« 「経験」よりも・・・ | トップページ | マリノスvs横浜FC戦 »

2007年8月 9日 (木)

文章を書くということ

あさってから9日間、てっちゃんの夏休み。
モエはパパのお休みまでに読書感想文と自由研究のまとめを仕上げると言って、今日は感想文を四苦八苦しながら書いていました。
なんか見ていて、その四苦八苦ぶりが、私がブログ書くのと似てるかも・・・と思いました。
だって、こんなブログでも、けっこう何度も書き直したり、ここに句読点打ったほうがいいか、こっちのほうがいいか、とか考えてるんですよ!
文章を書くのって、本当に難しい。

昔、大学時代に「創作ゼミ」というのに入っていて、小説とか詩を書いていたんです。私の小説はもちろん(?)恋愛小説なんだけど、先輩たちからはストーリーも文章もコテンパンに言われてました。真面目なストーリーや文章が書けないのです、私。
ほかのみんなは純文学みたいなものを目指していたけど、私は片岡義男みたいなものを目指していたのです。でもそれには相当の個性や文章力がないとダメなんですね。ただのモノマネになっちゃうし、ああいう分野こそ、フィーリングだけじゃ絶対ダメ。
なので、コテンパンに言われてもしょうがなかったんですけどね。

よく、ブログもmixiも書いて大変じゃない?って言われますが、書くこと自体はきっとキライじゃないんですよね。
小さいころから、エッセイまがいのものや、日記や詩(というより歌詞みたいなもの)を書いていました。今見ると全部燃やしてしまいたいぐらい恥ずかしいものですが、ガマンしてとってあります(笑)。
20代のころは作詞家になりたくて、秋元康の作詞家講座なんていう通信講座を受けていました。ホントこれも今思うと赤面ものです・・・。

まぁ、才能はまったくないことがブログなど書いていてあらためてわかりましたが、それは別として、日々の記録などの文章を毎日書くということはいいことだと思います。

少なくとも、ボケ防止には・・・・・・なってないけどさ・・・。






|

« 「経験」よりも・・・ | トップページ | マリノスvs横浜FC戦 »

コメント

タケが小説家になりたかったのは聞いたことあるけど、
「作詞家講座」受けたことは知らなかったよ~~!!
流行の「携帯小説家」を目指す!?
裏ブログで是非とも連載小説書いて~~!!

投稿: Koni | 2007年8月 9日 (木) 23:33

>Koni

作詞家講座・・・笑っちゃうよね~
でも私に通信講座はやはりムリであった・・・

今小説書いても全部私の「妄想」になっちゃう(笑)

投稿: タケちゃん→Koni | 2007年8月10日 (金) 14:38

タケちゃんて、もともと文章を書くのは好きなんですよね。小さい頃からエッセイ・日記・詩を書いていたとのこと、文章にはなじみがあり、それがこのブログに繋がっているような気がします。そうでなければ、こんなに頻繁に更新できないと思います。

タケちゃんのブログ、内容は確かにミーハーですけど、ミーハーなりのノリがあるのが楽しい。身近な話題をミーハー的視点でとらえています。男の僕には分からない、ママ・主婦の生態?が暴かれています(笑)。まあ、それを期待して読んでいるところもあるんですけど・・・

文章で感心するのは、エッセイで特に重要な「起承転結」がしっかりあることです。特に、オチである「結」には、タケちゃん独特のセンスが感じられます。これが、笑いを誘うところです。この笑いを期待して、いつもブログを読ませてもらっています。

投稿: むろちゃん | 2007年8月12日 (日) 00:19

>むろちゃん

わーい!誉めていただいてうれしいです!(ん?誉めてますよね?)
文章は、自分でもホント稚拙だと思います・・・。「好き」と「上手」はやっぱり違うのね~(ToT)
でも、むろちゃんのように、こんなミーハーブログでも、読んでコメントしてくださる方がいるので続いているのだと思います~。

高尚なことなんか書けないし、もうこうなったらミーハーブログを極めます!(笑)今後ともどうぞよろしくお願いします!

投稿: タケちゃん→むろちゃん | 2007年8月12日 (日) 18:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/16060249

この記事へのトラックバック一覧です: 文章を書くということ:

« 「経験」よりも・・・ | トップページ | マリノスvs横浜FC戦 »