« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

2分の1成人式

今日はモエの「2分の1成人式」があって学校に行きました。
「2分の1成人式」というのは、20歳の2分の1、つまり10歳になる学年の4年生が、親たちの前でテーマに沿って発表するのです。
今年は、「ごんぎつね」の歌の発表を4年生全員で、そして、「将来の夢」や「4年生になってできるようになったこと」をそれぞれがひとりずつ発表しました。

「ごんぎつね」はとっても悲しいお話ですよね。なぜ2分の1成人式にこんな悲しい歌?と思ったのですが、国語でちょうど「ごんぎつね」を勉強しているそうで・・・。歌はとても素晴らしかったです。
ひとりずつの発表では、モエは「将来の夢」を次のように語りました。

「私の将来の夢は、パティシェールになることです。なぜかというと、おいしいお菓子をたくさん作って、食べてくれる人の笑顔が見たいからです。大学に行って留学して、世界中のお菓子を勉強したいです。今は家の手伝いをがんばっています。お母さん、お菓子作り教えて下さい。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・。

あの~「パティシェールになりたい」なんて今まで一度も聞いたことなかったんですケド・・・。この間まで漫画家になりたいって言ってなかったっけ?しかも家の手伝いなんて全然してないんですケド・・・。「お母さん」なんて呼ばれるの初めてですケド。お菓子作り・・・教えられるワケないじゃん・・・。
その上、ほかのお母さんたちには子どもからの「2分の1成人式招待状」が届いていたみたい・・・私にはないんでスガ・・・。

そして、各自最後に必ず、「これができるようになったのも、お父さんお母さんのおかげです。ありがとう」みたいに言うわけです。
「一輪車に乗れるようになったのも、お母さんがおいしいご飯を食べさせてくれるからです。ありがとう」って。そうなの?練習したからじゃないの?
モエによると、先生が「必ずお父さんお母さんに対する感謝のことばを入れましょう」って言ったらしい。
去年の4年生のママたちがみんな感動して号泣した、と聞いていたのですが、今年は誰も泣いてなかったな~。
まさやんが言っていたように、「聴く人が泣くのはいいんだけど、やるほうが泣かせようとしちゃダメ」なのかもね。

・・・な~んて、一瞬こんなへそ曲がりな感想を持った私でスガ。
でも、普段は意識していない親への感謝を、この機会に、考え、きちんと伝えよう、というのがこの「2分の1成人式」のコンセプトだったようです。
そして何より、やはり子どもたちの純粋さには心打たれるものがあります。
将来日本代表のサッカー選手になって家族に楽をさせたいという子、大リーガーになったら恵まれない子どもたちにお金を寄付したいという子、お嫁さんになって子どもとダンナさんといっしょに楽しい家族を作りたいという子、ゲームプランナーになって面白いゲームをいっぱい作りたいという子。そうそう、バスケの選手になってNBAプレーヤーになりたいっていう子もいました!(わりとイケメンの転校生←ココ大事。)
それぞれの夢、叶うといいね。
そういえばミュージシャンになりたいという子はいなかったな(笑)


モエの夢はこれからもいろいろ変わると思うけど、ママはいつでも応援しているからね!






| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月27日 (水)

リセット!

今朝、またしてもリョウヘイをひっぱたいてしまいました。はい、またしてもです・・・。

リョウヘイは自閉症の特質で、どんなに時間がなくても決まったことを絶対にやらずにはいられないのです。そんなことは私だって百も承知なのです。
ただでさえ行動がノロノロなのに、今日はリョウヘイがいつもより寝坊して、遅刻しそうだったのです。言いたくはないし言ってもわからないんだけど、こちらは「早く!早く!」と焦っているのに、本人は超のんびり行動で、その上乾いた牛乳パックを切ったり、なくなったティッシュを補充してカラの箱をたたんで紙のゴミ置き場に持ってったり、麦茶を作ったり、スリッパをきっちり揃えたりして、「そんなこと時間ないんだからやらなくていいの!早くコート着て!」って言っても、絶対やり通さずにはいられないの。それは時間があるときなら、やってくれて本当にありがたいことばかりなのです。だって私がそう教えたんだから。
でも、私はもうイライラの極地に達してしまったのです。
で、「遅刻するでしょ!早く学校行きなさい!!!!!」って言ったときには手がリョウヘイのアタマをはたいていました。それも思いっきり。
すっごく手が痛かった。今もまだ痛いです。リョウヘイも痛かっただろうな。私のことじーっと見てました。ワケわからないんでしょうね。いつもなら「ありがとう」って言われることをなぜ今朝は怒られるのか、リョウヘイにはわからないのだから・・・。
リョウヘイが悪いんじゃない。わかってます。自閉症だからしょうがない。わかってます。リョウヘイが悪いことしたわけじゃない。わかってます。
でも時々ガマンできなくなっちゃう。
リョウヘイは怒ったり反抗したりしないで、ただ悲しそうに私をじーっと見て、「いってきます」と言って出て行きました。ますます自己嫌悪になっちゃうじゃない。いっそのこと「うるせえんだよババア!」とか言ってくれればいいのに!

なのにてっちゃんったら、「ママはイライラしすぎ!」って、当たり前のこと言うんです!
あーーー「斉藤さん」の蔵之介(呼び捨てするな)みたいなダンナがほしい・・・。


・・・ってなワケで、今日は一日悶々としておりました。

でも、夕方リョウヘイが嬉しそうな顔で帰って来て、ヘルパーさんから、「リョウちゃん今日はゴキゲンでした」と聞いて、ちょっとホッとしました。
やっぱり親だけじゃなく、いろいろな人とのいろいろな場面での関わりがあったほうがいいな・・・と思いました。
リョウヘイも朝イヤなことがあっても、学校で活動したりヘルパーさんと遊んだりする中で、気持ちをリセットできたんだろうな。

今日は凹んだけど、『アトリエ』や『ADDRESS』を聴いて癒されて泣くというよりも、「Boon~ Boon~闇の中~でぇ~♪」と大きな声で歌ったほうが元気になれそうな気分。
私も、お風呂で大声で歌って気持ちをリセットして来よう!






| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

み・・・、

短かっっっ!!!

今日の「あしたの、喜多善男」。
まさやんが出るというので、この1週間、あんなに楽しみに首を長~くして待ってたのに。
ええ、正座して見たさ!一瞬だったからホントに瞬きしないで見れたよっ!!!
友だちみんなに「重要人物の役だから絶対見てね!」って言っちゃったよ。まぁ見てないとは思うけど。
なのに、トイレが近い男の役かいっ!

まぁ、こんなもんかな~。
だって、「重要人物」の役だったら最初から配役決まってて、もっと前から出演の情報あるはずだもんねぇ。イヤ、それともどんな役かはわからないけどチラッと出ることは決まっていたのか・・・?それともやはりドラマの公式BBSへのファンの「まさやんを出して!」コールに負けたのか。
いずれにしても、今日全国のまさやんファンは視聴率アップに貢献いたしました。
フジテレビさん、感謝して。

それにしても、ブラックまさよしが見られるなんて言ってたのはどこのどいつだい!?
・・・アタシだよ!
だってあの予告見たら、誰だって悪いヤツだと思うジャン。
あの予告の「ニヤッ」っと笑うシーンなんてなかったジャン!ウソつき!
あーあ、見事に制作側の思うツボにハマっちゃったなぁ~。
まぁ~制作側とファンとのかけひきと思えば楽しかったとも言えるのかな?

けど、やっぱり、まさやんカワイイ。
「カット!」のあと爆笑だったの想像できる。
しかも要クンがいっしょだなんて豪華。

・・・も一回見よっと。





| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

ワケわからん!(-"-)

テレビを買い替えました。
今度のは液晶AQUOSです。

それを買ったために、オタクのてっちゃんはその周辺機器も買い替えたくて、そのことで頭がイッパイの様子。いろんな雑誌を買って来て研究したり、メーカーやケーブルテレビに電話したりと忙しそうです。
私にはますますワケがわからなくなりました。地上デジタルって何?テレビ朝日(10チャンネル)が5チャンネルになるってどうして?スカパーやWOWOW見るにはどうしたらいいの?
テレビを見るのもままならないじゃない~

しかもてっちゃん、今度は“ブルーレイ”を買うって。
だいたい、ワーナーがブルーレイ支持とか、東芝がHD-DVDから撤退したとかってニュースでやってたけど、そのニュースを聞く前に、次世代レコーダーメディアにブルーレイとHD-DVDがあったなんて知ってました?っつーか、「ブルーレイ」ってソニーの新発売のDVDの名前だと思ってたのよ。いつDVDの次のものが出て来て、それらがどう違うかとか、そういう説明って事前に聞いてないと思わない?新聞の経済面とかを詳しく読んでいるか、すごく興味がある人じゃないと知らなくない?そういう説明をしてくれるテレビ番組もないし、CMだって永ちゃんが「もったいない・・・」とか言ってるけど、ブルーレイとはどういうものかをわかりやすく教えてくれてなんかいないと思わない?
え?もしかしてこんなこと言ってるの私だけ?

ウチはてっちゃんがそういう関係のことが少しはわかるからいいけど、フツーのおじちゃんおばちゃんのご家庭じゃ、わからないんじゃない?
現に、私の実家でもテレビを買い替えたんだけど、「映りが悪い」って言うから、「“地上A(アナログ)”で見てるからじゃない?“地上D(デジタル)”で見れば映りいいよ」と教えたら、「“地上D”にする方法がわからない」と・・・。
ムリもありません。ビデオの録画だってわからない人たちなんだから。実家にはDVDだってあるけど、使い方がわからないからってまったく触ってないみたいだもん。

そんなふうに、「毎日使うけど、わからない」人たちってけっこういると思うんですよね。「寿俊」みたいにマニュアル書いてくれる人がいればいいけどさぁ。
先日実家の母がパスネットを買おうとしたら、もうパスネットは終了しましたと言われてPASMOを買ったんだけど、使い方がよくわからないみたい。私も遠くまで電車に乗るなんていうことはまさやんのライブのときぐらいしかないんだけど、切符を買ってたらまさやん仲間に「タケちゃんまだ切符?」って言われちゃって(笑)
「へ?みんなPASMOかSUICAなんだ?」って、慌ててPASMOをてっちゃんに作ってもらったら、まー便利なこと!それだっててっちゃんがやってくれなかったら自分で作る発想もなかったし、私の母なんてなおさら。「払ったお金の分がいつなくなるかどうしたらわかるの?」「チャージってどうやるの?」と不安そうに言ってます。オートチャージにしてあげたらいいんだろうけどね。

・・・って、話がそれました。
とにかく、便利で性能のいいものがたくさん出てくるのはいいんだけど、そういうことがわかる人たちばかりじゃないんだから、もっとわかりやすく教えてくれるテレビ番組を作ったり、もっとわかりやすいインフォメーションを流したりしてほしいんですヨ!


ところで、テレビに加えて周辺機器も買い替えたり揃えたりすると、お金がたくさんかかるので、アタマに来てました。
てっちゃんがAV機器に凝るタイプなのはわかるけど、いったいウチのどこにそんなお金があるの!?と。
・・・しかし。
昔録画した番組のまさやんの画像、当時はかなり画像がいいと思っていたのに、テレビを替えたら全然よくないんですよ!
急きょ、「まさやんのテレビの露出が増える前にブルーレイにするっ!!!」
・・・と、ブルーレイが何なのかもわからないのにオットにブルーレイを買いに行かせた私でありました・・・。






| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

「かっこいい=痩せてる」?

まさやんの『真夜中のBoon Boon』のビデオクリップを見たら、まさやんのお顔がちょっとふっくらしているように見えました。
今回のビデオクリップに関して言えば、サエないサラリーマン役だからいいんだけど。
しかしワイシャツでギターを弾くまさやんはめちゃくちゃカッチョいい!!!ギターを弾いているまさやんは本当に誰よりもカッチョいい。やっぱりまさやんはギャップの人だ!それを意識して作られたものだわ、このビデオクリップは。
ところで、別注の山崎まさよし×PORTERの動画では、ビデオクリップよりお顔がスッキリしているような。
もしかしてまさやんって、お酒を飲む量とかで毎日お顔のふっくら加減(つまりむくみ加減?)が変わるのか?髪型も見るたびにちょっとずつ違うしさ、毎日新鮮でいいよね(違)


ところでこれは私の持論なんでスガ・・・。
ギターを弾く人は絶対太ってはいけないと思うんですよ!!!
ブルースマンはまた別かもしれないけど、てっちゃんの好きなロックギタリストを見ていると、ローリング・ストーンズのキース・リチャーズも、エアロ・スミスのジョー・ペリーも、ジェフ・ベックも、エリック・クラプトンも、みんなトシ取っても痩せてて、やっぱりカッコいいじゃないですか!!!

最近の私の愛読書に、「きのう何食べた?」というマンガがあります。これはお料理が好きなゲイの弁護士(43歳)のお話で、おかずのレシピや買い物の仕方なんかも描いてあるマンガなんですが、その中で、彼の彼氏(美容師・41歳)が、
「結局さ、40過ぎたら男の『かっこいい』って、ほぼ『痩せてる』ってことなのよ」
と言う場面があるんです。
言い得て妙だわ~と思っちゃいました。
そう言われてみれば、20代ぐらいのときはけっこうステキだった男の人でも、30代になって太ってきて、40代になると今度は頭も薄くなってきて、ただのオヤジになっちゃう・・・というパターンが非常に多い気がする。その点、40代になってもスリムな人は、それだけでかなりイメージがいいのでは・・・?
ウチのてっちゃんだって20代のころは、顔の造りはともかくとして、シャープな雰囲気でしたよ。それが今は・・・・・・(以下自粛)。
女が一生懸命ダイエットだ、アンチエイジングだ、って努力してるっつーのに、男って努力が足りないと思うのね。そりゃあんまり努力しすぎて化粧品に凝ったりエステ行ったりしてる男なんてイヤだけどさ!


まさやんはまだ30代だけど、今後もできればあまり太らないでもらいたいです。
ま、これは個人の好みの問題ですけどね。
それにね~なぜかてっちゃんがうるさいの、「山崎を太らせるなよ!」って。
そんなこと言われても私がごはん作ってあげてるワケじゃないしっ!
まぁ、ツェッペリン狂のてっちゃんとしては、昔とは別人になってしまったジミー・ペイジを思っての発言なんでしょうケドね。

まさやんにとってはまったくの余計なお世話な話で盛り上がる私たち夫婦なのでした。





| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

ストレスの特効薬

ここんとこ、ちょっと凹んでます。

昨日、先週痛くなった歯の消毒をしに歯医者さんに行ったら、その歯のかぶせてあるものに小さい穴が開いていることが判明。先週は、痛くなったのは疲れからくるものと言われたけど、もしかしたら、その穴から雑菌や食べ物のかすなどが入って歯自体がダメになっている可能性もあるとのことでした。
え~~~!!!聞いてないよ~~~!!!
しかもそのかぶせてある歯をはずしてみないことにはわからないそうで、また歯医者通いになってしまいました。
もーいやっ!!!

そして今日。
2か月に一度の脳外科受診。
前回、「耳鼻科で聴力検査もして下さい」と言われたので、今日は耳鼻科も受診しました。そしたら、左耳の聴力がちょっとだけ落ちているとのことで・・・。まぁ、右耳はよく聴こえているみたいだし、もともとすでに左耳はほとんど機能していないので、ちょっとぐらい数字的に聴力が落ちたからってもうどーってことないんですが。
それよりもショックだったのは、私が
「補聴器の効果があまりないように思うんですけど・・・これからまた技術が進歩するでしょうか?」と聞いたら、ドクターってば、
「正直言って、補聴器の性能うんぬんと言うより、あなたのように耳の奥がやられている人には補聴器って役に立たないんだよね」って!
えーーーーーーっっっ!!!
じゃぁ、あのときン十万円も出して作ったのはなんだったのよーーー!?(しかも医療費の対象にならなくてさぁ)
あの優しかったT先生が、まさやんのライブでMCが聞き取れるようにって一生懸命調整してくれたのは・・・。全部ムダだったって言うの?今さら何なのっ!
もーいやっ!!!


昨日友だちとも話したんだけど、歯も耳も、やはりストレスに関係しているかもしれないなぁ、と思う。
たとえば、きっと歯にもすごい力が加わっていると思います。ハッと気がつくと、激しく歯を食いしばっているときがあるもん。
ストレスって、自分ではよくわからないところが曲者ですよねぇ。


でも、病院の帰り、凹みがちで車に乗ったとき、ミュージックキャッチャーからまさやんの歌が流れてきたら、気持ちがフッと楽になったのです。
まさやんの声を聴くだけで、自分が柔らかく穏やかになれるのがわかる。不思議です。
まさやんを愛しているからそうなのか、そういう人だから愛しちゃうのか・・・(笑)

アレルギーの特効薬はないけれど、ストレスの特効薬は持っている私です。





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

安上がりなバレンタイン

バレンタインデーですね!!!
みなさんチョコはあげましたか?またはもらいましたか?

ここ最近のチョコレートブームで、バレンタインもますます盛り上がりを見せている今日このごろ・・・。
私は毎年、てっちゃんとリョウヘイ以外でチョコをあげるのは、リョウヘイのヘルパーさんと美容師さんのたくじぃさんだけです。
もっとあげる人いないかなぁ・・・(笑)
お菓子メーカーやチョコレート業界の思うツボと言われようとも、バレンタインは楽しまなくっちゃ。


モエときたら同級生になんて好きな男の子がいないもんだから、イマイチ盛り上がってません。毎年チョコをあげるのはおじいちゃんと、ボーイフレンド(?)のらでぃっしゅぼーやのお兄さんのTクンだけ。これも「絶対手作り!」とか言っておきながら、作るのはほとんど私だし。今年はガトーショコラを作って失敗しました。ごめんねTクン。
昨日なんて、「みんなが友チョコくれるって言うからモエも作る」と夕方になって言い出して、ソニプラに材料を買いに走ったら激混みで、しかもめぼしいものはほとんど売り切れ。結局私がアイディアを振りしぼって、夜いっしょに作ってあげました。8人分って言うから、え~!?と驚いたら、「みんななんて20人ぐらいにあげるんだよ」だって。
友チョコなんてやっぱりつまんないな~~~。


てっちゃんは会社の女の子からもらって来ました。もちろん、部の女の子全員からの義理チョコです。
「生保のおばちゃんからのチロルチョコも入れたら6つだよ!?」と威張ってました・・・。


リョウヘイはmikanちゃんちのあいっちから。

Dscf3510b
こんなかわいいチョコ。しかも手作りのと両方くれました。
持つべきものは友だちの娘だぁ~!


なぜかモエにも買ってあげるハメに。

Dscf3508b
「チャーリーとチョコレート工場」のウォンカのチョコ。
ゴールデンチケット入っているかな?


さて、私ももらっちゃいました。
今日は三者会談の日で(ナツは風邪で来られなかったんだけど)、あっちゃんの娘さんから手作りのマドレーヌをいただきました。

Dscf3513b
これがお店で売ってるのより全然オイシイ!!!
プレーン、チョコ、抹茶の3種類。
やっぱり手作りって嬉しいかも!


ところで、私からてっちゃんとリョウヘイには毎年、

Dscf3511b_2
不二家ハートチョコ。68円也。


「ハイ。」ってむき出しであげたら、てっちゃん「わーい!やっぱりこれだよ!」と大喜び。
選ぶのが楽しいのは家族以外の人にあげるチョコであって、家族にはやっぱこれだね♪

安上がりなオットです。






| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

ストレス性歯痛

はぁ~今日は疲れた。
もうすぐ母の誕生日なので、港北○急にプレゼントを買いに行ったら、すんごく混んでて、しかも、母が好きそうな陶器とか塗り物の器とかが全然なくて、安っぽいカントリー風の雑貨屋さんとかアジア風雑貨屋さんしかなかったのです。店員さんに、「普通の食器のコーナーとかはないんですか?」と聞いたら、「そうなんです~そういうのはなくなって、ショップが入るようになったんですよ」という返事。
それってデパートじゃないじゃん!!!
ショップならほかにもっと素敵なお店がいっぱいあるし!でもデパートの食器売り場とかがなくなったら引き出物とか買えないじゃん!(関係ないけど)
デパートって百貨店なのに・・・使えないわ。

混んでいたのはバレンタインのせい・・・。私には関係ないのに。
しょうがないから夕方たまプラーザ○急に行ったら、4階にちゃんと食器売り場がありましたよ。デパートはこうでなくっちゃ。
でもここのデパートもバレンタインで混んでいました・・・。私には関係ないのに。


ところで、2~3日前から歯が痛くて、今日歯医者に行きました。mikanちゃん曰く、「虫歯ではなさそうなら、神経がやられてるんじゃない?けっこう疲れとかストレスとかから来るらしいよ」。案の定、神経ではなかったものの、歯ぐきが炎症を起こしていて、「最近忙しかったりしました?疲れやストレスから来ることが多いんですよ」とのこと・・・。

・・・イヤ、たいして疲れるようなことはやってません。
しかし!確かにストレスはたまってるかも。
もちろん原因はてっちゃんですよ。
だって、最近のてっちゃんってば、夜帰って来てからすべて自分のペースで事が進まないとキゲン悪いんですよ。何時までに子どもを寝かせて、何時までにお風呂に入って、何時からティータイムで、何時に寝る、って。でも、私だってやっと子どもを寝かせたら、夜やりたいことあるじゃないですか。
どうも最近、そのへんのふたりのペースが合ってなくて。
てっちゃんは、「そんなの昼間やればいいじゃない」って言うんですけど、昼間ヒマなときばっかりじゃないんだから!
かと思えばツェッペリンのDVDをティータイムに見たりするわけ。私がティータイムにまさやんのDVDなんて見てたら絶対怒ると思う(まぁ私もまさやんをてっちゃんといっしょになんて見たくないけど)。勝手だと思いません!?(怒)


今日てっちゃんはPOLICEのライブに行ってます。
朝、「いいなぁ~ライブ」と言ったら、「ママに言われたくない!」だって。
あ~そうだ・・・私のストレスの一因はまさやんに次いつ会えるかわからないっていうこともあるんだわ~~~!


・・・なんて書いてたら、てっちゃんがもう帰って来た!!!
早っ!!!
ライブは東京ドームで7時半からだって言ってたから、もっと遅くなると思ってたのに!
ストレス~~~!!!





| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

奇跡的な出会い

ドコモのライブもハズれたようだし・・とふてくされて、昨日うっかり『奇跡の人』なんて見てしまいました。ハイ、10話全部。韓流ドラマファンの友だちの気持ちがわかるよ。途中でやめられるワケがない・・・。

私、今まで『奇跡の人』だけは“うっかり”見ないようにしてきたのです。それは途中でやめられなくて家事ができないから・・・ではありません。
見たあとが大変なんです・・・・・。
9年前の今ごろも、今日のような状態でした。
寝ても覚めても“山崎まさよし”のことばかり考えてしまって・・・。というよりまだ、“克己”のこと、“克己役の山崎まさよし”のこと、と言ったほうがいいかな。

『奇跡の人』は’98年10~12月に放送された、山崎まさよし主演のドラマです。
私はそのドラマを見て、一気に山崎まさよしにハマっていきました。

ゲームクリエーターの康子(松下由樹)は、一切の記憶がなく8歳程度の知識と能力しか持たない27歳の青年・克己と出会い、ふたりは惹かれ合うが、克己が記憶を取り戻すにつれて克己の過去、そしてふたりの過去の関係があきらかになっていく・・・・・というストーリー。


私はそれまでドラマをあまり見ないほうでした。リョウヘイの障害がわかってからはなおさらそれどころではなくて・・・。そのころは山崎まさよしなんてまだよく知らなかったし(ワンモアやセロリの作者とまさやんが一致してなかった)、他に好きな俳優さんが出ていたわけでもありませんでした。
なのになぜ『奇跡の人』を見たかというと、そのときリョウヘイが8歳だったから。8歳の知能しか持たない青年・克己とリョウヘイをダブらせたからです(もっとも8歳のリョウヘイはそのころ2歳の知能もなかったけど)。

『奇跡の人』の回が進むにつれて、いつもいつも、克己が、克己役の山崎まさよしが、頭から離れなくなっていきました。
そして何より、主題歌の『僕はここにいる』。これは一回目のドラマのときに初めて聴いて、胸に突き刺さってきたんです。ちなみにこの曲はてっちゃんが絶賛しておりまして、「オレはむしろ『ワンモア』より名曲だと思う」と言ってます。私は山崎まさよしに出会うまで、バラード系の曲で好きな曲があまりありませんでした。カッコいい曲のほうが好きだったし、バラードなんて歌い上げの自己満足ばっかり、と思っていたのです。でもこの曲は違ってた。すごく心に沁み入ってきて、印象的な曲だなぁ・・・と思ったのです。あの克己役の人が作ったんだよね?へぇ~いい曲作るんだなぁ。と思っていました。あとから思うと、まさやんの曲の中で数少ない「叶わないせつない片想いの歌」です。

この『僕はここにいる』がとてもよかったので、この人の音楽も聴いてみようかと、初めて山崎まさよしのアルバム『アレルギーの特効薬』と『ドミノ』を買ってみたのです。それからすぐにすべてのシングルとアルバムを買いました。
毎日CDを聴いているうちに、今度はライブも行ってみようかと、3月の神奈川県民ホールでの『ドミノめぐり』の一般発売の電話をかる~い気持ちでかけたバカな私。もちろん玉砕でした。つながったときにはとっくに売り切れているなんて想像もしなかったんです。
当時子どもの訓練会でいっしょだったKoniも山崎まさよしにハマってる~と言っていて、「私も行くの!ネットで譲ってもらって妹と行くんだけど、1枚だけなら余ってるよ?」と・・・。

初めての山崎まさよしライブは、3階の後ろのほうでひとりで観ました。
「こんなすごい人だったなんて・・・」
あの驚きと興奮と感動は一生忘れないと思います。
そして山崎まさよしのために、今まで自分にはまったく関係ないと思っていたパソコンというものに初めて触りました。
その後、山崎まさよし熱が上がりっぱなしなのはご存知のとおり・・・。


和音0323さんも書いていたけど、「同じ映像から入ったファンでも『月とキャベツ』は偉くて『奇跡の人』はミーハーで」・・・って、そんな雰囲気があのころ確かにあったと思う。『奇跡の人』でファンになったと言うとき、なんだか肩身が狭かった。
でも、今はちゃんと言えます。
だって、『奇跡の人』のまさやん、やっぱり、すごくかわいくて、すごくカッコいいんだもん(あ~またしてもボキャブラリーが・・・)。「僕、ごはん炊けるよ」の克己と、「お互い会う前の自分に戻ろうぜ」の克己とのギャップが・・・。やっぱりまさやんって「ギャップ」の人なのかな~。
そしてやっぱり、あのドラマは私にとってすごく大事なもの。
もし『奇跡の人』というドラマがなかったら、まさやんのライブにはたぶん一生行っていなかったでしょう。あるいはもし克己ではない役だったら、私見なかったかも・・・。
そしたら、まさやんと出会えてからの、あの喜び、感動、せつなさ・・・などの気持ちや、癒されたり、元気をもらったり・・・というたくさんの幸せは味わえなかったんだな・・・。
そう考えるとやっぱりまさやんと私って、「奇跡的な運命の出会い」だったんだな~って、つくづく思っちゃう。
もともと私は、「人を好きになることは簡単でありながら実は奇跡的なこと」と思っているのですが、まさやんと出会えて、まさやんを好きになれたのも、やはり奇跡的なことだったんだと、しみじみ感じているのです。


あ、ところで、『奇跡の人』を見てない人。いつでも貸してあげますから申し出て下さいね~!(笑)




| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

今期のドラマ(08.1~3月)

1~3月期のドラマも中盤ですね。
私が見ているのは、「ハチミツとクローバー」、「あしたの、喜多善男」、「斉藤さん」。あと「四姉妹探偵団」とかいうのをモエが見ているのでいっしょに見ているくらい。


「ハチミツとクローバー」は、マンガも読んだし、映画もDVDで観ました。登場人物のキャラクターは、映画よりドラマのほうが、よりマンガに近いと思う。映画は森田のキャラが、魅力的ではあったけど鋭すぎた。ドラマのほうは、美術に関しては非凡な才能を持ちながらもおバカキャラでもあり・・・っていうのが出ているし。真山も向井クンのほうが合っているような気がします。竹本とあゆはどちらもけっこういいセンかな。はぐは・・・璃子ちゃんは好きなんだけど、やっぱり顔が濃いかなぁ~~。「受験の神様」の印象もあるしね。私はマンガでは竹本派、映画では森田派、ドラマでは真山派です(笑)。映画よりコメディタッチでギャグが多いのも、マンガに近いです。ローマイヤ先輩が出てくるのが楽しみ。
でも、いずれにしても、片想いのせつなさ、友情の大切さ、将来への希望と不安・・・などが描かれていて、胸がキュンとなりますね。
竹本の悩み・・・けっこうわかる気がするんだなぁ。特別な“夢”もなく、何もせずにここまできてしまった後悔とか焦りとか・・・。一歩踏み出すことって勇気がいることだもんね。

さてその「ハチクロ」のあとに続いて放送中なのが、我らが「あしたの、喜多善男」ですよ!!!そうです、まさやんの主題歌『真夜中のBoon Boon』聴きたさに、全国のまさやんファンが見ているのです!!!・・・のわりに視聴率はあまりよろしくないみたいだけど、もともと視聴率を取りに行くドラマじゃないんですよ(イヤ、制作側は知らないけど、私的には)。だって、ジャニーズが出てるわけじゃなし、大人気女優が出てるわけじゃなし、イケメン俳優が出てるわけじゃなし(すみません)。あ、要潤クンが出てるけどね♪今週の松田龍平クンもよかったな。
しかしウラは旬なオトコ小栗旬クンのドラマだからねぇ(あのドラマは一回見てやめた)。
この「あし喜多」、まさやんの主題歌だから見ようと思ったんだけど、見てみるとドラマの内容も面白い。キャストも個性派揃いで、サスペンスもあれば面白いところもあって。今後も楽しみ~!!!
・・・そうだ、まさやんの出番はいつなんだ!?(笑)

「斉藤さん」は考えさせられます。私も気持ちは斉藤さんだけど、実際は真野なんだよなぁ。そして三上の部分もちょっとはあるし・・・。私も正義感は強いほうだと思うけど、それがすべて通用するわけじゃない・・・って思い知ることもあるもんね・・・。でもそんな自分に「それでいいのか?」って自問自答してる自分もいて・・・。
それにしてもこのドラマでいいな~と思うのは蔵之介ですよ!(なぜかウチでは名前呼び捨て)・・・っていうか真野のダンナさんね。あんなダンナだったらいいなぁ~~話も聞いてくれるし、大声で怒鳴ったりしないし、逆ギレしたりしないし、いつも奥さんのこと心配してくれてさ~~~♪
そういえば蔵之介ってまさやんの「けん玉」と同じ「Jam Films」の「HIJIKI」に出てたよね?なんとなく気になる人ですよね。

あとは「SP」のあとに始まる「ロスタイムライフ」、これは見ようかなと思ってたのに、1回目はまたてっちゃんが録画しそこなった・・・(それくらいは自分でやれって?)。


ところで!
「ハチクロ」はモエも見ているのですが、先週の「ハチクロ」をいっしょに見ていて、「しーん」となってしまった場面が。

森田「竹本、サンタクロース信じてないの!?」
竹本「すごいな~そのセリフ本気で言えちゃう26歳」
真山「竹本はいくつまでサンタクロース信じてたの?」
竹本「眠れなくて、こっそりプレゼントを置いて行く母親の背中を見てました」

・・・などなど、「サンタさんなんていない」発言がゴマンと出てきちゃって~~~!!!
モエも、「サンタさんはいないのでは・・・」と疑い始めていて、去年の終わりぐらいには、「ねぇママ、サンタさんって本当はいないの?」と聞いてきました。そのたびに「サンタさんを信じない子のところにはサンタさん来ないんだって」と言ってごまかしてきたんだけど・・・。
うぅ~もうダメだ!!!
モエも私も、お互い、何も言わなかった・・・つーか私は何も言えなかった。何を言ってもしらじらしい気がしちゃって。でも何も言わないってことはやっぱりサンタを否定してるわけで。モエのほうも、「やっぱりサンタさんっていないんだ!?」とも言わずにいました・・・。もうわかっているけど、一応親に気を遣って何も言わないんでしょうね、きっと・・・。
ハチクロはもともと小中学生向けのマンガじゃないんだからしょうがないよね。
逆に、親から言わせないでくれてありがとうって言うべきか・・・。私自身がある意味サンタの存在を信じている(信じたい)ところがあるので、どう説明したらいいか迷ってます。

でもでも・・・・・やっぱり小4でドラマなんてマセてるのよーーーっっっ!!!






| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

代官山散策

今日は久し振りに代官山にでも行ってみようか~ってことで、Koniとふたり、またまた首都高をブッ飛ばして30分。ヒルサイドテラスの駐車場に車を止めて、いざいざ代官山散策へ~♪

まずは駐車場の隣りにある「PETIT BATEAU」へ。・・・と、ここまで書いて思い出した・・・。「PETIT BATEAU」でモエのキャミソールをお取り置きしてもらってたの、帰りに買って帰るって言ってて忘れて来ちゃった・・・。あーん!モエは下着だけはここのじゃないとおなかが出てしまうんです(胴が長いのねなんて言ってるのはダレ?)。

私は実家が東横線沿線だし、学生のころからリョウヘイが生まれるまで代官山の美容院に通っていたのが自慢で、「代官山は私の庭よ!」と豪語していたのですが・・・。
なんなの、このアウェー感。やっぱりトシのせいかしら・・・。

でも、ここに来るとちょっとホッとします。そう、「ハリウッドランチマーケット」です(オバサンがこのお店でホッとしちゃいけないのかも?)。
今日はとっても気に入ったシャツがあったんだけど、シャツにしてはかなりいいお値段・・・。あきらめました。

Dscf3462b_2 Dscf3465b
↑オーキャンのパンフにも使われていましたね。


次に、駅前→カルピス本社を通ってオーガスタ通り(命名:タケちゃん)へ。そういえば大昔、代官山で働きたくて就活でカルピス本社に行ったけど、見事落ちました(笑)
オーガスタの近くに行くとなぜか緊張してしまうのは私だけではないようで・・・。


Dscf3472b Dscf3473b

「MR.FRIENDRY」。リョウヘイが小さいころよく来ました。
FRIENDRYクンの形のホットケーキ、カワイイ!あずき入りもできてました。


そこから坂を下ってキャッスルストリートへ。
代官山アドレスに向って歩いて、右手の階段を上ると、おいしそうなワッフルのお店が。もっと上って八幡通りへ出ました。八幡通りを旧山手通りに向って戻る途中、「どこでランチしようか~」と話しながらフッと左手の細い道を見ると、数人の人だかりがありました。「人気のカフェ?」と思いながら近づくと、そのお店のガラス窓の向こうに見覚えのある顔が・・・。草なぎ剛クン、ユースケ・サンタマリア、劇団ひとりの顔が見えました(もうひとり女の子がいたけど誰かわからず)。
「ぷっすま」の収録中のようで、そばに数人のスタッフ、数人の見物客。午前中の代官山はそれほど人通りも多くなく、ひっそりと行われていました。剛クンはキレイな顔してました。私はどっちかというとユースケに反応したんだけど(笑)

お昼も過ぎおなかもすいてきたので、八幡通りを渡ったところにある「ラフェンテ代官山」の「SHUTTERS」に入りました。ここはスペアリブが人気のお店で、自由が丘や吉祥寺にもあります。Koniはしょうゆ味、私は塩コショウ味のスペアリブランチを注文。そのお店でおススメのものがいいと思ってそれにしたのですが、ランチにスペアリブはちと重かった(笑)柔らかくておいしかったけどね。

Dscf3484b_2 

Dscf3480b

Dscf3481b

左が塩コショウ、右がおしょうゆ


さて、腹ごしらえのあとは、Koniが洋服を買いたいと言うので、代官山アドレスを見てみました。Koniはわりと女らしい服が似合うので、今流行のプリントワンピをおススメしました。何軒か探して、ステキなのをお買い上げ。

Dscf3485b
Koni曰く、「『ADDRESS』なので撮ってみた」(笑)


買い物もしたし、おいしいタルトでお茶しようということで、定番の「キルフェボン」へ(スペアリブ重かったって言ってなかったっけ?)。
でもタルトは別腹~♪というワケで、またしてもカレの事務所の近くに・・・。

Dscf3471b
銀座、青山、二子玉にもありますが、やっぱり代官山が気分です♪

Dscf3493b
ふたりとも「季節のフルーツタルト」をチョイス。


ところで、今日の目的はといえば、バレンタインのチョコを買うことだったのです。リョウヘイのヘルパーさんはとってもグルメなので(あげるのはヘルパーさんかいっ)、チョコ選びも大変。ま、そういう名目で代官山に来たかっただけなんだけど・・・。
ホントは、「デカダンス・デュ・ショコラ」というお店に行くつもりだったのですが、時間がなくなってしまったので、駅のすぐ前の「レオニダス」というチョコレートのお店で買いました。

Dscf3497b


それにしても時間ってあっという間に過ぎてしまいますね・・・。もっともっと、ブラブラ散歩したかったなぁ~。定番の「OKURA」も今日は見れず・・・。
車を飛ばして帰って来ました。
寂しかったのは、代官山に来ると必ず寄っていた、Koniと私の思い出のお店「ALL ORDINARIES」がなくなってしまったこと。町田やみなとみらいにもあるのですが、やっぱり代官山のお店が一番好きだったんだもの・・・。


今日の戦利品(?)

Dscf3499b_3
ハリランのボールペン

Dscf3498b_5
キルフェボンのタルト&ケーキ(子どもに)

Dscf3500b_3
ヘルパーさんにあげるチョコ


くぅ~これだけか。
でも、気の合う友だちとおいしいものを食べて、買い物して、おしゃべりして。
楽しい一日でした。
代官山はステキなカフェがたくさんあるので、もう少し暖かくなったらまたゆっくり行きたいなぁ。
でもって、ぜひ一度、カレに遭遇してみたい。
まぁ万が一バッタリ会っても、たぶん固まっちゃって動けないとは思うんですけど・・・。






| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

情緒がない!

朝起きたら雪景色でした。
モエは喜んで外で遊んでいたけれど、すぐに雨混じりになって溶けてきてしまいました。オトナになると、雪が嬉しいということよりも、明日買い物に行けるかなぁ・・・とか、よかった~昨日じゃなくて・・・などと考えてしまいます。珍しい雪なのに、情緒ないですね・・・。

Dscf3447b
モエ作の雪だるまちゃん。なんかちょっと貧相だね(笑)


ところで、今日は2月3日、節分ですね。
節分といえば思い出すのが、2001年のまさやんのファンクラブイベントです。恵方巻をモグモグ食べるまさやんがカワイかった~~♪(つたないレポはこちら
私、それまで恵方巻の食べ方なんて知らなかったのですが、それからは毎年恵方巻を買って、その年の恵方を向いて、黙ってモグモグと一気に食べるようになりました。

今年は恵方巻を初めて自分で作ってみましたが・・・みごと失敗!

Dscf3454b
具は七福神にちなんで7種類入れるのがいいそうなので、まぐろのお刺身、玉子焼き、甘く煮たかんぴょうと椎茸、かにかま、大葉、きゅうりの7種類を入れました。
でも、ご飯の量が少なく、均一にならなかったのと、あとは巻き方がちょっとゆるかったみたいです。来年はもうちょっと上手に作れるようにがんばろう~っと。
今年の恵方は南南東。そちらを向いて、切らずにガブリとかぶりつき、黙って一気に食べました。リョウヘイだけがひとりで違う方を向いてしかもワケのわからないことをしゃべりながら食べていたので、私たちは笑いをこらえながら食べました。あ~苦しかった。

そのあと、豆まき。「鬼は~外!」と、鬼役のてっちゃんに思いっきり豆をぶつけました。
「すっげぇ痛い!日頃のうっぷんをぶつけてないかっ!?」と疑われるぐらい。へへ、ちょっとあるかも・・・(笑)

「福は~内!」のときは、「あとで掃除がしやすいように、豆をまくのココらへんだけにしてね!」な~んて指示している私ってば・・・
やっぱり情緒がない!





| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

やったーーー!!!サンロッカーズvsレラカムイ

今日は代々木第二体育館にサンロッカーズ対レラカムイの試合を観に行きました。
東名と首都高をブッ飛ばして30分強で到着。まさやんと会った(笑)C.C.レモンホールやNHKホール、渋谷AXなどを懐かしみながらブラブラして、ストリートミュージシャンやダンスチームの女の子たちを見物。


Dscf3429b_2
到着したらちょうど開場の時間。左の列は、サンロッカーズのグッズを買う人たち。1000円以上お買い上げの先着100名が、試合後サンロッカーズの選手全員にサインをもらえるのです!!!みんな朝から並んでいたんだって・・・(ちなみに開場は午後3時)。どう見ても100人以上いたけど・・・。


選手入場のとき、圭ちゃんが私を見てニコッと笑ってくれた気がしたんだけど気のせいでしょうか(出た~!まさやんのみならず・・・笑)。あとで、てっちゃんが「入場のとき五十嵐がオレを見て笑った」と言っていました(笑)どういう夫婦なの・・・。


試合開始。
出だしは負けていましたが、すぐに追いつき、それからずっと抜きつ抜かれつの接戦となりました。一番点差が開いたときでも8点差ぐらいだったかな?
前半はシュートがなかなか決まらず、初めのほうは譲次クンも目立ちませんでした。ピーターもかなりマークされていたし・・・。その分今日はトーマスががんばっていましたが。フリースローも向こうに比べて決まらず、そのへんで1点2点と損していましたね。 ターンオーバーもちょっと多かった気がします。ディフェンスのほうは悪くなかったと思うんだけど、いいところで折茂さんに決められたり、ファウルが多かったり(ジャッジもちょっと・・・と言う感じで、選手もベンチもアツくなるシーンが見られました)。でも、離されそうになると、菅クン、トーマス、譲次クンたちの3ポイントが決まってました。トーマスは、やはり頼りになるので、体調万全になってもう少し出場時間が多くなるといいなぁ。
そして我らが圭ちゃん!ボールにしがみついていく姿に胸が熱くなりました。スティールもあり、リバウンドも取りまくってたし、ペネトレーションもカッコよかったです。
レラではウィリアムズがニクイところで決めていたけど、やっぱり折茂さんですよ・・・。ちょっとでも離すと絶対決めちゃうからね・・・。

そしてそのようなシーソーゲームは第4ピリオドまで続いて・・・。
リードしたりされたりで、心臓が苦しかったです。
残り30秒ぐらいで同点、マイボール。
ゆっくり攻めていたのですが、圭ちゃんが切り込んで外に出したパスがカットされてしまい、そこから持って行かれて相手の得点になってしまいました!
あぁ・・・。64-66で2点差。残りはあと数秒・・・。もうダメかな・・・とちょっとだけ私、あきらめかけました。また圭ちゃん責任感じちゃうかな・・・って。
残り4.1秒でマイボールというところでタイムアウト。せめて同点に・・・と祈るような気持ちでした。タイムアウトが明けてプレー再開。
菅クンが圭ちゃんにボールを入れて・・・圭ちゃんとディフェンスの間に少し間がありました。すかさず圭ちゃんがボールを投げると・・・そのボールはリングの中にキレイに落ちていったのです!!!3ポイントでした。
試合終了。
劇的な圭ちゃんのブザービーターで逆転勝利です!!!
大歓声の場内、みんなが抱き合って、圭ちゃんがもみくちゃにされてるところを見ていたら、涙が止まりませんでした。てっちゃんとモエが「ママ・・・なんで泣いてるんだ」って言ってたけど、あれが泣かずにいられましょうか・・・。


Dscf3432b
泣いていたんで圭ちゃんがもみくちゃになってるトコは撮れず(笑)


Dscf3433b
「すごかったですね!こんな経験、バスケ人生でありました?」
「・・・あの、えーと・・・・・昨シーズン・・・・・」
「あ、あったんですか」
「笑」
「ファンにひとことお願いします」
「みなさんの声援のおかげで勝つことができました。まだまだ苦しい戦いが続きますが、これからもがんばりますので応援のほうよろしくお願いします」
そして
「うたばん出ますね」
「ハイ・・・見て下さい(笑)」
「DVDも出ますね」
「ハイ・・・買って下さい(笑)」



あぁ~ホント、よかった~~~圭ちゃんカッコイイ~~~
このあと100人にサイン・・・疲れてると思うけど、選手のみなさんも気持ちよくサインできたのではないでしょうか。
あ~私もサインほしかった~~~(って、開場とともに到着してるようではね・・・)



Dscf3437b_2
そういえばこのコ↑の名前は「サンディー」クンになったのね。



サッカーも野球も好きだけど、1秒で勝負が決まるバスケットボールはホントにスリリングで面白いです。
モエもすっかり バスケファンになってきて、「中学は男女共学に入ってバスケ部のカレシを見つける!」とまたまたおマセ発言をしております。
圭ちゃんみたいな人ならママも大歓迎!
・・・でも、ちょっぴりジェラシーかなぁ~・・・?





| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

好感度アップをねらえ!

早くも2月です。
2月1日といえば、東京・神奈川で中学入試が始まる日。
再来年の今ごろは我が家も大パニックになっているかも・・・。

そういえば、先日「メントレG」に小日向さんが出たとき、子どもの中学受験のことなどを全部奥さんまかせにしているので奥さんが怒っていると言っていました。
多かれ少なかれ、どこの家でもそうじゃないでしょうか?
中学受験に限りません。
今日もリョウヘイの作業所見学に行って来たのですが、お母さんたちの中ひとりだけお父さんが来ていて、お母さん方から称賛を浴びていました。学校を決めるときも、就労先を決めるときも、たいていの家庭では母が決断しないといけません。お父さんが仕事を休んでいろいろ見て回るのは大変なことなので仕方がないんですけど、子どもの将来に関わることを母だけで決めるのもちょっとプレッシャー。

ウチのてっちゃんは、それでもけっこう子どものことをやってくれるほうではあると思います。昔から、オムツを替えたりするのも自らやってくれたし、リョウヘイの障害がわかったときはいろいろなところに電話して相談したり、療育センターの偉い人に話を聞きに行ったり、就学時も学校や相談機関にいっしょに足を運んでくれたりしました。訓練会の役員などもしていました。
まぁ最近はトシをとってそれなりの立場になって会社もそうそう休めませんけど、休日は、子どもを医者に連れて行ったり、塾の送り迎えをしたりするのは当然自分の役目と思っているみたいで、こちらが言わなくてもやってくれるので、ありがたいです。
これを友だちに言うと、けっこうてっちゃんの好感度アップです。で、「てっちゃんの好感度アップしたんだよ~!」と言うと、「へぇ~」とか言いながら嬉しそう。

でも、私の母にはすごく怒られます。もちろん私が。
昔の人だから、子どものことは父親がやるものではないと思っているらしくて、「そんなことさせてると男は外でろくな仕事ができない!」なんて言うんです。
子どもを医者に連れて行くとか、塾の送り迎えをするとかはまだしも、休日は私が一番寝坊でてっちゃんが朝ごはん作るとか、私が飲みに行くから留守番させるとか知られたら大変!!!お説教です。
でもそんなときのために、おリコウなタケちゃんはちゃ~んと事前にてっちゃんに言ってあります。
「ウチのお母さんがてっちゃんの前で私にお説教したときは、私をかばってね!『お母さん、いいんですよ!彼女はいつもがんばっているんだから、たまには息抜きしてもらって元気になってもらったほうが僕は嬉しいんですから』って言ってね!そうしたらてっちゃんの好感度はぐーんとアップなんだから!」って。
てっちゃんは単純なので、「ウン!わかった!」って(笑)。そーいうトコは素直です。
もっとも、まだ一度も母にそう言ったことはないんですが。

それでも、お説教はされないに越したことはない。
去年4回行ったまさやんの「カバーホールツアー」、母には1回ってことになっております・・・・・。





| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »