« 梅ジュース♪ | トップページ | 「筒美京平トリビュートアルバム・the popular music」 »

2007年7月11日 (水)

しあわせな人生

今日は、リョウヘイが2歳から13歳まで11年間通った訓練会の仲間たちとのお食事会がありました。
リョウヘイが通っていた火曜日班のパパママたちは、先輩から後輩まで仲がよくて、数年ぶりに会った人もいたけれどみんな全然変わっておらず、近況報告やら思い出話やら、はたまたミーハーな話やら・・・に花を咲かせ、楽しいひとときを過ごしました。


Dscf2279_1 Dscf2282_1

お食事は、「月三茶房・ギャラリーなごみ」というギャラリーとカフェがいっしょになったお店で。




Dscf2276

普通の家という感じですが、古くて趣があります。



Dscf2283 Dscf2286

ギャラリーでは今は「カップ展」をやっていました。ステキなカップがいっぱい!ほしい~



Dscf2274_1 

ランチは「スープカレー」のランチでした。白身魚とセロリのパテもおいしかった!



Dscf2287 Dscf2288

ランチにも食後のデザートとお茶が付いているのですが、まだまだおしゃべりし足りなくて、またお茶を頼みました。鉄瓶のポットサービスの紅茶、おいしかったです。Koniが注文したハーブティーのハーブは庭で採れたものらしいですが、これもキレイでおいしそうでした。


今日は大先輩のNさんご夫妻(おふたりとも画家)にも会えてうれしかったです。
実は障害を持ったご長男を亡くされているのです。でも、その後も福祉活動に関わっていらっしゃって、いろいろなお話が聞けました。
中でも印象に残ったのは、ご長男を亡くされてあらためて思ったそうですが、「障害児を持った人生ってしあわせ」というお話でした。
みんなも、10年15年と障害のある子どもを育てた今だからこそ、そのお話に深くうなずいていました。

障害児の親というものは、それはそれは大変なことがいっぱいあります。悲しいことや苦しいことが普通の人の何倍もあるけれど、でも、喜びも何倍もある。この子たちのおかげで考えたことやわかったことがたくさんあるし、濃くて深い人生を送れていると思うのです。もちろん、まだこれからもつらいことがいろいろあるとは思いますが、ウチに生まれてきてくれてありがとう!という気持ちは常に変わらずに自分の根っこにあると思います。
成績や学歴や肩書きや経済力がどうのなんていうことじゃなくて、「生きる」というすごーく基本的なことが大事って思えるのは、やっぱりこの子たちのおかげだもんね。
そして、このような仲間たちや、支えてくれる人たちに出会えたこと、またそれに感謝できるのも、この子たちのおかげなんだなぁ。


最後にNさんの奥様が書かれた本にサインしてもらいました。この本はジャパンタイムズにNさんが7年間もずっと連載されている漫画を編集したもので、日本語の擬音語・擬態語を漫画と英語で表現しているのですが、日本語のように擬音語や擬態語が多いことばはないそうです。

Dscf2291 たとえばこんな感じ。











才能ももちろんだけど、好きなことがあるって素晴らしい。Nさん曰く、障害のあるなしに関わらず、「好きなこと」があるということはとっても大事だそうです。

そうか、そうだよな~。
リョウヘイの「好きなこと」って・・・・・アンパンマンじゃぁなぁ~~~・・・・・。





|

« 梅ジュース♪ | トップページ | 「筒美京平トリビュートアルバム・the popular music」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/15725264

この記事へのトラックバック一覧です: しあわせな人生:

« 梅ジュース♪ | トップページ | 「筒美京平トリビュートアルバム・the popular music」 »