« またまた歌謡曲論 | トップページ | 気が遠くなる~! »

2007年6月 1日 (金)

もしも~英語が~話せたら~♪

ついこのあいだ新しい年になったと思ったのに、早くも6月です。本当に年々月日がたつのが早くなっていきます。

さて、6月は英語でJUNEといいますね。
実は私の名前は6月に生まれたことから命名されたものです。なかなかハイカラ(死語?)でしょ?
私の父の伯母がその名前を薦めたとのこと。

明治生まれのその伯母さんは、当時としてはとても進んだ女性で、神戸女学院を卒業し、アメリカに留学して、そこで知り合った日本人男性のお医者さんと結婚しました。日本に帰って来てから夫は早くに亡くなってしまい、娘とふたりで私の実家の近くに住んでいました。母子ともに私のことをとてもかわいがってくれたので、小さいころからその家によく遊びに行っていました。
その家は、私の実家と違ってすべてが洋風。40年近く前、トイレもそのころまだあまりなかった洋式トイレでしたし、リビングダイニングという形式もその当時は珍しかったと思います。本棚にはたくさんの洋書が並んでおり、クリスマス近くになると玄関にきれいなクリスマスカードが飾られました。
泊まりに行ってベッドに寝るのが楽しみでした。朝食はオートミールとカッテージチーズの入ったサラダ、おやつは日比谷のアメリカンファーマシーで買ったビスケット。英字の入ったカラフルなパッケージがカッコよく見えたものです。そのビスケットをもらうとき、「Thank you!」と言うことを教えられました。
思えば、アメリカンなものが好きな私の嗜好はそのころ形成されたのかも・・・。

彼女はフランス語やドイツ語も堪能でした。
そして、自分の病気がガンであることを、ドクターが不用意に持たせたカルテを自分で読んで知ってしまったのです。
私が小学校5年生のとき、その伯母さんは逝ってしまいました。

それからも、その娘さん(私の父のイトコですね)には随分英語を教えてもらいましたが、私の英語力はそれ以上発展せず・・・。今思うと、小さいころから英語に触れる機会が人よりもあったのに、もったいなかったなぁ~・・・。

語学は環境だといいます。小学生のころに英会話教室などに行かせてもあまり意味がない(本人がすごく好きで行きたいなら別だけど)と、何かの本で読みました。一生懸命勉強しても、使わなければ忘れてしまうし、使う場がなければ覚えても意味がないと・・・。私も何年間か英会話学校に通っていたけど、全然話せないもんね~!外資系の会社に勤めていたので外国人のお客様がよく見えたんですけど、話す言葉といえば「Just a moment, please(今英語が話せる人呼んで来るから!)」のみ。う~情けない・・・。

この時代、モエには英語ぐらい話せるようになってほしいものです。
それにはやはり、何年か留学させて、英語を話さざるを得ない環境に置くのがいいんでしょうか。
でも、青い目の青年を連れて来ちゃったりしたらどうしよう・・・。
よーし、今から私も英語の勉強しようかな!?




|

« またまた歌謡曲論 | トップページ | 気が遠くなる~! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/15279309

この記事へのトラックバック一覧です: もしも~英語が~話せたら~♪:

« またまた歌謡曲論 | トップページ | 気が遠くなる~! »