« まさやん病です | トップページ | 守ってあげたい女 »

2007年12月 6日 (木)

ティファニーの指輪

今日はひとりで桜木町へ行って来ました。
お天気もよく、ショッピング日和。
ロクシタンでてっちゃんの会社の女の子たちにちょっとしたクリスマスプレゼントを買ったり(バスケのチケットをくれたり、ファイヤーキングのマグをアメリカみやげに買って来てくれたりと、よくして下さるので)、トゥモローランドでセーターを買ったり・・・そうそう、てっちゃんが好きなアンナミラーズのバナナチョコレートパイも買いました。

Dscf3038b_3
みなとみらいの象徴、ランドマークタワー。


Dscf3036b_3 
日本丸とインターコンチとコスモワールドの観覧車。


さて、今日の目的は「ティファニー」です。
クリスマスプレゼントに何でも好きなものを買ってあげるよ、とてっちゃんが言ってくれたので、どんなのがいいかしら・・・と、ちょっと見に行って来ました・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・なワケないじゃんっ!!!

サイズのお直しをしたんですよ。
はるか昔、結婚5周年の記念日に買ってもらった、ティファニーのシルバーの指輪。指輪を買ってもらったのがこの一回しか記憶にないのよね。なので、普段結婚指輪といっしょに重ねづけしてたんだけど、最近私は痩せたのかやつれたのか?指が細くなってしまったみたいで、指輪がまわるようになってしまったのです。
それでお直しのお願いに行ったのだけど、シルバーのお手頃価格の指輪でも、こころよくサイズ直ししていただけて、ぴったりになりました♪ヘップバーンの映画「ティファニーで朝食を」では、おもちゃの指輪のお直しもしてくれてたね。

私は、装飾品にあまり執着がないタイプですが、それでもティファニーはやっぱり憧れのお店です。あの水色のケースや紙袋、かわいいのです。学生時代、オープンハートのネックレスが流行ったっけ。結婚するときはティファニーのマリッジリングにしようと思っていたけど、いっしょに見に行ったてっちゃんが「え?これってひとつの値段?ペアの値段じゃないの?」と驚いていたのでやめました(笑)。ハワイのティファニーで、日本人が買いあさるので品物がない、なんてこともありました。クリスマスにはフレンチを食べてティファニーのリングをプレゼント、そしてホテルにお泊り、そんなのが流行った時代もありました。
今日もクリスマス前だからか、かなり混んでいました。フツーの学生のカップルが多かった気がする。「これは?」「これよりあのハートのがいい~」「ハート好きだな~」な~んて。好きな人に指輪を買ってもらうのって、いつの時代も女の子にとってはやっぱり嬉しいことなんですよね。


指輪で思いだすのが、私の好きなマンガ、くらもちふさこの「ハリウッド・ゲーム」。
主人公の都は、大好きな迫丸先輩とデートしてても、先輩の気持ちがわからずにいます。「先輩が買ってくれた指輪ってだけで、あたしにはすごーーい価値があるの」道端の露店で売っている200円の指輪を買ってほしいけど言い出せない都。買ってもらったときはこう言おう、ああ言おう、とシミュレーション(妄想?)ばかりしています。
ある日先輩が封筒を都に渡します。開けてみると中にはあの露店の指輪が。
都  「あーーーーーっ!」「せ、せんぱい・・・先輩はわかってるんですか?つ、つまりこーゆーものを女の子に・・・」
先輩「200円だったよ」「たてかえておいたから」
都   「えーーーーーっ!?」
先輩「冗談だよ」「冗談・・・・・」

都は思います。
せっかく用意しておいたセリフを全部忘れてしまった・・・
これをどんなに私がほしかったかわからないでしょう?
だってあんなに遠くを見ている先輩の目が、これを買うときだけは私にむけられたはずだもの・・・


ちょっと~胸キュンじゃないですか~~~!?
いつもいつも私のことを考えてて、何でも買ってくれる男なんていらない!いつも遠くを見ている人が、たまに私を見てくれるから喜びも倍増なんですよ!
いつもいつもそばにいてくれなくたっていい。仕事のことや自分の好きなことばかり考えていてもいい。飲みに行ってばかりでもいい。たまに、「今日だけはアイツにそばにいてほしい・・・」と思ってくれるなら・・・。
そして、ティファニーなんかじゃなくったって、200円の指輪でかまわない!
まさやんがくれた指輪だったら・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・って、すみません!
まだまだ私、妄想街道バク進中なんですーーーーーっ!!!






|

« まさやん病です | トップページ | 守ってあげたい女 »

コメント

ティファニーの指輪って、なんだか特別な感じがするよねー。
私も結婚前、ようちゃんにプレゼントしてもらった!私の誕生日に山奥のペンションに行ったの。仕事が終わってから行ったから到着が夜中になっちゃってね。着いたら建物が真っ暗なのよ。「あれ~?」って感じで入って行ったら、ローソクの立ったケーキを持ったおじさんが登場。「良子さん、お誕生日おめでとう」って。感動したぁ~。はっぴばーすでーの歌を二人に歌ってもらってロウソクの灯を消して・・・。そしたら、おじさんから「はい、これ」って例の青い袋。「彼に、『恥ずかしいから私から渡してくれ』って頼まれたんだよ」って。ようちゃんは私の隣で照れくさそうにしてたっけなぁ。

あーぁ。これも10年近く前の話よ。去年なんか、自分でティファニーの指輪買っちゃったよ!時の流れって怖いわね~。

ところで、私も相変わらず病気が治らなくて・・・。
タモリ、小倉智明、武田(サッカーの人)、加藤(極楽)、誰を見てもまさよしさんと重ね合わせてしまうの。マジで病気。
まさよしさんからだったら、200円と言わず99円ショップの指輪でいい!!

投稿: りょう | 2007年12月 7日 (金) 00:00

>りょうちん

ちょっと~ようちゃん、カワイイ~~!!!ニクイわ~~!!!
テレ屋の人って好きよ♪
山奥のペンション貸切状態・・・ロマンチックだぜ~!!!
それが今は自分でティファニーの指輪購入か・・・
ま、それもある意味うらやましいよ(笑)

しかし、極楽の加藤はわかるとしても、ほかのメンバーはどうよ!?
まだまだ完治まではほど遠そうだね。
お大事に・・・。

投稿: タケちゃん→りょうちん | 2007年12月 7日 (金) 08:49

このブログは、本当に”まさやん病”に執り付かれた女性で溢れかえっていますね。男性の私としてはコメントのしようがないので、今まで黙っていましたが、”指輪”が話題になったので、ちょっと懐かしい思い出を書いてみます。

私が指輪を家内に贈ったのは”結婚指輪”、結婚式のときでした。私達は二人だけで、北海道のスキー場”ニセコアンヌプリ”のプチホテル内にあるこじんまりした教会で結婚しました。

両親も家族も友人も呼ばず、二人だけの結婚式。大好きだった北海道の冬の雪が舞い散る中、教会内で神父の前で家内に”結婚指輪”を贈りました。そのあと、教会前で結婚式の服装で”ウェディングベル”を鳴らしました。周りにはホテルの従業員の方々が集まってくれ、皆で結婚を祝ってくれました。

指輪を贈ったのは、これ一度だけです。結婚後、早くも20数年以上になりますが、”結婚指輪”は、教会での結婚式、ウェディングベル、洒落たプチホテル、ニセコのスキー場などとの思い出とともに、今も鮮烈な記憶として残っています。

投稿: むろちゃん | 2007年12月 9日 (日) 20:54

>むろちゃん

な、なんとっ!!!
そんなロマンティックな過去がむろちゃんにあったとは・・・(失礼すぎる?)
さすがに北海道好きな人が集まるサークル内の結婚だけある!
雪が舞う中のふたりだけの結婚式・・・
なんて素敵なんでしょう。
指輪を贈ったのが結婚指輪ただひとつだけというのも・・・そうしてみるとなんかカッコイイ・・・
むろちゃんって本当に北海道が好きなんですね。
そんなむろちゃん、好きです!!!

ごちそうさまでした!!!

投稿: タケちゃん→むろちゃん | 2007年12月10日 (月) 08:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/17291704

この記事へのトラックバック一覧です: ティファニーの指輪:

» もう映画だね 【ゲームが趣味!でも父ちゃん業が一番!!】 [ゲームが趣味!でも父ちゃん業が一番!!,ティファニーの指輪]
「アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝」というサードパーソン・アクションゲームが12月6日に発売されましたが、ほんとに映像がきれいですよね。 人間もかなり精巧に仕上がっていて、本当に映画を見ているみたいです。 人間は表情とかがまだ人間のようにスムーズに...... [続きを読む]

受信: 2007年12月 7日 (金) 17:32

« まさやん病です | トップページ | 守ってあげたい女 »