« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

山崎まさよし 「COVER HALL TOUR 2007」・神奈川県民ホール レポ

行って来ました、まさやんのライブツアー「COVER HALL TOUR 2007」。
いつも私はまさやんライブの日は朝から緊張で具合が悪くなるのですが(笑)昨日はまた特別に、食欲もなく、ホントに風邪か?と思うくらい気持ち悪かったです。
雨の予報は晴れ男まさやんのおかげで外れてくれましたが、冷たい北風の中、Koniと待ち合わせて県民ホールへと向かいました。mixiで知り合ったりょうちんとも会えました。なんと席もすぐ後ろ。縁があるのね。

本当に昨日のライブはまさやんのカッコよさ全開で、完全に魂持ってかれました。
これから行く方、かな~り覚悟が必要です!たぶん翌日から使い物になりません、今日の私のように・・・。

ライブは昨日で書き始めたのも昨日だったので「今日」となってます。今回のライブ、メドレーで曲目たくさんだし、あまりにまさやんがカッコよすぎて観るのに聴くのに精いっぱいで、メモるのは大変でした~。途中メモれないこともあったので、このレポはKoniと私の記憶を総動員して書きました。

以下、ネタばれです。

続きを読む "山崎まさよし 「COVER HALL TOUR 2007」・神奈川県民ホール レポ"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)

妹よ、たくましく!

先日、モエが「アッタマ来た!Tのヤツ最低!」と憤慨しながら学校から帰って来ました。Tというのはモエの隣りの席の男の子です。
「どうしたの?」と聞いたら、
「Tが給食のとき汚いことしたから、『やめてよ、気持ち悪いよ!』って言ったら、『オマエの兄ちゃんほどキモくねえよ』って言われた!」
と言うのです。

そのTクンがリョウヘイと会ったことがあるのか、リョウヘイがどれだけ「キモい」と知っているのかわかりませんが、これは私としてもショックでした。
私が「そのときモエはなんて言ったの?」と聞くと、「なんか突然言われてビックリしちゃって何も言い返せなかった」と言いました。

私たちは今まで本当に恵まれていて、見ず知らずの人に言われたことはあっても、こと友だちやママたちにリョウヘイのことを何か悪く言われたり、いじめられたりしたことがなかったのです。
モエにしても、仲のいい友だちはみんな、リョウヘイとも挨拶してくれたり遊んでくれたり、「リョウちゃんはこういう人」というのをわかってくれていたので、そんなことを言われたのは初めてだったのです。

なんだか私は無性に腹立たしくて、悔しくて、その晩眠れませんでした。
リョウヘイは確かに何も知らない人から見れば「キモい」と感じられるところもあるかもしれないけど、モエにとってはたったひとりの兄弟だし、私にとっても大事な息子です。小さいころから、普通の子どもよりずっと厳しく育ててきました。2歳から訓練会に通って、普通の子どもがやらなくてもいいような訓練だって、本人がつらいことだってがんばってやってきました。それなのに、リョウヘイのことをろくに知らない子から妹がそんなことを言われるなんて。
普段なら男の子なんて言い負かしているだろうモエが、何も言い返せなかったことを思うと不憫でした。
モエの場合は、下の子に障害があったとか、下の子を産んでから初めて上の子の障害がわかったとかではなくて、リョウヘイの障害がわかっていて、それでも欲しくて望んだ子です。上の子に障害があることで下の子がつらい目に合ったら・・・と、何度も考えたし、そういうことは必ずあるだろうとわかっていたから、私たちには少なからずモエに対して「申し訳ない」という気持ちがあり、こういうことに直面するとその気持ちがますます強くなります。

「ギルバート・グレイプ」でも、「レインマン」でも、「マラソン」でも、障害児の兄弟姉妹はみんな苦労しています。モエもこれからいろんな苦労があると思います。彼氏できるかなぁ、結婚できるかなぁ、親がいなくなったあとどうなるかなぁ、などと心配は絶えません。
でも、障害があってもお兄ちゃんがリョウちゃんでよかったとモエがいつか思ってくれると信じているし、きっとリョウヘイが兄だからいいことだってあると思う。


まぁ考えてみれば、それほど悲観することでもないかもしれないけど。4年生の男の子なんて口が悪くていろんなこと言うのが当たり前だし、言っていいことと悪いことなんかわかるほど大人じゃないし、それほど悪気もなく言ったんだろうな・・・。今までが恵まれすぎていたんだし、これからもっともっと大変なことがあると思えば、こんなことどってことないよね・・・と、一生懸命自分を慰め、モエのことも慰めようと、翌朝モエに
「ねぇ、昨日のTクンの話だけどさぁ」と言ったら、
「え?なんだっけ?あぁ~Tね、ほんとアイツ最低だよね~。だから女の子にモテないんだよ。もう~ハユマとは大違い♪ママ、あんまり気にすることないよ」とアッサリ。

今に年頃になったら、「リョウちゃんいるから友だち家に連れて来れないよ!」なんて言い出すんだろうけど・・・とりあえず今は意外にたくましいモエにホッとする私なのでした・・・。





| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

「恋するオーロラ」

今日は、池袋サンシャインシティにあるプラネタリウム「満天」にKoniと行って来ました!
目的はもちろん、「山崎まさよし×満天・恋するオーロラ」というプラネタリウム番組。
これは、カナダのイエローナイフで撮影されたオーロラの映像と、まさやんの音楽のコラボなのです。

Dscf3010b_2

Dscf3012_2


イヤ~これがめっちゃよかったです。
まぁ、プラネタリウムだから、オーロラの映像にまさやんの音楽がBGMっぽく流れるのかと思っていたのですが、逆にしっかりまさやんの音楽がメインだったような気がしました。別所哲也サンのナレーションも、まさやんの歌の紹介のような感じでした(そう感じたのは私だけ?)。


まずオープニングは「月明かりに照らされて」。これはちょっと意外な気がしたけど、夜空つながりってこと?まさやんの歌声が流れると、私ってばニヤケちゃって困りました。これはKoniも同じだったらしい(笑)

次に「風の伝言(メッセージ)」。夕焼け空がだんだん暗くなっていきます。そして星空に・・・。

イエローナイフの原住民が見る星は、同じ星座でも私たちとは呼び方や見方が違うのですって。星座の説明のあと、好きな人の話になり・・・。
このプログラムのコンセプトは「人は、美しいものを見ると、愛しい人を心に描く・・・」というものだったようで、恋人どうしか、あるいは好きな人がいる人が見るのにふさわしいものでした。おとな向けですね。もちろん、私たちは大好きな人がいるからこのコンセプトにピッタリ♪(笑)

別所サンのナレーション「あなたには、会いたいのに会えなくなった人がいますか?」という問いかけのあと、「One more time,One more chance」のイントロが流れたら、なんだかグッときちゃいました。ちゃんとフルコーラス。まさやんの歌声に聴き入ってて、私オーロラよく覚えてナイ・・・(汗)
“いつでも探しているよ どっかに君の姿を 
向かいのホーム 路地裏の窓 こんなとこにいるはずもないのに・・・”


次に、「恋とは楽しいことばかりではありません・・・夜中に目が覚めて、せつない気持ちになって好きな人の名前を思わず呼んでしまったことはありませんか?」みたいなナレーションのあと「コイン」が流れたときには、ハッキリ言って泣きました。
“澄んだ水の底に  沈んだコインは誰の願いだろう
気づいたら君の名前を呼んでいる・・・”


そして「僕はここにいる」。なんていい曲なんでしょう。
“うまく君の名を呼べないよ”という歌詞が、せつなさが表れてて一番好き。

エンディングは朝を迎え「Good Morning」。
エンドロールに「音楽 山崎まさよし」って出ただけで、嬉しさと誇らしさがこみあげてきました。
もうホントにあらためて、まさやんっていい歌作るな~ぁ!!!
まさやんファンじゃない人もいたと思うから、出口にまさやんのCD置いとけばかなり売れたんじゃないか?


行ってよかったです。3月までの上映期間中にもう一回行きたい!
せつない恋愛をしている人、したことのある人、会いたい人がいるのに会えない人・・・
ぜひ行ってみて下さい!
そして池袋駅までの帰り道にHMVがあるので、ぜひまさやんのCDお買い上げを・・・。






| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

男親と女親

昨日はリョウヘイの養護学校で、横浜の障害児支援機関のT先生の講演会がありました。T先生は長年障害児に関わって来た方で、横浜の障害児の親でT先生を知らない人はいないであろうというくらい。訓練会や障害児グループが集まる部会でもよくアドバイスをして下さいます。
福祉サービスや相談機関や病院のこと、いろいろな行動障害の事例・・・などは、普段学校ではなかなか聞く機会がないので、昨日のお話は大変勉強になりました。たくさんの本なども紹介してもらったので、ぜひ読んでみようと思います。

その前の日は、特例子会社(簡単に言うと企業が障害者雇用のために作った会社)の見学に行きました。クリーニングと印刷が主な事業内容の会社で、親会社は誰でも知っている大手商社です。大手商社の子会社だけあって、お給料・ボーナスなどすごくいい。リョウヘイには特例子会社はムリかな・・・と思いつつ、欲が出てしまいます。


ところで、講演会や勉強会や見学会、そういうのはたいてい平日の昼間ですから、当然来るのはお母さんたちです。
となると、モエの中学受験の話なんかでもそうですけど、子どものことに関する知識って、圧倒的に母親のほうが父親より多いわけで。
そりゃそうですよね。学校や塾の先生と父親が話す機会なんてめったにないもん。
しかしそのような時間的なものだけじゃなく、よく言われるように、母親の意識の中で子どものことがとても大きな部分を占めているのに対して、父親の大きな部分を占めているのは仕事で、子どものことは大事だし興味もないわけじゃないんだけれど、そこまで考える余裕がないのです。
今は「オレは仕事、オマエは家事」「アナタ作る人、ボク食べる人」なんていう時代ではないとはいえ、地球上に男と女という2種類の性がある以上、どうしても相容れない部分とか、まったく同じと思ってはいけないところってあると思います。それぞれの個性や得意分野ってあると思うし、そしてもちろん、外で働くことは大変なことだと思うし。

・・・でもでもやっぱり、てっちゃんはじめ世の男親って子どものこと知らなすぎかも、と思うことも時々・・・イヤ多々あります!

おとといの朝、「今日特例子会社の見学に行くんだ」と言ったら、「特例子会社って何?」。
・・・・・・・。
「おいっ!!!今まで何度も説明しただろーがぁ!」・・・と言うと逆ギレするので、ガマンしてもう一回説明してあげました。でも夜帰ってからも、「今日見学どうだった?」なんて聞いたためしはないしね。もう忘れてる。母親は、いつもいつもリョウヘイの就労のことが気になっているのに。高校2年生の障害児の親で、今さら「特例子会社って何?」じゃ困るっつーの!てっちゃんは作業所の見学だって行ったことないし、いろんな勉強会や講演会にも出ないから、今騒がれている「自立支援法」のことだってちっとも知らないんだから。
特に行政への働きかけなど、父親が出ていくと全然違うな~と実感する場面もあることだし、もう少し興味を持ってほしいよ~!

もっとも、これはウチのダンナに限ったことではないと思います。
男親と女親では、やはりもともとが違うんでしょうかね~?リョウヘイの就労やモエの受験など、親だったら気にならないワケがないと思うのは私が女親だからなのかしら・・・。それともすっかり私を信頼してまかせてるのか?・・・・・・ありえない(笑)。
いろんな障害児関係の会の会長さんをやっていたり、中学受験の体験談の本を出したりするお父さんもいるのにね~。

ま、あまり熱心すぎてこっちが「こんな時期によくライブなんて行ってられるな!」な~んて怒られるようになっても困るから、こんなんでいいのかもね!






| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

ニコニコ忘年会

昨日はニコニコ会のちょっと早めの忘年会でした。

今年の幹事のちいちゃんが選んでくれたのは、近くにある「タベルナ・クアーレ」という気軽なイタリアンのお店。私が幹事のときは居酒屋さんばっかりだけど、たまにはこういうお店いいねぇ~!!!(忘年会=居酒屋という発想が貧困すぎ)

Dscf3002b
いつも賑わっています。恵比寿や銀座にもあるらしい。


コースは、前菜・チーズフォンデュ・ピザ・パスタ・デザート・ドリンク。
2階に団体さんが入っていて、1階の席が狭くて申し訳ないからといって、お店の方がワインをサービスしてくれました。
ここでゆっくりたっぷり食べて、おしゃべり。

Dscf2992b_2Dscf2995b_2Dscf2997b_2

Dscf2998b_2Dscf2999_5Dscf3001_2


二次会はお決まりのカラオケへ。
私の昨日のテーマは、「まさやんカバーのカバー(笑)」 。
「M」と「Sweet Memories」と「さらば恋人」と「あなたに会えてよかった」を歌いましたが・・・。世代的なものか、「さらば恋人」が一番マシだった(笑)
くやし~実は朝ちょっと練習したのに~!
帰りの車でまさやんの「M」をみんなに聴かせたら、「やっぱり山崎まさよしはプロだからうまいね~~」ってみんな言ってたよぉ~~(笑)
しかも車で「ワンモア聴きた~い」っていうからかけても聴いてないし(笑)
私がまさやんのカズー飛ばしのカッコよさとか熱弁してもドン引きだし(笑)

毎度のことながら、全然歌わないで韓流スターのビデオクリップばっかり入れて画面に手を振ってるあの人や、人が歌う前にナレーション入れるこの人や、「宙船(そらふね)」のこと「そらうた」とか言って必死に探しているその人や・・・。
もう笑いっぱなしでした。


いつも本当に楽しいニコニコ会。
ちいちゃん、幹事ありがとう!

隣りのテーブルのオバサンたちの大声や、隣りの部屋の若者たちのデカイ歌声に負けないように、これからずっと、おばあちゃんになってもがんばろうねっ!





| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

クリスピー・クリーム・ドーナツ

今日は朝っぱらから新宿まで行って来ました。
そう、ドーナツを買いに!!!

ゆうべ、夜中に突然ドーナツが食べたくなったのです。ミスドは家の近くにあるけれど、特に予定もないし、ここはひとつ、新宿サザンテラスにあるあの行列でゆ~め~な「クリスピー・クリーム・ドーナツ」に行ってみよう!ということになりました。
今日はてっちゃんも朝ゆっくりでよいと言うので、8時半ごろいっしょに家を出て新宿までいっしょに行くことに。で、途中で、「ひとりで行列に並ぶのつまんないからてっちゃんも買わない?女の子たちに持ってったらモテモテだよぉ~」と冗談で言ったら、「う~ん・・・」って言うから「あれ?ちょっとその気?」と思って「どーすんの?」って聞いたら「並ぶ。」だって!そんなにモテたかったのね・・・。まぁ今日は仕事に余裕があるみたいだったので、たまにはいいんじゃないでしょうか?

そして、何年ぶりかの新宿に着きました。サザンテラス口っていうのがあって、少し歩くと・・・。

ジャーン!ありました!

Dscf2960b
なんだ。覚悟してたけど、たいした行列じゃないじゃん。もう1年近くたつし、先日2号店がオープンしたばかりだからかな?


Dscf2979b

Dscf2967b
待ってる間にメニューをくれます。



Dscf2968b Dscf2969b

なんと並んでいる人全員に、「オリジナル・グレーズド」という一番基本のドーナツを配ってくれます!!!揚げたてのアツアツでふわふわ!甘いけどおいしかった♪
う~ん、この食感はやはりミスドとはちょっと違いますね・・。ドーナツって粉で作ったお菓子っていう感じがするけど、これはそういう感じじゃないのよね・・・。

でも・・・正直言って、私甘いものは一気にたくさん食べられないタイプでして・・・
いただいたのをひとつ食べたらもう買わなくてもいいやっていう気になっちゃった(笑)

ところで、てっちゃんはいっしょに並んでいたかというと、実際いっしょに並んだのは5分ぐらい。
実は、BOX買いをするお客さんは別の列でサッサと店内に入れるのです。並ぶのなんて大キライなてっちゃんは当然そっちに。BOXには、オリジナルグレーズドだけの12コ入り(10コ分の値段)の「オリジナル・グレーズド ダズン」というのと、いろんな種類のが12コ入った「アソート ダズン」というのがあり、私は両方を1箱ずつ買ってもらい、てっちゃんは会社にアソートのほうを1箱買いました。


さて、てっちゃんがそっちで買ってくれるのになぜ私が基本の列に並んでいたかというと、ドーナツができる行程が見たかったから。BOX買いの列は、これが見えるガラスの前には並ばないのです。

Dscf2971b_4 

      

Dscf2972b

ドーナツのたねが・・・









       

Dscf2973b

こんがり!









        

Dscf2975b

お砂糖がコーティングされ・・・









        

Dscf2977b 

できあがり!








わはは~おもしろ~い!
これを見たかったのです♪その間てっちゃんはドーナツの箱を3つ持って待つハメに・・・。「オレ何のために早い列に並んだんだ・・・」と申しておりました・・・。それもそうだね・・・。

一時は2時間待ちなんていうこともあったみたいだけど、今日はすいていたみたいで、私たちが着いた10時前には30分待ちという案内が出ていたけど、たぶん15分ぐらいしか並んでいないと思います。

でも、帰るときには

Dscf2978b_3
50分待ちになっていました。
ディズニーランドのアトラクションみたいだね。そういえば、ディズニーランドのホーンテッドマンションも、ファストパスを使って違う通路から入るとハロウィンの飾り付けをした庭が見れないかも、とか言ってたっけ・・・。


結局、10時前にお店に着いて、10時20分には駅にいました。で、どこにも寄らず(ドーナツ2箱持ってたし・・・)、一目散に家に帰りました。あ~おもしろかった。


Dscf2983b Dscf2991b

アメリカンなパッケージがカワイイ!


Dscf2985b
こんなにいっぱい買ってどうするつもり・・・?

Dscf2990b Dscf2987b


オリジナル・グレーズドは冷解凍してもけっこうおいしいと聞いていたのでいくつか冷凍し、あとは各自一番食べたいものを食べることに。他のは、先日北海道と蓼科高原のおいしいものをおすそわけしてくれたモエのお友だち2人に分けてあげました。
こういうものって、新宿や有楽町に行ってまでは買う気はしないけど、話のタネに一度は食べてみたいっていうものだから、とっても喜んでくれました♪


それにしても・・・まさやんのライブの前にこんなことして無謀だったなぁ~。カロリーのこと考えるとオソロシイ・・・。
でも、すごく並ぶと聞いていたから、これから寒くなる前に・・・と思ったんだよね。

さて、てっちゃんは会社の女の子たちにモテモテだったかなぁ~・・・?(笑)





| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

Tidepool Cafe

今日は一日ヒマだ~何しよう?と思っていたら、モエの学校のお友だちAちゃんママからランチのお誘いが。
今日は下校が早いので、すぐ近所の「Tidepool Cafe」というお店に行きました。
このお店は、近所だし、落ち着けるということもあって、学校ママたち御用達。

お店といってもここは、もともとは住宅・店舗のデザインを手がける会社の社員食堂だったそうなのですが、地域との交流を、ということで一般にも開放されたとのこと。そういうのってなんか嬉しいですね。どうりで、階段を下りてきてランチを食べる人もいて・・・上がオフィスになっているのですね。さすがにデザイン会社の食堂だけあって、店内もオシャレな造りで、インテリアもステキ。椅子やテーブルもいろんな種類があります。ソファで食べる席もあって、落ち着けるので(食べにくいけど・笑)ついつい長居になっちゃう。さらに、お店のスタッフの方々も感じがよくて(地元の人で、知り合いの知りあいだったりします)、さらにさらに若いイケメン君がお料理を運んで来てくれたりします。

Dscf2957_3
テラスもあります。テラスはワンちゃんOK。

Dscf2956b
たいてい「タイドプールランチ」にします。

Dscf2954b_2 Dscf2955b 

今日のランチは豚の角煮でした。デザート、ソフトドリンク付き。


がっつり食べたい人や、おなかを空かせた男子には向かないかもしれないけど、健康に気を遣っている人や、いろんなものをちょっとずつ食べたい人にはいいと思います。味も薄味で、30品目入っているというウワサ。
トイレもデザイン会社らしく、面白いのです。今日は入らなかったから写真ないんだけど(笑)、オシャレすぎて落ち着いて用を足せません!!!(爆)

でも、こういうお店が近所に一軒あると便利です。


ところで、Aちゃんのパパもブログを書いていて(自転車・・・ロードバイクっていうのかな?・・・に関するブログを書いているのだそうです)、そこで知り合ったお仲間と出かけたりすることがけっこうあるそうです。
それっていいなぁ!
だって、パパにそういう趣味があると、それぞれが自分の時間も持てるし、定年になってからも楽しめるじゃないですか(すぐそういうこと考えちゃうトシなの・・・)。
前にも書いたけど、ウチのてっちゃんなんか定年になったら一日中家で音楽聴いたり、オタクなこと(音楽の編集やらDVDの編集やら)してそう・・・。だからいっそのことレッド・ツェッペリン仲間やジェフ・ベック仲間を作ればいいのに・・・。

・・・イヤ、ジャマだから言っているのではありません!
てっちゃんの有意義な老後のために・・・・・・・・・・・・





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

今期のドラマ(07.10~12)

この季節のドラマはクライマックスがクリスマスだからか、なんだか印象に残りますよね。
去年私が気に入っていた「たったひとつの恋」からもう1年かぁ~。早いなぁ。
それを言うなら、まさやんを好きになった「奇跡の人」からもう9年・・・あれもこの季節でしたね・・・。
あのドラマって、もしかしたら私が初めて“ハマった”ドラマだったかもしれない・・・。

さてさて、今年の今クールのドラマですが。
みなさんは何が好きかな~?
私が好きなのは、「ガリレオ」と「歌姫」。
「有閑倶楽部」も見てますが、マンガが好きだっただけにツッコミどころ満載なんですよね~。しかも、ほかの人たちにはだんだん慣れてきたんだけど、主演の赤西クンの魅録役だけがどーしても慣れない。ほかの人たちは見かけはともかく、そこそこマンガのキャラを演じているんだけど、魅録のキャラだけが違う。魅録が主役ってとこがそもそも全然わかってない!って感じなんだよね。魅録は、脇だからこそカッコいいのに。赤西クンは確かに男前なのだから、もっと違うドラマで主役を演じてほしいなぁ。

「ガリレオ」は東野圭吾ファンのてっちゃんが見ると言うので付き合いで見始めたら、面白い!っていうか、福山ちゃんってカッコいいのね!(みんなに「何を今さら」って言われてるけど)
容姿端麗・頭脳明晰・スポーツ万能でありながら、学問以外のことには興味を示さず“変人ガリレオ”と呼ばれている物理学者湯川(福山ちゃん)と、新米刑事の薫(柴咲コウ)が、さまざまな事件を解決していくというストーリー。ふたりのやりとりがいいです。
イヤね、今まで福山ちゃんには特に興味がなくて、彼のドラマも実は見るの初めてなんですね。ところが、よく見てみると、背が高くてスタイルいいし、声もいいし、なかなか男前じゃないですか(だから今さらすぎ)!トークなんかで頭の回転よさそうとは思っていたけど・・・。
というわけで、なかなかカッコいい福山ちゃん。こうしてみると、なんでいつも「好きな男ランキング」でキムタクの2番手なのかが私的にはナゾです。
ただ・・・福山ちゃん、音楽はやらないほうがいいんじゃないかと・・・。すみません!個人的な好みの問題ですね。

さて、もうひとつは「歌姫」。
「グッときたぜよ~~~!!!」が今我が家で流行中です。
長瀬クンがイイです。彼のドラマも、「白線流し」しか見たことなくて。「白線流し」の長瀬クンも好きだったんだけど、あれから年齢を重ねた長瀬クン、なかなか味が出ていい感じ。相武紗季ちゃんも、特別美人とか個性的ってわけではないけど、この役には合ってて、かわいいです。そして高田純次とか風吹ジュン、そして関ジャニの大倉クンなどもいい味出してます!記憶を失くして土佐清水にたどりついた男と、彼を慕う女の子の純愛物語ってことなんですが、これから見てみないとよくわからない謎があり、楽しみです。

「歌姫」は、面白いのに視聴率あまりよくないらしいのね・・・。「たったひとつの恋」もそうだったらしいし・・・私がハマるドラマって考えてみれば、超人気ドラマじゃないんだよね。
私、「ビューティフル・ライフ」「ラブ・ジェネレーション」「HERO」などのキムタクドラマも見てないし、「ひとつ屋根の下」とか、「愛していると言ってくれ」とか、「101回目のプロポーズ」とか、「金八先生シリーズ」とかも見てなかったし・・・。「あすなろ白書」「ロンバケ」とか、冬彦さん(笑)ぐらいかなぁ、見てたのは・・・。
私が面白いと思うドラマって、人が面白いと思うドラマとは違うのかもねぇ・・・。歌とかも、大ヒットしてる歌を好きってことあまりないし・・・。もしかして、私ってへそ曲がりなのか!?

ちなみに、9年前の、まさやんの「奇跡の人」の平均視聴率を調べてみたら、10.2%。同じクールでやっていたキムタクとミポリンの「眠れる森」が25.2%。
・・・キャスティングからしてこっち(身内かい)はシブいもんね。
善戦よ、善戦っ!!!





| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

2人だけのランチ

← まさやんの「COVER ALL YO!」と「COVER ALL HO!」のブログパーツが使えるようになったので貼ってみました。
ぜひまさやんの声を聴いてみてね♪


さて、今日はニコニコ会仲間のちいちゃんとランチしました。
ちいちゃんはリョウヘイの小学校からの同級生のママ友で、すぐ近所に住んでいます。そしてペットブログで、みかんちゃんというワンちゃんのことを書いているブログ友だちでもあります。

ランチの前にまず、あざみ野にある有名なパン屋さん「ベッカライ徳多朗」に行ってパンを買いました。

Dscf2942b
ご夫婦でやっているパン屋さん。本も何冊も出ているし、雑誌などでもおなじみ。


Dscf2944b
お店に入りきれないほどの行列!


私が買ったのは、ケーゼブレッチェン(チーズとベーコンのパン)、黒ごまあんぱん、抹茶メロンパン、栗のデニッシュ、チーズ酵母パンです。

Dscf2951b
ケーゼブレッチェンはあっという間にリョウヘイが食べちゃいました。

リョウヘイは、ヘルパーのおじさんに連れられていつもおいしいものを食べているので、特にパンに関しては舌が肥えていて、そこらへんのパンは食べません・・・。
でもここのパンはおいしいとみえて、ちゃっかり食べていました。

ちいちゃんにおみやげのラスクをいただいちゃった。ありがと、ちいちゃん♪

Dscf2952b
徳多朗さんが始めたカフェ「the EARLY BIRD cafe」に置いてるラスクらしい。たまプラーザにあるんだけど、まだ行ったことないんだ~。



さて、ランチは江田の住宅街にあるイタリアンのお店「Martano」です。藤が丘にもできたそうです。

Dscf2950b


ちいちゃんのおススメは「クアトロフォルマッジ」という4種類のチーズを使ったピザで、なんとハチミツをかけていただくというもの。

Dscf2946b

Dscf2948b
え~!ピザにハチミツぅ~!?と思ったけど、なるほど、イケる!!!
お隣りのテーブルの人も同じこと言ってたなぁ~。
もちろん、ハチミツなしでもおいしかったです。


Dscf2947b_2
秋刀魚と茸とドライトマトのペペロンチーノ。こちらもおいしかった。



ところで、10年以上のお付き合いのちいちゃんだけど、こうして2人きりで出かけるって、考えてみたら初めてなんですね~。
今回は、私が好きなファイヤーキングのアンティークを収集されているという、ちいちゃんのお知り合いのお宅に伺う予定だったのだけど、その方が風邪を引いて延期になったので、2人でランチとなったのです。
お互いブログを書いていることでより親しくなれた友人だけど、2人でランチなどするとまたいろんな話ができていいものです。今日はいい機会だったな~と思います。
遠い昔の(?)恋愛の話をしているときは、お互い少女のようだったわ!
ニコニコ会のグループで会っているときは、あまり出会う前のプライベートな話ってしないけど、2人だけだからできるのかもね。ダンナには聞かせられないお話ってのも楽しいものです(笑)

・・・ただ、まさやんの話になると、「ちょっと、聞いてんの!?」って感じのちいちゃんだったけどね・・・。



| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

ちょっとあったかい話。

早いもので今日から11月。今年もあと2か月ですね。
11月に入ってもちょっと心配になるくらい暖かいけど、いよいよこれから寒い季節に突入ですね。寒いの苦手・・・。

というわけで、ちょっとあったかい話。(強引)

朝ごはんを一番大事にしているというのは以前書きました。
「朝ごはんの友」にもこだわっています。ふりかけや佃煮や海苔、そして梅干しも欠かせません。無添加のものがなかなかスーパーで見つからないので、ネットで取り寄せることが多いです。

先日初めて注文してみた梅農園から、おいしそうな梅干しが届きました。

Dscf2939
今回注文したのははちみつ入り。塩分も控え目、完全無添加だそうです。
だいたいそういうのはお値段も高いんだけど、その中でもこれはお手頃なほう。

そして何があったかい話かというと、下のようなお手紙が入っていたのです。

Dscf2937_2 
手書きのお手紙。ご家族でこじんまりやっている農園なので、本当に雰囲気も家族的です。

さらに、

Dscf2938
おまけでしそ漬けの梅干しが入っていました。

こういうのって・・・ささいなことなんだけど、なんだか嬉しいです。


おとといのYahoo!のトークライブのとき「大きな玉ねぎの下で」の話でまさやんが言っていたけど、今は携帯とかメールとかあって、どこにいてもすぐつながるし、いつでもメールできる。言ってみれば、いつでも相手のことを感じることができるのです。でも昔は、メールなんかなくて手紙。メル友じゃなくて“ペンフレンド”です。
写メールやネットもなかったから、写真(フィルムのカメラで撮ったやつ)を手紙に同封して送っていたんですよね。電話だって家の電話や公衆電話。彼と話をするときにわざわざ外の公衆電話でかけて、「もうコインがないわ」って。でも今は電話代さえあとで払えばいくらでも話していられる。
もちろん、こうしてネットがあるから、ブログでお友だちも増えたし、まさやんの「ドミノめぐり」のライブチケットをゲットできたし、日本国中のお取り寄せも、世界中の買い物もできます。
でもそういう便利な時代だからこそ、手書きのお手紙が入っていたり、おまけがついていたりすると(モノが嬉しいというのではなくて)、心があったまるというか。
ちょっとほんわかした気持ちになるのです。単純なのかな。


ところで、私も昔の人間だからか(笑)、「会えないから、話せないから、せつなさや愛しさがいっそう募る・・・」っていう感じ、好きなんですよね。ホラ、かの名曲「よろしく哀愁」でも♪会えない時間が愛育てるのさ♪ってあるでしょ。安井かずみ先生、言い得てます。
好きな人といつもいっしょにいたいと思うのにそれが叶わないからこそ、もっと好きになるわけで。いつもいつもそばにいてくれるわけじゃないけど、だからこそたまにいっしょにいる時間が本当に涙が出ちゃうほど嬉しくて、宝物のような時間に思えるとかね。

・・・だからといって、たまにしか会えなくていいわけではもちろんありません。
せめてライブツアーは絶対毎年やってね!!!とは思いますよ!
(・・・オレかいっ! byまさやん)





| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »