« 「まさやんライブファイル」と「まさやんダイアリー」 | トップページ | 単純にものを考える »

2008年1月18日 (金)

カレーの思い出

火曜日に「あし喜多」(「あしたの、喜多善男」のことです!まさやんファンの間ではもはや「昨日『Boon Boon』見たぁ?」で通るかも?)を見ていたら、むしょ~にカレーが食べたくなってしまいまして、昨日の晩ごはんはカレーにしました。
もちろん市販のインスタントのルウだけどね。
イヤ、私だって、一応昔辻クッキングスクールを優秀な成績で卒業しているので(大ウソ)、スパイスをいろいろ使った手作りルウのカレーだって作れないことはないのよ。
でも、てっちゃんとモエが市販のルウのほうが好きなんだもん。
・・・ハイ、本当は面倒くさいだけです。

以前「カラーバトン」をやったときに、「カレーライスのような人になりたい」と書きました。
カレーというのは、どこにでもあって庶民的でありながら、奥が深い食べ物ですよね。辛くもあるけど、甘味もあって。
世の中にはいろんなカレーがあります。先日下北沢のベトナム料理のお店で食べたカレーは、ミルクっぽい色をしていました。甘いんだけど、スパイスが効いているからあとでピリッとくる。北海道育ちのご主人を持つYちゃんちのママのカレーはスープカレー。小さいころ家で母が作っていたカレーは「ヒデキ、カンゲキ!」のバーモントカレーでした。
まさやんが作るカレーはかなり本格的なようですね~。食べさせてくれっ!!!


カレーといえば思い出すのが、大学3年生のころのことです。
いつもは4~5人の仲良しグループで行動していて、お昼もいつもいっしょに学食で食べていたのですが、その日に限ってほかの人が誰もいなくて、私ひとりだけで学食に行きました。ほかに知っている人も見当たらず、ひとり寂しくカレーを食べました。
そのとき思ったのは、「カレーってひとりで食べるとまずい」。

私はそのときまで、ひとりで行動するということがあまりありませんでした。さすがにトイレはひとりで行けたけど(笑)、買い物も、食べ物屋さんも、旅行も、コンサートも、ほとんど誰かといっしょだったので、ひとりのお昼ごはんがなんだかすごく寂しく感じました。
でもその日、その話を当時付き合っていた彼にしたら、「オマエひとりじゃなんにもできないの?」って言われたんです。
彼は友だちと飲むのも好きだけど、ひとりでバイクで日本中出かけてしまうような人だったから、私はひとり取り残されて寂しい思いをすることもありました。
そのとき私は、「これじゃいけない!いつでも友だちや彼といっしょでなきゃ行動できないなんて。これからは何でもひとりでやってみよう!」と思いました。
そして翌日、かねてから習いたかった英会話の学校にひとりで申し込みに行きました。前日までは、「誰かいっしょに行く人いたら習おうかな」と思ってた。でも、それからはひとりで行動することを意識してやってみるようになりました。
彼は「英会話学校なんてひとりで行くのは当たり前」って言うかな~と思っていたら、「その一歩が大事。えらいぞ!」と褒めてくれました(まぁ今思えばいつも自分を待っているような彼女じゃたまらないよね・・・。でも若かりし日の私ってかわいかったわぁ~~)。


ひとりでカレーを食べたぐらいでオーバーな・・・と思うけど、今思えばあのカレーは私の自立の味だったのかも!な~んて思っちゃいます。

誰かといっしょにいろいろなことをするのは楽しいし好きだけど、今は「ひとり」もわりと好きです。
ひとりの自由さや気楽さ、そしてちょっぴりの寂しさを味わいながら、またカレーを食べてみようかな。





|

« 「まさやんライブファイル」と「まさやんダイアリー」 | トップページ | 単純にものを考える »

コメント

「あし喜多」これからも、カレは毎週カレーを食す(シャレか?)のかしら。
ワタシもじゅるじゅるもので見てました。うまそー!
カレーって、見てるだけでも香りまで感じませんかぁ?
うー、急に食べたくなったぞ。

タケちゃんは、自立の味(これわかる!)もカレーだったんですね。
ワタシは吉野家の牛丼でした。
それまでも、ファストフード系はひとりでもいけたけど、ほかがまったくダメ。
でもあるとき突然、このままではいかん!と思い。
ちょうど、ワタシの中で牛丼ブーム到来中だったので、男子度100%の
お店にえーい、と。
以来、おひとりさまに目覚め、今じゃすっかりお気に入り♪
ランチはもちろん、映画もライブもひとりでgogo(^ ^)/ う~んオトナ~。
・・・なんつって。
実は、ワタシのおひとりさまデビュー、30歳すぎてからなんですぅ。
遅い~(恥)

投稿: たま | 2008年1月19日 (土) 10:04

>たまさん

カレーって、急に無性~に食べたくなることあるよね!
「あし喜多」のカレーおいしそうなんだもん。
毎週食べたくなっちゃうかも(笑)

たまさんの自立の味は吉野家の牛丼ですか!
カッコいい~~~!
私、さすがに吉野家はひとりで入ったことないなぁ~。
でも、「ひとり」ってなかなかいいですよね!
ひとりでカフェでお茶しながら人間ウォッチングして、「私ってオトナ・・・」と悦に入ってます(笑)

ひとりでバーに行って、カッコいい“ちょい不良オヤジ”から「おひとりですか?」って言われるのが目標?(笑)

投稿: タケちゃん→たまさん | 2008年1月19日 (土) 19:44

カレーライス、私も好きですよ!昔からの贔屓の店は、新宿のカレーショップ「C&C」です(支店もあります)。昼飯時は、立ち食いの店に列を作っても待っているダントツ”サラリーマン御用達”の店です。

私の注文は、いつも中辛のポークカレーにハンバーグと半熟玉子のトッピング。値段は500円を超えてしまうのですが、このトッピングの兼ね合いがいいのです。カレー自身の味も、私の好みにあいます。仕事で新宿本店に勤務していたころには、何日も続けて通ったこともありました。

「吉野家」は、最近(牛丼が復活してから)また時々食べるようになりました。「吉野家」は我々の学生時代の味ですね(でも、男子度100%ですか)懐かしい!!!中島みゆきも、店の実名が入った歌を歌っています。けだるい青春期の1コマの歌です。

私が一人で一番のんびりできるのは「スタバ」です。「スタバ」はアメリカから日本に上陸して以来、ずっと通っています。「スタバ」は女子とカップルに占領されていますが、その中でどうしてか落ち着ける、自分の場所が見つけられるところです。

「スタバ」のロゴがいい!アメリカンスタイルの店構えがいい!開放感がいい!そして珈琲の味がいい!・・・春夏秋冬、季節感も感じさせてくれます!我が家には、オリジナルロゴの入ったマグカップ、アイス珈琲用カップがあります。家でもこれで珈琲を飲んでいます。カレーと牛丼と珈琲、なんの関係もありませんが、一人悦に入っている場所という意味で書いてみました。

投稿: むろちゃん | 2008年1月19日 (土) 22:47

>むろちゃん

お気に入りの場所がいっぱいあるのっていいですよね!
「C&C」は立ち食いですか?
そんなに人気があるなんておいしいんでしょうね。

「吉野家」・・・てっちゃんも好きですよぉ。
私はテイクアウトしか食べたことないんだけど・・・。
吉野家でまさやんに遭遇したなんていう話も聞いたことあります♪
カレーや牛丼をガッツリ食べている男の人・・・いいわぁ~♪

青葉台のスタバは子連れの若いママが多いです。
私もスタバ好きです。
私はコーヒーの味はよくわからないんだけど、アメリカンな雰囲気がいいですよね。ああいうお店は以前は日本にはなかったから、ちょっとしたカルチャーショックでした。初めて行ったときは、あのフタの穴から飲むのにビックリしました・・・そして舌をヤケドしました(笑)

投稿: タケちゃん→むろちゃん | 2008年1月20日 (日) 09:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/17727727

この記事へのトラックバック一覧です: カレーの思い出:

« 「まさやんライブファイル」と「まさやんダイアリー」 | トップページ | 単純にものを考える »