« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月31日 (金)

Happy Halloween!2008

今日はハロウィン。
恒例の地区の子どもたちの仮装パーティー、今年のモエは「真夜中の魔女」というテーマです。大きくなってくると、だんだん可愛いコスチュームがなくなってくるから探すのが大変なのよ・・・。


Dscf4400b
「Midnight  Witch」


Dscf4397b
このセットを19人分。こういう袋なんかを選んだりするのは大好き♪



ミイラ男やパイレーツ姿がウケていたリョウヘイも、さすがにもう大きいので、去年からは仮装はやめて、お菓子を子どもたちに渡す係です。心得ているようで、集合場所から子どもたちが出発したので急いで家に戻ったら、ちゃんと玄関でお菓子の袋を持って待っていました。子どもたちが並んでリョウヘイからお菓子を受け取っている様子は微笑ましかったです。


Dscf4421b
モエはこんなにお菓子が集まりました。
みなさんいろいろ工夫していてカワイイ。



Dscf4412b
家の夕食もちょっとハロウィンっぽく。
ジャック・オ・ランタンのお寿司ケーキと、ハンバーグ、かぼちゃのポタージュなど。


Dscf4420b
クッキーも焼いてみました。クモの巣のはオーブントースターで焼いたので他のより色が濃くなっちゃった。見た目は悪いけど味はいいのよ!


この近所では、リョウヘイのこともわかってもらっているので、こういった地域の行事にも参加でき、みんなに「リョウちゃんも仮装したらいいのに~!」なんて言ってもらえて、本当にありがたいと思います。でも、このイベントも我が家は来年で最後かなぁ~?モエ、中学生になっても参加するかな?アメリカでは大人でも楽しんでいるみたいですけど・・・。


ところで昨日、ハロウィン用のオレンジと黒のストローを雑貨屋さんのハロウィンコーナーに買いに行ったら、なんともうクリスマスコーナーに変わっていました。ハロウィンは今日なのよ!?気が早すぎない?
先日、お歳暮のカタログが届き、今日は注文しておいた年賀ハガキが届きました。
スーパーやデパートではおせち料理の注文がとっくに始まっています。
もう年末年始の準備を始めないといけないのでしょうか・・・。
ハロウィンが終わるとなんだか急に慌ただしくなる・・・。

毎年この時期になると思います。一年が過ぎるのが年々早くなっていくみたい・・・。






| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年10月30日 (木)

原作とドラマ

今期のドラマはミステリーが多いみたいですね。私は、「チーム・バチスタの栄光」、「流星の絆」、「ブラッディ・マンデイ」、「SCANDAL」を見ています。月9の「イノセント・ラヴ」と蔵之介(馴れ馴れしいってば)初主演の「ギラギラ」は録画しているけど見るかどうかは考え中。「イノセント・ラヴ」はこれでもかってくらい「オレの真希(byてっちゃん)」が不幸になりそうだし、ユージンがね・・・。「SCANDAL」もこのまま見続けるか迷い中・・・。「ブラッディ・マンデイ」もコワクて毎回ドキドキして疲れちゃうからなぁ・・・。

「チーム・バチスタの栄光」「流星の絆」は両方とも原作を読んだのでドラマも見てみたのですが・・・。
原作のドラマ化って微妙ですよね。そもそも、原作に忠実にドラマを作ってはいけないものなんでしょうか?まぁ、「ドラマや映画が全部原作とまったく同じ」なんていうほうが珍しいワケだし、脚本やキャスティングの意外性などが面白いんだと言われればそうなんですけどね。東野圭吾氏は、「どんなふうに変えてもいいけど、トリックだけは変えないで」とだけ注文しているそうです。
トリックや犯人は当然変えてはいけないと思いますが、私は、セリフやシチュエーションなどは変えてもいいけど(ポイントになるところは別として)、そのお話の「空気」というか、「世界観」というか、そういうのはやっぱり守ってほしいと思うのです。

「流星の絆」は賛否両論を呼んでいるそうです。当然TBSとしても想定内でしょうが。
あのお話をコメディーにする必要性があるの?単に「一味違うものにしたかった」ってこと?私はクドカンのことはあまり知らないのですが、ちまたの評判どおり彼の脚本は面白いのだとしても、そして百歩譲ってコメディー仕立てにするにしても、「流星の絆」に関しては、あの笑いのセンスがまったく私と合わない。第一回のあの“ポストイット”のやりとりとか、ストーリーに全然関係ないのにしつこかったし。そう、なんかしつこいと思っちゃうんですよ。お話のテンポを乱してるって感じで。功一(ニノ)のキャラも、あんなふうにしちゃっていいのか?
子ども時代を演じる3人の子役たちがけなげですごくいい演技をしているだけに、なんか大人になってからの3人のおちゃらけぶりが残念に思えてしまう。そのギャップを狙ってるんでしょうかね?ジャニーズファンの人たちはあのギャグで「ニノ、かわいい~♪」なんて思うんでしょうけど。

「チーム・バチスタの栄光」は、原作そのものがミステリーとしては「専門家じゃなきゃわからん!」っていう部分があるのですが、小説としては面白かったです。
しかしドラマでは、なんと原作とは結末が違うって話じゃないですか!いいのか?一応ミステリーなのにそんなことして?
主人公もキャラ違うし、あと鳴海先生が宮川大輔ってのもな~(笑)。仲村トオルの役どころは面白いです。映画ではこの役を阿部寛がやったそうで、やっぱり「そこだけは原作どおりのブ男にしてはダメ!(自分勝手~・笑)」っていう私みたいなヤツが多いのかしら。
映画は観てないけど、評判はどうだったのかな。

・・・まぁしかし、秋ドラマもまだ3話目ぐらいだから。これで最後まで見たときに、「やっぱりこういう手法だからこその良さがあったかな」と思えることを期待して、一応どちらも最後まで見るつもりです。


そういえば、「奇跡の人」は、ドラマを見てから真保裕一氏の原作を読みました。
ドラマと原作はかなり違っていました。原作も傑作で、読み終わったあと涙が止まりませんでした。でも、「奇跡の人」は私にとってはもちろん「初めにドラマありきの原作」であって、読んでいても克己=まさやんだったので、冷静な判断はできてないと思うけど(笑)。
ただ、ドラマのほうが派手でハードなストーリー展開だったけど、過去を知る前の純粋で優しい克己と過去の「ワル」だった克己との対比や、克己が過去の自分を知りたいと心から願いつつも、過去の自分を知るにつれ怖れを感じていく・・・という心理描写などは、ドラマでも描けていたかなって思います。それから克己が「ワル」になった理由も、ドラマのほうが納得できる。恋愛に関する設定は原作とは全然違うけど、記憶が戻らなくても聡子に固執する原作の克己と、記憶が戻っても聡子に対する愛情が今ひとつ蘇って来ずに康子への愛情は変わらないドラマの克己と・・・。どちらが現実的なのかわからないけど、どちらもわかる気がするのです。
原作のファンだった人はドラマを見てどう思ったのかな。

読者や視聴者っていうのは(私だけかもしれないけど)勝手なもので、先に目にしたもののほうが、あとに目にしたものより良いと思ってしまうフシがあるような気がします(最初から「駄作!」と思った場合は別ですが)。特に原作がいいと思ったとき、ドラマや映画見るとガッカリすることが多い。
だから私の場合、すごく面白かったものや、大好きなものがドラマ化・映画化されるときは、それなりに覚悟して、期待してはいけないのかもしれませんね~。


さて。
私が「流星の絆」よりずっと面白いと思った同じく東野圭吾の「容疑者Xの献身」、この週末映画を観に行くんだけど。
期待しないでおいたほうがいいのよね?

・・・でも福山ちゃんと堤真一・・・。
やっぱり期待しちゃうよね~~~!!!




| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

迷惑な趣味

ここのところ、毎日てっちゃんとケンカしています。

原因は、てっちゃんがパソコンを独占していること。
私にはよくわからないんだけど、アナログをデジタルにするという機械を買ってから、アナログレコードをCDにするという作業を毎日しているのです。
音楽はてっちゃんの一番の趣味だから、私もはじめは目をつぶっていました。でも、毎日何枚かずつCDにするために、土日はほとんど一日中、平日は仕事から帰って来てからずーっと、パソコンの前に座っているのです。しかもヘッドフォンしてるから話しかけても聞こえてない。
ウチにはアナログレコード何百枚ってあるんですよ。それを全部CDにするって、気の遠くなる作業でしょ?作ったCDの収納場所もないしさ。
やるなら、特に気に入ってるレコードや、よく聴くレコードを少しずつやればいいじゃないですか。あとはゆっくり老後の楽しみにとっておいて、一日一枚ずつぐらいやればいいじゃん。それなのに、何百枚を一気にやろうとしているのです。てっちゃんいわく、「老後には老後でまたほかにやることがあんの」。
っていうか、レコードだけじゃなくカセットテープまでCDにしようと企てているらしいの!絶対どっかおかしいよね!?
しかもロックだけかと思ったら、ゆうべCDを作っていたのは「とんぼちゃん(知ってる?)」。そういうのは、たまにレコードで聴くのがいいんじゃないかなぁ・・・?
CDの出始めのころは、「音楽は円盤まわして聴くもんだ!」とか言ってたくせにさ。
その変換作業とともに、レコードジャケットをスキャンしてCDジャケットに作り替えたりもしているので、プリンターも独占。そうやってパソコンの前で膨大な時間を費やしているのです。時間だけじゃなくてお金もかなり費やしていると思う。もちろんディスク代なんて絶対家計からは出してあげないけど。

なので私はてっちゃんが帰って来るとブログも書けないし、メールチェックも、コメントの返事を書くことも、できなくなってしまったのです。迷惑っ!!!
このパソコンを買うときに「オレは古いほうのでいい」って言ってたんですよ。それなのに少ししたら、「古いほうのパソコンじゃできないから、ママが使わない時間だけちょっとでいいから貸して」って言い出して・・・。今じゃ私のほうが「今使っていい?」って聞くと「え~~~!今はダメ!あと20分待て!ったくママは一日何回ブログるの?」って、すごく迷惑そうに言うワケ。でも私は一応、てっちゃんや家族との時間にはなるべくメールやブログは書かないようにしてるのよ!ただちょっと調べものしたいだけなのに必ず「今はダメ!」って・・・。あ~迷惑っ!!!(怒)
このあいだなんて、私がイイ~気持ちでまさやんの歌を歌ってたら、「ちょっと!オレがヘッドフォンで小さい音を一生懸命聴いてるんだから静かにしてよ!」って言うのよ!!!迷惑だっつーのーーーっ!!!(激怒)

そんなワケで、毎日同じことでケンカ。
その争いを見てモエは、「パパ、自分のパソコン買って自分の部屋でやんなよ!」って。そーだそーだ!
・・・ま、新しいパソコン買えるくらいなら、そしてパパの部屋があるくらいなら、ケンカなんてしてないワケですが。


・・・と、散々文句を言いつつ、MDデッキが付いてない我が家の車用に、MDに録音したまさやんのラジオを全部CDにしてもらおうと目論んでるんですけどね・・・。






| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

えーと・・・



バカヤローーーーーッ!!!!! 






また当分ニュース見れないわ。

さっ ドラマでも見よっと。

あれ?同じ日に2度投稿したの初めてカモ。








| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハラハラドキドキ

昨日は、マリノス対グランパスの試合を観に行きました。
毎年ホームの試合はけっこう観戦していたのに、今年はもうシーズンも終盤でやっと初観戦です。
所用を済ませなんとか試合開始に間に合いました。cocoちゃんやもりくまさんには会えなかったな~。

Dscf4378b Dscf4385b

久しぶりの日産スタジアム。あ、サザンでは来たけどね。



グランパスはピクシーが監督になって、今年は優勝争いをしています。マリノスも残留に向けてまだまだ安全圏内とは言えず、お互い負けられない試合です。

ゲームの結果は正真正銘の?スコアレスドロー。
相変わらず点が取れない。守備をがんばっても点を取らなくては勝てないという、至極当然のことを、毎試合思います。なんで点取れないんだろ?大島や功治がケガで出られないにしても、名古屋もそれほど調子がいいようには見えなかったんだけど・・・。崩してた場面もわりとあった気がするし、セットプレーも多かったのに・・・。とにかく決定力!決定力が欲しい~~!相手のキーパーが取りにくいシュートを打ってくれ!(当たり前?)

これから、柏、京都、千葉、ヴェルディと、似たような位置にいるチームとの闘いが続きます。
当分ハラハラドキドキが続くんでしょうね・・・。


あ、阪神は昨日は勝って、今日勝てばCS第2ステージへ進めます。でも今日負けたら・・・。
あ~あ、こっちもハラハラドキドキ。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

バカ騒ぎの母たち

昨日は障害児ママ仲間で「実習お疲れ様会(単なるバカ騒ぎ会?)」を開きました。

まずはイタリアンレストランで腹ごしらえしながらおしゃべり。
それぞれの子どもたちの実習の様子や、グチや、ミーハーな話(やっぱそれ?)などなど、隣りの団体なんかに負けないくらいのハイテンションでしゃべりました。

そのあと近くのカラオケへ。
私はレベッカの「フレンズ」や、岩崎良美の「タッチ」など(古いのしか歌えないんだもん・・・)。あとは十八番?の高田みづえ「そんなヒロシに騙されて」とか、阿久悠先生を偲んでフィンガー5の「個人授業」とか・・・(やっぱ古)。Koniといっしょに「真夜中のBoonBoon」「星のかけらを探しに行こう」も歌いました♪言わなくてもちゃんとパート分かれてハモッてた(笑)。あっそうそう、まさやんメドレーもKoniと歌いました。つくづく、「あ~いい曲ばっかりだなぁ~」って思いました・・・誰も聴いてなかったけどね(笑)
予約するときに「ビデオクリップバージョンがたくさん入っている機種」って頼んでおいたのに、まさやんのビデオクリップバージョンがひとつもありませんでした(怒)さすがに「山崎まさよしのビデオクリップがたくさん入ってる機種」って言えなかったので、それがいかんかった・・。シカオちゃんやスキマやちとせはあるのに・・・。しかたないから(?)シカオちゃんの「午後のパレード」歌いました。Koni振り付けサンキュー~!
Koniはスキマのアルバムの中の曲とか、ほかのみんなは、NEWSがコンサートでしか歌わない曲とか、EXILEのATSUSHIの髪がまだあるころの曲とか・・・。みんなマニアック(自己満足とも言う)だわ。


こんなミーハーでハイテンションな私たちだけど、子どものことではやっぱりいろんな悩みがありまして・・・。

障害のある子たちを「世間の基準に合わせる」のは、とても大変なことです。
この子たちが奇妙な行動をとるのは障害ゆえのしかたのないことなんだけど、それが確かにまわりの迷惑になったり、「気持ち悪い」と思われることだったりするので、許されるわけではありません。
でも、こういう子たちがこの世の中で生きていくのは本当に大変なんだと思う。
「この子たち、何にも悪いことしてないのにね・・・」
「なんでいつも私たち謝ってばかりなんだろうね・・・」
なんて、ホンネを話せるのは、同じ障害児ママならでは、なのです。

来年にはそれぞれ就労して社会人になるわけだけど、子どもたちにとって楽しくいい人生が送れるような、そんな職場が見つかるといいな。
そして母たちは、いつまでも元気でミーハーでいっしょに笑い転げられる仲間でいたいな・・・と、バカ騒ぎしながらしみじみ思った私なのでした・・・。






| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

懐かしの半蔵門

秋は中学の文化祭めぐりで忙しい我が家。

じゃーん!!!
なんと、3連休最終日に、中学女子御三家のひとつ、“あの”女子学院様の文化祭「マグノリア祭」に行ってまいりましたぁ!!!コラコラ、笑うな、そこっ!!!
何事も経験、何事も話のネタですっ!

ウチからは田園都市線→半蔵門線で一本。半蔵門駅から歩いて5分ぐらいです。
住宅街の中にその学校はありました。

行ってみたら、すごく混んでた!!!在校生はもちろんだけど、たぶん受験生とその親がすごく多かった。そしていろんな男子校の生徒もたくさんいました。
驚いたのが、在校生みんなハキハキテキパキしてる!「デキる!」って感じです。図書室や体育館の場所を誰に聞いても的確に答えてくれます。見た目もみんなキレイ。特にOGらしき子たちはイケてる子が多かったです。ガリ勉ではないのに利発そうという印象でした(もちろんみんなとてつもなく勉強した&してるんでしょうが・・・)。
やっぱり女子学院クラスになると、勉強ができるのはもちろん、それにプラスαが必要なんだな、と思いました。

食べるもののお店もあったのですが12時半の時点でみんな売り切れだったので、教室の展示やバレーボールの試合などを見ました。キャンパスの雰囲気、教室、図書室、グラウンド、体育館、トイレなどは要チェックです。トイレは“音姫”はなかったけどキレイで(“音姫”がある学校って多いんです!)、教室のドアとか、廊下の雰囲気などもよかったです。
グラウンドや体育館は狭い。私の好きな、門から玄関までの並木道みたいなキャンパスの雰囲気もないけど、都会の学校はみんなそうなんでしょうね。

イヤ~行ってみてよかったです。
ウチのモエちゃんが絶対受けられないってわかったから。受けるだけは誰でもできるって言うけど、あれって違うのね!
ムリ!!!行ってみてつくづく思いました。
もちろん学歴がすべてなんて思ってないけど、この学校を卒業した人がたくさん、この国を背負っていく女性になるんだろうなぁ~ってすごく感じましたね。桜蔭とか雙葉とかの生徒もきっとそんな感じがするんでしょうね。やっぱり“御三家”なんだなぁ・・・。


帰りに、てっちゃんとモエをムリヤリ連れて、まさやんのラジオ「音届」でおなじみのTOKYO-FM(注:まさやんがラジオ録りしているのがここなのかは知りません)のビルまで歩いてみました。TFMの隣りが、私が結婚したころ勤めていたビルなんです。当時TFMにもよく行ったので、懐しかったです。
すぐ近くには結婚式場みたいなホテルができていたし、毎日のように朝ごはんを買っていたコンビニはなくなっていました。お昼休みにかき氷を食べた鶴屋吉信は看板が裏返しになっていたけど、ただのお休みだったのかな?だといいんだけど。

祝日のTFMはすべてが閉鎖されていて、ビルごと全部お休みみたいでした。裏の甘味処「おかめ」もお休み。でも、昔よくランチにカレーを食べたレストラン「piccolo」がまだあった!なんか嬉しかったなぁ!
半蔵門に勤めていたのは、もう20年も前なんだなぁ・・・。そのころまさやんはまだ高校生・・・(あ~ブルーだ)。

Dscf4370b


久しぶりの半蔵門。
目的は女子学院の文化祭だったハズなんだけど、いつのまにか懐かしさに浸っていました。

慣れないヒールの靴で疲れたけど、楽しい一日でした。







| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

やっぱりスポーツの秋だぁ。

おとといから私はテレビも新聞も見ていません。
それでもこの情報化社会、どうしたってニュースが目や耳に入ってしまいます。

ちょっと調べものをしようと思ったらYahoo!ニュースで岡田監督辞任のニュース。後任は真弓サンってウワサも・・・。真弓サンも好きだし、イケメン偏差値は上がるけど(笑)
岡田サンは大学生のころから見てきて、阪神に入団してくれたときはすっごく嬉しくて、オリックスに行ってからもずっと応援してたんだけどな~。
CS、そして日本シリーズと、少しでも長く指揮を執ってもらって、花道を飾ってほしい。

サンロッカーズのほうは、今日あの田臥クンのリンク栃木に逆転勝ちしました!見たかったなぁ。五十嵐対田臥のガード対決。なんでこんなスター対決の面白そうな試合をテレビで放送しないんだろ。
先週アイシンには負けちゃったけど、サンロッカーズ今年は後半に強い!ファンとしては心臓に悪いけど・・・。

今週はJリーグはお休み。
来週は、やーーーっと観戦に行けそうです。待っててね、ハユマ♪(byモエ・・・けど、ハユ出るのか?)


あーあ、スポーツなんてキライ!なんて言いつつ、やっぱり気になるなぁ~。

さぁ、阪神最終戦。やっぱり見ちゃお!





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

街探検シリーズ・広尾

今日はKoniと広尾の街を散策して来ました~。
久しぶりにいいお天気で絶好の街探検日和。
広尾は10年以上行っていなかったかなぁ・・・。女子大生のころは中央図書館によく行っていました。近くにケーキ屋さんやパスタのお店があり、そこが目的で、勉強はついでという感じでしたが・・。会社に入ってから昇格試験があったときも、てっちゃんとデートがてら図書館には何度か行きました。


まず、定番の雑貨屋さん「F.O.B COOP」から。

Dscf4315b_2 Dscf4363b 

みなさんの家にも必ずひとつはあるであろうデュラレックスのグラス。
今では普通にスーパーでも売っていますが、私が結婚するころは、この「F.O.B COOP」にしかなくて、しかも今はチェーン店のこのお店、その当時は広尾にしかなかったのです。結婚前にてっちゃんとここまで来て、デュラレックスのグラスを買いこんだっけ。


なんと、おバカな私は、昨日がんばって調べたお店たちの地図を忘れて来てしまったので、とりあえず中央図書館にお店たちの場所を調べに行きました(笑)。

Dscf4326b_2Dscf4325bDscf4334b

有栖川宮記念公園の中を通って図書館へ。図書館は改築中でしたがインターネットは使えました。


お店の場所がわかったらとりあえずランチに行こうということになって、広尾駅方面に戻りました。

Dscf4317b
この並木道の坂の途中に聖心インターナショナルスクールがあり、坂の上には「広尾ガーデンヒルズ」というオシャレで豪華なマンションがあります。いったいこんなマンション誰が住んでんだ!?

その広尾ガーデンヒルズの一角にある「シェ松尾・広尾キャフェ」でランチ。

Dscf4335bDscf4336bDscf4341b

今日はテラスが気持ちよかったです。


さて、腹ごしらえが済んだら、今日の一番の目的である「National AZABU SUPERMARKET」へ。

Dscf4348b
広尾はインターナショナルスクールや大使館があるので、外国人がとっても多い。それがまたオシャレですね。でも、ハーフのかわいい子どもを連れた日本人の奥様方や幼稚園ママのグループの中には入っていけない雰囲気だったな~(入る必要ないけど・・・)

売っているものはアメリカンなものがほとんどです。また、チーズやワインの品ぞろえはなかなかだそうです。見ているだけで楽しい。コストコとは値段が全然違うけどね(笑)


お次は天現寺交差点を越えて、慶應の幼稚舎の斜め向かいにあるインテリアの店「ペニーワイズ」へ。ここのアンティークのテーブルがずっと前から欲しいんだ・・・。宝くじ当たったら買います(笑)

Dscf4349b


そのまた斜め向かいにある雑貨屋さん「General Store」。

Dscf4351b
かわいいものいっぱい!こういうのツボなの私だけかな~?赤レンガにもあります。代官山にあった「ALL ORDINARIES」にちょっと似てるかも・・・。


天現寺交差点近くまで戻って、「天現寺カフェ」でティータイム。

Dscf4356bDscf4354b_2Dscf4357b

ここのカフェは、日本全国からお取り寄せしたスイーツが食べられるんですって。
Koniは北海道酪農チーズプリン、私はいちごプリン。おいしかった!ホットの紅茶やコーヒーを注ぐとハート型になるカップで飲みたかったのに、のどが渇いていたのでうっかりアイスティー頼んじゃった!しまったぁ・・・。
そうそう、ショーウィンドウに万単位の値段のロールケーキがあったけど・・・まさかね。見間違いよね。・・って、ホントなんですっ!!!誰が買うの!?


戻りがてら、「東京フロインドリーブ」に行って、リョウヘイのヘルパーさんにクッキーとパイの詰め合わせのおみやげを買いました。

Dscf4359b
パンもケーキもおいしそうでした!シュークリーム買いたかったけど荷物になるからあきらめました。

その後「National AZABU SUPERMARKET」に戻って、エコバッグやらポテトチップやらを買って、紙袋をゲットして帰途へ。



ブラブラお店を見ながら、いろいろおしゃべりして・・・。疲れたけど楽しかったなぁ~。やっぱり、街の雰囲気が違う。とにかくマックひとつとってもインターナショナルな雰囲気なのです。
セレブなママたちを見ながら(ホントにサングラスをヘアバンド代りにしているマダムがいっぱいいたの!それでみんなスマートなの!太ってるママいないの!)、「私たちにももしかしたらもっと違う人生があったのかなぁ・・・」なんて、Koniとふたりで考えこんじゃった(笑)

外国語を勉強して、留学して、青い目の青年とお友だちになって、広尾に住んで・・・。モエにはとにかくインターナショナルな人間になってほしいわっ!(違?)



 




| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年10月 8日 (水)

阪神負けた・・・

信じられない・・・。
一時は13ゲーム差あったのに。
逆転負けはしかたないとしても相手が巨人ってのが許せない。
翔クン出てるから月曜日のNEWS ZEROは絶対見てたけど、当分よみうりなんて見れない。
朝もめざましにしなくちゃ。あーあ。明日はズームイン、「バードウォッチング」の日なのに。
マリノスも崖っぷちだし。
すがるべきはサンロッカーズしかないわ・・・。
もうスポーツなんて嫌い!
まさやんのことをどれだけ好きでもしっぺ返しは来ないけど(イヤ・・・そりゃぁ好き過ぎてつらいけど・・・そしてまさやんが結婚したら倒れるけど・・・)、スポーツは・・・。
あーーーっっしばらく冬眠する!
イヤ、まだ優勝できないと決まったわけじゃない!
イヤ、自力で無理ならもうさすがに・・・。
イヤ、CSで勝つ!
イヤ・・・あーもうどうすればいいの!
もうお酒飲んで寝る!(こんなときのためにもお酒飲めるようになりたい・・・)







| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

隣りは何をする人ぞ・・・

秋ですね。10月ですね。

お隣の家が引っ越して来てから半年以上たちます。
でも、どうもそこの奥さんと仲良くなれないのよね・・・。
回覧板持って行って「今日は寒いですね~」って言っても「はぁ・・・」で終わっちゃうし、帰省したときのおみやげをもらったから(ダンナさんが持って来てくれた)、次に会ったときお礼を言って「どうでしたか?九州は。ウチも九州なんですよ!」と聞いても「はぁ・・・」だし。え?終わり?「はぁ・・・」のあと、何か言うのかと期待しちゃったじゃんかっ!
・・・って、そんな感じで、全然話ができないのです。まぁ、そういうの苦手な人もいるからしょうがないか・・・。
子どもも3人いるみたいなんだけど、見たことないんだな。ピアノの音は時々聴こえてきて、ちょっと安心するんですが・・・(なんでやねん)

以前お隣に住んでいたのはリョウヘイの同級生の家族で、パパもママも気さくで、しかも夫婦そろって阪神ファン。阪神優勝の際には祝賀会なんかも開いて盛り上がりました。
なので、その家族が引っ越して行ってから、「今度はどんな家族が来るのかな~」と思っていたんですけどねぇ・・・。
イヤ、隣りにまさやんが引っ越して来て、引っ越しの挨拶に来ても「ファンです!」って言わないんだ・・・とか、
ゴミ出しのとき会っちゃって、
ま「ギターの音うるさくないですか・・・?」
私「いいえ、全然・・・ステキな音楽なのでかえって楽しみにしています」
・・・という会話を交わす、という妄想は捨ててはいなかったんですけどね。
で、ゴミ当番を私がまさやんの代わりにやるからそのお礼って言って、ツアー先のおみやげをもらっちゃったりして・・・
・・・って、もう飽きた?この話(笑)。

まぁ、まさやんはもう横浜には住みたくないようなこと言ってたし、第一青葉区は横浜じゃないって言うからさ・・・(←しつこい)


私の理想は、隣りの家の男の子とモエが同級生の幼なじみで、部屋の窓から隣りの男の子(もちろんイケメン)が「モエ!今日の宿題見せてくれ!」とか言って、モエが「また!?たまには自分でやんなさいよ!」って言い返す・・・みたいなの。でも、モエが学校で具合が悪くなったらその男の子が背負って来てくれて・・・
・・・ドラマの見すぎですね、ハイ。

お隣さんとのお付き合いなんてないほうが気楽なんでしょうかね?
お隣さんと仲良く付き合っていけたらご近所ライフが楽しいと思うんですけどね~。
ご主人がバリッとスーツを着こなしていて背が高いステキな人で、道で会うと「いつも家内がお世話になってます」とか言われちゃってさ・・・。そのうちカレのアツい視線に気がついて・・・・・・・・・・・・・・(以下自粛)






| | コメント (10) | トラックバック (1)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »