« 「筒美京平トリビュートアルバム・the popular music」 | トップページ | 盆踊り練習 »

2007年7月17日 (火)

おウチ映画館 『ダイ・ハード』 3連発!

3連休にWOWOWで『ダイ・ハード』の1から3を放送していました。
私は『ダイ・ハード』がどんな映画かも知らずに、先日いきなり『ダイ・ハード 4.0』を観たので、これはやはり1から観なければ・・・と思い、てっちゃんを付き合わせて、一日ひとつずつ観ました。面白かったです。てっちゃんは4を観ていないので、「今日の帰り観てくる!」なんて言ってました。


『ダイ・ハード』は、ロサンゼルスにある日本の企業の高層ビルに人質を取ったテロリストたちと、そこで妻が働いているためにたまたま居合わせたマクレーン刑事(ブルース・ウイリス)との死闘を描いたもの。

『ダイ・ハード2』は、逮捕されることになっていた麻薬王の奪還のため、空港ジャックを企てたテロリストたちと、妻を迎えに行ってたまたま空港に居合わせたマクレーン刑事との死闘を描いたもの。

『ダイ・ハード3』は、『ダイ・ハード』で死んでしまった犯人ハンス・グルーバーの兄が率いるテロリストたちと、マクレーン刑事との死闘を描いたもの。


1から4まで共通しているのは、犯人はテロリストのグループで、いろいろな事情があるにせよ、結局目的はお金であり、そのためにはどんな残酷な殺人も犯し、街中をめちゃくちゃにし、時には味方をも裏切り、殺してしまう。そんな非情なリーダーが率いていること。
このリーダーというのがいかにも冷酷で頭のよさそうな顔立ち。バリッとスーツを着こなしています。それに対してマクレーンは、ランニングシャツ一枚、時には裸足。
3では、復讐のために名指しで犯人から呼び出されますが、それ以外は、「たまたまそこに居合わせてしまった」「世界一ツイてない男」なのです。決して「俺がやっつけてやる!」と自ら立ち上がるツワモノではありません。でも、「なんでいつも俺ばっかり・・・」とボヤきながら、それでも戦い始めたら、逃げることなく、あきらめることなく、傷だらけになりながら、たったひとりで、身体ひとつピストルひとつで、巨大な組織に立ち向かっていきます。たったひとりで・・といっても、どのストーリーにも「相棒」が出てきます。その相棒とのやりとりがまた楽しい。それから、守ろうとする妻や娘が非常に勇ましい性格なのも面白いです。
妻とはうまくいかず、3なんて妻に逃げられアル中一歩手前。4では娘のデートの邪魔をして反発され・・・。
でも、容姿端麗で頭が良くてその上強い、清く正しく美しいヒーローなんてつまらない。ベテラン刑事らしい抜け目のなさや読みの鋭さを持ちあわせながら、ひょうきんなところや情けないところもある人間らしいキャラクターのマクレーン刑事は、ヒーローらしくないヒーロー。それが愛される理由なのでしょう。


ところで、先日も書きましたが、主人公はもちろん主人公の味方や身内が残酷な殺され方をするお話はキライな私。この『ダイ・ハード』のシリーズは、ストーリーの作りからいって、主要人物は殺されたりしないということがわかるので、安心して見ていられるのがいいのです。
考えてみるとマクレーン刑事、自分とみんなを守るためだからしょうがないけど、犯人たちをやっつけるの、けっこう残酷だったりするんだけどね・・・・・・。






|

« 「筒美京平トリビュートアルバム・the popular music」 | トップページ | 盆踊り練習 »

コメント

ワタシもまだ「4」は見てないけど、1~3は何度も見ました。
ついてなさすぎのジョン・マクレーン。かっちょ悪めのジョン・マクレーン。
でも、まっ正面から生身で闘う姿勢にはちょっと惚れますよねぇ。
ブルース・ウィリスのはまり役!50歳をすぎてまだやれちゃうとこがすごい!
相棒役のかた(名前忘れた!)がまた、いい味出してるんですよねぇ。
公開前は「何を今さらダイ・ハード?」と思っちゃったりもしたけど、やっぱり
見といて損はないのも、ダイ・ハードなんだろうなぁ。損、ないでしょ?

投稿: たま | 2007年7月19日 (木) 13:23

>たまさん

ホント、見た目がめちゃくちゃカッコいいっていうのでもないのに、カッコいいんですよねぇ。あれ?まさやんに似てる?
・・イヤイヤ!!!まさやんは見た目もカッコいいよねぇ!!!(汗)

私はアクション映画にはあまり興味がなかったのだけど、4を見たら1から観たくなったよ。3まで観ていたらやはり4も観なくちゃよ!
「ブルース・ウィリスもトシ取ったなぁ・・・」って思うのもまたよし。
損はないと思いますわ~~~!!!

投稿: タケちゃん→たまさん | 2007年7月19日 (木) 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/15788344

この記事へのトラックバック一覧です: おウチ映画館 『ダイ・ハード』 3連発!:

« 「筒美京平トリビュートアルバム・the popular music」 | トップページ | 盆踊り練習 »