« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月25日 (木)

“キレイなママは好きですか?大作戦!”

今日も探偵しました。やっぱりほかにも降りる子がいればリョウヘイも降りるみたいで、今日は無事所定のバス停でお友だちといっしょに降りました。
知ってるママたちに会わなくてよかった・・・。人の車の陰からそ~っと首だけ出して様子をうかがう私、ヘタしたら通報されかねない怪しさだもんねぇ。


ところで、会わなくてよかったといえば・・・。
昨日、近所のスーパーで、モエを産んだとき病院で同じ部屋だったNさんに会ったのです。イヤ、正確に言えば見かけたのです。

Nさんは私より若くて、モエと一日違いで産んだ男の子が初めての子どもでした。その部屋の人たちで仲良くなって、退院してからもしばらくお付き合いがありました。その後子どもが幼稚園に入るころになるとだんだん会わなくなって、年賀状のやりとりだけになってしまったのですが・・・。
そのNさんは、とてもいい人で、そしてとても美人でした。長い巻き髪の、華奢で色白な女らしい人で、私とは真逆のタイプ。ご主人もいかにも「KOボーイ」って感じの好青年。
Nさんは退院の日、病室でホットカーラーで髪を巻いていて、「家に帰るだけなのにちゃんと巻くのね」と言ったら、「だって、今日は○○クン(赤ちゃんの名前)が初めて外に出る記念の日だもの。キレイにしていないと」と言っていました。
その後街でばったり会ったりしたときも、必ずキレイな格好をして、たいていスカート姿。パンツのときもジーンズじゃなくて、ちゃんとしたスラックスです。靴もいつもヒールの靴でした。そしてオムツ入れはプラダのポーチ。
子育てもきちんとしていて、計画的でこだわりがあります。子どもはいつもファミリアのきちんとした洋服を着ていましたっけ。幼稚園を選ぶときもいろいろなところを見学して、熟慮に熟慮を重ねて選んで、しかも途中で「やっぱり違う」と転園させたり。親のポリシーがしっかりあるんです。2人目のことも計画をちゃんと立てていて、ちゃんと計画どおりに生みました。
遊びに行くと、ノートを書いてと言われて、見てみると「おもてなしノート」みたいなもので、日付と来た人の名前、作ったお料理などがメモしてあって、写真も貼ってあり、お客さんにはその日の感想などを書いてもらっているとのことでした(ちなみにちょっとお茶しに行っただけなんだけど)。

私とは全然違うタイプの人だな~とは思いましたが、すごく羨ましくもあり、失礼な言い方だけど、何より興味深い人でした。きっちり計画を立て、こなして(普通は計画立ててもそのとおりにいかないものでしょ?)、しかもそれを楽しんでいるような感じで。きっと彼女なら、家事や子育ての面倒なことも、楽しんでできるんだろうなぁ・・・なんて思いました。実際のところはわからないけど、はたから見るとそう見えたし、計画どおりに、楽しんでこなそうと無意識のうちに努力しているのは確かでした。
今でも年賀状の中の彼女はとてもキレイで、家族の幸せそうな様子が伝わってきます。


そんなNさん、昨日も11年前とまったく変わらない細いウエストと足を保っていました。やっぱり長い巻き髪で、近所のスーパーだというのに襟のついた黒いニットとベージュのスカートに黒いヒールの靴を履いて、下の子を連れていました。
あんなキレイなママだったら子どももうれしいだろうなぁ~。

久しぶりだったから声をかけたかったんだけど、一瞬わが身を振り返ってしまった私。2か月も美容院に行ってないし、Tシャツにジーンズにスニーカー。ほぼノーメイクでネイルもはげてるし、もちろんまつ毛のエクステも全部落ちてる。
うっかり声をかけそこなってしまったのです。
なんか、自己嫌悪。女って、やーね。
♪どうしてなの~今日に限って~安いサンダルを履いてた~♪(byユーミン)って、昔の男に対してのミエだけじゃないのね~。

でもモエにその話をしたら、「ウン、ママ、声かけなくて正解だったかもね」って・・・。
あ~んぐやじぃ~~~!!!
今日から“キレイなママは好きですか?大作戦”開始するぅ~~~!!!






| | コメント (6) | トラックバック (5)

2008年9月24日 (水)

タケちゃん探偵、またまた登場

今日からまた探偵始めました~(って、冷やし中華じゃないんだから)。

先週、リョウヘイの担任の先生から、「ここのところ20分ぐらい遅刻して来るのですが」という連絡があり、いつもと変わらず家を出ているのにおかしいなぁ・・・ということで、またまた尾行することになりました。

てっちゃんが先に家を出て駅で待ち伏せ。そのあとリョウヘイを送りだして、私の尾行開始です。まずバス停までの尾行が大変。知ってる人が多いから、「あらどうしたの?」なんて声をかけられては一発でバレちゃう。それでなくても自閉症の子には後ろにも目がついていて、なんか気配を感じるのかフッと振り返ることがあるのです。バレたらいつものひとりのときの行動はたぶんしないから、遅刻の理由がわからなくなる。だからこっちも必死です。今日はなんとかバレずにバスに乗ったのを見届け、てっちゃんに「今乗った」とメール。
その後リョウヘイの学校の最寄りのバス停へ車を走らせ、車から降りて公園の木の陰で待ち伏せます(怪しい女・・)。てっちゃんから、「道草は食ってない。今電車を降りて、○○番のバスに乗ったから」とメールが入り、○○番のバスを待っていると・・・来ました!
が。リョウヘイ、バスから降りないじゃん~~~!!!リョウヘイを乗せたままバスは走り去りましたとさ・・・。しばらく待っていたら、次のバス停で降りたのか、テケテケ歩いて戻って来ました。すでに遅刻しそうだったけど、もう一度降りるべきバス停に行ってリョウヘイの携帯で写真を撮って、「ここで降りるんだからねっ!!!」と念を押してから、学校に行きました。

ええいっ!あんなに所定のバス停で降りる練習して、ここんとこちゃんと降りれていたのに・・・なんで!?帰りのウチの最寄りのバス停では降りられるのに、なんで学校の最寄りのバス停では降りられないのか!?ほかに同じ学校のお友だちが乗っていれば、つられて降りるんだろうけど、たまたま最近乗っていたバスにほかの子が乗っていなかったんだろうか・・・?それとも友だちがいようといまいと、次のバス停で降りるのがパターンになってしまったんだろうか?私がいた場所からはほかのお友だちは見えなかったので、てっちゃんに「ほかに同じ学校の子乗った?」って聞いても「わからん」って・・・。使えない・・・。

でもね~ホンネを言えば、バス停に誰かひとり先生が立っていて、バスが来るたびに「はい、××学校の子、降りて~!」って合図してくれないかなぁ。でなければ、バスの運転手さん、そのバス停に着くころにはすごく空いてて2~3人ぐらいしか乗ってないんだから、養護学校の生徒ぐらいわかるんじゃない?ボタン押されてなくても、ちょっと止まって「降りなくていいのかな~?」って言ってみてくれないかなぁ。朝のこの時間、そのバス停で降ろすためだけにわざわざ親が行くのって、大変なのよ。今日だってモエはひとりで家のカギ閉めて学校行ったワケだし。まぁもう5年生だからいいようなものの。
だいたい、リョウヘイは高校生だからしかたないにしても、義務教育の間ぐらいは「登下校練習」って学校が協力してやるべきじゃない?イヤ、スクールバスに乗れるのにあえて自力通学するなら別だけど、スクールバスが足りなくて小学生でも乗れないんだから。入学希望を出すときに、「親が送り迎えできますか?」って聞かれて、「親が送迎できないなら入学はちょっと・・・」って話になってしまうらしいです。
まぁね、障害児がいるということで、国民のみなさんの税金を多く使わせてもらったりしているのは百も承知ですけど、それとこれとは別問題。親だっていつまでも若くて元気なワケじゃないしねぇ・・・。障害児の世界では、「親の送迎」って当たり前で、もう腰が曲がっているおばあさんが40歳過ぎた息子を作業所まで送り迎えしているなんていうことが今でも現実にあるんだもの。それでも今はだんだん障害児やその家族の境遇もよくなってきて、昔のお母さんからしたらうらやましいことなのでしょうけど・・・。
我が家は先生方や友だちやヘルパーさんには恵まれていたから、本当にありがたいですけどね・・・。


まぁ、そんなこんなで・・・とりあえず、明日も探偵稼業は続きます。
無報酬だけどね・・・。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

雨中の運動会

今日はモエの運動会。
本当は昨日だったのですが、金曜日の段階で、「台風のため中止」となりました。でも実際は昨日は朝から晴れちゃって、今日はちょうどお昼になったら雨が降り出しました。予報では夕方からっていってたのに・・・。もう~天気予報、しっかりしてよ。
雨の中お弁当を食べました。みんな体育館で食べてたけど、もう半分意地で。雨の中のライブも平気なんだから運動会だって・・・と思ったけど、ライブとは違う~~!すっごく疲れました。

モエは赤組。徒競争もビリだし(モエの名誉のため言うと、タイムが近い子たちでグループになるらしいんだけど・・・真相は知らない)、大玉ころがしもビリだし、今年はリレーも出ないし、騎馬戦も馬の役だし・・・で、いいところはなかったのですが、演技はなかなかがんばっていました。演技は学年ごとに踊りや組体操などをするもので、低学年は一生懸命でかわいいし、高学年は迫力があります。高学年になると「こんなのやってられっか」みたいな子がひとりやふたり出てくるのですが、今年はわりとみんなマジメにやっていました。
そうそう、私は大玉送りに参加・・・負けました。親もやるとけっこうマジになってしまいます。

午後のプログラムはずっと雨の中でした。
午後一には応援合戦があります。応援団長をやる子って、なんでカッコいい子が多いんだろう?しかも足も速い子が多い。今年の応援団長も、紅白ともカッコよかったです。
雨が本格的になってきて、わが子の出番が終わった人は帰り始めましたが、私たちは帰るワケにはいきません。だって、プログラム一番最後の高学年リレーは絶対見たいもん~!!!
リレーは、途中バトンでもたついて、赤が負けていたのですが、モエが1年生のときからラブの6年生のTクンがグングン白を抜いて、赤が勝ちました!ホレ直したわ~~~!!!(って私までラブ?)
おかげで赤組が優勝。モエは自分は貢献していなかったにもかかわらず、とっても喜んでいました。


モエが入学したときは、「あ~また今から6年間運動会やるのか~」って思っていたけど、小学校の運動会もあと1回だと思うとすごく寂しい~。やっぱり中学生になったら違うもんねぇ。ま、親はともかく(笑)モエには、やっぱり学生時代は運動会や文化祭などの行事を青春をかけてがんばってほしいし、思い出に残るように楽しんでほしいわ~。勉強も大事だけど、そういうことにも力を入れている学校に行けるといいなぁ、と思います。


ところで、双眼鏡を持って歩いていた私に、ママ友が「双眼鏡で見るの?熱心なママだね~」って声をかけてくれたんだけど、まさか「応援団や騎馬戦の大将やリレー選手のイケメン君を見るため」とは言えなかった私です・・・。






| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

おウチ映画館  『めがね』

前から見たかった『めがね』。
ブログ友のたまさん推奨の『めがね』。
評判イマイチだったらしい『めがね』。

でも私、すっごく好きだわ、これ~~~!!!

普通、「おウチ映画館シリーズ(?)」では、見た映画のあらすじを書くんだけど、この映画は書くほどのあらすじがないんです!
ただ、ひたすら、キレイな海を見ながら「たそがれる」。
それしかないんです。
でも今の私には、とってもとっても沁みました。
私、『勝手にしやがれ』とか、ワケのわからない(私だけ?)映画って苦手なんですが、この『めがね』のワケのわからなさは、心地いいのです。

実際の人生にだって、人それぞれいろいろなことがあって、そりゃぁドラマティックな出来事だってあるだろうし、スリリングなほうが面白かったりする。映画ならなおさらかもしれない。
あるいは、私だけかもしれないけど(そしてトシとってきたからかもしれないけど)、毎日何かしなくちゃいけない、何か忙しくしていないと落ち着かない。そんなふうに思うことありませんか?

でも、結局のところ、人って、生きているだけで幸せなんだ。何もしなくてもいい。

そんなふうに思える映画なんです。
毎日早起きして、体操して、おいしい朝食(食べ物がみんなとってもおいしそうなの!テーブルや食器なんかもイイ)を食べて、そして「たそがれる」。
『かもめ食堂』を見たあともそうだったけど、丁寧に生きたいと思える。それは、毎日を忙しく充実させて、いろいろな経験をして、たくさんの物事をこなすということじゃないんです。ただ、何もせずにいてもいい。食べることは大事にしたいけど、それはおいしいレストランに行って豪華な食事をすることじゃない。

現実の生活では、たそがれている時間さえないことが多いから、だからこの映画がココロに沁みるのかもしれません。
現実にはこんな生活できっこないと思いつつ・・・でも、ゆっくり、じっくり、ただ時の流れと向き合う・・・そんな日がたま~にあるだけで、自分をリセットできるかもしれません。

「たそがれる」。
そう、まさしくまさやんの「ボー」につながることかもしれないわ・・・(笑)






| | コメント (15) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

年ご~ろの男の子♪

今日はモエの学校のママ友に「海凪(みなぎ)」というレストランに連れて行ってもらいました。
落ち着いたお店で、今日は限定10食というランチをAちゃんのママが予約しておいてくれました(ほかにもランチの種類はあります)。
厳選された素材で調理された品のいいお料理がお重に入っていて、それに手打ちのお蕎麦、ビーフシチューなどが付いて1500円。おいしかったです。女性向きかな。

デジカメを忘れて携帯から投稿したのでちょっとうまくアップできなかった・・・。







今日のメンバー、私以外のAちゃんママ、Sちゃんママ、Kママ(男の子は呼び捨て?)は、モエの同級生のほかに、中学生の男の子を持っています。
中学生ぐらいの男の子って、難しい年ごろらしい。授業参観に行ってもつれないし、いっしょに歩いてくれないし、反抗的だし、部活の試合の応援に行っても目も合わせてくれないそうです。制服は、腰パンで、夏でも長そでの白シャツの腕をちょっとまくるのが今の流行らしく、ママがちゃんとした格好しなさい!って言っても言うこと聞かないんだって。
そんな話を聞いていて、な~んか羨ましかったなぁ~。リョウヘイはそんな時期なかったからなぁ・・・っつーか、違う意味でつれないんだけど・・・。
けど中学生の男の子がママが学校に行って「ママ~」なんてうれしそうにしてたら気持ち悪いじゃないですか。みんなの手前照れくさいのはよくわかるし。それに本当は男の子ってお母さんが大好きで優しいんですよね。女の子はある意味シビアだからね~。
いいな~少年から青年に変わるビミョーな年頃の男の子。


でも、そんなふうに年頃のテレ屋の息子と、洗い物してくれたりお風呂を洗ってくれたりゴミを出してくれたりする息子とどっちがいいか?っていうと。
やっぱり、私には家事をしてくれる息子のほうがいいかも?(笑)。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

Fireking cafe

今日はKoniと代々木上原にある「Fireking cafe」に行って来ました。
Firekingが好きな私、前々から行きたいと思いつつ、今まで実現しなかったのですが・・・。

代々木上原って生まれて初めて行きましたが、駅も大きい割にさびれているし、街も何もない街なんですね~。ま、そこが逆に魅力なのかな。ひっそりと小さい可愛いお店があるのかもしれませんね。


ゆうべネットで代々木上原のことを調べていたら、人気のドーナツ屋さんがあるということなので、Fireking cafeに行く前に寄ってみました。


Dscf4247b

普通の民家という感じのドーナツ屋さん、「haritts」。
普通のおうちの普通の台所で揚げているので、いっぺんにはできません。一日に何度か追加で揚げるそうですが、ひとり5個までしか買えないのです。でも知る人ぞ知るお店という感じで、何人か並んでいました。
私はチョコとクリームチーズを2個ずつ購入、クリームチーズをひとつKoniのコーヒーと取りかえっこしました。プレーンときな粉を食べたかったけどちょうど売り切れでした。


Dscf4249b_3Dscf4245b_2Dscf4244b
   
狭い路地にあります。傘が目印。メニューも手作り風でかわいい。



さて、ドーナツを買ったら目的のFireking cafeへ。


Dscf4267b_3   

Dscf4258b Dscf4260b

このお店は、私が集めているアドマグ(いろいろなお店や企業のロゴやイラストがプリントされているもので、販促用に作られたマグカップ)とかはなくて、ジェイドシリーズ(ジェダイともいう、翡翠色の食器)が飾ってあるだけ。それは知っていたのですが、お料理はファイヤーキングのジェイドの食器でサーブされてくるものと思っていたら、全然違って・・・


Dscf4263bフツーの食器じゃん。
料理も、アメリカンじゃなくてアジア料理。
でもおいしかったです。
私はこのお店定番のナシゴレン。




Dscf4262bこっちはKoniが注文した鶏肉の甘辛丼バジルのせ。







Dscf4264b食後にやっと出て来ました、ファイヤーキング!








ほかにお店がないせいもあるのか、お昼にはけっこう混んでいました。近くに大使館があるから外国人の方もちらほらいらっしゃいました。




Dscf4271b Dscf4275b

家に帰って、おやつはドーナツ♪
ドーナツのハンコが押してある紙袋にひとつひとつ入っててかわいいのです。
ドーナツってアメリカンなイメージの食べ物だけど、これは和っぽい。


Dscf4274b Dscf4277b

中にチョコやクリームチーズが入っているのです。
クリスピー・クリームとも、ミスドとも違った食感・・・パンに近いかも?



今日は楽しかったです。Fireking cafeは、近くにあればしょっちゅう行くかもしれないけど、代々木上原って行く機会がないからな~。ほかに何もないし。お店も特にファイヤーキング~!っていう感じでもないしなぁ。ランチはリーズナブルだしカフェも落ち着いた感じでいいんですけどね。そうそう、夜に行ったらもっといい雰囲気かもしれません。
ま、とりあえず一度は行ってみたいという念願が叶ったということで。

例年のごとく秋になってテンションが落ちていた私ですが、今日久しぶりに仲良しの友だちと街に出ておしゃべりをしたら、けっこう元気になりました。
電車に乗って知らない街に行くというだけで、新鮮だし、刺激やいい意味での緊張感がありますね。やっぱり外に出ないとダメだね~~~。

ってなワケで、この秋は街めぐりの秋にするぞ!
次はどこに行こうかなぁ~~~?






| | コメント (4) | トラックバック (2)

2008年9月 4日 (木)

次期総理は・・・

福田さんの次はいったい誰が首相になるのか、候補も増え、だんだん賑やかになってきました。

我が家でも、次期総理はいったい誰か?ということがよく話題にのぼるのですが・・・。


サミットのときなどにいつも思うのは、海外のリーダーに比べて、日本のリーダーはルックス的にイマイチ貫禄がない。もっと、「彼が日本の代表よ!どう?」って感じの人はいないのか?
というわけで、話しているうちに、「たとえば有名人だったらどんな人が首相ならいいと思うか?」という話になりました。

条件は50~60代で、グッドルッキングでダンディーな人。
私の理想は故・田宮二郎サンが50歳ぐらいになった感じ。スマートなルックスに、ちょっとだけ野心家で悪そうな感じも、諸外国の言いなりにならなそうで(財前教授のイメージ?)。でも亡くなったときはまだ43歳だったとか・・・。若すぎる死でしたね・・・。それなら草刈正雄は?と言ったらてっちゃんが、顔がちょっと日本人離れしすぎてるって。児玉清や寺尾聰は首相というより官房長官っていうイメージだし・・・。高橋秀樹はバラエティー出すぎでちょっとイメージ変わったしなぁ・・・。奥田瑛二や鹿賀丈史はアブナイとこありそうだし・・・。館ひろしじゃどっちかっていうと首相より首相のSPだし、小林稔侍はヤバイ筋の役のほうが似合いそう・・・。神田正輝じゃ頼りなさそうだし、渡辺謙はユーモア通じなさそうだし・・・。
ということで、結局、役所広司でどうでしょう!?ということになりました。
みなさんのご意見お待ちしています(笑)


・・・なんて、不謹慎なことをしている場合じゃないですよね!
ふたり続いて首相が辞任なんて、日本の政治の信頼は大幅ダウンですよ。日本の首相はしょっちゅう変わるから、海外の現在の首相や大統領より日本の現在の首相のほうが覚えられなかったりして・・・シャレになりません!

昨日モエが学校から帰って来て、「ママ、福田さんにもいろいろ事情があるらしくて、福田さんひとりの責任でもないらしいよ。先生がそう言ってた」と言うではないですか。5年生ぐらいになると学校でそういった話もするんですね。へぇ、先生はそういう意見か。
まぁ確かにそうだと思う。そしてもちろん福田さんも熟慮に熟慮を重ねた上での決断なのだと思うけど、じゃぁ国民が「だったらしょうがないか」って思うワケないし、そう思ってはいけないのではないでしょうか。福田さん、官房長官のときはけっこう好きだったんだけどなぁ。

次の首相には、日本のリーダーとしてもっと頼もしくあってもらいたいし、私たちのほうも関心を持たなくてはいけないと思います。
まぁ、候補者の誰が首相になってもルックスは・・・(以下自粛)






| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

人生はバラ色~

秋は苦手な私、なんとなく何事もやる気が起きず、ブログ更新もブログめぐりも怠っていたのですが・・・

そこにまさ友の月ママさんからメールがっ!!!

まさやんのツアーが決定しましたねってーーーーーーーっっっ!!!
ポストにダッシュしたら、会報に出てました!

うれしーーーーーーっっっ!!!

ついこの間、まさやんには、ゆっくりじっくり、まさやんの思うとおりに音楽と向き合ってほしいから、ツアーがなくても私待つわ~いつまでも待つわ~たとえあなたが振り向いてくれなくても・・・って思ったばかりだったのに!!!
もう~まさやんってばやさしい~~~♪(違)

またチケット争奪になるのかなぁ~緊張するわ・・・。


まさやんには自由に、まさやんの好きなように音楽に取り組んでほしいとは本気で思っていますが・・・。
でもホントはまわりの友だちが、やれ嵐のライブだ~スマップのライブだ~シウォンくんのライブだ~和義のライブだ~ウッチーのお芝居だ~って、好きな人に会いに行けるのを、指をくわえて見ていたのですよ。
私のまわりはなぜこんなにミーハーな人が多いのか・・・と思いますが、あっちゃんいわく、
「好きな人がいるというのは生きてく上で大事なモチベーション」。好きな人って、もちろん罪のない“好き”だけどさ・・・(私の場合罪があるかもだけど~・笑)
ホントにそうよね~!まさやんのツアーが決定したってだけで、突然人生がバラ色になって、生きる気力が湧いてきて、俄然やる気が出てきちゃうんだもん。


さぁ~明日から毎日ブログ更新よっ!!!(ウソ)






| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »