« 祝・「GIFT」完成!!! | トップページ | ニッポンのサラリーマン »

2008年11月 2日 (日)

『容疑者Xの献身』

観ました~!『容疑者Xの献身』!

休日とはいえ、ららぽーとの映画館がこんなに満席だったのを見たのは私は初めてです。さすが!ですね。


以下、ネタばれあります。





中学生の娘をひとりで育てながら弁当屋を営む花本靖子(松雪泰子)。彼女の元夫の富樫(長塚圭史)は別れてからも彼女たちの居場所を探し出し、つきまとっていた。
そんなある日、靖子たちの住むアパートにやってきた富樫を、靖子と娘の美里(金澤美穂)は殺してしまう。それを知った隣人の石神(堤真一)は、今はさえない高校教師に甘んじているが、湯川学(福山雅治)の大学時代の友人で、天才数学者であった。ひそかに靖子を愛していた彼は、愛する女とその娘を守るため、天才的な頭脳をフル回転させて完全犯罪を目論む。はたして友人である湯川は・・・。



ほとんど原作どおり。変わっていたところもあるけど、お話の世界を壊してなくて、東野氏の原作の空気はちゃんとありました。
キャスティングは・・・ダンカン以外はよかったかな(笑)イヤ、ダンカンも悪くないんだけど、もう少しだけ男前の人のほうが、石神の嫉妬心をあおってよかったかな~って。

今回のトリックは物理系のものじゃなかったことと、ストーリーの構成から、ドラマでの、突然そこら辺にあるもので地面や壁に計算式を書く・・・というあのシーンはなかったです。あのシーンでいつも流れる音楽もアレンジされていました。
アリバイトリックと見せかけて死体のすりかえトリック、というところももちろんですが、途中で工藤(ダンカン)という男が出てきて、石神がそれに嫉妬し、ストーカーまがいの行動に出る・・・というところもよかったです。そう見せかけておいて、それもまたトリックで。映画の中の刑事たちも、観ている私たちのほうも、それらのトリックに引っ掛かってる。
愛する人のためにそこまで献身的になれるものなのか・・・。その「愛」自体がトリックとなっているところが、現実的ではないかもしれないけどだからこそ私たちの心を揺さぶるのかもしれません。

堤さん、よかったな~。堤さんが福山ちゃんを食っちゃうんじゃないかという心配もあったけど、大丈夫。福山ちゃんもステキでしたよ。
この作品は原作よりガリレオのキャラが強調されても、逆にいいんじゃないかな。
最後の堤さんの慟哭・・・もう~泣けました。あのシーンが一番よかったかな。


私、ドラマでガリレオ見るまでは、福山ちゃんにまったく興味なかったんです。
でも、あのドラマであらためて、「あら?この人ってカッコいいんじゃないの?」って思って。20代のころより今のほうがいいと思います。
顔もスタイルも声もいいし、トークなどを聞いていると頭の回転もよさそう。たぶん何をやっても器用にこなしてしまう人なのでしょうね。彼の音楽でビビビときたことはなかったんだけど(昔、福山ちゃんのラジオにまさやんが出てセッションしたとき、まさやんとは違うと思った・・・当たり前?)、さっきも書いたガリレオの劇中歌はカッコよくて好きです。

そうそう、映画の主題歌の、KOH+の「最愛」。これもなかなか良いようよ。
よーし、練習して年末までにカラオケの新しい十八番にします!!!(笑)






|

« 祝・「GIFT」完成!!! | トップページ | ニッポンのサラリーマン »

コメント

ストーカー、参上でござるbleah
見ましたね「容疑者X」やっぱりほぼ原作どおり!?よかった~。
何せ堤クンがあの名演技じゃないですか。原作ファンのかたにも評価してほしい
なぁと思ってたんですよぉ。
しかし・・・誰かを愛するって、根本にあるのは自分が愛されたいってことなのに。
まったく見返りを求めない、ただひたすら相手の幸せだけを願った「献身」には
ほんっとに衝撃受けましたぁ。泣けましたぁ。
さっそく、ブックオフで原作みつけたので買おうと思ったけど、チラ読みだけでま
た泣けて。またの機会にとやめました。もう売り切れちゃったかなぁ(汗)

それよりそうそう、ワタシってば「マドンナ」探しに行ったはずなのにすっかり忘
れた~。
最近、買い物に行ってもだいじなものから忘れてきます。やばい(汗汗)
マダムキラー、山崎まさよし(これ大正解よねぇ)読みたいー!

投稿: たま | 2008年11月 6日 (木) 15:58

>たまさん

私もよくある~~~!
あるものを買いに行って、ついでにいろいろ買って、一番の目的だったものを買い忘れちゃうっていうの・・・。
私は若いころからあったんだけど(笑)

「マドンナ」は、マダムキラー山崎まさよし登場の「ボス」もいいけど、他の短編も我が家的にツボだったかも・・・
40代のサラリーマンの話なので。
明日は忘れずに買って来てね(笑)

「容疑者Xの献身」、泣いたぁ~~
あの献身には衝撃を受けましたよね~!
原作もよかったけど、映画のほうが泣いた。ボロボロ泣いた~。
堤さんの最後の慟哭と、福山ちゃんが柴咲コウに「友人として聞いてくれるか」って言うとこがよかったな・・・。
次回ブックオフに行った際には原作ゲットしてね♪

投稿: タケちゃん→たまさん | 2008年11月 6日 (木) 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/42987295

この記事へのトラックバック一覧です: 『容疑者Xの献身』:

» KOH 最愛 歌詞 [KOH 最愛 歌詞]
KOH 最愛の歌詞や試聴、PVの無料視聴はこちらから。ジャケットは白を基調として [続きを読む]

受信: 2008年11月10日 (月) 22:20

« 祝・「GIFT」完成!!! | トップページ | ニッポンのサラリーマン »