« 代官山散策 | トップページ | 奇跡的な出会い »

2008年2月 6日 (水)

今期のドラマ(08.1~3月)

1~3月期のドラマも中盤ですね。
私が見ているのは、「ハチミツとクローバー」、「あしたの、喜多善男」、「斉藤さん」。あと「四姉妹探偵団」とかいうのをモエが見ているのでいっしょに見ているくらい。


「ハチミツとクローバー」は、マンガも読んだし、映画もDVDで観ました。登場人物のキャラクターは、映画よりドラマのほうが、よりマンガに近いと思う。映画は森田のキャラが、魅力的ではあったけど鋭すぎた。ドラマのほうは、美術に関しては非凡な才能を持ちながらもおバカキャラでもあり・・・っていうのが出ているし。真山も向井クンのほうが合っているような気がします。竹本とあゆはどちらもけっこういいセンかな。はぐは・・・璃子ちゃんは好きなんだけど、やっぱり顔が濃いかなぁ~~。「受験の神様」の印象もあるしね。私はマンガでは竹本派、映画では森田派、ドラマでは真山派です(笑)。映画よりコメディタッチでギャグが多いのも、マンガに近いです。ローマイヤ先輩が出てくるのが楽しみ。
でも、いずれにしても、片想いのせつなさ、友情の大切さ、将来への希望と不安・・・などが描かれていて、胸がキュンとなりますね。
竹本の悩み・・・けっこうわかる気がするんだなぁ。特別な“夢”もなく、何もせずにここまできてしまった後悔とか焦りとか・・・。一歩踏み出すことって勇気がいることだもんね。

さてその「ハチクロ」のあとに続いて放送中なのが、我らが「あしたの、喜多善男」ですよ!!!そうです、まさやんの主題歌『真夜中のBoon Boon』聴きたさに、全国のまさやんファンが見ているのです!!!・・・のわりに視聴率はあまりよろしくないみたいだけど、もともと視聴率を取りに行くドラマじゃないんですよ(イヤ、制作側は知らないけど、私的には)。だって、ジャニーズが出てるわけじゃなし、大人気女優が出てるわけじゃなし、イケメン俳優が出てるわけじゃなし(すみません)。あ、要潤クンが出てるけどね♪今週の松田龍平クンもよかったな。
しかしウラは旬なオトコ小栗旬クンのドラマだからねぇ(あのドラマは一回見てやめた)。
この「あし喜多」、まさやんの主題歌だから見ようと思ったんだけど、見てみるとドラマの内容も面白い。キャストも個性派揃いで、サスペンスもあれば面白いところもあって。今後も楽しみ~!!!
・・・そうだ、まさやんの出番はいつなんだ!?(笑)

「斉藤さん」は考えさせられます。私も気持ちは斉藤さんだけど、実際は真野なんだよなぁ。そして三上の部分もちょっとはあるし・・・。私も正義感は強いほうだと思うけど、それがすべて通用するわけじゃない・・・って思い知ることもあるもんね・・・。でもそんな自分に「それでいいのか?」って自問自答してる自分もいて・・・。
それにしてもこのドラマでいいな~と思うのは蔵之介ですよ!(なぜかウチでは名前呼び捨て)・・・っていうか真野のダンナさんね。あんなダンナだったらいいなぁ~~話も聞いてくれるし、大声で怒鳴ったりしないし、逆ギレしたりしないし、いつも奥さんのこと心配してくれてさ~~~♪
そういえば蔵之介ってまさやんの「けん玉」と同じ「Jam Films」の「HIJIKI」に出てたよね?なんとなく気になる人ですよね。

あとは「SP」のあとに始まる「ロスタイムライフ」、これは見ようかなと思ってたのに、1回目はまたてっちゃんが録画しそこなった・・・(それくらいは自分でやれって?)。


ところで!
「ハチクロ」はモエも見ているのですが、先週の「ハチクロ」をいっしょに見ていて、「しーん」となってしまった場面が。

森田「竹本、サンタクロース信じてないの!?」
竹本「すごいな~そのセリフ本気で言えちゃう26歳」
真山「竹本はいくつまでサンタクロース信じてたの?」
竹本「眠れなくて、こっそりプレゼントを置いて行く母親の背中を見てました」

・・・などなど、「サンタさんなんていない」発言がゴマンと出てきちゃって~~~!!!
モエも、「サンタさんはいないのでは・・・」と疑い始めていて、去年の終わりぐらいには、「ねぇママ、サンタさんって本当はいないの?」と聞いてきました。そのたびに「サンタさんを信じない子のところにはサンタさん来ないんだって」と言ってごまかしてきたんだけど・・・。
うぅ~もうダメだ!!!
モエも私も、お互い、何も言わなかった・・・つーか私は何も言えなかった。何を言ってもしらじらしい気がしちゃって。でも何も言わないってことはやっぱりサンタを否定してるわけで。モエのほうも、「やっぱりサンタさんっていないんだ!?」とも言わずにいました・・・。もうわかっているけど、一応親に気を遣って何も言わないんでしょうね、きっと・・・。
ハチクロはもともと小中学生向けのマンガじゃないんだからしょうがないよね。
逆に、親から言わせないでくれてありがとうって言うべきか・・・。私自身がある意味サンタの存在を信じている(信じたい)ところがあるので、どう説明したらいいか迷ってます。

でもでも・・・・・やっぱり小4でドラマなんてマセてるのよーーーっっっ!!!






|

« 代官山散策 | トップページ | 奇跡的な出会い »

コメント

モエちゃん、気付いちゃったのかな?
うちの息子たちはまだサンタさんを信じてるんですよ…(ぷっ)
下の子はまだしも上の子もね、六年生なのにね。
クリスマスプレゼントをこんなケチな父さん、母さんが買ってくれるわけがないと思ってるみたい。ひどいわ!!!
でも、そろそろ気付かないと女子にバカにされるのでは…心配です。
小4でドラマ、ハチクロはマセてるかな?(笑)
でも、私も「赤いシリーズ」にはまってましたよ!百恵ちゃんの!
いろいろなことをドラマを見て知ったかも。
上の息子とハチクロを見るべきだったかな…。

投稿: えむ | 2008年2月 9日 (土) 00:06

出たーーー!!!タケちゃん流、「1月~3月期冬ドラマ」講評。そろそろ来るんだろうと思っていたところでした。僕の方は、途中から見ても面白くないし、また気合を入れ直して、5月の次期国家試験受験対策を始めないといけないところ。

ただ、1次試験が終わってだらけてしまって、またエンジンをかけるのが難しい心境、これではいけないいけない・・・また4月には「春ドラ」の誘惑が待っていますが、これを乗り切らないと、試験どころではないですね。ということで、とりあえず5月末まで、「ドラマ絶ち」う~ん、辛い。

「あしたの喜多善男」、面白いですか(などと聞いてはいけない!!!)
。主題歌、まさやんの「真夜中のBoonBoon」、いい曲ですか。見てみたい気もするけど・・・

モエちゃんとの、サンタクロースに関する”沈黙の会話”。その二人が固まったところが面白いですね。モエちゃんも、もうすぐ5年生ですものね!ディズニーランドの着ぐるみの方はどうなったのかな。夜ママとドラマを一緒に見る年頃になれば、夢もなくなる?やっぱりそうかなあ。

投稿: むろちゃん | 2008年2月 9日 (土) 00:07

1分差で「えむさん」に負けた!今日は一番だったと思ったのに・・・
何か複雑な心境。バカだね、時間張り合って・・・

投稿: むろちゃん | 2008年2月 9日 (土) 00:21

>えむさん

私、子どもには、サンタさんのことできるだけ長く信じていてほしかったんですよね~。
ちょっとショックですよぉ。
えむさんの息子さん、かわいいですよね。
イヤでもわかるときが来るんだから今はまだ信じててほしいな。

しかし最近はドラマにジャニーズが出るから、女の子はけっこうそれ目当てで見る子が多いみたいなの。ウチもそうなんだけど・・・。
「赤いシリーズ」なつかしい~♪
私はヒロミゴーのファンだったから「ムー」「ムー一族」でした(笑)
やっぱり昔も今もアイドル目当てっていうのは変わらないか・・・


投稿: タケちゃん→えむさん | 2008年2月 9日 (土) 10:47

>むろちゃん

ホントだ、えむさんと1分差!
しかし遅くまで勉強されているんですね、ドラマも見ずに・・・
5月が終わるまでむろちゃんとドラマ談義に花を咲かせることはできないのは寂しいけど、がんばってくださいね!

「あしたの、喜多善男」は、人生悪いこと続きで、親友の命日である11日後に自ら命を絶とうとする男(小日向文世)が、あるひとりの男(松田龍平)と出会ってから運命が変わっていくというお話なんです。
謎解きもあり、コメディーっぽくもありで、個性派俳優が多いのもあってなかなか面白いです。
もちろん一番いいのは主題歌ですが(笑)
「真夜中のBoonBoon」は、サラリーマンの応援ソングなんですって。一度聴いてみてくださいね。

それにしても、ドラマにサンタの話が出てくるのは予想外で・・・。
ディズニーランドの着ぐるみのことは、去年の秋の段階では完全に本物だと信じていましたが、本当はわかっているんでしょうか・・・?
サンタさんはもうちょっとだけ信じててほしかったなぁ・・・。

投稿: タケちゃん→むろちゃん | 2008年2月 9日 (土) 10:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/17907579

この記事へのトラックバック一覧です: 今期のドラマ(08.1~3月):

« 代官山散策 | トップページ | 奇跡的な出会い »