« 17歳 | トップページ | バースデーメール »

2007年6月15日 (金)

しあわせ~ってなんだ~っけなんだ~っけ♪(古)

昨日は、リョウヘイが赤ちゃんのときからのママ友だちふたりと会いました。そのうちのひとりのお家にお邪魔して、おいしい手作りランチをいただきながらおしゃべりに花を咲かせました。
彼女たちはふたりとも、私よりかなり若いのですが、上の子がリョウヘイと同い年、下の子が小学生。リョウヘイたちが小さいころはしょっちゅう行ったり来たりして、みんな雑貨やインテリアが好きだったから、よく自由が丘や代官山などに行きました。
ふたりとも仕事を持っているのですが、家のこともきちんとしています。お料理もじょうずだし、お家もセンスよくキレイにしているし、庭も手入れが行き届いていて、どちらのお家も遊びに行くととっても居心地がよく、ゆっくりしてしまいます。

昨日お邪魔した友だちは富澤商店という食材のお店で、もうひとりの友だちは成城石井で仕事をしているので、おいしい食べ物や食材に詳しいということもあって、いつもおいしいものをセンスよくサーブしてくれます。
昨日のランチは、「サブジ」という、シチューとカレーとラタトゥイユを足して3で割ったようなものと、ナン、たまねぎとレンズ豆とトマトのサラダ、自家製スコーン、デザートは自家製いちごのムース。サブジは、「ベッカライ徳太朗」というたまプラーザで有名なパン屋さんが今年オープンさせた「the EARLY BIRD cafe」というカフェで、ランチに出てくるお料理なのだとか。ルーなどじゃなくてスパイスから作ったとのこと、とてもおいしかったです。

 おいしそうでしょ?


彼女たちと会うといつもなんだか「よーし、がんばるぞ!」という気持ちになるのは、おいしいお料理やお菓子もそうですが、なんといっても、彼女たちがしあわせだからです。
といっても、別に大金持ちのセレブというわけでもないし、贅沢三昧しているわけでもないんですが、日常の中のちょっとしたことでしあわせを感じることのできる人たちなんですよ。
たとえば子どもたちが仲良く遊んでいるのを見たり、山菜やお豆がおいしく炊けたりしただけで、しあわせになれる。そんな感じなんだと思います。
それって、とっても大事なこと。特に主婦にとっては家庭がお城ですから、そういうほんのささいなことでしあわせを感じられるか感じられないかで、人生のしあわせ度が全然違ってきてしまいます。私も見習わなくっちゃ!
ちなみに、昨日ごちそうになったたまねぎのサラダのドレッシングが私もほしかったのですが、富澤商店で今売り切れているそうで・・・。添加物も入っていないものでとってもおいしかったので、探しに行こうかな!「the EARLY BIRD cafe」にも行ってみたいし。
そういうことを考えるのってしあわせですよね。


そうそう、今日、すごーくしあわせだったこと。
それは、夢にまさやんが出てきてくれたこと!しかも・・・・・・・・・・・・・・ぐふふ(不気味)

まさやんが夢に出てきてくれることは、私にとって大きな大きなしあわせです!


|

« 17歳 | トップページ | バースデーメール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/15442129

この記事へのトラックバック一覧です: しあわせ~ってなんだ~っけなんだ~っけ♪(古):

« 17歳 | トップページ | バースデーメール »