« 学校の先生 | トップページ | 友だち・・・てっちゃんの場合 »

2007年4月12日 (木)

友だち・・・モエの場合

「友だち」ってなんだろう?なんて、考える今日このごろ。

ひとつは、モエのクラス替えがあったことによります。
モエには何人か仲のいい友だちがいるのですが、そのうちのひとりKちゃんを除いて、みんな違うクラスになってしまったのです。でもそのKちゃんとは、もうずっと仲良しで、遊ぶときも帰るときもいつもいっしょ。私からすれば「もう少し他の子とも遊んだほうが・・・」と思うくらい仲良しだったのです。モエが骨折したときもKちゃんは、他の子と争うようにして面倒を見てくれました。私が学校に行くと、必ずモエのそばにはKちゃんがいました。
ところが、そのKちゃんと同じマンションに、同じクラスの転校生の女の子が引っ越して来たとたんに、Kちゃんはモエとはスッパリ遊ばなくなったのです。「みんなでいっしょに遊ぼ」と言っても、「ふたりで遊びたいから」と断られてしまうとのこと。帰りも同じマンションに帰るので「ふたりで帰らせて」と言われたらしいのです。
その話を聞いたとき、「あれだけいつもいっしょにいて『モエ、モエ』って言ってたのに、なんとまぁアッサリしてるのかしら」と思ったのですが、モエは「○○ちゃんは転校生だし、Kと同じマンションでKを頼りにしてるんだからしょうがないよ。モエちゃんは他にも遊ぶ人いるから」と言っていたので、「モエも成長したわ~」と思っていたのです。
でも、何日も「ふたりだけで遊ばせて」状態が続いて、さすがに「なんで!?あんなに仲良しだったのに!」と思ったらしく、ゆうべ私にこんなことを言って来たのです。
「もしKか○○ちゃんのどっちかがお休みしてひとりになっちゃったら、そのときはモエちゃんたちといっしょに遊ぶつもりかなぁ!?そんなのズルくない!?なんかモエちゃん『だってウチたちとは遊びたくないんでしょ?』とか言っちゃいそう!」と・・・。
おっと!それはやめとけよ~!
「モエの気持ちはわかるけどね。でもさ、自分が人にされてイヤなことは、自分も人にしないようにしようね、ってママいつも言ってるじゃん?そこで『いいよ、いっしょに遊ぼう』って言ってあげれば、『やっぱりみんなで遊ぶのがいいな』ってその子も思うよ、きっと」と私は、優等生母になって答えました。

大人になったって、「友だち関係でなんてまったく悩むことがなくなったわ」というわけでもありません。いろいろあります。今回のモエのように、仲良しだった友人に、もっと仲良しの友人ができて自分が入る隙間がなくなった・・・。なんていうことはよくありますよね。でも、それってしょうがないこと。あとから知り合ったけどすっごく気が合っちゃったってことだってあるもんね。ポイントは、その人たちが自分に悪意を持ってそうしているのかってことです。意識的に自分を仲間はずれにしているのではなくてふたりが仲がいいということだったら、しょうがないことなんですよね。
しかし、そんなことは大人だからガマンするけど、それでもいい気持ちがするものではないんだから、子どもに「理解してあげなよ」って言ったって無理な話ですよね・・・。

「気持ちは17歳♪」などと言いつつも、日頃から「いい意味で精神的に大人であること」を目指している私。
モエの話を聞いて一応母らしく諭してみたものの、本当は心の中で、「だからヤなんだよ女はっ!!!すぐふたりきりになりたいって言ったり、グループ作りたがったりしやがって!!!」なんて毒づいていては、「精神的に大人な私」には程遠いのかもしれません・・・。




|

« 学校の先生 | トップページ | 友だち・・・てっちゃんの場合 »

コメント

おぉ、娘さんも人間関係の迷い、始まってますなー。
けど思い起こせば、私たちも幼いころからありませんでした?私はあったぞー。
仲良しだった友達にふいにそっけなくされたり、逆もあったり。
そーゆーことに悩んだり、迷ったり、ジタバタしながら、大人になっていくんだなぁ。
てか、大人になってからだって、ついてまわる。特に女子は。
おばちゃんになっても。こりゃ永遠の課題か!?
まったく、面倒くさい人種ですわ。よーくわかる。うんうん。

投稿: たま | 2007年4月13日 (金) 09:39

>たまさん

そうそう、よくあったよね~!っていうか今でもあるよね。ホント、女って面倒くさい人種です。
私なんて、このトシになって、男関係(あ、まさやんのことね・笑)で友だち無くしました。信じられないでしょ?
女の子は4~5年生が一番トラブルが多いそうです。でも、そういうことを経験して、人間は成長していくんだもんね。
・・けど、このトシになってもそういう経験を通して成長できるのかなぁ・・・。

投稿: タケちゃん→たまさん | 2007年4月13日 (金) 21:18

自信がないからかなぁ。
1人になりたくない。誰かを味方につけていたい。
タケちゃんの日記を読んでの印象はそんな感じ。

今のところ、Kちゃんとその転入生は、モエちゃんを排除するっていう形で「私たちは仲良しだよね」という運命共同体になってるのかな。そういうの、私にも経験があるような気がする。
でも、成長するにしたがって、運命共同体契約を結ぼうとしてくる子を面倒くさく感じるようになってきたんですよね~。
タケちゃん、読書はお好き?重松清の「きみの友だち」っていう本、ぜひ読んでみてもらいたいなぁ。小学生や中学生の友だち関係をいろいろな角度から描いてる本なんです。ちょっとネットででも軽く見てみて!子供の話なんだけど、大人にも共通する部分があって、私はすごくおもしろいと思った。オススメ!!

投稿: りょう | 2007年4月13日 (金) 23:53

>りょうさん

子どものことだからそういうことはいっぱいあるよね、とは思っても、なんかやっぱり心配になっちゃうのよね~。
でも、そうしてみんな成長していくんですよね。

重松清は今我が家でブームとなっています!
ダンナは、読み終わったあと憂うつになるとか言ってますが・・(笑)
でも「きみの友だち」は読んでいなかったので、読んでみるね~!ありがとう!

投稿: タケちゃん→りょうさん | 2007年4月14日 (土) 00:46

子供とはいえ、立派なひとりの人間だからね。ちっちゃくたって、ちゃんと傷つく機能を備えてるんだもん。私の身体にもけっこう傷があるんですよ。小学生の時に転んだのとか、中学の部活でやったやつとか。でもそれは、笑って思い出せる程度の傷。その当時は痛くても、時間がたつと「懐かしいなぁ」と言えるぐらいの。心の傷も同じで、いつか笑い話になる程度だったらいいんだけどね。昨今のいじめ問題で、うちの母親に「あんたもいじめられたことあるよね」って言われたんだけど、いまいち私思い出せなくて。言われてみれば、あったような…。ちょうどモエちゃんと同じようなことだったと思います。今回のことが、「大きな傷」ではなく、成長の糧になることを願います。
重松清、私も大好きなんです!!けっこう読みましたよ。「きみの友だち」以外では「きよしこ」もオススメ。

投稿: りょう | 2007年4月14日 (土) 13:23

>りょうさん

「子供とはいえ、立派なひとりの人間」・・・教師のりょうさんならではのことばかも・・・。
昔ね、母親に、「そんなことで」と言われるとすっごくイヤだったの思いだした。大人たちからすれば小さなことでも、子どもにとってみたらとても大きなことだもんね。
モエの悩みも、成長の糧となり、いつか笑い話になることを願ってます。

重松清、ダンナはいろいろ読んでるんだけど私は「ビタミンF」しか読んでなかったので、さっそく「きみの友だち」買って来ましたよ!
読んだらまた感想書くね~!

投稿: タケちゃん→りょうさん | 2007年4月14日 (土) 22:41

そう!!大人だって子供だって、みんな自分の持ってる世界の中で、必死に生きてるんだと思います。成長するに従って、人付き合いとか行動範囲とか、いろんな世界が広がってくわけで、みんなその世界の中で悩んだり喜んだりするワケで。(北の国から風になってしまった…)
小学生が友達関係で悩むこと、高校生が恋愛で悩むこと、大人が仕事や家族の問題で悩むこと。これって、どれが大きくて、どれが小さい悩みだとかって言えないと思うんですよね。前の学校で、彼氏との別れ話に落ち込んで学校を休んだ学生に対して「大人になったら、そんなことで落ち込んでられないんだよ!」と言ってる先生がいました。「あんただって、20歳の頃は恋愛のことで眠れなかったりしただろ!!」と腹が立ったことを思い出しちゃった。違う言い方があるだろうに、と。
モエちゃんも、必死に生きてるんですよね。Kちゃんも、転入生も。

しかし、いつもいつも文章が長いなぁ、私。
しかも、チャットみたいになっちゃっててごめんなさい!

投稿: りょう | 2007年4月14日 (土) 23:52

>りょうさん

「チャット状態」おおいに歓迎ナリよ♪

ホント、そうだね~!
今のモエにとっては、仲良しの友だちと遊べなくなったということは何よりも重大な悩みなんだろうな~。ケンカしたとかいうわけでもないから納得もいかないだろうし・・・。
まぁ、親があまり神経質になりすぎてあれこれ聞きだしたりするのも良くないとは思うけど、話をしてきたら真面目に聞いてあげて、受け止めてあげようとは思ってます。
また何かあったら相談に乗ってね~!

投稿: タケちゃん→りょうさん | 2007年4月15日 (日) 21:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/14652606

この記事へのトラックバック一覧です: 友だち・・・モエの場合:

« 学校の先生 | トップページ | 友だち・・・てっちゃんの場合 »