« 離任式 | トップページ | 昔の彼に会いたいですか? »

2008年4月10日 (木)

“Age is just a number!”

今朝起き抜けに咳をしたら、腰がグキッと音を立てました。
そして起き上がれなくなってしまいました。またやっちゃった。朝昼と痛み止めの薬を飲んだので今はだいぶ動けるようになりましたが、朝は全然動けなくて、モエがおにぎりを作ってくれました。朝ごはんはそのおにぎりのみ。ごめんねみんな~。
今日は午前中美容院に予約を入れていて、午後からモエの新年度初めての懇談会があったのだけど、それらもパス。学校の行事には極力出席するようにしているけど、何度か出られなかったことがあり、それはほとんどギックリ腰のせいです!あ~もう、ホントいやになります。

腰が悪いのはトシのせいだけじゃなくて、ン十年前バスケをやっていたときからの持病なので仕方がないのですが。
それでも、やっぱりトシを取るのってせつないなぁ~・・・なんて今日ずっと考えているのは、ゆうべ『無理な恋愛』というドラマを見たせいもあるのです。

立木正午(堺正章)は、昔グループサウンズのボーカル「チャッピー」として一世を風靡した。60歳の今はレコード会社のプロデューサーをしているが、最近は若い人たちの音楽が理解できずに、後進を譲ろうかと考えている、バツイチの独身。長野かえで(夏川結衣)は女優を目指して上京してきたものの何年も鳴かず飛ばずのまま、再現ドラマの女優や居酒屋のバイトをしながらさえない日々を送っている35歳。そのふたりが出会い、正午はかえでに恋をするが・・・

というストーリー。
60歳で恋愛をするのはもうムリなのか?と思う正午。かえではかえでで、バイト先の男の子からは「東京の“お母さん”だと思っている」と言われてしまうし、再現ドラマの役もオバサンの役ばかりに・・・。
正午がかえでに「今の音楽がわからない」とか、「ただひとつ言えることは、とにかく音楽が好きだった。売れるとか売れないとかは考えていなかった」とか言うセリフは、ウンウン、とうなづいてしまいました。
ともあれ、“年齢”についてあれこれ考えて悩んでいるのって私だけじゃないのね!(笑)


何度も言うようですが、私、まさやんを好きになるまで自分の年齢なんてあまり気にしたことなかったんです!今でも、精神的にはトシ取ったなんて思ってないし(そういうこと言う時点でたぶんトシなんだけど)、何かを始めるのに年齢なんて関係ないわ!と思っているけど・・・。でも、“恋”を始めるにはさすがに年齢が関係あるんじゃないか?特に年下の彼だったら・・・?
“年齢”って何なんでしょうね。
いくら気持ちは昔と変わっていなくても、どうしたって身体の“年齢”は考えざるをえない。徹夜できなくなったとか、老眼キテるとか、肌が水を弾かないとか(当たり前のことなんだけど・・・やだよ~)。野外ライブだって、ブロック指定はもうつらいなぁ~とか。

昨日から少年隊のヒガシの肉体美が話題になっています。41歳であのカラダだから話題になるわけで。ヒロミゴーだってそうですよね。今年53歳ですよ!でもそれはプロだからできることなんだろうし、そうありたい!という強烈な気持ちがあるんでしょうね・・・。
今日「スッキリ!」で冨田リカさんが「ダンナはおなかポッコリだけど、それは平和の象徴」とおっしゃっていました。う~ん、確かに!てっちゃんがヒガシの身体だったらコワイもんね!!!でも、ダンナのことはそう思えても自分のことは、トシなんだからしょうがないよ、とは思えない。女のほうが自意識過剰だし(特に好きな男がいる女は・笑)、あきらめ悪いからね。男は誰かのためにキレイになりたいなんて(まして手の届かない相手のためになんて)思わないんでしょうね~。


そういえば、何年か前のまさやんからのバースデーメッセージに、
「Age is just a number!」(only a numberだったかも・・・電源切れてて昔の携帯が見れない)
というのがあったように記憶してるんだけど・・・.。

あれって誰かの名言なのかな?どの年代にも当てはまることなんだろうけど、まさに今の私にはココロに沁みます・・・。
そうだよね。そうだよね。年齢なんて単なる数字だよね。
そうだと言って、まさやん~~~!!!






|

« 離任式 | トップページ | 昔の彼に会いたいですか? »

コメント

年齢のお話しですね。
気持ちの上では年をとったとは思ってなくても、鏡を見ると・・・現実。
体重は変ってないのに、明らかに体型が違う。
何だこのお腹のあまり肉!この余りがなぜ胸に上がってこない!・・・などブツブツ。
でも若い頃より研究熱心になったかも。お化粧とか服装とか。
ライブに行く一週間前になると頑張りますよ~(笑)
造顔マッサージしたり、何着て行こうと考えたり。この時間が楽しい!
こんな気持ちにさせてくれるまさやん、ありがとー!って感じ。
いくつになってもキラキラは大切ですね。

投稿: プーケイ | 2008年4月11日 (金) 10:36

私も見たよぉ、『無理な恋愛』!このドラマ、切ないねぇ。
見てるこっちがキュンキュンしちゃう。
フジの火曜10時は、しばらく中年男性同情枠(がんばれという意味を込めて)に決まったのかしら。

タケちゃんは「まだ若い」って言うけど、私も着実に年はとっているわけで。
冬になると脚はカサカサだし、普段から薄化粧とはいえやっぱりスッピンとは大違い。

でも、年齢を重ねることって悪いことばかりじゃないなぁって思わない?
いろんな経験をして沢山の人と出会って世界が広がっていく面白さがある。
それに「オバサン」と若者に言われながらも、それを売りにして笑いをとったりもできるし(笑)
若い頃には出来ない芸当!

年齢は単なる数字、かぁ。どうなんだろね。
この際単位を替えて「才」から「メートル」にしてみてはどうかしら。
生きてきた(歩んできた)長さ、ってことで。「キロ」だと体重と勘違いしそうだし(笑)

あ。妙案。
私が総理大臣になったら、「年齢の単位は自分で決めていい制度」を制定するよ。

投稿: りょう | 2008年4月11日 (金) 14:59

見た見た!「無理な恋愛」チクリチクリときましたよ~。
今日からは「アラウンド40」ですね。これもチクリとくるのかしら(^ ^;
でも・・・オトナ向けのドラマが増えることは嬉しいなぁ。

ところでそう!
ワタシも、山崎ファンになってからですよ。自分の年齢気にするようになったの。
さっき、美容院に行った(タケちゃん行けなかったのにゴメンナサイ)ら、シャ
ンプー担当の男の子が新人くんで、鏡に映るお肌もつるつる。カワイイ♪
しかし、縦に並んで映った自分に目がいったときにね。気づいちゃったんで
すよ。悲しいまでの、お肌の格差!がーんshock
改めて、衰えを感じました・・・(悲)
精神的には、永遠のコドモなのにぃ(それも問題?)

年齢なんて、単なる数字。そう思いたいっ。
お腹ポッコリは、平和の象徴。そうかそうか。コレは、まんま受け入れよう(おい)

投稿: たま | 2008年4月11日 (金) 16:36

>プーケイさん

おぉ!やはりプーケイさんも~~???
本当にね。身体の衰えに気持ちがついていけないんですよね。あ、逆かな?とにかく年々身体と気持ちのギャップが大きくなるわ・・・。

でも、確かに研究熱心になりました!!!
私もライブ前は「ビューティー大作戦」決行!
造顔マッサージって興味ある!どう?やっぱり効果あります!?やってみたい!
まさやんを好きになっていなかったら、今ごろとっくに女を捨てていたかもしれないよね?(笑)
やっぱりまさやんに会うことが一番のアンチエイジングだわ!!!

投稿: タケちゃん→プーケイさん | 2008年4月11日 (金) 21:55

>りょうちん

なるほど、「中年男性同情枠」か!
「中年女性同情枠」は今クールあるかな?
今日の「Around40」も見る予定だけど、「アラフォー」よりもうちょい上だな!私が望んでいるドラマは。

でもね・・・本当にトシを取ることがせつなくなるのは、りょうちんならあと10年先だよ(実感こもってるっしょ~)
しかし笑いをとることを考えるトコはさすがりょうちんだね!
ってか、やっぱりょうちんって超ポジティブだ(笑)

トシの単位をメートルにって発想もりょうちんだねぇ・・・。
「私は○○メートル。あら、りょうちんってばまだ△△メートル?短っ!!!」
・・・って、どうよ~~~!?

投稿: タケちゃん→りょうちん | 2008年4月11日 (金) 22:06

>たまさん

チクリチクリきますよね~~~!!!
今日の「アラウンド40」も見るわ!
でも私が求めているドラマとはちょっと違うかもなぁ~
いっそのこと私の今の気持ちと妄想を書いてドラマシナリオ大賞に応募しちゃおうか!(笑)

たまさんと私って美容院に行くタイミングいつも同じだよね(笑)
アシスタントの男の子なんてホント息子っていってもおかしくないんだもんな~。
美容院の鏡って酷よねぇ~~~!!!

私も精神的には永遠のコドモ♪
やっぱりそれも問題なのか・・・(笑)
あ~どーすりゃいいの?


投稿: タケちゃん→たまさん | 2008年4月11日 (金) 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/40838958

この記事へのトラックバック一覧です: “Age is just a number!”:

« 離任式 | トップページ | 昔の彼に会いたいですか? »