« バースデーメール | トップページ | 基本はボディです »

2007年6月19日 (火)

「プロポーズ大作戦」

きいぃぃぃーーーっ!!!イラつくんですけど!
そう、ドラマ「プロポーズ大作戦」です!!!
毎回毎回イライラして、でも毎回毎回胸がキュンとして、すんごい疲れます!
山Pはかわいくて、あの鼻のつまったような湿った声も好きなんだけど、手だけがどうも私好みじゃないのね。ゴツゴツしてないんだもん。
ってそんなことはどうでもいいの。

ずっと好きだった幼なじみの女の子が、ほかの男の人と結婚してしまう・・・「好き」と言えなかった自分を後悔している男、健(ケンゾー@阪神ファン・笑)。その幼なじみ、礼の結婚式で、教会に住む妖精の力を借りて過去に戻り、礼との関係をやり直そうとするのだが・・・。というラブコメディー。

いつも言っているように、このお話みたいな、「幼なじみでケンカ友だち→恋愛」っていうパターンって、私のアコガレなんです。「友だち」と「好き」の間のビミョーな時期が一番ドキドキのような気がする!くぅ~体験してみたかった・・・。

しかしケンゾーってば、そんなに後悔してるなら、なんで過去に初めて戻った時点で即!「好きだ!」って言えないかな~(まぁそしたらドラマが続かないけど)。最後の最後まで煮え切らないんだから!礼も礼で、ケンゾーはハッキリ言えないヤツだけど、それらしきことは何度も言ったりしたりしてるんだから、わかってあげてほしい~!!!第一、ハッキリ言ってくれないからって、自分が好きなんだったら自分がそのとき言えばいいじゃん!でも礼が「ずっとケンゾーのこと好きだったんだよ」って言う前に、ケンゾーから言ってほしかったけど!あーーっふたりともイライラするなぁ!
私ね、自分が白黒ハッキリしないとイヤなタイプなもんだから、相手がどう思っていようと、自分の気持ちがハッキリしないまま他の人と付き合うなんて、絶対できないと思う(すみません、経験はありません!)。ぶつかってみてダメだったら、気持ちをふっ切るということは必要かもしれないけど・・・。

ケンゾーが「これが当たったらオレと付き合うの決定な」って言って水風船を空き缶に命中させたとき、なんで礼ははぐらかしたの?ケンゾーにキスされて、なんで気持ち信じなかったの?ケンゾーが「オレと結婚しろよ」って言ったときはもう遅かったの?あのときはもうケンゾーのこと、好きじゃなかったの?
それから多田先生もニブすぎない?わかるでしょ?礼がケンゾーを好きだったことぐらい。正直でまっすぐならいいってモンじゃないんだ!ほかの3人の友だちも、普通知ってるよねぇ~?礼とケンゾーがお互いに好きだって。
もうこれでハッピーエンドにならなかったら私の11時間返してよ!藤木直人には悪いけど、身を引いてくれ!
てっちゃん曰く、歴史を変えてはいけないというのがこういうお話のセオリーなんだって。じゃ、歴史は変えなくていいから、これからを変えてほしい!・・・と思っていたら、最終回の予告編でなんかそんな感じだったけど・・・?どうなるんだろ~気になる~。

・・ってなことを、てっちゃんにブチまけたら、「オマエってホント、単純だな。恋愛って好きならうまくいくってもんじゃないでしょ。タイミングとか、気持ちのすれ違いとか、揺れ動く気持ちとか、いろいろあるじゃん」って言うの!
え?私って単純?

ほかのことでならまだしも、恋愛のことでてっちゃんに「単純」なんて言われたのが何気にショックであった・・・。



|

« バースデーメール | トップページ | 基本はボディです »

コメント

あはははは!!!タケちゃん、何苛ついているの?でも、わかる、わかる、その気持ち!
何で毎回毎回、ケンゾーには、レイに「好きだ!」「つきあってほしい!」と言う機会が与えられているのに、何もしないで帰ってきてしまうのだろう。
レイもレイ、周りの3人も3人、多田先生も多田先生、ほんとに分かってないね!でもドラマだからしょうがないでしょ!本当にこんなことあったら、さすがに怒るけどね。
もう1回だっけ、最終回、ケンゾーに”逆転サヨナラホームラン”、期待して見ましょう!
”逆転サヨナラホームラン”と言えば、「花嫁とパパ」、こちらはどうなるのだろう?まあ、結果は見えてるけれどね。

”連ドラ”ファンのむろちゃんからでした。

投稿: むろちゃん | 2007年6月19日 (火) 23:10

ワタシも何気に、毎週見ちゃってます(^ ^ゞ
たぶん、ケンゾーくんはいつもタイミングが悪いんだろねぇ。
逆に、多田氏はいつもタイミングがいい。女心は揺れやすいものだもの~。
しかし、ここまでひっぱいといて、やっぱり歴史は変わりませんでした。
だったら、がっくしだぞー。どうまとめるんだあのドラマ。
ところでワタシは、お友達のエリちゃんとツルくんの凸凹コンビが気になります。
こっちは、いい感じにまとまりそうなのになぁ。

投稿: たま | 2007年6月20日 (水) 09:47

>むろちゃん

さすが、むろちゃん!ドラマ通!
ほかのドラマについてはまたゆっくりメールするとして・・・。

「プロポーズ~」いらつきますよねぇ~!?
なんのためにタイムスリップしてるんだ!って感じで。
最終回の”逆転サヨナラホームラン”、期待してます!
「花嫁とパパ」、途中で見るのやめちゃったんです・・・すみません。今どうなってるんですか?
田口クン、笑顔の王子様だから好きなんですけどね。

そして、もう次のクールのドラマの研究をしているタケちゃん。
むろちゃんは今度は何見ます~!?(わくわく)

投稿: タケちゃん→むろちゃん | 2007年6月20日 (水) 23:12

>たまさん

たまさんも見てるぅ~?いらついてるぅ~?
やっぱり、恋ってタイミングが大事なんだね。痛感(ドラマ見て痛感しても・・・)。
ホント、これでくっつかなかったら私は暴れる!
どうなるんだろう?
予告編で、なんか多田先生と賭けをしてたでしょ?多田先生、賭けに勝ってもカッコよく身を引いてくれ~。
エリとツルもかわいいよね。ツルいいキャラだわ~。結局男の直球勝負に女は弱いのかな~。

ところで、たまさんはあのドラマみたいなことを経験してるわけでしょ?
あ~ん、うらやましいッス~~~!!!

投稿: タケちゃん→たまさん | 2007年6月20日 (水) 23:20

え(@o@)
あのドラマみたいな素敵なこと?そんなん、全然、ないっすよ~~!
いわゆる仲良しグループは女の子だけだし。
カレはいたけど、すでに社会人(^ ^;;
芝居仲間は変人だらけ(-_-;)
なので、甘酸っぱい学生生活は知らないんですぅ。
気のいい仲間と楽しい時間・・・・憧れる~~!
「プロポーズ大作戦」今、夕方に再放送してますね。
こりゃまた、つい見ちゃってます(^ ^ゞ

投稿: たま | 2007年6月21日 (木) 08:51

>タケちゃん

「プロポーズ大作戦」、散々気を持たせたんだから、健と礼がくっつかなければ、激怒だよね。でも、いよいよ、過去を変えるのではなく、最終回では現代で健がある行動に出そうだね!?

瀧山麻土香Pによると、「ふがいなかった健が成長し、過去ではなく現在、何かしなければと思うようになり、決意を胸にある行動に出ます」とのこと。これって、”逆転サヨナラホームラン”の予感!タケちゃんのイライラが解消できればいいね。

でも、連ドラの最終回って何か寂しい気がするね!これで、もう終わり。
3ヶ月経ってしまったんだって感じかな!青春の一ページが幕を閉じたって感じかな!(っていうほど大袈裟じゃないけどね)

それと、夏クールの新連ドラ、僕もどうしようか考えています。まずは、タレントで選ぶので、江角マキコ主演の「地獄の沙汰もヨメ次第」、米倉涼子主演の「肩ごしの恋人」、月9の「ファースト・キス」、それに北海道が舞台になる「牛に願いを」はまず押さえたいところ。あとは、初回を見てからかな。タケちゃんの期待する連ドラはどうなの?

投稿: むろちゃん | 2007年6月21日 (木) 21:20

>たまさん

そうなの~?もったいない!
ああいう、男女混ざっての仲良しグループは珍しいのかな。憧れるけど。
でも気のいい仲間っていう点ではドラマと同じなんじゃない?同じことに打ち込んでたわけだし~。やっぱりうらやましい!
カレがすでに社会人ってとこが、たまさんってばマセてるわ!(笑)

再放送・・・モエが見てるもんだから、ついつい私も見ちゃってる~!
んで、ますますイライラしてます(笑)


投稿: タケちゃん→たまさん | 2007年6月21日 (木) 21:29

>むろちゃん

えっそうなんですか!?
瀧山麻土香P、“逆転サヨナラホームラン”、期待しちゃうよ~~~!
そうそう、ケンゾーも少しは成長しないとね。
見終わった後はスカッとした気分になりたいです。

私も、連ドラの最終回になると「もう3か月たっちゃったんだ・・・」と、月日の流れる早さに焦ります。

さて、次のドラマですが。
私もむろちゃんと同じく出演者で決めることが多いんだけど、選んだドラマは違いますね~(笑)
私は嵐の二宮クンと櫻井翔クンが出る「山田太郎ものがたり」と、要潤が出る「探偵学園Q」(「肩ごしの恋人」にも要潤出るんだ~どうしよう)と、TOKIOの山口クンが出る「受験の神様」は見ようと思ってます!
「ファースト・キス」、平岡祐太クン出るけどどうしようかな・・・。
すみません私の場合若い男の子で決めるもんだから・・・(笑)

でもむろちゃんとはドラマの話できるから楽しい!
また感想言い合いましょうね!

投稿: タケちゃん→むろちゃん | 2007年6月21日 (木) 21:45

「プロポーズ大作戦」結局、最終回もすっきりせず、イライラしながら終わっちゃったね。これじゃ、ラブストーリーの終わりとしちゃ、あまりに淡白だよね。今後にまた期待を持たせるだけ。タケちゃんはどう感じた?

男の僕としても、もっと濃密?な愛でむすばれる、ケンゾーとレイを見たかった!”逆転サヨナラホームラン”を期待したけど、”同点犠牲フライ”がいいところだね。

ケンゾーが成長するというから期待したのに、あれがその結果?ぜんぜん成長してないじゃん。あのスピーチが成長?多田先生も多田先生で、何で急に二人のことに理解を示しちゃうわけ?分かっているのなら、もっと前の回で言って欲しかった。ということで、最終回まで不完全燃焼で終わってしまった感じでした。

ところで話は変わって、夏クール新連ドラの話。タケちゃんが見たいと書いていたTOKIO山口クン主演の「受験の神様」、実は関心はあるのですが、土曜の9時枠、ここはNHKの連ドラ「新マチベン」とぶつかってしまうのです。残念!!!(裏番組で録画しようかな)

もうひとつ関心がある理由、主題歌「本日、未熟者」が僕が愛してやまない中島みゆきの作詞・作曲によるものだからです。中島みゆきは、TOKIOに「宙船」を書いており、2回目の共演、また”みゆき節”が聞かれるのは嬉しいことです。期待しましょう!

投稿: むろちゃん | 2007年6月26日 (火) 22:30

>むろちゃん

今日やっと「プロポーズ大作戦」最終回を見ました。
むろちゃんはじめ、友だちもみんな「中途半端!」と言っていたので、期待せずに見たせいか、私はけっこうスッキリかも・・・?
確かに、あのスピーチがケンゾーの成長なのか~?とは思いますけどね・・・。
でも、ケンゾーは自分の気持ちをきちんと伝えて、その上でこれからの礼の幸せを願ったわけじゃないですか。
その気持ちが礼に届いて、その結果、今からでも遅くないという結論に達して、ケンゾーを追いかけたのだから、まぁそれはそれでいいかな~なんて思っちゃいました。
まぁ、あんな席のスピーチで言うか!?とは思いましたし、多田先生や式に招待された人たちどうなるの?と思いましたが・・・。
多田先生は、ケンゾーがあんなスピーチをするまで、ふたりの気持ちわからなかったんですかね~。

「新マチベン」は面白そうですよね。
でも主題歌がむろちゃん愛する中島みゆき様とあってはそれを見なきゃでしょう!
そうか、主題歌もチェックですね。
さすがドラマ評論家のむろちゃんだわ!!!

投稿: タケちゃん→むろちゃん | 2007年6月27日 (水) 20:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/15492209

この記事へのトラックバック一覧です: 「プロポーズ大作戦」:

« バースデーメール | トップページ | 基本はボディです »