« 『秒速5センチメートル』 | トップページ | 世界フィギュア »

2007年3月22日 (木)

ファッション雑誌

今頃の季節って、着るものに困ります。
毎日気温の変化が激しいし、寒いからといってもう冬の服ではおかしいし。でも寒いし。
今日は暖かかったけど、朝リョウヘイが真冬のウールのセーターを着て下りて来ました。う~ん、相変わらず着るものを自分で選ぶのは難しいかぁ。

もっとも、てっちゃんでさえ、平日はスーツだからいいとしても、休日になると必ず、「ママ~今日何着たらいい?」。だから、「アタシあなたのママじゃない(by山口百恵)」・・・。
私は雑誌を乱読するので、一応流行りすたり(死語?)は押さえているほうだと思っています。てっちゃんも雑誌はよく読んでいるけど、ファッションに関しては全然ダメ。
でもね、男の人のファッションって、正直わからないのです。私の好みの男性ファッションって若い人向け(笑)。じゃぁ、普通の40代の男の人が着るものって・・・?


思うに、男性向けのファッション誌って、あまり種類がないと思いません?女性向けだったら、いろいろなタイプの雑誌があります。たとえば、学生向けのファッション、OL向けのファッション、小さな子どもがいる主婦向けのファッション、仕事を持っている主婦向けのファッション。高級ブランドもののファッション、お手頃価格のファッション。10代、20代、30代、40代の世代別ファッションとか。そういえば、40代向けの雑誌って、どうして急に和服とか鎌倉とか京都なんかの特集組むんでしょ?歳取ると急に「和」になったり、やたら高級な服や食べ物になっちゃうのよね。40になったからって急に和服着たり、リッチになったりするわけじゃありませんからっ!(力説)

話がそれました。
さて、てっちゃんが昔から読んでる「メンズクラブ」。私が「Mc.Sister」読んでいるころからありました(というか、メンクラの妹分の雑誌っていうことで「Mc.Sister」なんだけど。好きな雑誌だったのに残念ながら数年前に休刊となりました)。
そのころは、“アイビー”全盛期で、ボタンダウンとかチノパンとかのファッションが多かった。そういうファッションって、オヤジが着てもそれなりにサマになるでしょ。なのに、今のメンクラのファッションって、40代のオヤジが着たら全然似合わない。価格も高すぎ。あんなの、普通のサラリーマンに買えないと思います。「ちょい不良オヤジ」向けの「レオン」だってそう。買えないでしょ~。似合わないでしょ~。「メンズノンノ」は若すぎるし、学生か自由業の人向け。フツーの、ごくフツーのサラリーマン向けの雑誌ってないんです!
それに、どの雑誌もスーツばっかり載ってて、普段着のファッションがほとんど載っていないのです。スーツなんてハッキリ言ってどれ着たってたいして変わらないジャン(暴言?)。普段着こそ、その人のセンスが出るってもんです。
昔「Papa's nonno」っていう、パパ向けのメンズノンノがあって、これはよかったんだけど何度か刊行されただけで終わっちゃったんです。
第一、どの雑誌も、モデルが長髪の外国人って、全然参考にならないじゃん(もちろんモデルはカッコよくなければいけないけど、日本人にしてほしいよ)。

というわけで、出版社の方。どうか、フツーのサラリーマンが、それなりにカッコよく見えて、サラリーマン家庭のお給料で買えそうなファッションを扱った雑誌を作ってくれませんか。お願い。


あ~あ、私も春の服がほしいな~。
でもね~・・・これからの薄着のシーズン、夏までにおなかを凹まさないと!
ファッション誌がどうのこうのより、このカラダをなんとかするのが先のようで・・・。




|

« 『秒速5センチメートル』 | トップページ | 世界フィギュア »

コメント

確かにこの季節って、着る洋服に悩みますよね~。
スッゴイ寒い日とかは、真冬のコートとかダウンとか着ていくのもヘンだし、でもあったかいカッコをしないととてもじゃないけど外に出られない!って、ほんとに困る。しかたなく春用のコートを買ったんですけど、なんかすっごいもったいない気がしちゃって(苦笑)。

40代向けの女性誌って、確かに和服・鎌倉・京都がお約束のように特集されてるよね。(あとアンチエイジングとか(笑))
でも私は鎌倉も京都も大好きなので、そういう特集があると嬉しくなってつい買っちゃう。
男性向けのファッション誌も最近は増えてきたけど、女性誌に比べたらほんっとに少ないですよね。ちなみに私は30代なんだけど、年甲斐もなく、たまにMENS NONNOとかPOPEYEとか買ったりするよ~。男物のアクセとかって、けっこうカワイイものがあるからね!
あ、タケちゃん、前にちょこっと話したとおり、私もブログを始めました。よかったら、お時間のあるときに遊びに来てね♪

投稿: SHIE | 2007年3月22日 (木) 22:43

そうそうっ。
40代向け雑誌。あそこに載ってるゼータクなんて、現実まったくできませんっ。
絶対、庶民をターゲットにしてないよって思ってしまうわっ(妬みか?)
ところで私は、若いころからファッションにほとんど興味がありませんで。
なので、今頃になってすっごく困ってるんですよー。
おしゃれな友達見ても、いまいち自分にはあてはまらないし。
未だ、どっか自分がわかってないんですよねぇ。
カジュアルものはともかく、ちょっとおでかけ服なんていったらお手上げ。
一年じゅう、何着たらいいのー!なんでございますよ(恥)

というわけで。
自分のことでこうだから、夫の服まで気が回るはずありませーん(笑)
でも、彼は彼なりのこだわりで、自力でやってくれてるので助かります。
アウトドア系ファッションというのかな?それっぽいカッコしてますよ。
そんな夫も、私に似合う服はいまいちピンとこないみたいで。
「その前にやせろ」と。確かに、おなかに、冬の蓄えが・・・(大汗)

投稿: たま | 2007年3月23日 (金) 13:54

>SHIEさん

そうそう、春用のコートって、着る期間が短いですよねっ!もったいない。でも3月にダウンっていうのもね~。先週なんか、ほんとダウンでもいいくらい寒かったけど。ファッションって難しいですね。

と、ところでっ!
私、SHIEさんは学生さんかと思ってました。勝手に。すみません。
30代ですかぁ~!(←なんか喜んでる)
イヤ、もちろん私よりはずっと若いと思いますが・・・。
鎌倉、京都、私も好きですが、40代向け雑誌は意地でも?買ったことありません(笑)
SHIEさんが40代の雑誌を買うのと私が買うのとではな~んか違うのよね(笑)

おっ!ブログ始めたんですねーー!さっそくお邪魔してみます!

投稿: タケちゃん→SHIEさん | 2007年3月23日 (金) 16:14

>たまさん

おっ!NewPCが来たのねっ!どう?調子は。サクサク?

そうなんです!40代向け雑誌ってどうして急にゼータクになるの?温泉宿特集なんてさ、一泊10万円とか。ありえないっつーの。

私も、おでかけ服ってホントに困る。
経済的に許しさえすれば、お店でマネキンが着ているコーディネートを一式そのまま買ってしまいたいくらい。どれにどれを合わせるとか難しいよね~。
なんかさ~たまさんのダンナさまって、今までの話を総合すると、すごく自立した男だよね。
うどんも作るし、庭の手入れもできるし。なんかうらやましいッス。
なるほど、アウトドア系ファッションか!それいただきかも!!!研究してみるわ!

投稿: タケちゃん→たまさん | 2007年3月23日 (金) 16:21

ふたたびおじゃましまーす♪
え。自立した男!?誰のことだ(笑)
好きなモノゴトは、ヒトにまかせたくないだけなんですよぉ。うちの夫の場合。
そのかわり、PCの面倒は一切みませーん。全部私まかせ。
でも、最近のPCは素晴らしいっ。機械オンチの私でもラクに設定できちゃった♪
というわけで、ニューPC来ましたよ~。めっちゃサクサク。シアワセだぁ(*^_^*)

投稿: たま | 2007年3月26日 (月) 12:40

>たまさん

え?自立じゃなかった?(笑)
でも、好きなモノゴトはヒトにまかせたくないっていうの・・・わかる気がします!男の人ってそうだよね。私もそういうトコあるかな~。じゃまさやん関係の録音録画編集全部自分でやってくれ!って言われたら困るんだけど・・・。(笑)

おぉ~PCサクサクですかっ!しあわせだよね~!ほんとに。
けどいくら最近のPCと言ったって、自分でできちゃうなんて、やっぱりたまさんも自立してるよぉ~!

投稿: タケちゃん→たまさん | 2007年3月26日 (月) 21:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/14353684

この記事へのトラックバック一覧です: ファッション雑誌:

» 突然のリストラ退職 ハッキリ言って 再就職先など、有りません! [退職後、どん底からの、脱出方法!]
私は、一年前 突然リストラされた ミジメな、中年サラリーマンです。 再就職先も、見つからず 途方に暮れる毎日となりました。 何とかなるだろう! と思いながら月日が流れてしまい 貯金も使い果たしてしまいました。 無職で ブラブラしているのは、凄く辛いことです。 近所の目も、気になりますし、社会から、のけ者にされている気分です。   とこ�... [続きを読む]

受信: 2007年3月25日 (日) 08:29

« 『秒速5センチメートル』 | トップページ | 世界フィギュア »