« 「安心」ナビか!? | トップページ | 新しいケータイ »

2007年9月 6日 (木)

おウチ映画館 『ハチミツとクローバー』

人気マンガ『ハチミツとクローバー』が映画化されたこの作品。櫻井翔クンが出ているのでモエも観たがっていましたが、ひとりで勝手にDVD観ちゃいました。Nahoちゃんに借りて私も全巻読んだこのマンガは、美大生5人の青春を描いています。


美大の寮に住む、純朴な青年・竹本(櫻井翔)、クールで優しい真山(加瀬亮)、放浪者で8年も大学にいる変わり者・森田(伊勢谷友介)は、花本先生のもと、美術を学んでいる。花本先生のもとに集まる仲間のひとり、山田あゆみは、真山に想いを寄せているが、真山は、亡くなった夫を忘れられずにいるバイト先の年上の女性・理花に片想いしている。
一方、たぐいまれなる絵の才能を持つはぐみ(蒼井優)に、竹本は一目惚れする。久しぶりに放浪の旅から帰った森田も、はぐみに興味を持つが、その森田の存在がはぐみの心を混乱させる。
それぞれの夢、未来、そして片想いの恋の行方は・・・。



まずキャスティングですが。けっこう合っていたんじゃないかと思います。
優等生のお坊ちゃん役が似合う翔クンですが、不器用で純粋で優しい竹本を上手に演じていました。また、蒼井優のはぐもピッタリ。身長がもうちょっと低ければもっとよし。あゆ役の関めぐみは「8月のクリスマス」のときより役が似合っていたし、可愛かったです。欲を言えば、真山はもうちょっとクールな感じの人にしてほしかったなぁ~(加瀬クンも好きなんですけどね)。堺雅人も、若いみんなを見守る花本先生に合っていたと思います。

なんといっても一番目立っていたのは森田役の伊勢谷友介。実は私、昨日この映画観て初めて顔と名前が一致しました。昔広末涼子の彼氏だったとか、今は木村佳乃と付き合ってるとか、そういうミーハーなことは知ってるんですけど、それがこの人だったとは。
だって、この人って、「息、ダイジョウブ?」のCM出てる人じゃない!私、いつもあのCM見てモエに「この人ってアン・ジョンファンに似てない?」って言ってて、ちょっと気になってたのです。あのCMの髪型のせいもあると思うけど。昨日観たときは全然アンには似てなかったんだけど、いずれにしてもなんかとっても気になる存在です。
ほかのキャラクターにも言えることなんですが、マンガの森田は、もっとおバカというか、かわいいんですよ。映画の森田は鋭すぎ。でも、あれくらいキャラが確立していたほうが映画としてはよかったのかとも思う。
たぶん、こんな感じの人がそばにいたら、惹かれてしまうだろうな~。

ストーリーとしては、やはり長く続いたマンガを2時間の映画にするのは難しいものがありますね。片想いの苦しさやせつなさが、もうちょっと細やかに描かれていたら、と思いました。また、美術の創作に対する悩みや将来への不安なども、描ききれていなかったですね。竹本の「自分探しの旅」も、映画ではすごくアッサリしてた。はぐにフラレたから旅に出た、みたいな感じにとれてしまいます。
それから、普通は、誰かひとり(主人公)の視点からストーリー全体が描かれていくことが多いですが、この映画は、いろんな人の視点から、いろんな人の心のつぶやきが出てきます。そういう手法もアリなのだと思いますが、どうしても不満だったのが、映画のキャッチコピーが、
「人が恋に落ちる瞬間を初めて見てしまった」
という真山のセリフだったこと。真山のセリフをキャッチコピーにするのはセンスないのでは・・・?

・・・とまぁ、マンガと比べてしまうと言いたいことも出てきちゃうのですが・・・。
でも映画だけ見たら、淡々としたストーリー展開の中にも、若いときの純粋な気持ち、それをうまく伝えられないもどかしさ・・・そして将来に対する不安や夢・・。そんなものを思い出して、胸がキュンとなりました。
あゆの、
「自分の好きな人が自分のことを一番好きになってくれる、たったそれっぽっちの条件なのに、永遠にそろわない気がする」
という言葉。
逆に言えば、自分が好きな人が自分のことを一番好きになってくれるということは、ある意味奇跡的なことだと思うんです。


ところでこの『ハチミツとクローバー』というタイトルは、映画の最初に出てくる、
「草原を作るには蜂蜜とクローバーが必要だ」
というエミリー・ディキンソンという人の言葉から取ったのかと思っていたら、実はマンガの作者である羽海野チカさんが、スピッツの「ハチミツ」とシカオちゃんの「clover」というアルバムをよく聴いていたからだそうです。
というわけで、主題歌はスピッツの「魔法のコトバ」とシカオちゃん作の嵐の「アオゾラペダル」。この2曲はよかったです。どっちも好きな歌だな。

久しぶりに、この2枚のアルバムでも聴いて、はるか昔味わった(ような気がする)胸キュンな気持ち、思い出してみようかな・・・?





|

« 「安心」ナビか!? | トップページ | 新しいケータイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/16360789

この記事へのトラックバック一覧です: おウチ映画館 『ハチミツとクローバー』:

» 櫻井翔(さくらいしょう)画像 [芸能人画像名鑑]
櫻井翔(さくらいしょう)画像  本名櫻井翔。東京都出身。1982年1月25日生。アイドル。  ジャニーズ事務所のアイドルグループ嵐のメンバー。  1995年、ジャニーズ事務所入り。 1999年、17歳で嵐のメンバーとしてCDデビュー。 デビューCDのタイトルは、『A・RA・SHI』。 慶応義塾幼稚舎から慶應義塾大学まで進み、2004年、慶応義塾大学経済学部を卒業。 テレビのドラマ ... [続きを読む]

受信: 2007年9月 7日 (金) 17:05

« 「安心」ナビか!? | トップページ | 新しいケータイ »