけどね。
てっちゃんが早く帰って来たので、夜はのんびりテレビを見ながらお茶して、ベッドでゆっくり本を読みながら眠りにつきました。
子どもがいない夜もたまにはいいなぁ。

さてさて、やっと梅雨も明けて、今日からいよいよ8月。
待ちに待った夏です!
でも、昨日の玉川高島屋はもうすっかり秋の装いでした。
8月後半になれば、もう「夏の終わり」という感じですから、夏は正味半月だけ・・・。

短い夏を思う存分楽しまなくっちゃ~!
ユンケル飲んでがんばるぞ~!!!


| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »