« “Age is just a number!” | トップページ | 美術教室 »

2008年4月13日 (日)

昔の彼に会いたいですか?

昨日は、大学時代のサークルの仲間たちで、8年前に亡くなったO先輩のお墓参りに行きました。お墓参りなので、いつもわりと参加する人が多いのですが、ミス早稲田のS子先輩に加えて、今年は、学生時代これまたみんなのアコガレだった名古屋在住のY子先輩も参加とあって、男性陣のテンションアップ。まったく男ってどうしてこう美人に弱いのかしら・・・。O先輩もさぞかし喜んでいたんだろうな~。

O先輩のお墓には、お花とビールとおつまみ、好きだったセブンスター・・・そしてY子先輩が名古屋で行列に並んでみんなに買って来てくれた赤福(あの騒動以来、販売数が限定されているので朝から並ばないと買えないらしい・・・Y子先輩ありがとう!)などを供えて、昔話。そのあとみんなで若かりし頃よく行った新宿へ行きました。

8年前に亡くなったO先輩は、私が学生時代~OL時代、4年近くお付き合いさせていただいた人なんですが、とってもモテる人だったんですよ!(自慢)
昨日みんなで昔の話をしていたら、少なくともサークル内で私以外に4人の女子がO先輩を好きだったらしく・・・。私ってば実は羨望の的だったのね~~~!!!
・・・・・・なワケないじゃん。
別に向こうから「好きだ!」って言われたんじゃなくて、こっちから“告った”んだし、ホントにいろいろ大変でしたからね~。
以前見た韓国映画『B型の彼氏』に、「愛はひとつの喜びと100通りの苦痛である」という言葉が出てきたけど、そんな感じだったからな~。この恋愛論については語ると長くなるのでまたいずれ書くとして(え?別に聞きたくない?・笑)。

私の中高時代からの友人のナツがサークルの先輩と結婚したこともあって、ウチのサークルはけっこうよく集まるんですが、このO先輩とだけは、お別れしてから一度も会ったことがないのです。スイスに行ってしまってから亡くなるまで、ほとんどずっと海外勤務だったこともあるけれど・・・。そうじゃなかったとしても、別れてすぐだったらきっと私、会えなかっただろうと思うのですよ。っていうか、会ってもすごく意識しちゃっただろうなって。
でも、今だったら、本当に懐かしい気持ちで、自然体で、昔の話や今のお互いの話ができるのに・・・と思います。だから、サークルの集まりに彼がいないのが、とても残念なのです。ヘンな意味じゃなく、今、すごく会いたい。もしかしたら、「昔はあんなにスマートでオシャレだったのに・・・」とかガッカリするかもしれない(そしてされるかもしれない)けどね・・・(笑)。

それにしても昨日もよくしゃべったな~。みんなでプリクラも撮ったし(あきらかに場違い)。I先輩は、昔の恋愛暴露話で凹んだかと思えば「でも人生“アラフィー(Around 50)”からだ!」とかすぐ立ち直ってるし(昔から進歩ナシ)。F先輩は、新婚旅行の夜にお風呂場の排水口に結婚指輪を流しちゃって失くしたまま20年間指輪したことないって言うし(アホですね)。S子先輩とY子先輩は、「女は男が思ってるより立ち直り早いから。」とかサックリ言うし(キレイな顔して男の人を秒殺)。
聞いてて「バカすぎる・・・」っていう話もあれば、「う~むナルホド!」と思う話もあって、サークルの仲間とのおしゃべりは楽しいです。
O先輩だったら・・・きっと、他の先輩たちの話を笑いながら聞いてるんだろうな。時々茶々入れたりして。で、まさやんみたいに一番最後までいるだろうな。

そんなふうにバカみたいな話を、そして時々真面目な話を、したくてももう二度とできないのです。どんなにつらい別れだったとしても、どんなに離れている時間が長くても、とにかく生きていてほしかった。
トシを取れば取るほど、つくづくそんなふうに思う私なのです。

あなたは昔の彼に会いたいですか?






|

« “Age is just a number!” | トップページ | 美術教室 »

コメント

遠距離恋愛のスイスのお相手って・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・寂しいね。

投稿: coco | 2008年4月14日 (月) 21:25

>cocoちゃん

そうなのよ・・・。8年前にね。
今までずっと会わなくても全然平気だったのに、いざ絶対会えないとなると会いたくなるものなのかな。

cocoちゃんはドイツの彼と会ってみたいかな?

投稿: タケちゃん→cocoちゃん | 2008年4月14日 (月) 21:55

私は、できることならお別れした後も友達でいたいんだなぁ。
しかしながら、これはなかなか共感を得にくい。(男女共に)
だってさぁ、一度は大好きになった相手なワケでしょ?
自分のことをよくわかってくれてる人だし。
別れた直後は気持ちの整理に時間が必要だけど、しばらくしたら「昔いちばん大切だった人」としてその後も大切にしていきたい。
もちろん、お互いにそう思えてないとできないことだけどね。

20才(メートル・笑)の頃、大好きだった彼にフラれちゃってね。
でも、その数年後、ずーっと連絡をとってなかったんだけど突然電話がかかってきてさ。大きな悩み事にぶつかって、誰かに聞いて欲しいって思ったときに浮かんだのが私の顔だったんだって。
嬉しかったなぁ。
その彼とは今でもたまに連絡をとってるよ。
というか、彼が壁にぶつかったときに連絡がくることが多いかな。

・・・と、これはいいパターン。

高校生の頃に大好きだった彼と大人になって再会したとき、すっかりチャラい男に変身しててものすごくガッカリした経験もあります。
そのときは、「昔好きだった人には、再会するもんじゃない。キレイな思い出はキレイなままとっておくべし」と思った。


会えないと会いたいと思うし、会ってガッカリしちゃうと「会わなきゃよかった」と思う。
無いものねだりだな~。

投稿: りょう | 2008年4月14日 (月) 22:53

うーん(悩)ワタシは、昔の彼には会いたくない、というか、会えないかなぁ。
当時の自分の愚かしさがどどどっと思いだされちゃって、いたたまれない(恥)
まさに「ひとつの喜びと100の苦痛」に翻弄されまくりでした。
もう戻れないけど、友達のままでいればよかったってくらい。
それなら、今でも続いたかもしれないのに・・・(悲)

でも・・・昔の彼が二度と会えないヒトならば、やはり会いたいと思うかも。
タケちゃん、素敵な恋をしたんだろうなぁ。
とてもせつないけれど、なんか、いいなぁ。

投稿: たま | 2008年4月15日 (火) 09:55

>りょうちん

別れた彼とその後友だちでいることができるか?という問題は男と女の永遠のテーマだね~。
私は、昔は絶対できないと思ってたし、友だちなんかになるくらいならずっと「別れた女」でいたいと思ってた。
でも今は、トシとったせいか、カレが亡くなってしまったせいか、別れたあとも友だちでいたいよ。
まぁ、お互い結婚したらその結婚相手もいるわけだから、2人で会ったりはできないだろうけどね。

ユーミンの歌に「昔の彼に会うのなら」っていう歌があって、白い帽子をかぶって行こうとか、食事は飲茶にしましょうとかいろいろ考えてるんだけど、最後に、「本当は会いに行かないわ 時の女神のきまぐれでふたりはきっと変わったわ 夢はさわらぬほうがいい いたずらに・・・」って。
それも「確かに。」って感じだしね。

悩むねーーー!!!(そういうことが起きてから悩めっつーの)


投稿: タケちゃん→りょうちん | 2008年4月15日 (火) 20:22

>たまさん

たまさんも「ひとつの喜びと100の苦痛」に翻弄されまくりだったのかぁ・・・。
もう、たまさんと一晩語り明かしたい感じだわ!!!(笑)

友だちのままでいれば、今でも続いていただろうな・・・っていうのはあるよね。
でも、今はもうどうしているのかわからないとしても、お互いに「友だちじゃない、特別な存在」でいられた時間があったということ、それもたぶんすごくしあわせなことなのかもよ?

たまさんもきっと、つらいけどステキな恋をしていたのね。
だからまさやんのことが好きなんだな、きっと。(なんでも結びつける)

投稿: タケちゃん→たまさん | 2008年4月15日 (火) 20:28

昔の彼・・・何かいい響き(笑)
私はその彼とはお互いに地元で近所に住んでいるので時々会うんですよ。
庭掃除してる時とかベランダで洗濯物を干してると『よぉ!』って。
声かけてくれるのはいいんですけど、そういう時に限って私、スッピンだったり、どうでもいい様な格好してるんですよねsweat01
どうせなら、それなりの化粧と格好してる時に会いたいのに・・・(笑)
その彼も年相応にオジサンになってきてるけど、向こうも(オバサンになったな~)と思ってるだろうな・・・weep

投稿: シナモン | 2008年4月21日 (月) 13:00

>シナモンさん

えっ!?
昔の彼、今でも近所に住んでいるの!?
もしかして、それって私のアコガレの「幼なじみ」「昔からの腐れ縁」「昔からの同級生」ってヤツ!?
きゃぁ~いいわいいわ!!!
そして「どうしてなの~今日に限って安いサンダルを履いてた~♪ byユーミン」ってヤツね!いいわいいわ~!(ひとりでコーフン)
いやいや、彼は「惜しいヤツを逃した・・・」と思ってるかもしれませんよ!!!
で・・・カレ、まさやんと共通点あるのかな?(笑)

投稿: タケちゃん→シナモンさん | 2008年4月21日 (月) 20:16

タケちゃん、落ち着いて(笑)
その彼とは、小中が一緒、高校は別だったんです。付き合ったのは高校1年の時でした。
付き合ったと言っても、○○年前の高校1年生。かわいいモノでしたconfident
ドロドロした事もなく今思うとホントに青春だったわ~。
ユーミンに、そういう歌があるんですね。まさにその通り。
でも元彼に「惜しいヤツを逃がした・・・」なんて思われたら女冥利につきますな(笑)
・・・で肝心な(?)まさやんとの共通点ですが・・・う~ん・・・
やさしくて誠実なところは似てるかなcoldsweats01

投稿: シナモン | 2008年4月22日 (火) 22:49

>シナモンさん

ふーむ、高校は別だったのに付き合い出したのは高校に入ってからか・・・いいねいいね~!
中学のころから好きだったけど言い出せなくて、高校が別になって初めて「やっぱり好きだったんだ・・」とわかったってことだね~!(完全に人の過去の恋愛を妄想してます)

ユーミンの歌詞ね、「DESTINY」っていう歌なんだけど、振られていつかは見返してやると思っていつもキレイに着飾ってたのに、偶然会ったその日に限って安いサンダルを履いてたっていう・・・。
ありがちだよね!

やさしくて誠実・・・やっぱりそれが基本です!!!

投稿: タケちゃん→シナモンさん | 2008年4月23日 (水) 19:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/40872365

この記事へのトラックバック一覧です: 昔の彼に会いたいですか?:

« “Age is just a number!” | トップページ | 美術教室 »