« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月28日 (水)

「毎日ちょっと運動」のススメ

腰が痛いよ~~~!
またしてもギックリ腰一歩手前です。腰が伸ばせない!腰の曲がったおばあさんのようです。
毎年この時期恒例となっているギックリ腰。今年は今の時期まさやんのライブがないからいいようなものの、これでは家事もできない・・・(言い訳)
今日接骨院に行ったら、「背骨の脇の筋肉が疲労しているから」と言われました。私の背骨は高校時代からちょっとズレているので、それを支えている筋肉が疲労すると痛みが起きるそうです。
筋肉の疲労?・・・そういえば、まさやんに会う日に備えて最近腹筋を始めたからそれで疲労しているのか・・?
と思って先生に聞いたら「プッ」と笑われてしまいました。
「今はしばらく腹筋は休んで、腰の痛みがなくなってからまた始めて下さい。でも背骨を傷めていて腰が痛くなりやすい人は、普段から腹筋背筋を鍛えていないとダメ。急にハードなことをするのはやめて、毎日少しずつ運動して」と言われました。
お見通しだわ・・・。
肩が凝るのも腰が痛くなるのも、去年椎間板ヘルニアになりそうになったのも、すべて背骨の脇の筋肉の疲労だそうで、疲労をためないようにするとともに、筋肉を鍛えないといけないそうです。要は普段の運動不足ってことなんですって!毎年この時期に腰が痛くなるのも、この時期に疲労がたまりやすい生活パターンなのかもしれません。

そういえば、リョウヘイの腹筋。
6つに割れているんですよ。養護学校の先生に、「すごいですよね~。どんな運動をしてるんですか?」と聞かれたのですが、もちろん家では何にもしていません。中学時代の個別支援学級の担任の先生が体育の先生だったので、中学時代に何かいい腹筋運動をやらせてくれていたのに違いない!と思い、先日中学時代の先生に聞いてみました。すると、「何も特別なことはやってませんよ~。ただ毎朝腹筋を10回ずつ、欠かさずやっただけです。足を押えてあげて、ただ起き上がるだけの一番基本的なやつです」とのこと。
へぇ~!それだけであんなに腹筋が割れるものなの!?
やはり「毎日欠かさず」がポイントなんでしょうね。
リョウヘイは腹筋が割れていることだけが自慢なので(笑)、これからも養護学校でやってもらおーっと!(コラ!家でやれっ)

やはり運動は、ムリせず、少しずつ、そして毎日続ける!これが大事なんですね。
私も腰が治ったら毎日やろーっと。
でもあと2、3日はやっちゃダメだよね・・・となぜかちょっぴり嬉しい私なのでした。




| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年3月27日 (火)

Are you smoking?

モー娘。の加護ちゃんがまたしても喫煙現場を目撃され、事実上芸能界引退に追い込まれてしまったというニュースを見て、モエが「タバコってそんなにおいしいものなの?」と聞いてきました。私は吸ったことがないのですが、どう考えてもまずそうに思えます。
お酒もカライし、ビールだって苦くておいしくないじゃん、と私には思える・・・。でもお酒は飲めたらいいだろうな~と思うのですが、タバコは吸えたらいいだろうな~と思ったことはありません。

最近は、喫煙者が肩身の狭い思いをするようになりましたね。タバコなんて止めちゃおうかと、みんな思うのかもしれません。でもこれがなかなか大変なようで。
「禁煙にトライする」というお話は悲喜こもごもですよね。
おなじみ美容師のSさんは、赤ちゃんを授かったときに夫婦でタバコを止めようと決意したそうで、奥様のほうはそのまま吸わなくなったけど、彼のほうは3か月ぐらいでまた吸い始めてしまったとのこと。仕事のときはもちろん一切吸えないから、休憩時にタバコを吸うと「リラックスしてる!」「休んでる!」って実感して、気持ちにメリハリがつくんだって。タバコを吸う、ということはそういった心理的なものが大きく作用しているように思います。
まぁ、なんだかんだ言って意志が弱いだけなんじゃないのか!?と一喝されちゃうわけですが(笑)

我が家でも、○○年前てっちゃんと結婚するに当たって、「タバコは止める」という条件がありました。私は「健康のため」にと思って軽い気持ちでそう言ったのですが、それってすごく大変なことだったんですね~。
かなりのヘビースモーカーだったてっちゃん。新婚当初はちゃんと禁煙を守っていましたが、それもたぶん半年ぐらい。いつの間にやらまた吸い始めるようになり、私の前では吸わなかったものの、家以外の場所や私の留守のときは吸っていました。半年吸わなくなっててもそれに慣れることはできないもんなんでしょうか。また吸い始めて、止めて、の繰り返しが何回もあって、何度もケンカもして、いくら言ってもムダなので、もううるさく言うのも面倒になっていた矢先、「狭心症の疑い」事件が勃発。
狭心症には何よりもタバコがいけないということで、「できればお酒も止めたほうがいいけど、まぁ控え目にして。でもタバコだけは絶対に止めて下さい!『タバコを止めないのなら私はあなたのこと診ませんから』というドクターもいるくらいなんですよ!」とキッパリ言われたので、さすがにてっちゃんもそれ以来タバコは吸っていません。もっとも、いまだに「禁煙したわけじゃない!」と言い張ってますけどね。実際は吸わなくても、「絶対に一生吸わない!」と思うのがつらいみたいなんです。わかるようなわからないような・・ですけど、本当にタバコを止めるのって苦しいんですねぇ。
まぁ今は会社でも、デスクではもちろん会議室でも吸ってはいけないらしく、狭い喫煙室にわざわざ行って吸う気にもなれないみたいですけどね。

健康のためには、やはりタバコは吸わないほうがいいに決まっています。
でも・・・。実を言うと、私、タバコが似合う男性って好きなのよね~~~!
まさやんもそうだけど、タバコを吸っているときの横顔がステキな人ってなんかウットリしちゃうんですよ!
「♪最後のキスはタバコのflavorがした・・・」  by宇多田ヒカル『First Love』
のように、「タバコの香り」というのもよく歌に出てきます。
「香り」ってけっこう覚えているもの。
タバコの香りというのは、多くの女性にとってせつない恋愛の記憶でもあるのかもしれないですね。
でもやっぱりダンナには「一生吸っちゃダメ!」って言いますけどね・・・。(笑)


煙草の先が 時々赤くともるたび 照らされる横顔
してあげたくて できないことが たくさんまだあるのに・・・

                                                             by ユーミン「私を忘れる頃」




   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

都会に出よう!

子どもたちは春休み。なんだか私ものんびりです。
今日はリョウヘイはまたヘルパーのおじさんとお出かけで、きっとおいしいものを食べるのだろうから、私とモエも対抗して(?)ふたりでどこかへ出かけることにしました。

モエにどこに行きたいか聞くと「ママが前に食べた千疋屋のストロベリーパフェが食べたい」とのこと。「あゆみ」の成績も上がったことだし、ということで連れて行くことにしました。こういった名目がなくては、我が家では千疋屋なんて行けません(笑)。
どうせなら、日本橋の総本店には去年行ったので、銀座千疋屋か京橋千疋屋に行って、ストロベリーパフェの食べ比べをしたかったのですが、モエが「『花より男子(去年の)』でつくしちゃんと類がデートした千疋屋に行きたい!」と言い張るもんだから、また日本橋まで行くハメになりました。京橋千疋屋だったら町田でもよかったのに・・・。日本橋なんて遠い・・・。前にも書きましたが、多摩川の向こうに渡ることは私にとってけっこうハードル高いの。

着いたとたん「ここだここだ~」と写真撮影。
Dscf1446b

そして席に案内されてメニューを見たら、なんとストロベリーパフェがないではありませんか!!!目標はあくまでストロベリーパフェなのです!!!今まさにそれが食べたいときなんです!!!慌ててメニューをめくっていくと、最後のページに、「クイーンストロベリーパフェ」なるものが。クイーンストロベリー?なんじゃそれは・・・。
ウエイトレスさんに聞いてみると、普段はただのストロベリーパフェなのだけど、今の時期の期間限定で「クイーンストロベリーのパフェ」になるというお話。普通のいちごとどう違うのか店員さんでもよくわからない風でした。まぁとにかくストロベリーパフェを目標に青葉区くんだりから来たんだ。それを注文するしかない。しかーし、値段を見ると、普通のストロベリーパフェよりやはりお高い。う~んやられたわ。
ふたりで同じものを頼んでもつまらないのでモエがその「クイーンストロベリーパフェ」、私が「千疋屋スペシャルパフェ」というのを注文してみました。
スペシャルパフェはいろんなフルーツが入っていて、アイスもバナナアイス、グレープフルーツシャーベット、マンゴーアイス、そして一番下にストロベリーのコンポート(どれも定かではありません。私の舌はアテにならないのでそんな味がしたというだけの話)が層になっていました。うむ、おいしかったです。

Dscf1456b_1 Dscf1455b 

「クイーンストロベリーパフェ」(左)と「千疋屋スペシャルパフェ」(右)


ところがモエったら、はじめは「いちごもおいしいけど生クリームがおいしい!」と私の感想と同じことを言っていたのですが、半分も食べないうちに「ママ~もう食べ切れない」だって!なんだと~~~!?
お金のことは言いたくないけど、そのパフェいくらしたと思ってんの!
もったいないから残りは私が食べました。あ~あ、モエのせいでまた・・・。

そのあと軽いお昼を食べて、おじいちゃん(私の父)のバースデープレゼントを買いに三越へ。
おじいちゃんが携帯ストラップが欲しいと言っていたので探したけど、携帯ストラップみたいな小物の売り場はないんですって。それぞれのショップの中でそのブランドのものを扱っているとのこと。そんなブランド物じゃなくて全然いいんだし!!!それはまた今度にしました。
というより、三越って慣れてないんだもん。なんか緊張しちゃって(笑)。やっぱり私には都会の由緒正しい百貨店より、郊外型ニューファミリー向けのデパートがいいのよ。
モエも、「なんかさぁ~東京より横浜(といっても青葉区のこと)のほうが落ち着くねぇ」なんて言う始末。
というわけで、パフェと軽いランチを食べただけで、あとはひたすら半蔵門線&田園都市線でグースカ寝ながら帰って来た情けない親子でありました。

私はともかく、モエはもっと都会に出さなきゃイカンかなぁ~?
などと考えていたらリョウヘイご帰還。どこへ行ったのかと思ったら、渋谷から恵比寿、そして広尾に行ったそうで・・・。今ニューヨークで一番人気だというケーキ屋さんのケーキをおみやげに買って来てくれました。それはすごくうれしいけど・・・。
リョウヘイのほうが私より絶対都会慣れしてると思うと、な~んかクヤシイわぁ~!




| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年3月24日 (土)

世界フィギュア

イヤ~すごかったですね~!世界フィギュア!
ミキティが優勝、真央ちゃんが銀ですよ!男子も高橋選手が銀メダル!
すばらしい!おめでとう!

まず高橋大輔選手の銀メダルがすごかった。
ホラ、やっぱり日本人ってほかの国の選手に比べて体格的に(ルックス的にといいましょうか)どうしても劣るではないですか。それでメダルなんて。私としては、フリーのランビエール選手の演技に感動しました。SPで失敗するも、フリーではしっかり立て直し、情熱的で激しい演技。最後のスピンにはやられました!ジュベールはあまりに安心して見ていられるからか、無難な感じがしたけどな。
しかし男子は、もう完全に4回転ジャンプの時代ですね。今後も楽しみです。

女子のほうは、真央ちゃんが昨日のSPで失敗して5位だったから、メダルは難しいかな・・・とも思っていたんですけど、大逆転!よくがんばりました!安藤選手もいろいろ苦しいことがあったけど、精神的に強くなったんだな~と思いました。昨日の中野選手のSPは、もうちょっと高い得点でもよかったんじゃない?
今日は、SPで1位だった韓国のキム・ヨナ選手がジャンプで失敗。前半までは、とても綺麗な演技で、これはもう完璧だなぁと思っていましたが、何が起こるかホントにわかりません。

もちろんどのスポーツでも審判の良し悪しでそのゲームが良くも悪くもなってしまうけれど、フィギュアとかシンクロみたいに、人が審査して判定が決まるスポーツってイヤですよね。それから、たった一秒でそれまでの苦労が水の泡になっちゃうものってなんかやるせないわ~。それについついライバルの失敗を願ってしまうし・・・。それってなんかね・・・。
・・と言いながらフィギュアもシンクロも思いっきり真剣に見てますけどね。
我が家はもう毎日テレビの前に釘付けですよ。
「ママ、ごはんはテレビ見ながら食べちゃいけないんじゃないの?」というモエに「何言ってんの?スポーツは生で見なくちゃ意味ないでしょ?」と平然と約束を破る母・・・。


ハラハラするけど、やっぱりスポーツを見るのは楽しいですよね!
今日はサッカーの代表戦もあったからずっとテレビの前に座りっぱなしでした。代表にはたいして興味はないのだけれど(ハユマ落ちたし)、ボンバーが復帰してるしね。そうそう、Kリーグでは私のアンがハットトリックなどの活躍を見せています。やっぱカッコいいわぁ~♪
バスケのスーパーリーグは終わっちゃってちょっとつまんないけど、世界水泳も明日から競泳だし、春高バレーもいよいよ決勝!
そしていよいよプロ野球のシーズン到来です!今年こそ、阪神優勝だ~!

・・・え?なぜJリーグのことが話題に上らないかって?
う~ん、なぜでしょう・・・。




| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

ファッション雑誌

今頃の季節って、着るものに困ります。
毎日気温の変化が激しいし、寒いからといってもう冬の服ではおかしいし。でも寒いし。
今日は暖かかったけど、朝リョウヘイが真冬のウールのセーターを着て下りて来ました。う~ん、相変わらず着るものを自分で選ぶのは難しいかぁ。

もっとも、てっちゃんでさえ、平日はスーツだからいいとしても、休日になると必ず、「ママ~今日何着たらいい?」。だから、「アタシあなたのママじゃない(by山口百恵)」・・・。
私は雑誌を乱読するので、一応流行りすたり(死語?)は押さえているほうだと思っています。てっちゃんも雑誌はよく読んでいるけど、ファッションに関しては全然ダメ。
でもね、男の人のファッションって、正直わからないのです。私の好みの男性ファッションって若い人向け(笑)。じゃぁ、普通の40代の男の人が着るものって・・・?


思うに、男性向けのファッション誌って、あまり種類がないと思いません?女性向けだったら、いろいろなタイプの雑誌があります。たとえば、学生向けのファッション、OL向けのファッション、小さな子どもがいる主婦向けのファッション、仕事を持っている主婦向けのファッション。高級ブランドもののファッション、お手頃価格のファッション。10代、20代、30代、40代の世代別ファッションとか。そういえば、40代向けの雑誌って、どうして急に和服とか鎌倉とか京都なんかの特集組むんでしょ?歳取ると急に「和」になったり、やたら高級な服や食べ物になっちゃうのよね。40になったからって急に和服着たり、リッチになったりするわけじゃありませんからっ!(力説)

話がそれました。
さて、てっちゃんが昔から読んでる「メンズクラブ」。私が「Mc.Sister」読んでいるころからありました(というか、メンクラの妹分の雑誌っていうことで「Mc.Sister」なんだけど。好きな雑誌だったのに残念ながら数年前に休刊となりました)。
そのころは、“アイビー”全盛期で、ボタンダウンとかチノパンとかのファッションが多かった。そういうファッションって、オヤジが着てもそれなりにサマになるでしょ。なのに、今のメンクラのファッションって、40代のオヤジが着たら全然似合わない。価格も高すぎ。あんなの、普通のサラリーマンに買えないと思います。「ちょい不良オヤジ」向けの「レオン」だってそう。買えないでしょ~。似合わないでしょ~。「メンズノンノ」は若すぎるし、学生か自由業の人向け。フツーの、ごくフツーのサラリーマン向けの雑誌ってないんです!
それに、どの雑誌もスーツばっかり載ってて、普段着のファッションがほとんど載っていないのです。スーツなんてハッキリ言ってどれ着たってたいして変わらないジャン(暴言?)。普段着こそ、その人のセンスが出るってもんです。
昔「Papa's nonno」っていう、パパ向けのメンズノンノがあって、これはよかったんだけど何度か刊行されただけで終わっちゃったんです。
第一、どの雑誌も、モデルが長髪の外国人って、全然参考にならないじゃん(もちろんモデルはカッコよくなければいけないけど、日本人にしてほしいよ)。

というわけで、出版社の方。どうか、フツーのサラリーマンが、それなりにカッコよく見えて、サラリーマン家庭のお給料で買えそうなファッションを扱った雑誌を作ってくれませんか。お願い。


あ~あ、私も春の服がほしいな~。
でもね~・・・これからの薄着のシーズン、夏までにおなかを凹まさないと!
ファッション誌がどうのこうのより、このカラダをなんとかするのが先のようで・・・。




| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年3月15日 (木)

『秒速5センチメートル』

まさやんの「One more time, One more chance」が主題歌になっているアニメーション映画『秒速5センチメートル』をKoniと観に行きました。



↓以下ネタバレあり

続きを読む "『秒速5センチメートル』"

| | コメント (4)

3月は忙しい

♪最近体調は悪かないが忙しすぎて参っている~♪

・・・って、また歌で始まるシリーズです(勝手に歌詞変えてますが)。

近ごろなんだか忙しくて、なかなかパソコンの前に座る時間がありません。
3月って忙しい月ですよね。お仕事をお持ちの方は、決算期だから一番忙しいシーズンかもしれません。
でも、主婦も忙しいのです。ひな祭りが終わったと思ったら、ホワイトデーのお菓子買いに行かなきゃならないし(義理チョコなのに~)、PTAや障害児関係の役員の引き継ぎとか、お友だちの送別会だってありますし。卒業入学のお祝いを買いに行ったり送ったり、それから植木屋さんも入ってるし~。おまけに子どもたちは短縮になっちゃうからゆっくり出かけることもままならず・・。

そうそう、先週からモエが塾に通い始めて、これも忙しい原因なんだな(心理的に)。
まだ3回しか行ってないけど、完全にメゲてます、そう、私が。
塾ってこういうところなんだ!と初めて知りました。お弁当作るのイヤだから早く帰ってくる塾がいいわ♪なんて思ってたらあまりに甘かった。早く帰るってことはその分「家で」勉強しなくちゃいけないということなんだって(よく考えたら当たり前)。ってことは、塾でやったこともちゃんと理解して、家でも自分で復習できる子ならいざ知らず、「ママ~わかんない」ってすぐ聞きに来るモエみたいな子は、やっぱり塾で長くお勉強したほうがいいんじゃないの?
だって・・・モエの勉強、私わからないんだもん。
「虫食い算」なんて知ってました?(え?知ってる?)すごい難しいのよ!
あんなこと4年生(実質まだ3年生)にやらせる必要あるのか?
とにかく、私が教えるより先生が教えたほうがいいに決まってる。塾選び失敗だったのかなぁ~。はぁ。

それから役員のほうは、障害児関係のグループの代表と養護学校の役員が終わると思ったら、今度は地区委員。小学校に通っている子どもを持っている母は、地区委員は避けられない運命。
地区委員とは、集団登校のお世話や、パトロールの名簿作成や、クリスマスや卒業時のお楽しみ会の準備進行など、学校に関わる仕事のほかに、ウォークラリーや地域の運動会など、「地域」の仕事も多いのですよ。

その中でも、毎年ウチの隣りの公園で行われる夏祭りは大きなイベントのひとつです。
地主のオジサンとかけっこううるさい人がいるんだよね~。盆踊り踊ってないと「進んで踊って盛り上げないとダメだろ!」って怒られたり(笑)。アタシだって踊りたいわよ!こっちは売り子で忙しいのよ~!
子ども向けのクジの景品の買い出しとか、その値付けとか、クジ作りとか・・。盆踊りの練習日も何日かあるし、けっこう用事が多いのよね。
でもまぁ、お祭りはキライじゃないので、結局張り切っちゃうんだろうけど私・・・。

ひとつだけ心配なのは、その夏祭り、まさやんが出るライブ「オーガスタキャンプ」と日程が重なることが多いのよね・・・。
役員じゃなければお祭りなんて行けなくてもいいんだけど、役員とあってはサボるのはいかがなものか・・・。

もし重なっちゃったら、準備だけは徹底的にやっておいて、当日の売り子はてっちゃんにまかせるしかないな!
てっちゃんがKAT-TUNのポスターを売ってる図を想像すると笑える・・・。

ガンバレてっちゃん!(もうすっかりその気)







| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

決定力

あ~あ・・・負けた・・・。まさかとは思っていたけど・・・。
横浜FCにだけは絶対負けたくなかったのに。
選手もそう思っていたと思うけど・・・あのボンバーでさえかなり熱くなってたようだし・・・。
でも、正直、やっぱり決定力が・・・。鈴木、なんで前節いらないカードもらってんだ!(今になって怒りが・・・)
マリノスって、全然怖いFWいないもん・・・。マグノとかワシントンとかアンとか(笑)決定力のあるFWが欲しい・・・。
乾クンが期待できそうなのと、ドラゴンとカズと奥にやられなかったのだけが救い・・・っていうかドラゴンと奥、ここ数年マリノスではフルで出られたことなんてほとんどなかったのに~~~!


あーーーーーーっくやしーーーーーっっっ!!!!!!
眠れそうにないっ!(寝るけど)


不愉快だから今日の楽しかったことを思い出そう・・・。

今日はバスケのスーパーリーグのプレーオフ・セミファイナルだったので、横浜文化体育館に観戦に行って来ました!
五十嵐クン率いる日立がプレーオフに進出してくれると信じてチケットを買っておいたのだけど、残念ながら日立は5位で出場ならず。テンションも下がりがちでしたが(すみません)、逆に気楽に、純粋に楽しめたかな(負け惜しみ)。

五十嵐クンが出ないからってやたらダラダラしてしまって(重ね重ねすみません)着いたのがもう開場後。会場前の雰囲気もやはりオールスターのときとは違いました。
第一試合は、シーズン2位のトヨタ自動車と3位のアイシンの対戦。これは有名な選手も多いし、楽しみな試合です。
アイシンは1Qはいいところまでいったのですが、だんだん離されてしまって、終わってみれば30点近い点差で負けてしまいました(私は特にどちらを応援していたとかいうわけではないのですが)。アイシンは始まってわりとすぐヘンダーソンがケガしてリタイアしてしまったのが痛かったです。インサイド、アウトサイドとも、シュートがなかなか決まらなかったし。せっかくタイミングよく打っても入らず、そのリバウンドも取れないことが多かったかな・・・。それだけトヨタのディフェンスがよかったということなんでしょうか。なかなか崩せなかったですね。トヨタのほうはタクマ選手やリョータ選手、ホント落ちついてますよ・・。
第2試合はシーズン1位の三菱電機と4位のパナソニックの対戦。三菱のほうは開始5分ぐらいまで得点できず。柏倉選手の3ポイントなどで追い上げるも、パナのほうもエースが確実に決め(最後の日立戦のお休みが効いたのか?)、突き放します。パナはインサイドが強い。リバウンドもよく取っていました。
結果はパナソニックが17点差で勝利しました。

バスケはどこのチームでも、見ていて面白いんだけど、もし日立が出場していたら・・・もしここに五十嵐クンがいたら・・・。ついつい何度もそう思ってしまいました。

ところで、試合前に選手たちが小さいボールを客席に投げてくれるんだけど、トヨタの石田選手と目が合って(すみません、気のせいです・笑)、こっちに向かって投げてくれたのです。ボールはカーブを描いて私のほうへ・・・。でも少し上に行ったので、顔を上に上げて必死で取ろうとしたら、後ろの手すりに思いっきり後頭部を強打してしまい、ボールは近くにいた子どもに取られちゃいました・・・クヤシイ!今も後頭部痛いんですけど・・・。
トヨタとアイシンは、チーム応援席以外のファンの自由席にもチアスティックを配ってくれたり、シーホースくんが来てくれて握手してくれたりと、ファンサービスもお上手。三菱とパナは、ボールもチーム応援席のほうにだけしか投げないし、チアスティックもチーム応援席だけにしか配らないので、モエがブーブー言っていました(笑)。

しかし、やっぱり結局は決定力ですよね。すごーく当たり前なんだけど、シュートが決まるほうが勝つんですよ。もちろん、ディフェンスとかリバウンドとかフォーメーションの組み立てとか、いろんなプレーがあって、シュートに行くわけですけど。一本のフィニッシュを決められるか外すかでそのあとの状況にも大きく影響するし・・・。

・・・って、「決定力」ってことばでまた思い出しちゃったよ!!!
あーーーっ!!!ぐやじーーーっ!!!
来週このモヤモヤを吹き飛ばしてよね~~~!
Fマリノス!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年3月 8日 (木)

アガり症

意外だと思われるかもしれませんが、私は人前で話すのが大の苦手です。意外と思われるかもと書いたのは、カラオケとかだと全然平気だからなのです。
どうしてなんだろう?

会社勤めをしている人の“プレゼン”みたいなものなんて私にはありませんけど、主婦でも人前で話さなくてはいけない機会が意外にあるんです。
たとえば、昨日も障害児関係の部会があって、一年間の反省をひとりずつ話したのですが、自分の番が来るまですごくドキドキしました。
学校の懇談会などで子どもの様子についてひとりずつ話すときも、やたらと緊張しちゃって、手に汗かいちゃう。話している最中もなんか息継ぎがうまくいかなくて苦しくなっちゃうんです。新学期が始まって親睦会などで自己紹介するときもそう。まわりはみんないつもいっしょにおしゃべりしているママたちなんですよ。それなのに、あらたまってみんなが注目している中で話すとなぜかアガッてしまうのです。結婚式のピークはとっくに過ぎましたけど、昔は、スピーチを頼まれると、それが終わるまでおいしいごちそうも喉を通らず悲しい思いをしました。
中高時代のバスケの大事な試合とか、大学受験のときとかはそれほど緊張するわけでもないんです。みんなでいっしょにやることはOK。
人前でひとりで話す、というそのことだけがどうしても苦手。
友だちに、「うまくしゃべろうと意識しすぎなんじゃない?」と言われたんですが、自分ではうまくしゃべろうなんて思ってないんだけどなぁ。普通に話したいだけなんだけど・・・。
ところが、自分でも「あれ?今日は全然アガらずしゃべれたわ」ということもあって。それがまたわからないんですよね~。いつもとどう違ったんだろう?と不思議です。やっぱり自意識過剰なのかしら。
誰か、アガらないいい方法があったら、教えて下さい。

そういえば、遠~い昔のことですが、大学を出て入社した会社の研修で、「3分間スピーチ」というのがありました。3分間で自分の決めたテーマについて、自由に、でも言いたいことをちゃんとまとめて話す訓練です。新入社員が3つの部屋に分かれて行われました。
私のテーマは!なんと「郷ひ○み」について。
会社の研修でこんなテーマで話すなんて、若いときって怖いもの知らず!バカでしたね~!!!(って今も変わってないじゃん)
でも研修の先生には、「フリオ・イグレシアスの曲歌ってるでしょ?僕もけっこう好きだな」なんて、わりと評判よかったんだけど(笑)
今、同期の友だちからは「あのときはあんなにひろみが好きだったのにね~・・・」なんて言われるけどね。まさやんについてだったらどう語るかしら・・・。
郷ひ○みについて何を話したかはまったく覚えていません。それくらい緊張してたんだろうな。ほかの人はどうしてあんなにじょうずに話せるんだろう・・・と、羨ましかったのを覚えています。

ところで、別室で行われていた、てっちゃんのスピーチのテーマが、「レッド・ツェッペリンについて」だったとあとで聞いて、自分のことは棚に上げ、「バカなヤツがいるもんだな~」と思った私でした・・・。





| | コメント (5) | トラックバック (2)

2007年3月 6日 (火)

Jリーグ開幕

このところ ちょっとぉ~♪忙しいのです。
イヤ、普通の主婦、まして仕事を持っている主婦よりは絶対にヒマなはずなんです。それなのに、なぜ忙しいのか?
それは、すべてにおいて要領が悪いからなのです。自閉症じゃないけど、行動と行動の合間に「遊び」が入ってしまうの。たとえば、朝とりあえずバーっと家事を片づけてから、ゆっくりブログめぐりをするなり、買い物に行くなりすればいいのに、途中でメールしてみたり、途中でワイドショーに見入ってみたり、突然思い立って棚の整理をしてみたり。計画性ゼロ。
ホント自分がイヤになります。

ところで、この週末はいよいよJリーグが開幕しました。
開幕前のマリノスのおおかたの予想順位は7位とか10位とか・・・。寂しい。そんな予想をブッ飛ばせ!ってなワケで、土曜日の開幕戦VSヴァンフォーレ甲府に行って来ました。
開幕戦だというのに、入場者数もちょっと寂しいぞ・・・。
いつものようにゴール裏の上のほうに陣取りました。
開始早々、功治の素晴らしいゴール!マリノスであんなゴール見たのすごく久しぶりなんですケド・・・。功治には、「レッズからマリノスに来て本当によかった」と思ってもらいたい!こんなに調子がいい開幕は久しぶりと言っていました。ずっと苦しんでいたここ数年のうっぷんを晴らすがごとく、今年はがんばってほしいです。
試合のほうは、開始から15分ぐらいはよかったんだけど、そのあとはボール運べない、奪えない、フィニッシュまで行けない・・・で、見ててイライラ・・・。まぁ相手もボールはまわしてもゴールには至らずで、結局最初の1点を守って勝利しました。ちょっと欲求不満だったけど、とにかく勝つことが大事です。
今年移籍してきた鈴木は退場なんてやらかしちゃったけど、運動量はありますね。身体も強いし、なんか惜しみなく走らせることができるって感じだし、気迫も感じられました。いきなり開幕初スタメンで90分フルに出たアーリアも、ゴールにつながるパスを出していたしよかったんじゃないでしょうか。そういえばドラゴンも決めましたね・・・。あのゴール後のパフォーマンスを見ていて非常に複雑な心境でした。

実はその時間、バスケのスーパーリーグで五十嵐クンが戦っていまして、そちらの応援もしなくてはということで、忙しかったのです。途中で速報も携帯がつながらなくなって、こちらもイライラ・・・。家族から「ちゃんと試合見ろよ!」とか、「気合いを入れて応援してよ!」と怒られながら・・・。だって、大事な試合だったんだもん。
バスケのスーパーリーグは、Jリーグとは反対で今週が最終節でした。この2試合に五十嵐クン率いる日立が勝てば、来週からのプレーオフに進出だったのです。来週はなんとJリーグは横浜ダービー。それをガマンして、バスケを取った私だったのですが・・・。そのプレーオフのチケットで五十嵐クンを見ることはできなくなってしまいました。でも楽しんで来ます。

今年はバスケも加わったので、これからは一年中スポーツ観戦が楽しめます。もうすぐ野球も開幕だし、今年はメジャーや大学野球からも目が離せないし、忙しいなぁ・・。
そうだ、スポーツもいいけど、まさやんの「One more~」が主題歌になってる映画「秒速5センチメートル」も観に行かなくては!そのあとは、これまたまさやんの「NAVEL」が主題歌の映画「プルコギ」も待ってるし。これでまさやんのツアーが入ったらうれしい悲鳴なんだけどな~!

要領よく家事をこなせるように、日々訓練しなくっちゃ~!


| | コメント (6) | トラックバック (2)

2007年3月 1日 (木)

文化の違い

今日はまさやん仲間のmasaと会ってランチをしました。
masaの家に今、韓国人の女の子がホームステイをしていて、その彼女もいっしょでした。

彼女はアン・ジョンファンの話をいろいろしてくれました♪
アンはとにかく韓国ではすごい人気だそうです。ヨン様とどっちが人気?とmasaが聞いたら、「ファン層が全然違う」とのこと。アンももう31歳ですけど、若い人に圧倒的な人気があるそうですよ♪(ヨン様はアジュンマ(オバサン)ばかりだそう)
長髪のイケメン君のことはみんな「テリウス」と呼ぶのかと思っていたら、彼女曰く、「韓国で“テリウス”といったらアン・ジョンファンだけ」とのことでした。

その彼女は日本語もかなり話せますが、やはり「てにをは」が難しいらしい。
「まで」と「までに」の違いを教えてほしいと言われましたが、あらためて言われると、う~ん、難しいなぁ。
masaが「タケちゃん国語の教員免許持ってんでしょ!?」って言うけど、教職取ったからってそんなのわかるワケないじゃん。
「まで」は、「たとえば8時までなら8時までの間連続してずっと」ってことで、「までに」は「8時より前ならいつでもOKな時間」って教えたんだけど、これってどう?あ~わかんない。私、教師にならなくて正解だったわぁ。人にものを教えることなんてできないよ。

そんな彼女に「○○ちゃんは好きな人いないの?」と聞いたら、「ヤマピーと玉木宏」だって!ヤマピーは韓国でもものすごい人気なのだそうです。
そして、今日ランチしたお店が、玉木宏出演の「のだめカンタービレ」の撮影で使われた学校のそばだったので、「見に行きたい!」なんて言っていました。

ところで、私が韓国にKリーグのアンを見に行きたいという話をしたら、「絶対行くべき!アンがサッカー引退しちゃったらもう二度と会えないかもしれないんだから・・・」と言われました。そう?そうかな?行くべきかな?(すっかりその気)
でもちょっと気になる話が。
というのは、彼女の話だと、韓国では、結婚している(特に子どもがいる)主婦がスターやスポーツ選手に熱を上げることはほとんどないんだそう。ヨン様ファンのオバサマたちも、ダンナさまの理解はちゃんと得ているけれど、親類などにはナイショにしている人が多いんだって。
要はダンナ以外の男性に興味を持たないのが普通なんだそうです。韓国男性は優しいと言うけれど、奥さんのほうもダンナ一筋なんだね~。でも、だからってアンが「なんだこの人結婚してるくせに!」なんて思うことはないから安心してね、とフォローがあったものの・・・。「やっぱりその国の文化ってあるんですね」と言っていました。
日本がその点において韓国と同じ文化だったら、今ごろ私はまさやんもアンも五十嵐クンも好きになっていなかったのかなぁ。てっちゃん一筋?想像つかん!

韓国の女の人は偉いんだね・・・と言いつつ、「8月のクリスマス・まさやん版」、絶対見てね!と宣伝してきた私なのでした。




| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »