« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

うなぎで大ゲンカの巻

それは昨日の土用の丑の日のことでした・・・。
てっちゃんは特別うなぎ好き、というわけではないのですが、やけに土用の丑の日にはこだわるんです。
朝出がけに、「今日土用の丑の日でしょ?絶対うなぎ買っといてね!」って念を押されたのです。
ところが私は昨日は子どもたちを映画に連れて行ったり、土日に用事ができなかった分いろいろな仕事がたまっていたので、すっかりうなぎを買うのを忘れていました。夕方遅くに気づいて、「これはまたてっちゃんが怒るな~」と思い、もう夕食を作り始めていたにもかかわらず、わざわざうなぎを買いに車を走らせたのです。

ご存じの方もいると思いますが、ウチのオットは、私のワガママぶりに耐えているケナゲな夫をなにげな~くアピールしていますけど、ホント~は自分のほうがマイペース。自分の思い通りにならないと、怒りはしないけどキゲンが悪くなるの。んで、それがエスカレートするとキレて大きな声出すんです!私、大きな声出されるのって大っキライなの!

スーパーの駐車場に着いたらてっちゃんからメールが。
「飲んで帰るからごはんいらない」
な・・・なんだと~~~!!!???
そこで私はブチっときたんですが、私も忘れていたわけだしとりあえずガマン。じゃうなぎはいらないかな、と思って、レジも混んでいたので、そのまま買い物しないで帰ったんです。

そして今日。てっちゃんが有給休暇を取ったので、ふたりでスーパーに買い物に行くことにしたのです。
で、「今日こそうなぎ食べる!」と言って張り切ってるんですよ。え~まだうなぎにこだわってるよ~と思いながらも、まぁそれだけ食べたいなら食べさせてあげましょうと思ったやさしい私。
ウチが買い物するのはたいていスーパーSかスーパーI。てっちゃんが、「どっちがおいしいうなぎ売ってるかな?」って言うから、私が「郵便局に行きたいからスーパーSのほうがいいな~」って言ったら、「どっちが便利かじゃなくてどっちがおいしいかって聞いてんの!」とちょっとムッとした感じで言うんですよ!
そりゃそうだけど、どっちかと言うとSのほうがいいって言っただけじゃん。たかがうなぎのことでなんでそんなにすぐムッとするわけ!?
なんか私も頭に来ちゃって、「そんなにおいしいうなぎが食べたいなら紀ノ国屋か石井に行こうよ!」と言い返しました。
お察しのとおり、そこからはどんどんエスカレート。お互い怒鳴り合いにまで発展・・・。
もうヤケで一番高いうなぎを買ってやった!

ところが信じられないのが、O型男のてっちゃんは、1分たつともうケンカのことは忘れてしまうらしくて、私がヤケでうなぎを買っているとき、「ママ~だいじょうぶなの?そんな高いの買って~」って、何事もなかったかのように話しかけて来るのよ!!!
私はダメなの。くだらない理由って十分わかっているんだけど、くだらないだけに、あれだけ怒鳴られたあとでケロッとなんてできないの。なんであんなくだらないことで怒鳴ったりするんだろう・・・って、冷めた目で見ちゃうのです。イヤ私も怒鳴ったけどさ。

男の人には自分より1段上にいてほしいって思うのは、確かに私も悪いけどもう何百回も同じこと繰り返してるんだから、ちょっとは学習してほしいって思うのは、ゼイタクなんでしょうかね~?「あ、そろそろこのへんでやめといたほうがいいな~」って、男の人のほうから思ってほしいんだよね~!

しかし私たちもいいトシしてかな~りおバカな夫婦だよね~。
「まったくオマエはしょうがないなぁ~」ってやさしく折れてくれるダンナはいないものか・・・。
でも友だちにそう言うと、「イヤ~なんでも折れてくれるダンナさんじゃタケちゃんのワガママは天井知らずでしょ・・・」って言われます・・・。
みんな実情をわかってないんだ~~!!!






| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

Augusta Camp 2007

行って来ました、オーガスタキャンプ!!!
今年は9回目、皆勤の私たち。
昼の1時半から夜の8時半までの長時間に及ぶライブ・・・前日の夏祭りのあとで体力が心配でしたが、意外と元気だったなぁ~。やっぱり愛する人に会えるのが元気の素♪

朝9時過ぎに家を出て、池袋まで行き、そこでオーガスタキャンプ往復記念乗車券を購入。限定10000枚というので焦ったけど、Koniが先に行って並んで買ってくれたので助かりました。ブログ仲間のharuちんは静岡から来るので、彼女の分も購入。
池袋から西武池袋線で西武球場前へ。現在は「グッドウィルドーム」です。

まず、驚いたのが、いつものオーキャンのライブグッズ売り場は広くて、買うのにあまり苦労しなかったんですが、今回は狭くて長蛇の列。しかもアリーナ席の人は演出の都合上1時15分から40分までは出入りできないとか。なので、グッズはあきらめてさっそく球場内へ入ろうとしたところで、haruちんと会えました。またおみやげもらっちゃった。ありがとう~!で、haruちん曰く、グッズはことごとく売り切れているとのこと!ウソでしょ!
アリーナ席には特別にグッズ売り場があるって聞いていたので、haruちんと別れて、急いで行ってみたら、これまた演出上の都合で販売休止!ヤダ~!ライブTシャツ買えないなんて!今までライブTを着ないでオーキャンに臨んだことなんてないのに~!でもここはまだ売り切れているものはないらしい・・・。

今年はシカオちゃんのデビュー10周年ということで、今回のオーキャンは“シカオ祭り”なのです。客席にも、シカオちゃんへのサプライズ演出の件でお知らせがありました。

さて、いよいよ開演!今回はなんと、全員が最初に登場!野球のユニフォームを着て、ひとりずつ上から下りて来て、車(今朝のワイドショーで“選挙カー”って言ってた)に乗り込み、みんなにサインボールを投げながら半周してステージへ。まさやんのサインボール取った人、いいなぁ~!
そして全員で福耳の「Summer of Love」と「惑星タイマー」を。「惑星タイマー」のとき、シカオちゃんいきなり自分のパート忘れてた・・・。さすがシカオ祭り。わかってるぅ(?)。

「水分補給してね!」とみんな何度も言っていました。まさやん、「気持ち悪くなった人は手あげて」だって。かわいい~♪

そしてソロパート本篇へ。まずは元ちとせちゃんです。悪いけど私たちはグッズ売り場に並びました。そーしたら、なんと、並んでる間にTシャツ、うちわ、一番欲しかったタオマフも全部売り切れ!!!これにはガッカリしました。しかたなくストラップのみ購入。
それからトイレに行ったんだけど・・・。
この球場・・・すっごい造りがシンプル。すり鉢状になっていて、一番上が外周、その下にぐるっとスタンド席があって、すり鉢の底がアリーナ席。すり鉢の底まではけっこう距離があるのですが階が分かれていないので、下りるのはまだしも、アリーナから外周のトイレに行くのには、階段をひたすら延々とのぼらなくちゃならない。私は若いからいいけどぉ~、おトシの方は大変だと思うわ。

ソロパートの順番忘れちゃったんですが、まさやんの前にはちとせ、COIL、杏子さん、秦基博クンが歌いました。それぞれのアーティストのステージ準備の間には、“tribute to SS”と称して、シカオちゃんの曲をほかのアーティストが歌うのですが、これが楽しかった!
まさやんの“tribute to SS”は。
1曲目は杏子さんとあらきゆうこちゃんと一緒に。はじめ、『オレ様、オレ様はスガシカオ Umm~babe♪』と、会場のオーディエンスもいっしょに歌って、『一人っ子だから甘えん坊なんだ Umm~babe♪』。そして、来ました「イジメテミタイ」。
『身体ごと握りつぶしたい このままじゃ済まない♪』『こんなやり方も好きでしょう?♪』とまさやんに歌われて、「キャーーッ握りつぶして~!!!どんなやり方でもいいわ~!!!」と心の中で絶叫してしまいましたわ(笑)。
2曲目はちとせと「Thank You」。
最後はひとりで、シカオちゃんのモノマネで登場!真夏なのに「師走」。この曲には『山崎から教わったこの店は♪』『中華料理なんかどう?♪』というように、シャレでまさやんが出てくるんです。まさやんも歌詞替えて歌ってました。最後に「バクダン・ジュース」とか「サービス・クーポン」などの曲名も入れたり。それにしてもまさやんのモノマネはな~んかけっこう似てるんだよね~。

さてさて、話は戻って、いよいよまさやんのソロ!!!
去年は「め組」のハッピ姿でしたが・・・あの~今年もあんまり変わらないんですけど!お祭りスタイルになぜかクマのお面をおでこにつけて・・・。ゲンちゃんは暴走族、キタローさんはサンタさんの格好。なんでいつもこういうお笑い系の役なのかしらね~。でも、そこが好き♪
今回はメモしてなかったから曲の順番は覚えてません。でもタケちゃん絶賛の「さらば恋人」歌ってくれてうれしかったぁ~!そして「One more time, One more chance」、ウソでしょ~そのカッコでワンモア・・・まぁしかしこのギャップがまさやんの魅力。洋楽のカバー曲(曲名わからず)ももちろんあり、あれ?もう一曲ぐらい洋楽なかったっけ?ウクレレ弾いてくれたのはなんだっけ?誰か思い出して~。あと「ガムシャラバタフライ」~「××しようよ」、「ADDRESS」「晴男」(順不同)です。「晴男」の太鼓軍団すごかったなぁ~。
そうだ、あと「全力少年」ならぬ「全力中年」があったんだ(笑)!「積み上げたキャリアぶっ壊して~♪」「お酒で身体ぶっ壊して~♪」「しみついた加齢臭~♪」みたいな歌詞だったと思う(笑)歌い終わったあと、「ヤバい、意外にウケた」って言ってました。
汗びっしょりで歌っていたまさやん。ドームのせいか、音が取りにくかったみたいで、ワンモアのときちょっと音がズレていたのが残念だったけど、すごく一生懸命このライブを盛り上げようという気持ちが伝わってきました。
今年のオーキャンは、シカオちゃんトリビュートでやりたい、って社長に提案したのはまさやんだったんだって。なんて仲間思いなんでしょう。やっぱりまさやん大好き~~!!!

まさやんのあと、「頭のおかしい新人」長澤知之クン登場・・・ちょっと、まじめにおかしいんですけど!ある意味、すごく期待してます!あれぐらい個性的な人がいてもいいよね。

スキマスイッチはさすがスター☆
モエがファンだからほとんどの曲を知ってましたが、「全力少年」お客に歌わそうとしても、あんな難しい曲、実際そうはいかんよ~(「ガラナ」風に)

最後は・・・主役のシカオちゃんですが。
雨男のシカオちゃんの10周年のお祭り。シカオちゃんの番のころには、ちょっとうまくできすぎ!っていうくらいのどしゃ降りになってました。しかも雷もピカッ!
やっと主役登場、「奇跡」「19才」など知っている曲も多かったけど、今回はバックも違ってて、アマゾンズのお姉さん方もいないのがちょっと寂しかった。最後の「午後のパレード」の踊り、アマゾンズのお姉さんたちがいないと、私、うまく踊れないんだもん。
で、午後パレのときにまさやんが出てきて、シカオちゃんが「なんで出てくるんだよ!?」って驚いていました。実は、ここからはシカオちゃんにはナイショのサプライズがあったのです。会場のみんなに配られていた紙を杏子さんの音頭でみんなが掲げると、「SUGA 10」という文字になっていたのです。シカオちゃんビックリしてました。
シカオちゃん、10周年おめでとう!

アンコールで、まさやんが「シカオちゃん舞台裏でけっこう泣いてた」と暴露してました。シカオちゃん、「だって、こんなことやられてみ!?じわっとくるぜ!?」って言って、またちょっと半泣き状態に。「オレのこんなとこテレビに映るんだろ?」とシカオちゃんが言うと、「歌忘れたところも映るよきっと」とまさやん。ウン、映してほしいよね(笑)。
オーガスタのアーティストは、ホントにみんな仲がよくて、絆を感じました。
アンコールは「夜空ノムコウ」「星のかけらを探しにいこう」をみんなで歌い、ドームにも関わらず雨にも関わらず、花火がドドーン!と上がり、全員、「みんなありがとう~!」・・・。まさやんは特許(?)の「お客さ~~~ん!!!」 コレ好き。


こうして8時間にも及ぶライブは終了。帰りは規制退場の上、みんなが同じ方面に帰るので大混雑。家に着いたのは「今日」でした。

でも、楽しかったな。
会場が遠いのと、トイレに行くのが大変なのと、グッズ買うのが大変、かつグッズが売り切れていたのを除けば・・・。
やっぱり、まさやんの笑顔が最高!あの笑顔を見ていると、イヤなことも、悲しいことも、全部忘れられる。まさやんと同じ場所で同じ空気を吸っているだけでしあわせ!

次回のオーキャンは10周年。楽しみです。
・・・ってことで、来年は日産スタジアムでよろしく!!!




| | コメント (12) | トラックバック (0)

夏祭り

土曜日はウチの隣りの公園で夏祭りがありました。

私は今年地区委員で夏祭りの担当だったので、3時から9時過ぎまでずっとそこにいなければならず・・・翌日の長時間ライブで体力がもつかを心配しながらがんばりました♪
朝の準備でいきなり草むしりして日焼けしちゃったとか、町会長さんとちょっとモメたとか、いろいろあったのですが、まぁ無事に終わり、品物も全部売れて、売り上げもまぁまぁだったのでホッとしました。

子どもたちの買い物って、見ていて楽しいです。「あと10円しかないの・・・」「これ戻すからお金返して!」などと訴えてきたり、ハズレくじの景品の風船の色を選ぶのに延々と時間かけたり、おばあちゃんが「どれでも買ってあげる」と言っているのに「いらない」と言って何も欲しがらなかったり・・・。それぞれの性格が出ますね~。

いろいろな人に会えるのもお祭りの楽しみです。
もちろんイケメン少年のチェックは怠らないし!(笑)


ところで、会長さんとちょっとモメた話をてっちゃんにしたら、「なんでそういうときオレを呼ばないんだ!!!」って怒っちゃって。
わかってないね・・・。呼ぶどころか、「あ~てっちゃんがここにいなくてよかったぁ~」って胸をなでおろしていたのよ。だって、ウチのてっちゃんって、怒ると上司にでも平気で文句言っちゃうんです。あそこにてっちゃんがいたら会長さんと大ゲンカになってたと思う。
「一応ウチには障害児もいるし、いつ地域のみなさんに迷惑かけるとも限らないからさぁ~」と私が言っても、「そんなのそっちのほうがおかしい!」って。確かにこっちが正しいとしても、後々のお付き合いもあるし・・・。気まずくなって困るのは主婦だし、けっこうフォローするの大変なんだからね。
・・・とママ友にグチったら、みんなが口をそろえて「ウチもそう!!!」と言っていました。
やっぱり!?
なんで男の人ってああ短絡的なんでしょうねぇ~・・・?




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

「五十嵐圭写真集」

来たーーーーーっ!!!

五十嵐クンの写真集!!!
昨日ポストに入っていた郵便局からの不在通知票に、「五十嵐圭様より」ってなってて、「圭ちゃんから来た~~!!!」ともう大興奮。相変わらずおバカな私です。

07188969_2 
バスケ選手では写真集出版は初めてだそうです。


日本ではマイナースポーツであろうバスケットボール。
私は自分が昔バスケをやっていて、バスケ部時代の友だちがバスケ関係の仕事をしていたり、後輩にはバスケ選手と結婚した人もいたりで、関わりはないわけではなかったのですが・・・。「スラムダンク」が流行ったり、田臥クンがNBAプレーヤーになったりと、ちょっと興味のある話題はあったものの、正直、試合を観たいとまでは思っていませんでした。

ところが!ある日フジテレビの「ジャンクスポーツ」で見たさわやかな青年に一目ボレ。それが日立サンロッカーズに所属し、日本代表でもある、五十嵐圭クンだったのです!

そして昨年、世界選手権が日本で開催されて、五十嵐クン目当てで試合を観るたび、バスケって面白いスポーツだったんだわぁ~と改めて思ったのでありました。

去年のJBLのシーズンは生観戦はほとんどできなかったので、今年はたくさん観たいなぁ~!でも、五十嵐クン目当てのギャル(オバサンも)で、ほかのカードは全然なのに、日立の試合だけはチケット争奪戦なんです。
最近はメディアの露出も多く、大変だと思いますが、それでバスケの魅力をみんなに知ってもらうきっかけになれば・・・とがんばっている五十嵐クンなのです♪

またこの青年が本当にいい子なんですよ~(親戚のオバサン気分)
真面目で礼儀正しくて、人気が出ても天狗になったりしないし、さわやかで性格がいいんです~!先輩にも後輩にも、かわいがられ、慕われているのです。

というわけで、明日28日から男子バスケットボールアジア選手権が始まります!32年ぶりのオリンピック出場を賭けて、そびえたつ大男たちと闘う五十嵐クンを応援しましょう!

あ~でも明日は夏祭りがあるから生では観られない~
夏祭りが9時に終わってからサッカーとバスケ両方観たら・・・翌日のオーキャンでまさやんが出るまで寝てしまいそう・・・。
私が寝てしまわないように、まさやん、7時間ずっと出てくれないかな・・・?





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

アジアカップ

ゆうべの負けをけっこう引きずっている私・・・。
準決勝、サウジアラビア相手に2-3の力負け。3連覇はなりませんでした。

タケちゃんの解説によりますと・・・。
日本は「攻め」のチームになってないのでは?ひとりひとりは素晴らしい選手ばかりなのだろうけど、チーム全体を見たとき、やっぱり攻撃力というよりは、ヨシカツ、ユウジさん頼み。
サウジの攻撃は速いし、迫力あったじゃないですか。日本はなんか知らないけど横パス多いし、速攻ってほとんどない。かといってサウジの3点目みたいな個人技で点取ることもできないし、強烈なミドルシュートが枠をとらえるということもあまりなかったし。
連戦の疲れもあると思うけど、なんとなくガッツが感じられなかったしな~(あれ?ガッツむき出しの人って苦手だったんじゃ?)。ゴンみたいにゴール決めて目をむいて走りまわれっていうわけじゃなくて、昨日の得点したときのユウジさんみたいな、コワいくらいの気迫っていうか、そういうの感じられないんだもん。もちろんみんな強い気持ちを持ってプレーしているんでしょうし、一番悔しいのは選手なんでしょうけど・・・。
チャンスがあっただけに残念です。

もうひとつの準決勝、韓国対イラク。
アンがいないのに優勝されても複雑なんですけど、やっぱり韓国が勝ったほうが面白いかなと思ったし、韓国が勝つだろうと思って見てました。ところが、PK戦になってイラクの勝利・・・。
PK戦までもってっちゃダメでしょう。2戦連続でPK戦はキツイ・・・。外したキム・ジョンウ、試合後泣いてた・・・。かわいそう~(>_<)
韓国も決定力がない・・・。チョ・ジェジン、マリノス戦では決めるくせに~。イ・ドングクも、前はもっと迫力あったけど、最近顔つきも変わって、精彩欠いてるな~。
パク・チソンやキム・ナミルがいないとダメなのかな。そして私のアン・ジョンファンがいないと(?)。アンはここ一番で決める人なのにね~。
韓国はワールドカップでもそうだったけど、点が取れない。今回は他力本願で決勝トーナメントまで這い上がってきたけど、気力と運動量でなんとか1点をもぎとるような戦い方では、アジアでさえも勝ち抜けないってことですね。引き分け狙いならいいけど、勝たなければいけない試合ってあるから・・・。やはり2点3点と取れる攻撃力がないと・・・。

いずれにしても、ルーニーやカカやメッシがいる国がうらやましいのだ・・・。

決勝カードになると思っていた日韓戦。3位決定戦でなんか見たくないよ~。
・・でもやっぱり日本に、そしてユウジさんにはがんばってほしいわ・・・。

ユウジさん、韓国戦もがんばってほしいけど、この悔しさを横浜ダービーにぶつけるんだ~~!!!




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

カラオケクイズ~!

ゆうべは、「ニコニコ会」の飲み会がありました。
今回は珍しく全員出席!引っ越してからなかなか会えなかったメンバーや、ランチだと仕事であまり出席できないメンバーも来れたのでうれしかったです。
1次会は「べったこ亭」で食べて飲んでしゃべって・・・。

2次会は近くのカラオケ屋さんへ。
3時間でも足りないくらい?
全員で合唱したり、サビのところだけ歌ったり、自分しか知らないような歌を歌ったり、またしてもビデオクリップ目当てで曲を予約したりと、各自好き勝手して楽しんでました。
昨日はちいちゃんの提案で半強制的に(?)各自の「失恋ソング」を歌うことに。過去、失恋したときに流行っていた曲や、失恋の思い出の歌・・・ちなみにちいちゃんはユーミンの「DESTINY」だとか(笑)。私は・・・当時よく聴いていた中原めいこのアルバムから、「君たちキウイ・パパイヤ・マンゴーだね」(明るすぎ・笑)
あとは十八番の「私がオバサンになっても」とか「僕らの街で」などを歌いました。
カラオケでなんでこんなに爆笑するんだ!?ってくらい笑って、みんなでブラブラ歩いて帰って、午前様になって、心地よい疲れとともに眠りについたのでした。


さて、カラオケクイズ~。次の画面の歌詞を見て何の歌か全部わかった人はカラオケの達人です!(もしブログに載せてはいけなくてクレーム来たら削除します)


Dscf2316_2 Dscf2327_1

Dscf2318 Dscf2322

Dscf2323 Dscf2329

Dscf2331 Dscf2334

Dscf2335 Dscf2338

Dscf2340 Dscf2342

Dscf2343 Dscf2349_1


いかがですか?
えっ?知らない曲がいっぱいあるって?
あぁ・・まぁそうでしょうね・・・。





| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

盆踊り練習

今日は子どもたちの終業式(モエは2期制なので式ではなくて単に「夏休み前最後の日」ということですが)。明日からいよいよ夏休みです。

午後から夏祭りの盆踊りの練習があり、夏祭り担当の私は、モエとモエの友だちを連れて集会所に行きました。
盆踊りは地区のおばさんたち(おばあさんたち?)に教えてもらいます。「ちびまる子ちゃん音頭(?)」「東京音頭」「青葉音頭」「神奈川音頭」「横浜農協音頭(何だそれ?)」を教わりました。私が子どものころは「オバQ音頭」だったっけなぁ~。

私は前々から、踊りがうまい人に憧れてます。
踊りってリズム感の問題なのか、センスの問題なのかわからないけど、はるか昔のディスコ時代、ただユラユラ身体を動かしてるだけなのになんとなくカッコいい人っていたものです。
リョウヘイが6年生のときに親が内緒で「ソーラン節」を練習して子どもたちの前で披露したことがあるのですが、そのときも踊りがうまいママは一番前の列。私なんて当然一番後ろでしたよ!最前列のママはやっぱり見ていてカッコいいんですよね。子どものソーラン節でも、最前列の踊りがうまい男子はカッコよかったです。
常々Hiromi Goにもう少しダンスのセンスがあれば・・・と思っているのは私だけ?(笑)
まさやんは別にいいんです!踊りがうまくなくたって!!!あ・・・そんなこと聞いてない?

盆踊りだって、例外ではありません!
振りは同じでも、教えてくれるおばさまたちのほうがやっぱりなんとなくサマになってるんですよ。あれは指先の柔らかな動きとか、目線とかが私たちとは違うんじゃないかしらね~?おばさまたち、「けっこうみんなついてこれるわね!」なんておっしゃっていました!す、すごい。
・・・まぁ、結局はどんなに踊りがヘタでも楽しんで踊れればいいんですよね!

このような地域の年配の方々とお話するのはなかなか楽しいです。ホラ、私、子どもとお年寄りには人気あるんで(ホントはその中間の人と仲良くなりたいのに)。
小さいころから親戚のおばさんたちに囲まれて育ったせいかしら。
そういえばウチのてっちゃんも。
以前この地区の班の組長がまわってきたことがあって、その年度の終わりに打ち上げ会がお寿司屋さんであったのです。「リョウヘイのこともあるし、打ち上げにはてっちゃん行っておいでよ!」と、てっちゃんに行かせたのです。はじめは「え~~~おじさんおばさんばっかりなんでしょ~」とシブっていたのですが、帰って来たらけっこうゴキゲン。
「イヤ~オレってば、おばさんたちのアイドルになっちゃってさ~」
そんなうれしいか?と思ったら、
「車1台売ったんだよ!」だって。
てっちゃんの勤務先は車関係の会社なので、車を売ると会社からご褒美がもらえるの。

ふうん・・・てっちゃんにそんな才能があったとはね~!!!
それ以来自分のことを「オレはおばさんキラーだ」とか言ってマス。
どうりで会社では若い女の子にはモテなかった(もちろん今も)ハズだわ・・・。





| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

おウチ映画館 『ダイ・ハード』 3連発!

3連休にWOWOWで『ダイ・ハード』の1から3を放送していました。
私は『ダイ・ハード』がどんな映画かも知らずに、先日いきなり『ダイ・ハード 4.0』を観たので、これはやはり1から観なければ・・・と思い、てっちゃんを付き合わせて、一日ひとつずつ観ました。面白かったです。てっちゃんは4を観ていないので、「今日の帰り観てくる!」なんて言ってました。


『ダイ・ハード』は、ロサンゼルスにある日本の企業の高層ビルに人質を取ったテロリストたちと、そこで妻が働いているためにたまたま居合わせたマクレーン刑事(ブルース・ウイリス)との死闘を描いたもの。

『ダイ・ハード2』は、逮捕されることになっていた麻薬王の奪還のため、空港ジャックを企てたテロリストたちと、妻を迎えに行ってたまたま空港に居合わせたマクレーン刑事との死闘を描いたもの。

『ダイ・ハード3』は、『ダイ・ハード』で死んでしまった犯人ハンス・グルーバーの兄が率いるテロリストたちと、マクレーン刑事との死闘を描いたもの。


1から4まで共通しているのは、犯人はテロリストのグループで、いろいろな事情があるにせよ、結局目的はお金であり、そのためにはどんな残酷な殺人も犯し、街中をめちゃくちゃにし、時には味方をも裏切り、殺してしまう。そんな非情なリーダーが率いていること。
このリーダーというのがいかにも冷酷で頭のよさそうな顔立ち。バリッとスーツを着こなしています。それに対してマクレーンは、ランニングシャツ一枚、時には裸足。
3では、復讐のために名指しで犯人から呼び出されますが、それ以外は、「たまたまそこに居合わせてしまった」「世界一ツイてない男」なのです。決して「俺がやっつけてやる!」と自ら立ち上がるツワモノではありません。でも、「なんでいつも俺ばっかり・・・」とボヤきながら、それでも戦い始めたら、逃げることなく、あきらめることなく、傷だらけになりながら、たったひとりで、身体ひとつピストルひとつで、巨大な組織に立ち向かっていきます。たったひとりで・・といっても、どのストーリーにも「相棒」が出てきます。その相棒とのやりとりがまた楽しい。それから、守ろうとする妻や娘が非常に勇ましい性格なのも面白いです。
妻とはうまくいかず、3なんて妻に逃げられアル中一歩手前。4では娘のデートの邪魔をして反発され・・・。
でも、容姿端麗で頭が良くてその上強い、清く正しく美しいヒーローなんてつまらない。ベテラン刑事らしい抜け目のなさや読みの鋭さを持ちあわせながら、ひょうきんなところや情けないところもある人間らしいキャラクターのマクレーン刑事は、ヒーローらしくないヒーロー。それが愛される理由なのでしょう。


ところで、先日も書きましたが、主人公はもちろん主人公の味方や身内が残酷な殺され方をするお話はキライな私。この『ダイ・ハード』のシリーズは、ストーリーの作りからいって、主要人物は殺されたりしないということがわかるので、安心して見ていられるのがいいのです。
考えてみるとマクレーン刑事、自分とみんなを守るためだからしょうがないけど、犯人たちをやっつけるの、けっこう残酷だったりするんだけどね・・・・・・。






| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

「筒美京平トリビュートアルバム・the popular music」

ここ3日ほど、車の中でヘビーローテーションなのが「筒美京平トリビュートアルバム・the popular music」。
てっちゃんと私が敬愛する作曲家、筒美京平先生のトリビュートアルバムなのです!
ジャーン!!!なんと1曲目が、まさやんなのですよ!!!
マチャアキ(堺正章)の名曲「さらば恋人」をまさやんが歌ってるんですが、これがすっごくイイんです!アレンジが服部先生、バックはゲンちゃんとキタロー兄貴。よいですねぇ~♪
原曲と違って、アップテンポでポップなアレンジ。私は基本的に、昔の曲をアレンジ変えて、っていうのはあまり好きではないんですけど、これはイイ!正直言って、原曲のアレンジだと、まさやんがどう歌うか多少は予想できるんですけど、このアレンジは「そう来たか!!!」って感じで意外性があり、かつ、まさやんがすごくのびのびと素直に歌ってて好感が持てるのでした。やっぱりまさやんってステキ~♪(結局それ)

このほかにも、柴咲コウ「ブルーライト・ヨコハマ(いしだあゆみ)」、徳永英明「たそがれマイ・ラブ(大橋純子)」、草野マサムネ「木綿のハンカチーフ(太田裕美)」、melody「真夏の出来事(平山みき)」などなど、名曲ばっかり!!!
つんく♂の「セクシャルバイオレットNO.1(桑名正博)」とかBONNIE PINKの「人魚(NOKKO)」なども、原曲の歌い方に忠実でそれはそれでまたよかったです。

なにしろ筒美京平の音楽といえば、私たち夫婦にとって、ストライク直球ド真ん中!!!っていう感じですから、てっちゃんもこのアルバムをすごく楽しみにしていて、もしまさやんが入っていなくても買う予定でした。
でもてっちゃんってば、小さな声で、「ママ、このアルバムを人に聞かせるときは相手のトシをよく考えたほうがいいぞ」って言うんです!このアルバムを興奮ぎみで聴いていると、育った時代がわかってしまうらしい・・・。そうか、気をつけなくちゃ・・・?

そして、収録曲のほとんどを歌詞を見ないで歌っている私に、モエが「ママ、最近の歌は全然覚えられないのになんで昔の歌は今でも歌えるの?」と聞いてきました。
うーむ・・・。お年寄りは昨日のことはすぐ忘れるけど昔のことはよく覚えているっていうよね・・・・・・って、違ーう!!!
・・・え?違わない???





| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

しあわせな人生

今日は、リョウヘイが2歳から13歳まで11年間通った訓練会の仲間たちとのお食事会がありました。
リョウヘイが通っていた火曜日班のパパママたちは、先輩から後輩まで仲がよくて、数年ぶりに会った人もいたけれどみんな全然変わっておらず、近況報告やら思い出話やら、はたまたミーハーな話やら・・・に花を咲かせ、楽しいひとときを過ごしました。


Dscf2279_1 Dscf2282_1

お食事は、「月三茶房・ギャラリーなごみ」というギャラリーとカフェがいっしょになったお店で。




Dscf2276

普通の家という感じですが、古くて趣があります。



Dscf2283 Dscf2286

ギャラリーでは今は「カップ展」をやっていました。ステキなカップがいっぱい!ほしい~



Dscf2274_1 

ランチは「スープカレー」のランチでした。白身魚とセロリのパテもおいしかった!



Dscf2287 Dscf2288

ランチにも食後のデザートとお茶が付いているのですが、まだまだおしゃべりし足りなくて、またお茶を頼みました。鉄瓶のポットサービスの紅茶、おいしかったです。Koniが注文したハーブティーのハーブは庭で採れたものらしいですが、これもキレイでおいしそうでした。


今日は大先輩のNさんご夫妻(おふたりとも画家)にも会えてうれしかったです。
実は障害を持ったご長男を亡くされているのです。でも、その後も福祉活動に関わっていらっしゃって、いろいろなお話が聞けました。
中でも印象に残ったのは、ご長男を亡くされてあらためて思ったそうですが、「障害児を持った人生ってしあわせ」というお話でした。
みんなも、10年15年と障害のある子どもを育てた今だからこそ、そのお話に深くうなずいていました。

障害児の親というものは、それはそれは大変なことがいっぱいあります。悲しいことや苦しいことが普通の人の何倍もあるけれど、でも、喜びも何倍もある。この子たちのおかげで考えたことやわかったことがたくさんあるし、濃くて深い人生を送れていると思うのです。もちろん、まだこれからもつらいことがいろいろあるとは思いますが、ウチに生まれてきてくれてありがとう!という気持ちは常に変わらずに自分の根っこにあると思います。
成績や学歴や肩書きや経済力がどうのなんていうことじゃなくて、「生きる」というすごーく基本的なことが大事って思えるのは、やっぱりこの子たちのおかげだもんね。
そして、このような仲間たちや、支えてくれる人たちに出会えたこと、またそれに感謝できるのも、この子たちのおかげなんだなぁ。


最後にNさんの奥様が書かれた本にサインしてもらいました。この本はジャパンタイムズにNさんが7年間もずっと連載されている漫画を編集したもので、日本語の擬音語・擬態語を漫画と英語で表現しているのですが、日本語のように擬音語や擬態語が多いことばはないそうです。

Dscf2291 たとえばこんな感じ。











才能ももちろんだけど、好きなことがあるって素晴らしい。Nさん曰く、障害のあるなしに関わらず、「好きなこと」があるということはとっても大事だそうです。

そうか、そうだよな~。
リョウヘイの「好きなこと」って・・・・・アンパンマンじゃぁなぁ~~~・・・・・。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

梅ジュース♪

先月、実家で採れた梅をもらってきて梅ジュースを作りました。
梅酒と違って、一週間もたたずに出来上がり♪
炭酸で割って氷を入れれば梅ソーダです。これはおいしいし、梅にはクエン酸が入っているから夏バテしないんだって。リョウヘイは炭酸ダメなんだけど、てっちゃんもモエも大好きです。

Dscf2217_1  もう残り少ない・・・

作り方はカンタン。
梅(少し黄色くなっているくらいのものがいいみたい)を洗って竹串でヘタを取り、皮をしましま模様に剥きます。こうするとエキスが早く出るらしい。それを砂糖と交互に容器に入れるだけ。これで2~3日するとエキスが出てきてジュースになります。
梅がしわしわになったら、また逆にエキスを吸ってしまうので、取り出します。これは砂糖で煮て梅ジャムにすると美味らしいけど・・・私のことだからこそまではやれず。
泡が出ることがあるけど(私のも出てきた)だいじょうぶみたいです。ただ、あまり長期間置いておくとカビがはえるそう。お酒が入っていないので、ジュースの場合は容器に移して冷蔵庫に入れ、早めに飲みきるほうがいいようです。

去年作った梅酒もおいしくなりました。
でも、このあいだ飲んだら、おいしかったんだけど、身体がカーーーッと熱くなり、なんか息苦しくなっちゃって・・・。
私はやっぱりお酒が体質に合わないみたいです。これじゃ酔ったふりして・・・っていう作戦も使えないじゃん(誰に使うんだ)。
てっちゃんも梅酒はあまり飲まないし、せっかく作った梅酒、誰かもらって!




| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

七夕

今日は七夕。でも曇っています。織姫さまと彦星さま、逢えたかな?

我が家でも願い事を短冊に書いて飾りました。


Dscf2234 Dscf2232

やっぱり願いは好きな人のこと♪
そう、もちろん、

Dscf2240
まさやんのこともね。毎年同じようなこと書いてますが。


Dscf2235
あら~娘も母に似てるな~


ところでてっちゃんの願いは・・・

Dscf2238
どういうこっちゃ?

Dscf2237
なんでやねんっ!!!



でも、やっぱり一番の願いは、みんながしあわせに暮せますように・・・。





| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

泣けた・・・。

今日は歯医者さんの日でした。
昔治療した奥歯が虫歯になっているので、削ってかぶせるのです。

今ドキの歯医者さんって、痛くないし、優しいし、説明も詳しいし、快適~・・・って、この間書いたばっかりなんですけど、今日は泣きました。
麻酔の注射が痛かったからでも、削るのが痛かったからでもないのです。
型をとるのにあのムニュッとしたピンクのものを口に押し込まれた途端に、オエーーーッとなっちゃったからです。
そうだった!私、口の中(特に喉の近く)が異常に敏感なのです。歯みがきするときも、奥歯を磨くときはオエッとなるし、ガラガラうがいをするだけでオエッ。今日も、バキュームの管を舌に押しつけられてオエッ。
今回の歯医者通いで、すでに型はとったことあるんですけど、一部だけだったんです。それが今日は上あご全体にムニュッって。
しかも先生ってば、私が何度も「オエッ」ってなってるのに、「ちょっとガマンしてね~」って言って、はずしてくれないの。しかもしかもその上、私がオエッとしたときに型がズレてしまったらしく、型がうまくとれなかったのです!「ごめんね、もう一度やるね」って。ウソでしょ!?ヤダヤダヤダーーーッ!!!その気持ちが顔に表れていたらしく、先生が「オエッてなりやすいタイプ?」と聞くので、「ハイ、明らかにそういうタイプです!!!」って訴えるように言ったら、「じゃ半分でやろう」って言って、右半分だけに“ムニュッ”を入れて、私が型を軽く噛んでいることすらできないので、ずっと先生が押さえててくれました。・・っていうか、半分でできるならはじめから半分でやってくれっつーの!
それにしても今の“ムニュッ”って昔に比べたらすっごく早く固まるのね!それだけが救いでした。
あ~あ、泣いたからお化粧もすっかり取れちゃって大変だったわ。

そうだ・・・。
そういえば、型とりより泣けたことがあったんだった・・・。
奥歯とはいえ、金属色の歯じゃなくて白い歯にしたかった私。でもそうすると保険適用外で、これまた大金がかかるようでして・・・。
ボーナスは歯と車に消えてゆく・・・(大泣)。





| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 5日 (木)

『ダイ・ハード 4.0』

今日はモエが体験学習とやらで三ッ沢にお泊りなのです。
リョウヘイもヘルパーさんの日で遅いので、6時過ぎまで自由だーーーっ!!!(犬井ヒロシ風に)
さて、何しよう!?と考えました。雑貨屋さんめぐり?ランチ?バーゲン?普段時間がないとなかなかできないこと・・・そうだ、映画観よう!
ということになり、ママ友とららぽーとに映画を観に行きました!
当初、「舞妓Haaaan!!!」を観るつもりだったんだけど、「スクリーンの迫力で観たほうがいいものにしよう」ってことで、急きょ「ダイ・ハード4.0」にしました!

実は私、このテのシリーズものの映画って、シリーズ通して観たことがないんです!「ロッキー」も、「スターウォーズ」も、「インディ・ジョーンズ」も、「ハリー・ポッター」も、「ロード・オブ・ザ・リング」も、「パイレーツ・オブ・カリビアン」も・・・。例外で、大好きなアメリカンコミックものの「スーパーマン」「バットマン」「スパイダーマン」はシリーズで観てるんですが・・・。私ってば守備範囲狭すぎ。
しかもその上、「ダイ・ハード」は1も観てないの!!!それでいきなり4!?でも、ママ友が「ダイ・ハード」は一話完結だから4から観てもだいじょうぶだと思う、と言うので、大胆にも観ることにしたのでした。

知らぬ間にサイバー・テロに関わっていた若きハッカー、マット(ジャスティン・ロング)は、口封じのためにテロ集団から狙われていた。彼を護送することになったジョン・マクレーン刑事(ブルース・ウィリス)。そして、大規模な事件に巻き込まれてしまったマクレーン刑事は、マットとともに、テロリストたちに立ち向かう。

うん、面白かった!これってめちゃめちゃ私好みのお話じゃないですか!正義が悪をやっつける。単純明快で、ストーリーもシンプル。アナログで人間臭くて、でも勇気があって家族思いのパパでもあるマクレーン刑事と、頭が切れて冷酷なテロリストのガブリエルが好対照でした。
この映画、CG使ってないってホント!?ブルースはこの映画で20針も縫う大けがをしたとか。52歳ですって。スゴイ!もうスゴイとしか言いようがないです。シリーズ1から観ているママ友は、さすがにブルース・ウィリスも年取ったって感じたと言ってましたが・・・。でもやっぱり、文字通り不死身の男でした。
さっそく1から観てみよう。そうすれば、「なるほどね~」って思うところがあるんだろうな。

それにしても、この映画を観ていてあらためて思ったけど、今はもう全世界がコンピューターで動いているのですよね。だから、それを操る人が悪い人ならば、世界はめちゃくちゃになっちゃう・・・。ストーリーの最後、すべての通信がダウンしたときにつながったのはアナログな無線。そしてアメリカを救ったのはアナログな人間の愛情だったのです。


『ダイ・ハード 4.0』は、観ていてハラハラしたけど、「でも死なないもんね~」って安心していられてよかったです(笑)。
何の映画だったか、主人公の刑事の彼女が、無残な殺され方をする映画があったの。そういうのってダメ。最後に勝ってもやっぱりダメ。「アンタッチャブル」とか面白かったけど、味方が誰か殺されるのはダメ。「セブン」なんて見終わって気持ち悪くなっちゃってダメ。
やっぱり私って、守備範囲狭っ!!!




| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 4日 (水)

夏祭りのお買い物

今日は今月28日に我が家の隣りで行われる夏祭りのための買い物に行って来ました。
町田にあるその問屋さんは、小さいながらも天井から床まで商品がギッシリ!水鉄砲や紙風船やシャボン玉、ガラス玉の指輪やヘビのガラガラなどのおもちゃは昔懐かしい~!それから今風の、携帯につけるシールやキラキラの光りもののおもちゃなどもたくさんありました。駄菓子は、親としては食べさせたくないものも多いですが、子どもはそういう身体に悪そうなものが好きなんですよね~。なので、お祭りのときぐらいは・・・と、ちょっと下世話なお菓子も買いました。

今日フジテレビの「クイズヘキサゴンⅡ」で、「夏祭りの出店といえば?」という質問に、同じグループのある人と、みんなが同じ答えを出すというクイズがありました。多かった答えは「金魚すくい」だったのに、黒田まいが「かたぬき」と答えて、そのグループはダメでした。
型抜きって確かにやりましたけどね~。うまく抜けたらもうひとつくれませんでした?
実は、今日行ったお店が今日のその番組の、たぶんその型抜きのところで出るはずだったらしいのです。取材を受けたようで、お店の人が「今日放送だ」って言ってたんですが、オンエアではカットされちゃってたみたい。お店の人ガッカリしてないかな?私はちょっとガッカリ。さすがテレビだ。

ところで、昨日から始まったドラマ「イケメンパラダイス」の中で、小栗旬クンが遊んでいた光るボールがそのお店で売られていて、ミーハー隊の私たちは即買いました(笑)。お店のオバサンが「すごく売れたのよ~。テレビの力ってすごいわ」と言っていて、見てみるとあと1箱しか残ってないじゃない。「ちょっと!もう一箱早く買わないとあっちのグループに取られちゃうわよ!」と、慌ててもう一箱買っちゃいました。醜い争いだったかしら!?
それから、私はお目当てのオレンジの光るイガイガ(わかる?)を買いました(お祭り担当の権利)。先に取っておくのも気が引けるので、モエに「いい?販売開始したらすぐ買いに来てよ!」と命じておきました。

この地区の夏祭りは小さい規模のお祭りだけど、それだけに近所の子どもたちは私たちのお店のくじ引きやおもちゃを一番楽しみにしていて、おもちゃなどはあっという間に売り切れちゃうのです。なので今年は大量に買い込みました。でも売れ残っても処分に困るので、絶対売れるものにしないと・・・。
まぁ、万が一子どもに売れなくても、「小栗旬クンもこれで遊んでました!」とか、「亀梨クンと綾瀬はるかちゃんの恋の小道具♪」なんていうキャッチコピーをつけて、ママたちに売りに歩けば、すぐに売り切れることでしょう・・・。




| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007年7月 2日 (月)

憧れのアメリカンハウス

3日ほど前から、リビングから庭に出るところのガラス戸がウンともスンとも動かなくなってしまって、開かないので、外に出られないし、雨戸も閉められないしで困っていました。
もう築25年の家ですから、建具が、イヤ家自体がゆがんでいるのかもしれません。木造なので、湿気や乾燥によって少しずつダメージがくるのでしょう。

あーーー建て替えたいっ!!!
私好みのアメリカンな家に・・・。
白いペンキで塗った木のフェンス。青い芝生に玄関のオリーブの木。大きなモミの木がシンボルツリー。初夏の日差しを浴びながらお庭でお茶したり、ブランチ食べたり・・・。玄関の床はテラコッタタイルで、リビングの床はパイン材のフローリング。漆喰の壁にはアンディ・ウォーホールの絵が飾られ、ダイニングにはアンティークの大きなテーブルがあって。キッチンは対面式で、ダンナや子どもたちがカウンターでおしゃべりするのをお料理しながら聞いてさ。お風呂やトイレは清潔感あふれる白で統一。まるでホテルのパウダールームのようで・・。

しかし、現実はキビシイ・・・。
まぁ、家中の傷みとも仲良くしつつ、少しずつ修理しながら、古い家を味わい、大事にかわいがるのもいいかも・・・と最近は思ってます。ええ、もちろん思いっきり負け惜しみですよ!
モエなんかお友だちの家に遊びに行っては、「ママ、ウチももっとキレイな家にしようよ~」と言いますが、ママだってできるものならしたいのっ!


ところで前にも書きましたが、私は職人さんが好きです。
今日、ガラス戸の修理に来てくれたサッシ屋さんなんか、ちょっと見ただけで「ああ~なるほど」って言って、シャカシャカ直してくれました。朝まで1mmも動かなかったガラス戸が、今じゃスイスイ!やっぱプロだわ~!尊敬しちゃう~♪
自分の腕1本でご飯を食べていける人ってステキです。前にシカオちゃんが、「“オレから音楽をとったらただのクズ”そういう人間でいいと思ってる」みたいなことを言っていたけど、私もそう思う~!!!
普段はどうってことない人でも、ひとたびギターとか、絵筆とか、メスとか・・・を持たせたら、誰よりもカッコいい!そんな人がアコガレなのよね・・・。あ、別にまさやんが普段はどうってことない人ってワケじゃないけどね!(汗)

職人好きの私にはやっぱりピカピカの新しいアメリカンハウスは似合わないのかな・・・。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

クーラーバトル

今日から7月。
今年は猛暑になると言われていますね。私は暑い夏は好きなのでそんなに苦痛ではないのですが、暑いのが大キライなてっちゃんは今から憂鬱がっています。

さて、この時期に毎日のように勃発するのが「クーラーバトル」。
てっちゃんは暑がりなので、ちょっと暑いな~っていうくらいの日でもクーラーをガンガンつけるんです。もうあきれるくらい。「19度・強」とかに設定してるんですよ!
私は冷え性で寒がりなので、今ぐらいの気温だったらクーラーは必要なし。
もちろん私だって、真夏の暑い日にはクーラーは必要です。でも、つけてもドライでOK。
そりゃ、暑い外から帰って来るてっちゃんのために部屋を冷やしておいてあげるし、誰かお客さんがいれば自分が暑くなくてもクーラーはつけます。
でも、夜お茶を飲んでいるときなどガンガン部屋を冷やされると、温かいお茶を飲んでいても(てっちゃんは夏はアイスコーヒーだけど、私はホットの紅茶が多い)、手足が冷た~くなっちゃう。てっちゃんは、「オレはこれ以上薄着にはなれないんだから、オマエが何か着ればいいじゃん!」て言うのです。だから私は、夏なのに、パジャマの上に長そでのパーカをはおり、靴下をはいて、震えながら夜を過ごしているのです・・・。
私のような冷え性もよくないとは思いますが、やっぱりてっちゃんは冷やし過ぎだと思います。人間、夏は汗をかくようにできているのよ!クーラーのつけ過ぎは身体によくないハズ・・・。
ドライにするとか、26度くらいにするとかの、ほどほどのところでお互いに妥協するっていうことが、クーラーのことに関してはダメなんです。てっちゃん、暑さをガマンすることだけは絶対できないんだって。まぁ私も冬は絶対暖房ホカホカじゃないと耐えられないからなぁ~。でもその暖房も、「息苦しい!!!」と言って勝手に切ったりするから、冬は冬でヒーターバトルが勃発するんだけど・・・。
あ~あ、今年も私が上着を着て靴下をはいて震える夜を過ごすしかないのかしら・・・。

でも、少し年上の友だちに聞いた話だと・・・。
更年期障害で身体がほてってしょうがなくて、クーラーをガンガンつけたいんだけど家族に文句を言われるので、冷たい水に足を入れているとのこと。

もしかして近い将来、てっちゃんとの「クーラーバトル」が収束する日が来るのかも・・・?




| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »