« 日曜日の夜は・・・。 | トップページ | 「王子辞典」 »

2007年5月22日 (火)

はしか大流行

はしかが若い人の間で大流行しています。
大学が次々に休講になっており、今朝は早稲田大学もほぼ全学休講とのニュースを報道していました。

若い人に流行っているのは、小さい頃に予防接種をしていても免疫が弱まってくる年頃であることや、この世代が小さい頃は予防接種の副作用が問題になり、接種をしていない人が多いということが理由にあげられるそうです。はしかにかかってしまった方、どうぞお大事にして下さいね。

はしか流行のニュースを見て、昔自分が「しょうこう熱」という病気にかかったことを思いだしました。しょうこう熱は初期症状がちょっとはしかの症状に似ているのですが、「溶連菌感染症」の一種らしく、今ではあまり聞き慣れない病名です。
小学校2年生の頃でした。鼻血が頻繁に出るようになり、高熱が続き、目は充血し、発疹などの症状が出て、しまいには手足の指の先の皮がベロベロと剥けてくるのです。完治するまでに一か月ぐらいかかり、その間ずっと学校を休みました。
長いこと学校を休んで、一か月ぶりに登校する日は、ウチの母が子宮筋腫で入院する日で、私はひとりで学校に行って先生に挨拶しました。すごく心細かったし、学校に行きたくなかったけど、しかたないのでがんばってひとりで行ったのを覚えています。今思うと私って自立してたわぁ~。4年生でもモエにはムリだな。

ところで私、はしかはどうなんだろう?予防接種はしているのかとか、はしかにかかったことがあるのかということは、自分では記憶にありません。心配になって母に聞いてみたら、「忘れた」との返事。母子手帳も「どこかにあると思うんだけどなぁ・・・」。
しかも、「でもはしかは若い人に流行ってるんでしょ?」だって。
・・・カッチーン!




|

« 日曜日の夜は・・・。 | トップページ | 「王子辞典」 »

コメント

どーも♪
タケちゃん母、ナイスです!
タケちゃんも、いいセンスしてるなぁ(なぜか上から目線 笑)。
最後のオチで笑っちゃったよ。
私も“はしか”かかったのか否か、全然記憶がないです。母に聞いてみよう。うちの母は、微妙な年齢の私に何と答えるか!?

しかし、“しょうこう熱”とやら、怖いですね。症状を聞いてると怖いなぁって思うんだけど、2回目読み返したときに「ベロベロと剥れていく」という表現には、ブホッ!と笑ってしまった。

今回は、はしかについてよりも、タケちゃんの文才にアッパレでした!

投稿: りょう | 2007年5月22日 (火) 23:52

しょうこう熱って大変な病気なんだね。1ヶ月もかかったなんて。治って良かったね、っていつの話を・・・
「はしか」はかかったよー。それも1歳くらいのときに。
だから自分では全然覚えてないけど(笑)
母がいつもいつも「大変だったのよー」と言ってます。
全身が真っ赤(ブツブツの斑点がいっぱいありすぎて、もう斑点にもみえないくらい)になって熱が1週間くらいつづいて。
赤ん坊だったから大変だったみたい。治った時に先生から「お母さん、頑張りましたね」って言われたらしいもん。おかげでもうかかる心配ないけど。
タケちゃん、ちゃんと調べとかないと。大人がかかると大変なんだよー。この際歳はいくつでも関係ないんだから(笑)

投稿: のん | 2007年5月23日 (水) 07:47

しょうこう熱!?それはたいへんでしたねぇ。
子供にとって、ひと月ものお休みはあまりに長い。
よくぞ、ひとりで学校に行けた!リトルタケちゃんえらい!

そういえば私のころって、はしかの予防接種じたいありませんでしたよぉ。
だからもれなくもらってくる。
ワタシは幼稚園のころだったなー。すっごく覚えてるのです。
なぜなら、めちゃめちゃ楽しみにしていた、おゆうぎ会の前日の発病だから。
悔しくて、悲しくて、熱にうなされながら泣きました・・・
ついでにいうと、風疹は小学校3年のころでした。これも覚えてるの。
なぜなら、学芸会の配役決めオーディションの前日だったから。
狙ってた役があったのにー!ふたたび枕をぬらしました。ううう。

それより、今の大流行が気になりますねー。
予防接種の経験もなく、がっつりかかった私とかも、もう免疫ないんじゃ?
とか思ったり。まさか、若い人にしかかからないなんてこと、ないよねぇ。

投稿: たま | 2007年5月23日 (水) 09:37

>りょうさん

あら♪「アッパレ」もらえますかぁ!?やったね!

“しょうこう熱”にはホントまいりましたわ。
まさに「ベロベロ~」って感じで皮がむけるの!
今思うと入院とかしなくてよく治ったなぁ。
当時はお医者さんに往診してもらってたっけ・・・。

ウチの母っていつもこんな感じで、私のことは全然覚えてないくせに兄のことはくだらないことまで覚えてるんですよ~!!!
りょうさんのお母さんはどうかな?

ところで私ははしかにかかったのだろうか・・・。

投稿: タケちゃん→りょうさん | 2007年5月23日 (水) 22:42

>のんさん

のんさんは「はしか」かかったのね~!じゃぁもうかからないんだよね?
そんなにお母さんの思い出に残ってるってことは、「はしか」ってけっこう大変な病気なんだね(よく若いころの恋愛のこと「はしかにかかったようなもんだ」とかいうけどさ・・・)。
特に赤ちゃんだったから心配だったよね。

しかし、おとながかかるともっと大変なの?
ちなみにダンナもかかったかどうかわからないって・・・。
やっぱり調べたほうがいいのかなぁ・・・。
私でも(私の年齢でも)かかるのかなぁ・・?(こればっか)

投稿: タケちゃん→のんさん | 2007年5月23日 (水) 22:54

>たまさん

そうなの、えらいでしょ?
「リトルタケちゃん」のほうが今よりずっと頼りがいがあった・・・。

でもたまさんの頃ではしかの予防接種がなかったってことは私のときは絶対なかったってことだよねぇ・・・。
じゃ予防接種はしてないのか・・・。
ってことは、今からかかる可能性はあるのか・・・。

それにしても、さすがたまさん。小さいころから演劇が好きだったんだねぇ。
なのによりによってそういうときに病気にかかるなんて・・それじゃはしかにかかったということ、はっきり覚えているはずだねぇ~。

そういえば以前書いたかもしれないけど、私も、ヘンゼルとグレーテルのグレーテル役(しかもヘンゼル役はモテモテのよしおくん)だったのに、熱出して休んでる間に小鳥の役になっちゃってて、グレーテル役はライバルのいずみちゃんにとられてたってことがあったわーー!
あのときがもしかして「はしか」だったんじゃ・・・?(都合のいいように考えてみる)

投稿: タケちゃん→たまさん | 2007年5月23日 (水) 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/15162036

この記事へのトラックバック一覧です: はしか大流行:

» 女性と健康の問題について 女性特有の病気について [女性と健康の問題について 女性特有の病気について]
女性特有の病気には生理不順・生理痛があります。女性特有の病気には、子宮筋腫・子宮内膜症があります。女性特有の病気には乳ガンがあります。 [続きを読む]

受信: 2007年5月25日 (金) 14:50

« 日曜日の夜は・・・。 | トップページ | 「王子辞典」 »