« JBLオールスター戦 | トップページ | スポーツ観戦の楽しみ »

2007年1月19日 (金)

おウチ映画館・『B型の彼氏』

日本では去年の今ごろ公開された韓国映画です。
タイトルからして想像つきますよね。韓流ファンの友だちからも、どうってことないお話だと聞いていたのですが、まぁコメディだし気楽だからいいか・・・
と思って観たら、意外に“胸キュン”でした!お気に入りのシーンがいくつかあって、そこだけ何度も巻き戻して観ちゃった!やっぱり私、ベタなラブストーリーに弱いみたい。


血液型A型の女子大生ハミ(ハン・ジヘ)は、運命の出逢いを信じる、オクテで慎重な女子大生。ある日、間違いメールの相手ヨンビン(イ・ドンゴン)とバス停で偶然出くわしたことで、彼を運命の人と思い込むのだが、彼は「女の子が恋人にしたくない血液型No.1」のB型の男だった。
ハミは、マイペースでワガママなヨンビンに振り回されながらも、大胆で奔放な愛情表現をする彼に惹かれる。しかしだんだん彼の自己中心的な行動に疲れ傷つき、ついに別れる決意をするが・・・。

というストーリー。
韓国では2004年頃、血液型論争が巻き起こり、連日血液型の話がいろいろなところで取り上げられたとのこと。特にB型の男性は「自己チューでワガママ、自分勝手・・・」などなど、めちゃくちゃに言われていたみたいです。そして、「B型の男」という歌がヒットしたり、B型の彼を持つ女の子の投稿サイトが大盛況になったり・・・。B型は、「女の子が恋人にしたくない血液型N0.1」と言われながらも、なぜかその魅力にハマってしまう女の子も多いらしい。そういった背景の中、この映画は生まれたのだそうです。

映画の中でも、イ・ドンゴン演じるB型のヨンビンはやりたい放題。手品でハミのカードを手に入れてそれで買い物しちゃったり、ふたりで映画を観ていても自分が面白くないと思うとサッサと途中で出てきちゃったり、100数える間に来いなんてハミに命令したり。ハミはそんな彼にガマンの連続なのだけど・・・。でも、ハミの家の前で愛の歌を歌ったり、元カノに悪口を言われたハミを元カノの前で思いっきりほめちぎったり、靴のヒールが折れたハミを車を飛ばして迎えに行ったり、ハミにイジワルした試験官にお茶目な復讐をしたり・・・。やさしくて愛情深くて、あがないきれない魅力もあるのです。
けれど、あまりにも自分勝手な彼に傷つき、しまいには、借金のカタに先輩にハミを売るという行為に腹をたて、別れを言い渡します。確かに、それはないだろ~ヨンビン!本人は悪びれてもいないんだけどね・・・。

そんなヨンビンですが、別れて初めて、ハミの大切さに気づきます。床に寝っ転がりながらハミを思い出しているヨンビンには、胸がキュンキュンしました!
「誰かが言いました・・・『愛はひとつの喜びと1000通りの苦痛である』と・・・。私はひとつの喜びを得ることよりも1000通りの苦痛を捨てることを選びました」
と、ハミが携帯のヨンビンの写真やメールや着信履歴を削除しながら泣くシーンも印象的でした。そうそう、愛ってそういうものだよね~。1000の苦しみがあるからこそ、たったひとつの喜びがすごく大きいんだけど・・・。
ハミが言った、「私はただバスに乗ったとき肩を貸してくれる恋人がほしかっただけ・・・」ということば。でもヨンビンには小さいころのトラウマから、バスに乗れないというヒミツがあったのです(千秋先輩か!)。ヨンビンがハミを追いかけ、彼女のために勇気を振り絞ってバスに乗り、やっとのことで隣りに座ってハミの肩に頭を預ける場面は、ベタでもやっぱり胸キュンでした!
そして最後、遊園地で待ち合わせしているふたり。100数えてもハミが来ないと、もう一度「やっぱり90・・・91・・・」とまた数えなおすヨンビン。そして遅刻を怒ると「怒ることないでしょ・・・もう会わないわよ」と言われ、「俺が悪かった!行こう!何に乗る?メリーゴーランド?バイキング?」と慌ててハミのご機嫌を取るヨンビン。カワイイのだ~!
やっぱり、もし本当は女の子のほうが彼のことをずっと好きだとしても、普段は男の子のほうが機嫌を取ってくれるぐらいじゃないとね~。


私は親しいB型の男性がいないのですが、本当のところどうなんでしょう、B型の男の人って・・・?兄が唯一の身近なB型男ですけれど、兄に関して言えば確かに一見やさしくて人当たりはいいけど、すごーくマイペースで頑固だな~。


ところで、この映画を観終わったあと、てっちゃんがひとこと。
「ねぇ、ママってA型じゃなくてB型なんじゃない?」
・・・どういう意味かな~・・・?




|

« JBLオールスター戦 | トップページ | スポーツ観戦の楽しみ »

コメント

「女の子が恋人にしたくない血液型No.1」のB型、マイペースでワガママ、B型の男性は「自己チューでワガママ、自分勝手・・・」などなど、めちゃくちゃに言われていたみたいです、確かに一見やさしくて人当たりはいいけど、すごーくマイペースで頑固だな~。
タケちゃん、僕のこと忘れている!!!
いいよ、どうせ自己チューでワガママだもん(イジイジ)

投稿: むろちゃん | 2007年1月20日 (土) 01:11

>むろちゃん

もちろん忘れてませんよ!
兄と同じかに座のB型って話をしたばかりですもんね♪
書いていて、むろちゃんがこれを読んだらどう思うかな~なんて思いました(笑)
でもむろちゃんは自己チューでワガママには見えませんけど・・・紳士的な男性に見えますよ。

日本ではB型男性はどう思われているんでしょうね?

投稿: タケちゃん→むろちゃん | 2007年1月20日 (土) 01:37

タケちゃんもマメですね。ブログも頻繁に更新しているし、その一稿が事細かだし、感心してしまいます。しかも、投稿時間も極端に遅かったりして。私の前のコメント、新年会帰りで遅くなり、本日の01時11分に書いて寝たら、その後何と01時37分にタケちゃんの書き込みがあるじゃないですか。この継続性と本文の長さ、これは男性にはできないですよ。A型の女性だから書ける、B型には書けませんよ。
それで、肝心のB型の特徴ですが、ここに書かれている通りだと思いますよ。お兄さんのように「マイペースで頑固」(これも似ている)だと思います。自分が正しいと思ったら、絶対に引き下がらない、しかも他人の
ことなどお構いなし、自分のペースで物事をかたずけていく、そんなところでしょうか。

投稿: むろちゃん | 2007年1月20日 (土) 13:04

観たんだね~!「B型の彼氏」
私も見よう見ようと思いながら、まだ見てないんだ~。
友達には「結構面白いよ。」って言われてるんだけどね。
ハン・ジヘは「夏の香り」ではイジメ役だったんだけど、「B型...」では良い役やってるみたいね。

私も近い内に観てみるわ。

ちなみに私は一回だけ「B型」と付き合ったことがあるな。
歳が離れてたせいか結構大事にしてもらったから、悪い印象ではなかったわ。

投稿: たんこ | 2007年1月20日 (土) 16:23

>むろちゃん

いえいえ、ホントは毎日更新が目標なんですけどね。やっぱりそれはムリですわ~。
ブログ開くのは基本的に一日一回です。
コメントのお返事は、当日もしくは翌日中には書くようにしています。
昨日は、たまたまバスケの録画を見ていて1時半ごろになってしまって、寝る前にメールチェックしたらむろちゃんからコメントが入っていたので「むろちゃんも夜更かしだな~」なんて思っていました(笑)
投稿ももっと簡潔にしたいんですけどね~。そのほうが難しくて。

やっぱりむろちゃんも「マイペースで頑固」ですか?
さすが、兄と同じかに座のB型!(笑)
でも、「B型の彼氏」の主人公は確かにマイペースなんですが、なんか憎めないんですよね。
ちなみにA型の女性は「根に持つタイプ」として描かれていました。まぁ否定はできないかな・・・(笑)
むろちゃんの奥さまは何型なのかな~?

投稿: タケちゃん→むろちゃん | 2007年1月20日 (土) 22:16

>たんこちゃん

「B型の彼氏」けっこう胸キュンで私は好きだよ~~!
「ひと恋」で私と同じく胸キュンしたたんこちゃんなら気に入ると思うわ♪
ハン・ジヘはイ・ドンゴンとつきあってるの?(ミーハー)
なんか最初はたいしてかわいくないと思ってたんだけど、だんだんかわいくなってきたよ。

お~たんこちゃんは「B型の彼氏」の経験あり?
悪い印象はなかったのね。じゃなんで別れたの~(またしてもミーハー)?
A型女にはO型男が合うと言われているけど、まさやんはA型、アンはAB型、五十嵐クンはA型・・・なかなかO型を好きにならない私。

・・・え?現実を見なさいって?(笑)

投稿: タケちゃん→たんこちゃん | 2007年1月20日 (土) 22:30

ワタクシ、B型の彼氏ならぬ「B型の彼女」でございますぅ。
だからか、B型の男のコとは気が合ったのだけど、彼氏にはならなかったなぁ。
似すぎてるから?
にしてもだ。B型の悪評、すごいもんですね~。
確かに、ガンコだしマイペースだし気分屋で大雑把だけど、裏表はないのよっ。
それだけ真正直なのだ~!でも・・・それでヒトに迷惑かけてるかもしれないか(^ ^;
ちなみに夫はやぎ座のA型(ここだけカレと一緒♪)です。絶対合わない組み合わせ。
「ウチは、オレの辛抱の上に成り立ってる」と言われます。ぶー。
でも・・・それも、一理あるかなとも、思ったりしたりして(^ ^;;;

投稿: たま | 2007年1月22日 (月) 15:03

>たまさん

おお~たまさんは「B型の彼女」でございましたか。
B型は日本でも悪評なの?
韓国では当時すごかったらしいけど、魅力もあってハマっちゃう血液型でもあるらしいよ~。
私はB型の男の人とは付き合ったことないけど、女友達はけっこういるかな。
母親もB型。マイペースだけど、確かに裏表はないよね。腹黒くないっていうか、正直だよ。

しかし・・・ダンナさまがやぎ座のA型とはうらやましいのだ~!
まさやんと似てるとこあるのかな?
星座とか血液型って、12個とか4個とかにはっきり分けられはしないと思うけど、「傾向」はあると思うのよね。
たまさんのダーリンに興味あるわ~~~♪

投稿: タケちゃん→たまさん | 2007年1月22日 (月) 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/13566428

この記事へのトラックバック一覧です: おウチ映画館・『B型の彼氏』:

« JBLオールスター戦 | トップページ | スポーツ観戦の楽しみ »