« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月24日 (月)

冬って素敵

今日は朝から「Heart of Winter」のPVをずーーーっと見ています。
もう家族もみんな歌覚えちゃったぐらい。

↓ 以下、ネタバレあり。




これはイイ!!!まさやんのPVの中で私のベスト3に入るカモ!
アップのまさやんと何度も目が合ってテレちゃうけど・・・(笑)
部屋の雰囲気がイイです。家具や雑貨、食品なども何気にオシャレです。
洗濯したり掃除機かけたり、すごくまさやんらしいPV。まさやんだからああいう普段の生活が自然に絵になる。
「セロリ」などもそうだけど、まさやんのちょっとした仕草が見られてすっごく幸せ♪
やることなすことにそこはかとなく“品”があるって感じちゃうのは好きだからなのかしら・・・。
ポケットに手をつっこみながらコーヒーを淹れているときにちょっと背中を丸めて窓の外を見るまさやん・・・あの部屋で、そんなまさやんを眺めていたい!!!いちゃいちゃしなくてもいいから(笑)、そこにいるだけでいいから、あの部屋にいっしょに住みたいわ~~~!(狂)
それにしても、まぁ~ギターを弾く姿があそこまで似合うのはまさやん以外にいないでしょうね・・・。


「Heart of Winter」は、“冬って素敵な季節だなぁ~”って思わせてくれる歌です。
寒いのは苦手だけど、だからこそ冬って、ちょっとしたささいなことがあったかいんですよね。
今朝てっちゃんが作ってくれたスクランブルエッグがおいしかったとか、
コンビニで好きなクリスマスソングが流れてきたとか、
果物屋さんでみかんひとつオマケしてくれたとか。

モエがサンタさんに手紙を書いていて、
リョウヘイが歌を口ずさんでいて、
てっちゃんが靴を磨いていて、
って、そんな普通の日常がいとおしく思える。

まさやんの冬の歌はそんな気持ちにさせてくれます。


あ~あの白いフードのセーターほしい~~~!昨日玉高に似たようなのがあったから買っちゃおうかな・・・。アラジンのストーブも毎年ほしいと思ってるんだよね・・・。クリスマスに新しいピアスがあんなふうに赤い風船で届かないかな・・・。
・・・なんて、煩悩だらけの冬ではありますが・・・。



このありふれた世界も そんなに捨てたもんじゃないから・・・

                       
by 山崎まさよし「Heart of Winter」)






| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

贅沢な一日

今週は、月曜日から金曜日までの5日間、何にも予定のない週でした。
子どもの学校の用事も、障害児関係の用事も、ママ友やイトコとのランチも、私やリョウヘイの通院も、地域の用事も、そしてまさやんの用事も・・・(笑)午前も午後も何も入っていませんでした。仕事はしていない私でも、一週間続けて何も予定がないことなんて一年に一度あるかないかです。

だからあえて何も予定を立てないで、その日の朝の気分でしたいことを決めました。
月曜日は、IKEAにクリスマスの飾りや食器を見に行きました。
火曜日は、ちょっと足を延ばして大きなスーパーへ行って、食材を買い込んで。
水曜日は、駅前に出て、クィックマッサージをしてもらったあと、ソニプラや無印をチェック。
木曜日は、一日中家の掃除をして、
そして今日金曜日は、紅葉を見がてら散歩しました。

・・・ってちょっと!
なんて優雅なの!!!
もちろん友だちとのランチや買い物も楽しくて大好きだけど、予定がない幸せってのもまた格別ですね!

出かける用事があると、家に帰ってもたまった用事に追われることが多いけど、出かけるにしてもひとりだと時間的にも自由だし余裕があるので、家に帰っても余裕があります。雑用に追われるのではなく、雑誌のレシピを切り抜いて整理したり、ガステーブルの五徳を磨いたり、煮出しミルクティーを作ったり、録画したドラマを見たり・・・。

そして家の窓から外をボーーッと眺めてる。
こんなまさやんみたいな一日って、本当はとっても贅沢なのかもしれません。







| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

もんじゃ初体験

先日、初めて「もんじゃ焼き」なるものを食べました。

ママ友のみさママおススメのお店は、用賀にあるもんじゃ焼きのお店、「古山」。
もんじゃ好きのみさママが「ここなら!」と太鼓判を押す人気店。ピーママと3人で車でひとっ走り、用賀まではあっという間でした。

ちょうど今お店を出たお客さんがいて、ラッキーなことにわりとすぐに入れました(普段はけっこう待っている人がいるらしい)。

私たちは明太子とチーズのもんじゃと、豚キムチのもんじゃを注文。


こんな感じで出てきます。明太子デカッ!

まず汁を入れずに具だけ(明太子はあとで)をシャカシャカとヘラで刻むようにして・・・

こんなふうにドーナツ型に穴を開けて広げます。

その穴に汁を流し込んで・・・

混ぜて広げます。

まだかなりぐちゃぐちゃしてるけど、これを小さなヘラで鉄板に焼き付けるようにして直接口に持っていくんだって!ふ~ん!


味は、明太子&チーズも豚キムチもおいしかったです!ヘラを押しつけて焦げたのが香ばしくておいしい!
お好み焼きは時々突然食べたくなるもののひとつですが、もんじゃ焼きというものは食べたい!と思ったことがありませんでした。
でも初めて食べて、ちょっと気に入ったかも!
みんなで同じもんじゃを少しずつ3方から食べていくのが下町っぽくて面白い。
でもコレ、気をつけないとどれくらい食べたかわからなくて、いつまででも食べられちゃう!
ピーママと私はお酒を飲めないので、みさママだけがビール飲んだけど、呑む人にはいいだろうな。


案内してくれた彼女たちは、リョウヘイと同い年の女の子と、下に男の子がいます。娘さんたちは大学が推薦で決まって、今ホッと一段落。
いつも書いていますが、ふたりとも仕事を持っているのに行動的で、すごくオシャレで、いろんなことにアンテナを張っていて、話題も豊富。家事もきちんとこなしています。おうちはステキな家具や雑貨や食器が行くたびに目に止まり、とても参考になります。決してセレブではないのに、生活が豊かで毎日を楽しんでいる感じ。
いつも影響されています。

もんじゃも、わざわざ月島まで食べに行くと言っていましたが・・・
私なんか、ヘタするとこの家の周辺、駅周辺だけでなんでも済ませてしまいがちですが、やっぱり一度きりの人生、おいしいものを食べに遠くまで出かけたりすることって大事なのかも。映画やお芝居や絵画を観たり、買い物に行ったり・・・そしてライブに行ったりもね。
彼女たちと話していて、そんなふうに思いました。


ところで、関西の方は「もんじゃなんて邪道だ!!!」ってよく言いますけど、まさやんはどうかな~?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

TOKYO-FM 「DIARY CHIRISTMAS LOVERS」  at マルキューブ

TOKYO-FMの「DIARY CHIRISTMAS LOVERS」に行って来ました!!!
これは、まさやんが丸ビルのクリスマスツリーに点灯し、スペシャル・ライブを行うというもの。

夜家を空けるにはてっちゃんに早く帰ってもらわないといけないので、あきらめていたのですが、「モエちゃんの塾のお迎えなら私が行ってあげるよ!」とか、「リョウちゃん預かってあげるから行っておいでよ!ライブもあるんでしょ?」などというママ友の優しいお言葉・・・結局てっちゃんが早く帰って来てくれることになり、行けることになりました。
しかし、お互いに子どもの用事が入っていたKoniと私。そう、私には「まさやんに会いに行くときは、子どもに関する最低限のことはきちんとこなした上で」・・・という“厳しいルール”が・・・。丸ビルのイベントスペース「マルキューブ」に到着できるのはどう考えても夕方5時です。
6時から始まるんだもん、5時に行ったってまさやんが見えるワケないよね・・・でも歌声だけでも聴ければいいよね!おいしいご飯でも食べるついでと思って、行ってみようよ・・・と自分たちを励ましながら息せき切って行ってみると、上から下まで、吹き抜けのギャラリーはやはりもう人でギッシリ!まさやんって人気あるのね・・・。でも、5階ならちょっとだけ隙間がありそう・・・ということで急いでエレベーターで5階に上がると・・・。見えます!クリスマスツリーとステージが!!!
そこにいらしたオバサマたち(さすがマダムキラー!)と仲良くなって、おしゃべりしながら1時間待ちました。

6時過ぎ、いよいよまさやん登場!
・・・コレ、観衆の大注目の中、エスカレーターをひとりで降りて来るの。よく外国の要人が飛行機のタラップから手を振って降りてくるけど、あんな感じ。しかも1階から7階まで、ぐるりと回りを囲まれて・・・あれはかなり恥ずかしいかも・・・本人も「恥ずかしいですね~」って言ってました。もちろん、まさやんがドレスアップなんてしているワケもなく、白いTシャツに例の赤いチェックのシャツにジーンズに焦げ茶の靴。
でも!まさやん、なんか若い&かわいかったな~!痩せたのか、服のせいか、“青年”って感じでした(遠目から見たから?)。
「DIARY」のパーソナリティのchigusaさんとのトークは、5階にはあまりよく聞こえませんでした。特に私は耳が悪いので、いちいちそばにいた方に教えてもらいました。どうやら、お約束の「小さいころ誕生日とクリスマスをいっしょにされた」話とか新曲の話とかウコンの話などしてたようですが・・・。月曜日のラジオのOAをチェック!ですね。

さて、クリスマスツリーの点灯ですが。
ツリーの前に台が置いてあって、どうやらその台の所定の位置にギターを置くと、それがスイッチになって点灯するという趣向。
みんなでカウントダウンして、まさやんがギターを置くと、後ろのツリー、そして外の通りのイルミネーションがいっせいにパッと点灯して、とてもキレイでした。でも所在なさげなまさやん・・・やっぱりなんか笑っちゃう(笑)。
で、そのあと、chigusaさんがまさやんに「山崎さんって天使みたいですよね」みたいなことを言ったら、まさやん「エッ!?オレ!?」ってビックリして言ってたのがなんか“素”でかわいかった。

その後スペシャル・ミニ・ライブ。
「True Colors」、「星に願いを」を歌ったあと最後に新曲「Heart of winter」。この曲は生で歌うのは初めてということで、その貴重な瞬間に居合わせたことに感謝しました。
歌い終わると、「山崎さん、ありがとうございました~!」って、あっさり退場。
ほんとーーーにミニ・ライブだった・・・たった3曲かぁ~・・・短っ!!!
でも、その3曲を聴けて、まさやんのつむじが見えただけでも(笑)、とっても幸せでした。

所在なさげで、恥ずかしそうなまさやんはホント普通の人に見えるけど、ギターを弾きながら歌を歌っていると、胸にグッとくるものがあって、やっぱり普通の人じゃないっ!
あ~早くライブに行きたい~~~!!!


もちろん写真撮影は禁止だったので、終わってから写真を撮りました。

Dscf4434b_2
下の方のギター、見えるかな?
あのギターが点灯スイッチです。


終わったあと、Koniとご飯を食べながらきゃぁきゃぁおしゃべりをして、地下の千疋屋でケーキのおみやげを買って、幸せな気分で帰途に着きました。
短かったけど、ステキな時間をありがとう、まさやん・・・。


Dscf4451b
街は一気にクリスマスムード。我が家のツリーもそろそろ点灯しないとね。


そうそう、12月にもマルキューブでまさやんの公開放送があるそうです!
チェキラッ!!!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

厳しいルール

今日、てっちゃんはキャロル・キングのライブに行って来ました。
実は私も行くはずだったんです。だけど、子どもを預かってくれることになっていたジジババの都合が悪くなったため、私は涙を飲み、他の人にチケットを譲るハメに・・・。
キャロル・キング、よかったらしいですよ(途中「休憩」ってのがあって笑ったって言ってたけど)。あ~あ、悔しいなぁ。

ライブに限らず、子どもを家に置いて、夜、主婦が外出する。
これって大変なことです。少なくともダンナといっしょに夜出かけることはできないワケで。昔はよくいろんな人のライブにてっちゃんと行きましたが、子どもが生まれてからはほとんどなかったもんね。今回のキャロル・キングだってすったもんだあったんだから。
考えてみると、私は結婚してから子どもができるまでが一番自由だったなぁ。実家にいたころは門限があったし親がいろいろうるさかったけど、結婚してからは門限もないし、遅くなっても迎えに来てくれる人がいて。ありがたかったわ~。

私のような親って、子どもにとってやっぱり悪い親なんだろうか?時々考えちゃいます。
私は、まさやんに会いに行く(笑)とき、てっちゃんのことはともかく子どもに関する最低限のことはきちんとこなした上で!というのを自分のルールにしています。
学校はもちろん、塾や子どものイベントを犠牲にしてまでまさやんのところに行く(だから笑)のはやめようと。当たり前?でもね。これがけっこう厳しいルールなんですよ。だってまさやんに会えるチャンスなんて限られてるんだもん。やっぱり会いたいじゃない!
一度だけ、ルールを破ったことがありました。
「コスモアースコンシャス アクト」っていうライブが4月22日にあるんですよね。モエの誕生日なんですよ。その年は、まさやん、シカオちゃん、杏子さん、COILが出演したんだけど、モエの3歳の誕生日だったのです。
いい席が取れたこともあってどうしても行きたくて・・・。翌日盛大に誕生祝いしたし、モエはまだよくわかっていなかったので、覚えてないと思いますけど。ライブ中はそんなことすっかり忘れて楽しんだけど、それは今でもけっこう気にしてるんですよね~。
今はモノもわかるようになり、親に対して非常にシビアなモエなので、そんなこときっとできないな。
でもたまには親だって息抜きしてもいいですよねぇ?

な~んて悩んでいたら、ママ友が、「だいじょうぶ、あと何年かしたら誕生日やクリスマスは彼氏と過ごすようになるんだから」って。

そうか。そしてリョウヘイがグループホームかなんか入っちゃったら、夜自由に出かけられるんだ。
う~ん、それはそれで寂しいのかもしれないなぁ~~~!






| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

目の保養

今日は都内某中学校の文化祭に行って来ました。

文化祭でよく見に行くのは、軽音楽と男子バスケ。
今日は男バスは時間が合わず見れなかったので女子だけ見ました。ン十年前の自分のことを思い出してとても懐かしかったけど、やっぱり男女共学って雰囲気違うわ~。楽しそう。男バスの子たちが応援していましたが、なかなか男前揃いでした。
軽音楽は、ミスチルのコピーが多いんですよね。今日もそうでした。
ミスチルって中学生には難しくないかな・・・。でもまぁ、上手下手というより、あ~やっぱり音楽が好きなんだな~というのが伝わってきました。ギターも一生懸命弾いていて・・・。聴いていて楽しかったです。
そして今日のボーカルの子、かなりカワイかったの・・・。
ファンらしき女の子たちも何人かいました。高校生ぐらいになったらもっとモテちゃうのかな。まさやんはどうだったのかな?

さて話は変わって、夜は日本シリーズ最終戦。
やっぱり最終戦までもつれると盛り上がりますよね~!!!
いろんな友だちに言われるんだけど・・・「タケちゃん、岸って好きでしょ!」って(笑)。
私はもともと西武では中島クンが好きなんだけど、このシリーズで岸クン株急上昇ですよね!鉄腕なのにヤサ男で、かつあの淡々とした感じが女ゴコロをくすぐるじゃありませんか。予想どおりMVP。カッコいい~!
アンチ巨人の私としては西武の優勝は嬉しいです。
でも、来年こそ絶対阪神が日本一になるんだから!


音楽もスポーツも本当はルックスなんて関係ないけど、私はどんなことにおいてもルックス重視。
まさやんがあのルックスじゃなかったら、音楽は好きになってもたぶんここまで好きになっていなかったと思うもん。・・・って言うとモエに「まさやんのルックスで?」って言われるんだけど・・・。失礼な!


完全に自分のことは棚に上げてますが・・・
なにはともあれ、目の保養になった一日でした。





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

元気をもらう。

今朝ベッドの中でなんとなくテレビ(「ズムサタ」)を見ていたら、いきなりまさやんが映ったので驚いて飛び起きました。杏子さんとちとせといっしょにCM出演!というニュースでした。新曲「Heart of winter」が使われるとのこと。「ウコンの力」って、極楽とんぼの加藤さんがCMしてたやつでしょ?ウコンの瓶を持ってる横顔がなんかちょっとだけカブるんですけど・・・(笑)
ともあれ、朝からラッキーでした。
てっちゃんまでいっしょに飛び起きて、「くそ~・・・録画できなかったぁ」って。
そこまで使命感持っててくれてありがとう(笑)

「Heart of winter」、「音届」でかかりましたね!
すごく好きだぁ!リピしてます!
「Greeting Melody」も好きだけど、どちらかというと「Heart~」のほうをGIFT企画の曲にしてほしかったかも。けどまさやんも言っていたけど、「Greeting~」も「Heart~」も、今のまさやんだから書ける詞なのかもね。
まさやんの冬の歌って、みんな好きです。まさやんの声は冬の歌に合ってる。フッとココロがあったまって、カチカチに凍ったものが溶けていく感じ・・・。

私がまさやんを好きになったのは10年前のちょうど今頃。「僕はここにいる」や、「お家へ帰ろう」を聴いて、本当にそんな感じがしたのでした。
おととい、その話をしたら酔っぱらったてっちゃんが、「そうだったねぇ~。」と言ったあと、
「オレはね、山崎にはホント感謝してるのよ」
と言い出したのです。
「なんで?」と聞いたら、
「だって、ママに生きる希望を与えてくれたんだからさぁ。もう、ホントありがとう、山崎!って感じなんだよぉ~~(泣きまね)」
と言うではありませんか。

酔っ払っていたからだと思いますが、そんなことをてっちゃんが言ったのは初めてで、ちょっと驚きました。えっ?私、その頃生きる希望を失っていたっけ?
まぁ思い出してみると10年前の今頃は、リョウヘイのことはもう気持ちでは受け入れてはいたけれど実際はまだまだ大変だったし、その上モエが1歳半過ぎていたというのにまだ歩けなくて、毎週保健所に通って、「もしかしたらこの子も何か障害があるのかな・・・」と、それはそれは心配していた頃でした。だからてっちゃんには私がそう見えていたのかなぁ?
確かにまさやんを好きになってからの私は、行動的になったし、友だちもたくさんできたし、ビューティー大作戦も開始したし(笑)、それまでとは比べモノにならないくらい元気になったかもしれないですねぇ・・・。

以前は、よく人が「○○から元気をもらう」って言ってるのを聞いてもピンと来なかったんですが、まさやんを好きになってからの私には、その意味がよくわかるようになりました。
これから寒い冬。
みんながそんなふうに、元気をもらえる何かを持っているといいなぁ~と思います。






| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

ニッポンのサラリーマン

ここ数日、本屋さんにはまさやんファンが殺到したのではないでしょうか?(笑)
だって、奥田英朗氏の「マドンナ」という短編集の中の「ボス」という1編に、まさやんが登場しているっていうんだもの。
私もさっそく読みました。
まさやんってば、主人公の妻である美佐子をすっかりメロメロにしちゃって、妻であり母である彼女を“恋する乙女”に変えちゃってました(笑)。さすがマダムキラー・山崎まさよし!!!
世の妻というものは、夜のお出かけはしないものなんでしょうかね?美佐子さん、ライブぜひ行っちゃって下さい!(笑)
でももし、ダンナが営業マンで毎日夜遅かったら、子どもがいる主婦はライブなんて行けないのかもしれないですね。


私が新卒で入った会社(今もてっちゃんが勤めている会社)は、典型的な日本の会社でした。求めている女子の人材は、「社員のお嫁さんにしたいような人」とハッキリ言われたのには、その当時でさえ「今ドキこんなことをあからさまに言う?」と驚きました(そのとおりになっちゃったけど)。
お茶くみ、コピー、おつかいも当たり前でしたし、同期入社で同い年なのにてっちゃんのほうが私よりお給料高かったです!そこではかわいくて気だてのいい子がいい女子社員でした。たいていは、女子は結婚したら退社。私も寿退社組でした。

その後結婚してから勤めたのが、半蔵門のTOKYO-FMの隣りにあった外資系の保険会社です(私が辞めてから移転しました)。
ここは前の会社と真逆で、能力あるのみ。制服もなし、お茶くみもなし。女でも海外出張や転勤もあるし、その代り能力さえあれば役員にだってなれます。「上司が女」なんてよくある話。パーティーはすべて夫婦同伴。社長の奥様はアメリカ人で、社長は夏期休暇を一か月ぐらい取っていました。
当時女で結婚しているのは私だけでした。リョウヘイの妊娠を機にその会社を辞めましたが、あの会社は「ボス」の浜名陽子さんのように結婚して子どもがいても長く勤めていられたかなぁ・・・。私はたぶん長くは勤めていられなかったと思います。だって「能力第一主義」の会社だもん。私は英語も話せないし、プレゼン能力もないし、要領悪くて仕事だってノロくて・・・。すごーくコンプレックスを感じてましたから・・・。

日本的な会社に勤めるてっちゃんは、やはり「ボス」の茂徳のごとく「典型的なニッポンのサラリーマン」だと思います。会社を休むのはキライ、人事部のくせに残業は当たり前、打ち合わせは終業時間後呑みながら、なんてザラ。営業じゃないから接待とか出張とかは多くはありませんが、なにしろ会社帰りに呑むのが好きです。今はやらなくなったけど、マージャンなんかも付き合いでよくやっていました。
結婚後、私が勤めていた会社から「来ないか」と誘われたときは、高待遇だったにもかかわらず、「オレは今の会社と仕事が好きだから」と言って断りました。今は金融も不安定で怖いですが、あのときその会社に転職していれば、もしかしたら我が家はもっといい暮らしをしていたかもしれないな~と思います。
でも、私、なんかそんな「ニッポンのサラリーマン」のてっちゃんはキライじゃないんですよね・・・(笑)

会社のためや「付き合い」のために家庭生活を犠牲にしてほしくはないけど、でもやっぱり、会社帰りに同僚と一杯やったり、っていうのは、サラリーマンにとって捨てがたい楽しみですよね!なんとなくまっすぐ家に帰りたくない日ってあるものだしね。

・・・と、一応それは理解しているのよ。
だから、たま~に妻が夜出かけたいときだけは早く帰って来て下さい。
そう、妻が愛しい人に会いにいくときぐらいは・・・。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

『容疑者Xの献身』

観ました~!『容疑者Xの献身』!

休日とはいえ、ららぽーとの映画館がこんなに満席だったのを見たのは私は初めてです。さすが!ですね。


以下、ネタばれあります。

続きを読む "『容疑者Xの献身』"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年11月 1日 (土)

祝・「GIFT」完成!!!

う~~~ん、イイじゃないですか!!!
まさやんのラジオ「音届」の中での曲作り企画、テーマは「GIFT」。
ついに完成です!


以下、ネタばれあります。

続きを読む "祝・「GIFT」完成!!!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »