« 妹よ、たくましく! | トップページ | まさやん病です »

2007年11月30日 (金)

山崎まさよし 「COVER HALL TOUR 2007」・神奈川県民ホール レポ

行って来ました、まさやんのライブツアー「COVER HALL TOUR 2007」。
いつも私はまさやんライブの日は朝から緊張で具合が悪くなるのですが(笑)昨日はまた特別に、食欲もなく、ホントに風邪か?と思うくらい気持ち悪かったです。
雨の予報は晴れ男まさやんのおかげで外れてくれましたが、冷たい北風の中、Koniと待ち合わせて県民ホールへと向かいました。mixiで知り合ったりょうちんとも会えました。なんと席もすぐ後ろ。縁があるのね。

本当に昨日のライブはまさやんのカッコよさ全開で、完全に魂持ってかれました。
これから行く方、かな~り覚悟が必要です!たぶん翌日から使い物になりません、今日の私のように・・・。

ライブは昨日で書き始めたのも昨日だったので「今日」となってます。今回のライブ、メドレーで曲目たくさんだし、あまりにまさやんがカッコよすぎて観るのに聴くのに精いっぱいで、メモるのは大変でした~。途中メモれないこともあったので、このレポはKoniと私の記憶を総動員して書きました。

以下、ネタばれです。

さて、ライブの始まり。
ヒットパレードの歌番組のようなナレーションが入り、暗い中3人が登場。明るくなると、まさやんはえんじ色のシャツにジーンズ姿、頭には白い帽子。ステージの後ろには「COVER HALL」という大きな文字が光り、両側にはジュークボックス。ノスタルジック。

1曲目はなんとジュリーの『ス・ト・リ・ッ・パ・ー』!私の世代にはジュリーはストライクゾーンです。以前赤レンガでも『勝手にしやがれ』を歌ったけど、まさやんの声はジュリーの曲に似合っててステキです!もちろん全員スタンディングです。
そのあとメドレーで、ナレーションが入りつつ短めに次々と曲が変わっていきます。
『ス・ト・リ・ッ・パ・ー』の次は『ソノラマ』。もちろんオリジナルもありだね。
そしてプリプリの『M』→キョンキョンの『あなたに会えてよかった』。正直、この曲はキョンキョンのあの声であのぐらいの歌唱力でないと・・・(笑)と思っていたのだけれど、ライブで聴いたらなかなかよかったです。
次は歌い出しはゲンタさん、和田アキ子の『あの鐘を鳴らすのはあなた』。和田アキ子の歌も声に合うよね(笑)そのあと聖子ちゃんの『Sweet Memories』→マッチの『アンダルシアに憧れて』でした。マッチには興味なかったんだけど、まさやんが今回カバーアルバムで歌うことで『アンダルシア~』カッコいいと思いました。最後は『勝手にしやがれ』の「♪ア~ア~ア~ア~ア~アア~アアアア~♪」入り。
そして『ドミノ』へ。まさやんがカバーすることでその曲の良さがわかるということは多いんだけど、逆にカバーの中でまさやんのオリジナルを聴くと、まさやんの曲ってホントにカッコよかったんだな!って改めて思う。そんな相乗効果がこのライブにはありました。もうこのころはすでにかなりボルテージ上がってました~。今日のまさやん、相当カッコいい!!!

ここで初めてのMC。
「寒いと聞いてたんですがビショビショになってしまいました・・・なんなんでしょう?」
「みんなの熱気だよ~!」
「みんなの熱気か!」
などと会場とやりとりのあと、「COVER HALLツアーへようこそ○◆×△※■・・・(笑)」
「たくさん来ましたね!ありがとうございます!」
まさやんのMCはなんだかおかしくて笑いが起きます。

「今日はごゆっくりお楽しみ下さい」と言ったあと、BUZZの『ケンとメリー~愛と風のように』。今日はスローな曲でも誰も座りません。
次は『レイトショウへようこそ』。アレンジが新鮮でした。「ラララ・・・♪」は私も思いっきり歌っちゃった。
続いてCyndi Lauperの『True Colors』。いい曲だ~。「so don't be afraid・・・♪」の「アフレ~~イド」の「~~」のトコがセクシーなの(笑)。
そしてStingの『Englishman in New York』!イイ~!この曲のときのまさやんの声と歌い方がまたステキ!まさやんの声や歌い方には英語が似合うんだよね。発音もとてもいいような気がする・・・(ってよくわからないけど・・・笑)
次がめちゃカッコよかった『週末には食事をしよう』!今日のこの曲はブルースじゃなくてロックだ!ちょっと~!カッコよすぎ!!!あ~「カッコいい」しか言葉が見つからないなんて、私ってボキャブラリーが貧困だな~。

そのあと、「シャボン玉、ルルルルルルン♪」と「シャボン玉ホリデー」の歌が流れ(みんな知らないんだろうな・・・)、3人とも大きな蝶ネクタイをつけ、恒例の?お笑いコーナー。「マキゲ」「ボーズ&パーマ(今は「ボーズ&七三&パーマ)」はやめて、今度から「マーサ&パンチラス?」になったそうです。
ゲンちゃんが「カバーもいいけどマーサの新曲聴きてえなぁ~!」と言うと会場から拍手喝采。そしてここで横浜のご当地ソングを新曲として即興で作ることに。なるほど、会場入り口で「横浜といえば何?」というアンケートをとっていたのです。そのアンケートの箱からキタローさんが選んだものを曲のタイトル、Aメロ、Bメロ、サビに使用することになりました。ゲンちゃんがホワイトボードに書きます。まずタイトルは「ベイブリッヂ(チに点々かい!)」 
Aメロは「シュウマイ」「周富徳の中華料理」、Bメロは「県庁所在地(これはKoniんトコのEちゃんが書いたらしい!)」、そしてなんとサビも「シュウマイ」!これをウクレレでまさやんが歌にします。「周富徳の中華料理~シュウマイが得意~♪・・・(途中忘れた)・・・シュウマイでおしまい♪」みたいな歌を作りました。あえて「シュウマイでおシュウマイ」って歌ってほしかった(笑)

そのままウクレレでBJ THOMAS,Burt Bacharachの『Raindrops Keep Fallin' On My Head』、The Monkeesの『Daydream Believer』。こういうスタンダードな曲もまさやんが歌うといい感じ。

そのあとまたお笑いコーナーに戻り、今度は「モノマネとカバーの違いは?」というゲンちゃんの質問で、まさやんが松田優作のカバー「なんじゃこりゃ?」とモノマネ「なんじゃこりゃぁ~~!」(笑)を披露。森本レオで山崎まさよしのカバー?なんてのもやりました。まさやん、モノマネ上手なんです。

その流れから、RCサクセションの『トランジスタ・ラジオ』へ。ステキに歌うなぁ~。この曲大好き!まさやんに合ってると思う。まさやんはカバーから始まってるんだね。

少し間があって、一転して桑田さんの『月』
これまたまさやんにピッタリ!!!最後の「あぁ・・」っていうトコの低い声が・・・う~んシビレる~(死語?)!
そしてここからが怒涛のまさやんロック!!!エレキの『コイン』のイントロがすごーくカッコよかったーーー!!!いつものアコースティックな『コイン』でもたいてい泣いちゃうんだけど、それとは違う意味で、カッコよすぎて泣けました!!!もう一度聴きたいーーー!!!
続いては『ステレオ』。これがまためちゃくちゃセクシー!パフォーマンスもカッコつけてないのにカッコいい!ギターすごいよ~!ちょっとマジ失神しそうなんですけど・・・。
そしてそして!次はなんと『苦悩のマタニティ』!!!ギャーっ!!!もうダメっ!!!なんなのそのカッコよさは!!!間奏のギターテクも悩殺ものだよーーー!今日のまさやんはやらなかったけど、私たちはもちろんこぶし振り上げまくりました(笑)。
それにしても。よくてっちゃんにジミー・ペイジとかのカッコよさを力説されて、無理やりライブDVDとか見せられるんだけど・・・正直まさやんのほうが100倍カッコいいんですが・・・(Zep.ファンの方、ごめんね)。
次は『ヤサ男の夢』。この曲のときのまさやんの笑顔が大好き!あっコラ!カズーはアタマの上から飛ばさないと!(笑)
そして『アドレナリン』。いや~んそれこそアドレナリン出まくりですっ!!!カバーもいいけど、やっぱりまさやんの曲ってすごいんだな・・・。

ステージをあとにする3人を見て、「えっもう!?時間がたつのが早い!!!」と感じたのは私だけではないでしょう。

アンコールまでの間手拍子は鳴りやまず。
またナレーションが流れ、再度登場してきた3人は、黒いスーツに黒い帽子にサングラス!ブルース・ブラザーズか!マフィアか!アンダルシアに憧れているのか!
アンコール1曲目はOtis Redding,Aretha Franklinの『Respect』!これは私的に、今回のカバーアルバムで、ライブで聴いたら卒倒しそうなくらいカッコいいはずな曲のランキング第一位だったのです!途中マチャアキの『さらば恋人』が入り、「R・E・S・PECT~♪」・・・カッコよすぎる。
そしてStevie Wonderの『Superstition』。それに続いて『Sir Duke』のイントロからキテレツ大百科の『はじめてのチュウ』。この曲のカバーも人気です。
キタローさんがBilly Joelの『Just the way you are』を歌いました。キタローさんもカッコよかったよ!
次はBill Withersの『Just The Two Of US』。最後のほうで、「なんとかかんとか山崎まさよ~し♪」って歌ってたようだったけど聞こえなかった(笑)
そしてDeep Purpleの『Smoke On The Water』!てっちゃん聴いたら喜ぶだろうな~!これも替え歌してたみたいだったけど聞きとれず。「ボーズ&パーマ~♪」かなぁ?
最後にThe Beatlesの『ALL MY LOVING』だったんだけど、まさやん音が取れなかったみたいで、最初のほうハズしまくってました(笑)あとで「イヤ~ライブって何が起こるかわかりませんね~」なんて言ってた。

そこで2度目の退場。
そのあとまた女性の歌が流れて(アレ誰なの?ピーナッツ?)、再びまさやん登場。まさやんは黄色のライブTで、後ろの誰かさんが「お揃い!」とうるさかった(笑)ちなみに私たちは水色のライブTだったんだけど、このツアーでお揃い実現なるか?
MCで、カバーアルバムのことをいい勉強になったと話していました。昔のレコーディング術についてなども話したあと歌った曲が何の曲かよく聞き取れなかったんだけど、ロバート・ジョンソンの曲だったのかな?ホントまさやんのギターと歌声、ブルースに合うんだよね~。ちょっとギターをつまびいただけでも、その音色が素晴らしいんですよ。
そして、いよいよ本当にラストの曲。フィッシュマンズの『いかれたBaby』。まさやんがフィッシュマンズのツアーに参加したときにこれを聴いて「ヤラレた」そうですが、私もまさやんの『いかれたBaby』に完全にヤラレました。ラストはたぶんこの曲だろうと思っていました。これもまたまさやんがステキすぎて泣けました。エレキでこういう曲っていいです。最後の最後は完全なアカペラ。ていねいに歌っていたまさやんを見てたら、ホントに涙が・・・。
歌い終わると、いつものように「どうもありがとうございました。山崎まさよしでした」と言って深々とお辞儀をし、ステージをあとにしました。

最後はカバーホールツアーらしくステキなカバーで決めてくれたまさやん。
今回のライブはいつもの感動とか胸がきゅんとなるのとかとちょっと違う感じでした。まさやんの才能とか、なんかおおげさに言うと人格とか、いろんな意味でのポテンシャルが感じられるライブだった気がします。
一度このライブに行った人がこぞってほかの会場のチケットを探しているというのもうなずけます。もう一度、イヤ二度三度・・・絶対行きたい!


仲間たちと帰る途中、私の妄想が炸裂したのは言うまでもありません。
いつもバンド形式のライブは、もちろんカッコいいんだけど、アットホームで面白いという面も多くて、それが息の合った3人のライブの楽しさでもありました。でも私は本当は、コントとかお客さん参加とか、そういうのはなくてもいいから、3人のとにかくめちゃくちゃカッコいいライブが見てみたかった。前回のライブのとき、そうアンケートに書いたんですよ。それが今回は実現したというか。
もちろんお笑いコーナーもあってそれも楽しかったのだけど、その印象が薄くなってしまうくらい、“カッコいい”ライブだったんです。
「もうまさやんったら私がアンケートに書いたからって、お願い叶えてくれちゃうんだから・・・」と言ったら、宇宙の仲間に「ウン、まさしくタケちゃん!タケちゃんはそうでなくっちゃ!(笑)」と言われました。
バンドライブでは男の色っぽさとセクシーさ、カッコよさで私たちをノックアウトしちゃうまさやん。弾き語りのライブでは一転して、胸をぎゅっとつかまれるような、せつない気持ちにさせて、感動の涙を流させてくれちゃうまさやん。
ホントすごいな。やっぱりまさやん以上のミュージシャンはいないわ!

しばらくはまさやんの笑顔を思い出して、それを支えになんとか息絶え絶えに生きてゆくであろう私です・・・(笑)







|

« 妹よ、たくましく! | トップページ | まさやん病です »

コメント

おつかれ~~!
レポありがとね!!
ホントに今回のまさやんはすごかった!
今までで最高だね!!
カッコイイしか言葉がみつからないね!!

投稿: Koni | 2007年11月30日 (金) 22:19

>Koni

おつかれ~!
ホント、カッコイイということばしか見つからん!
いつもライブではカッコイイけど、ここまで連続してカッコイイ曲ばかりだったことはなかったような・・・。
早く次のライブ行きたいね!!!

投稿: タケちゃん→Koni | 2007年11月30日 (金) 22:48

ありがとうございます!
雰囲気がよーく伝わりました。
今日名古屋ではピアノ弾語りで玉ねぎをやったそうなんですけど、昨日もありました?

投稿: ちょこ | 2007年11月30日 (金) 23:29

昨日はどうもありがと~。
今日はね、ホントに比喩でもなんでもなくて溜め息の連続・・・。
CDは聴きたいんだけど、私の耳に残っている昨日のまさよしさんの声と、瞼に焼き付けてきた残像で1日楽しんだよ。
いや。正しくは“楽しんだ”というより、切なさをつのらせたよ(涙)
でもさ、まさやんわかってるよね。ぜったい私とお揃いのTシャツで出てきてくれると思ってた。なんかゴメンね。ふっ

帰りはタケちゃんに頂いたクッキーを早速食べちゃった!昼間から歩き回ってたせいで脚が疲れちゃって、横浜からはグリーン車に乗って帰ったの。疲れた体に甘いクッキーが美味しかった~。私は特にピーナツが好き!あ~、でもレモン味も美味しかったなぁ。(いやいや。別に次回会うときの催促じゃないから 笑)

投稿: りょう | 2007年11月30日 (金) 23:49

>ちょこさん

えーーっピアノで玉ねぎ!?
やだーーそれも聴きたかったーーー!!!
残念ながらカナケンではありませんでしたよ・・・

私のレポって「カッコイイーーー」ばっかりで、本当のまさやんのカッコよさが全然伝わらないの・・・
ちょこさんのレポも拝見しました!
「そうかそう言ってたのか!」なんて発見がいろいろありましたよ~!
またお邪魔しますね!!!

投稿: タケちゃん→ちょこさん | 2007年12月 1日 (土) 11:44

>りょうちん

今日もまだまさやんのことばかり考えちゃう・・・。
罪な男だね~まったく。

でも喜んでもらえてよかったよ。
私の後ろのコと同じ色のTシャツ着てあげてね、うるさいから・・・。って私がまさやんに頼んでおいたのよ~

あ~あ、早くまた会いたい。
カバーホール饅頭でも食べてまさやんを思いだすかな・・・

投稿: タケちゃん→りょうちん | 2007年12月 1日 (土) 11:52

えっ、名古屋では「玉ねぎ」あったんだ。うらやましー。
ワタシもカナケン、あの場にいましたよん。
ちょっとちょっとー!なたまらん選曲でしたねぇ。どれもどストライク!
ほんと、3人の「無敵ぶり」を再確認してくれたひとときでしたぁ。
最初から最後まで、とことんワタシたちを楽しませることに心を配ってくれて。
だけど最後の最後には、反則ワザ(あのアカペラとかね)でノックアウト。
終わった直後、ていうか今も少し放心状態ですわ。やられた~って感じ。
昨日、CD聴こうと思ったけどまだ聴けずにいます。なんでかなぁ。

投稿: たま | 2007年12月 1日 (土) 13:14

>たまさん

たまさんもカナケンに来てたのなら会いたかったな~!

ホント、完全にヤラレたよね・・・
あのカッコよさでクラクラさせておいて最後はあの曲であのアカペラ・・・ヤラレないワケがないっ!!!
ピアノで玉ねぎ・・・聴きたかったよねーーー!
今回はDVD難しいのかなぁ・・・
絶対永久保存版ものだよね。

今度どこかでたまさんと遭遇できたらいいな~。


投稿: タケちゃん→たまさん | 2007年12月 1日 (土) 16:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/17230410

この記事へのトラックバック一覧です: 山崎まさよし 「COVER HALL TOUR 2007」・神奈川県民ホール レポ:

« 妹よ、たくましく! | トップページ | まさやん病です »