« Jリーグ開幕 | トップページ | 決定力 »

2007年3月 8日 (木)

アガり症

意外だと思われるかもしれませんが、私は人前で話すのが大の苦手です。意外と思われるかもと書いたのは、カラオケとかだと全然平気だからなのです。
どうしてなんだろう?

会社勤めをしている人の“プレゼン”みたいなものなんて私にはありませんけど、主婦でも人前で話さなくてはいけない機会が意外にあるんです。
たとえば、昨日も障害児関係の部会があって、一年間の反省をひとりずつ話したのですが、自分の番が来るまですごくドキドキしました。
学校の懇談会などで子どもの様子についてひとりずつ話すときも、やたらと緊張しちゃって、手に汗かいちゃう。話している最中もなんか息継ぎがうまくいかなくて苦しくなっちゃうんです。新学期が始まって親睦会などで自己紹介するときもそう。まわりはみんないつもいっしょにおしゃべりしているママたちなんですよ。それなのに、あらたまってみんなが注目している中で話すとなぜかアガッてしまうのです。結婚式のピークはとっくに過ぎましたけど、昔は、スピーチを頼まれると、それが終わるまでおいしいごちそうも喉を通らず悲しい思いをしました。
中高時代のバスケの大事な試合とか、大学受験のときとかはそれほど緊張するわけでもないんです。みんなでいっしょにやることはOK。
人前でひとりで話す、というそのことだけがどうしても苦手。
友だちに、「うまくしゃべろうと意識しすぎなんじゃない?」と言われたんですが、自分ではうまくしゃべろうなんて思ってないんだけどなぁ。普通に話したいだけなんだけど・・・。
ところが、自分でも「あれ?今日は全然アガらずしゃべれたわ」ということもあって。それがまたわからないんですよね~。いつもとどう違ったんだろう?と不思議です。やっぱり自意識過剰なのかしら。
誰か、アガらないいい方法があったら、教えて下さい。

そういえば、遠~い昔のことですが、大学を出て入社した会社の研修で、「3分間スピーチ」というのがありました。3分間で自分の決めたテーマについて、自由に、でも言いたいことをちゃんとまとめて話す訓練です。新入社員が3つの部屋に分かれて行われました。
私のテーマは!なんと「郷ひ○み」について。
会社の研修でこんなテーマで話すなんて、若いときって怖いもの知らず!バカでしたね~!!!(って今も変わってないじゃん)
でも研修の先生には、「フリオ・イグレシアスの曲歌ってるでしょ?僕もけっこう好きだな」なんて、わりと評判よかったんだけど(笑)
今、同期の友だちからは「あのときはあんなにひろみが好きだったのにね~・・・」なんて言われるけどね。まさやんについてだったらどう語るかしら・・・。
郷ひ○みについて何を話したかはまったく覚えていません。それくらい緊張してたんだろうな。ほかの人はどうしてあんなにじょうずに話せるんだろう・・・と、羨ましかったのを覚えています。

ところで、別室で行われていた、てっちゃんのスピーチのテーマが、「レッド・ツェッペリンについて」だったとあとで聞いて、自分のことは棚に上げ、「バカなヤツがいるもんだな~」と思った私でした・・・。





|

« Jリーグ開幕 | トップページ | 決定力 »

コメント

え~タケったら、ちゃ~んと笑いもとって話できて
すごいな~~って思ったよ!
私もきっとタケ以上にすご~く苦手!
今日も小学校の最後の懇談会でお決まりの「一人ずつ一言・・」
があるので、タケにどんなこと話したのか聞こうと思ったほど・・
頭真っ白で何が言いたいのかわからなくなっちゃうの~
情けないっす・・・

パパったら。。。やっぱり似たもの夫婦・・ということね(^^)

投稿: Koni | 2007年3月 8日 (木) 20:28

>Koni

すごい緊張してたんだよ~!手が震えてたんだから!
「ひとりずつ一言・・・」ってヤだよね~!ああいうときヤケにスラスラしゃべれるママいるじゃん?うらやましいよ・・・。
そんで一応「こういうこと話そう」って予定しておくんだけど、しゃべってるうちになんか全然違うことしゃべっちゃうんだよね~。くぅ~。
以前ひ○みとツーショット写真撮るときなんか全然平気だったんだけどな~。
まさやんとだったら心臓吐き出すけどね(笑)

投稿: タケちゃん→Koni | 2007年3月 9日 (金) 17:35

タケちゃんがね~、アガり症、本当に意外だねえ。一度しか会って話してないけど、何でもすらすらしゃべりまくる(笑)感じだったけどねえ。
僕の場合、会社入ってほとんど企画畑にいるので、「オリエン」「プレゼン」の連続だけど、決まりきった場面では、用意しておいた決まりきった話に終始するのが手。
へたにその時考えようとすると、パニくるおそれあり。企画書に、話し言葉をメモで書いておいて、その通り読む。これなら、あがっても話せる。
これが、僕のアガり症対策。
この手で何回も事前に読んで頭に入れておくと、案外読まなくても話せるようになる。そうすれば、こちらのペースです。
一方通行な話をする時は、事前に原稿を書いておいて、それを覚えそのまま話す、これがアガり症対策だと思うけど。
「備えあれば憂いなし」昔の人は、いいことを言ったものです。この言葉を、タケちゃんに贈ります。

投稿: むろちゃん | 2007年3月10日 (土) 12:53

補足

>一応「こういうこと話そう」って予定しておくんだけど

一応ではなく、こういうことを話そうではなく、こう話すと決めておくのが、一番大事です。

投稿: むろちゃん | 2007年3月10日 (土) 13:21

>むろちゃん

何言ってるんですか~!このガラスのハートのタケちゃんをつかまえて!(笑)
ホントにアガり症なんですよ!みんなでおしゃべりしてるときはいいんだけど、ホラ、パーティーのときひとりずつ檀上で自己紹介したでしょ?あのときなんかもう手に汗握ってましたから・・・。
ああいう場合も、前もって話すことを書いておくといいんでしょうか?
「備えあれば憂いなし」か・・・
よし!今度からやってみます!
私が原稿(カンペ?)を持っていてもツッコまないで下さいよ!(笑)

投稿: タケちゃん→むろちゃん | 2007年3月10日 (土) 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/14186308

この記事へのトラックバック一覧です: アガり症:

» 入社式のありえない挨拶 [華・蝶・封・月 日記]
入社式っテレビで大企業の入社式を見たことがあるくらいで自分では余り、入社式らしい入社式はやった事がありませんでした。最近うちの会社も新卒で結構取ったときは、新人研修と入社式らしきものをやるようになったようです。昨年は社長も張り切って。入社式で2時間スピーチをかましたようですが、今年は新卒も少なく、入社式は行わないようです。入社する側にとっては入社式ってどうなんでしょうか?勿論、うちの社長の2時間スピーチは居眠りも出たよう�... [続きを読む]

受信: 2007年3月 8日 (木) 21:38

» 極度のあがり症だった私が、なぜ変わることができたのか? [あがり症克服法]
「何を言ったら良いかわからない」「緊張してしまう」ことは、誰でも多かれ少なかれありますが、緊張のあまり自分の良さを周囲にアピールできないなら、大きな損失になります。 [続きを読む]

受信: 2007年4月 1日 (日) 23:39

« Jリーグ開幕 | トップページ | 決定力 »