« サンロッカーズvsレラカムイ | トップページ | 伝わってくるもの »

2007年12月19日 (水)

山崎まさよし 「COVER HALL TOUR 2007」・中野サンプラザ2days レポ

Koniが渋谷“スィースィーレモンホール(byまさやん)”、私がカナケン。今回のまさやんライブは、この2会場に当選しただけでも十分ありがたいと思っていました。が、「神様は私たちが望んでいる以上のものを与えて下さいます(byカカ←聖書のことばらしい)」。
なんと、急きょ17・18日の中野サンプラザのチケットを定価で譲ってもらえることになり、2daysのサンプラライブに行ってまいりました!!!今回のツアーはひとつもチケットが手に入らない人も多いと聞いていたのに、申し訳ないです。4回も行けるなんて、なんてゼイタクな・・・友だちに感謝です!


以下、ネタばれです。

17日。セットリストはカナケンとほとんど同じでしたが、『月』が『大きな玉ねぎの下で』に変わりました。サンプラザでは『玉ねぎ』だろうなと思っていました。ピアノでの弾き語りが聴けて嬉しかったです。ピアノのまさやんを見るといつも思うことは、まさやんは本当に純粋に音楽を愛する少年みたい、ということ。気がつくとまた胸に手を当てて聴いていました。
この曲は、流行っていた当時聴いていたときは、特に好きというわけでもなくて、どっちかというと「爆風スランプがこんな曲なんて」っていうイメージだったんですが、今まさやんが歌うのを聴くとしみじみいい曲ですね。それは、大好きなまさやんが歌えばなんでもよく聞こえるということではなく、まさやんの声と歌い方の威力なのだと思います。すごくのびのあるストレートな声。でも、自分に酔いしれるように歌いあげるというのとは違う。低い声のときの少しかさついたような声もまたステキ。
この曲に限らず、まさやんのカバーがいいのは、やっぱりまさやんの唯一無二の声の力が大きいんだろうな。まっすぐな声も、ささやくような声も、うなるような声も、裏声も、全部まさやんしか出せない声。それから話すときの声も笑い声も好き。まさやんの声は全人類の宝だ!!!

「マーサ&パンチラ・ス」のコーナーは・・・。
ご当地ソングはタイトルが「東京タワー」、Aメロが「中野ブロードウェイでコスプレ三昧(笑)」、そしてまたしても「東京タワー(笑)」、Bメロが「今日は中野(笑)」、サビが「ひよこ」でした!このとき「東京砂漠」のモノマネしてたのかな?
というわけで新曲?は「♪中野ブロードウェイで~コスプレ三昧~東京タワーには~蝋人形館があるよ~だけど今日は中野~今日は中野~今日はサンプラ~ひよこひよこピヨピヨ~♪」みたいな歌になっていました。
モノマネとカバーのコーナーは、ルパン三世のモノマネ「オレ、ルパ~ン三世~」と、カバー「えーどーもこんにちは!ルパン三世です!」をやると、会場から「え~~~!!!」のブーイング(?)。すると今度は「じゃ、ルパン三世を森本レオがカバーしたら」。
そして次が秋川雅史の『千の風になって』のモノマネ。じょうずでした!それをブルーハーツがカバーしたら。「わーたーしーのー!おーはーかーのーまーえでー!♪」(格好もマネして)というのをやってくれました。似ていて、けっこうウケたからか、自分でも気に入っているのか(笑)、その後何回もやっていました。もうホンットかわいい!!!このときのまさやんはなんか“素”だった~。

18日は、セットリストは17日と同じ。
「マーサァ&パンチラ・ス(“マーサァ”なんだって!笑)」のコーナーは、タイトルがまたまた「東京タワー(笑)」、Aメロが「東京ばなな」「レインボーブリッジからの夜景」、Bメロが「江戸(笑)」、サビが「浅草」でした!「東京ばななって食べたことないんだよな~」というまさやんに会場が「え~~~!?」と言うと、会場に向って「うっせー!」(笑)。
「♪東京ばなな食べながら~レインボーブリッジからの夜景~江戸じゃべらんめぇちくしょうめ~江戸じゃてやんでぇちくしょうめ~浅草に集合~浅草に集合~♪」みたいな感じになりました。笑えた~。この日も素だったわぁ~。
18日のモノマネとカバーのコーナーは、田中邦衛のモノマネとカバーをやると会場から「わかんなーい!」の声が。すると次はルパン三世の銭形警部のモノマネと、刑事コロンボで銭形警部のカバー。似てた!次は松田優作の「なんじゃこりゃぁ~~~!」のモノマネと、それを武田鉄矢がカバーすると・・・をやってくれました。もう~カワイイッ!!!芸達者!(笑)


昨日は、「このトシになると一年があっという間ですね~。子どものころは一年がなが~く感じたんですけどね。なんなんだろ?これ説明できる人いる?僕このあいだまで28歳だったんですよ」とか、
「新曲は?」という会場からの声に、
「今書いてましてですね~。今書いているんだから、できてません!」
「僕なんか、アルバムなくてもツアーやったりひどいことしてますからね」
「カバーやってたら曲の作り方忘れてんねん!オレどうやって作ってたかぁ?ってね」
なんていう話もしてくれました。

最後のアンコールのブルースの曲は、17日にはMuddy Water(「泥水さん」byまさやん)の曲とRobert Johnsonの『Come on in My Kichen』を合わせて歌ってくれました。18日はちょっと違ったようだったんだけど、途中からは似てたような・・・よくわかりませんでした(汗)。

最後の『いかれたBaby』のときに、
「『千の風になって』もそうですけど、シンプルなメロディー、シンプルな詞でも、胸にせまるような深い思いが伝わってくる。そんな曲に心を打たれますよね」
みたいなことを言っていました。まったくその通りですね!歌は、こねくりまわしたメロディーや理屈っぽい歌詞より、単純なもののほうがいい。それをどう深く表現するか、聴く人にどう伝えるかが音楽家の腕でしょう。


サンプラでも楽しく、カッコよく、最後はグッと・・・決めてくれました。
さすがはまさやん、そしてキタローさんゲンタさん。3人とも、楽しいエンターティナーでもありながら、当たり前だけどやっぱりカッコいいミュージシャンなんだな。
そんなふうに再確認したライブでありました。


終わってからは、Koniとアンケート書いたり、ツアーTから着替えたり、写真撮影しながら笑い転げたりと、もう翌日の「真心ブラザース」のセットになっても、いつまでもサンプラザにいました。
こんなふうにして、これからもまさやんのライブに行って、まさやんの顔を見て、まさやんの歌や話を聴きたい。友だちと、まさやんのことで笑い転げたい。
まさやんがくれるそんなステキな時間を、ずっとずっと、おばあちゃんになっても、持ち続けられたらいいなぁと思います・・・。


悲しいときに浮かぶのは いつでも君の顔だったよ
悲しいときに笑うのは いつでも君のことだったよ・・・

           (byまさやん『いかれたBaby』 オリジナル:フィッシュマンズ)





|

« サンロッカーズvsレラカムイ | トップページ | 伝わってくるもの »

コメント

まさやんのブルーハーツ見てみたいなぁ。
大阪では長渕剛のものまねやったんですけど、似てました。
ものまねのレパートリー多いですよね。
しかも似てるし。芸達者ですよね。

投稿: ちょこ | 2007年12月19日 (水) 23:10

いろんなまさやんがみれてホント嬉しいね!

「いかれたBABY」のまさやんの歌い方、好きなんだなぁ~

トークの時、ちょっと自慢げに腰に手をやり片足に重心かけて
反対の足をカクカクするのも・・・かわいくって好き!

投稿: Koni | 2007年12月20日 (木) 11:26

タケちゃん・・・
今まったりお茶しながら読ませていただきました。

目がハートのままのタケちゃんが想像できますよ。

午前中EXILEガンガンかけながら大掃除してたんで今かなり眠くなっていますが午後から中学の保護者会に行ってきます。
私達って結構精神年齢若いんじゃない?って感じた昼下がりでした。
(タケちゃんは外見もばっちし若いよ)

投稿: coco | 2007年12月20日 (木) 12:58

>ちょこさん

まさやんのブルーハーツ、似てたし、面白かったです。
あれは自分でもかなり気に入ったと見た(笑)
でも長渕剛も見たかったーーー!何歌ったんですか?
ホント、まさやんは唯一無二の声の持ち主のはずなのに、なぜあんなにモノマネのレパートリー広いんでしょう・・・?
こうなったら、あのコーナーだけ集めてDVDにしてほしいよね(笑)


投稿: タケちゃん→ちょこさん | 2007年12月20日 (木) 16:05

>Koni

ねーーー!
カワイイまさやん、カッコイイまさやん、セクシーなまさやん、少年のようなまさやん・・・
「苦悩のマタニティ」でエレキ弾きながらこっちに歩いて来たときにはもうどうなることかと思ったよ。

あの足のカクカク、かわいい~~~今思い出してみた(笑)

私の中では「いかれたBaby」はなんかまさやんの曲ってことになっちゃってるのよ・・・困った・・・。

投稿: タケちゃん→Koni | 2007年12月20日 (木) 16:11

>cocoちゃん

cocoちゃんも忙しそうだね~。
義理のママたちの接待は無事終わった?

ライブ時の私たちを冷静に見たらホントにアホな顔してると思うよ~
本当に目がハートになってるかも~!(笑)
しかし、若いのはcocoちゃんだよーーー!!!
実際の年齢も見た目も精神年齢ももちろんだけど、なにしろ肉体が若いよ!!!
来年はcocoちゃんを目指す!!!

投稿: タケちゃん→cocoちゃん | 2007年12月20日 (木) 16:19

タケちゃんもサンプラザ行かれたんですか?私は18日。もしかしてすれ違ったかもしれませんね♪
しかし、本数少ない今回のツアーで4回なんて!羨ましいです!!
私も23日、諦めきれずに頑張ってみたんですけど・・・結局、ダメでした(涙)
でも私、急性胃腸炎になってしまって、まだ本調子ではないんです。これでやっと諦めがつきました(涙)うぅ~泣きたい・・・

「苦悩のマタニティ」でこっちに来た・・・という事はステージ向かって左側ですか?私もです!ホントあの時はどうしようかと思いました。あと「週末に食事をしよう」。いや~もうダメ!
本当にまさやんカッコ良すぎる!ライブに行く度『この人を好きになって良かった』と心から思います。
今度はいつ会えるんだろう・・・やっぱり明日、行きたかったな。

投稿: シナモン | 2007年12月22日 (土) 22:46

>シナモンさん

胃はだいじょうぶですか?
一年の疲れが出たのかしら・・・

シナモンさんも18日、サンプラザにいたのね!
会いたかったわぁ。
そうそう!「苦悩の~」のとき、コーフンしました!
左側だから、シナモンさんと席近かったのかもね!

ここ数週間、まさやんのことしか考えられないで困ってます。
♪クリスマスなんていいよ あとでどうにでもなるよ♪(byシカオちゃん)
って感じです・・・。

でもそんなこと言ってられないのが母親のつらさですね。
シナモンさんも忙しいと思うけど、お大事にね。

投稿: タケちゃん→シナモンさん | 2007年12月22日 (土) 23:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/17418630

この記事へのトラックバック一覧です: 山崎まさよし 「COVER HALL TOUR 2007」・中野サンプラザ2days レポ:

« サンロッカーズvsレラカムイ | トップページ | 伝わってくるもの »