« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

大みそかです~~~!

大掃除終わって、お料理も終わって、年越しそばも食べて、今紅白見てます。
いろいろ文句言いながら、ダメ出ししながら見る紅白はやっぱりサイコーです(笑)
今のところはなんといっても平井の堅ちゃんでしょ。歌い上げの人は苦手な私だけど、平井の堅ちゃんだけはもう思いっきり歌い上げちゃって!って感じです。右手の動きがポイントね。あとTOKIOの「雨傘」は好きな歌です。今、水谷豊。まさやん思い出しました(笑)

2008年も残すところあと2時間。
今年の我が家は、特に大きなニュースはなかったかなぁ。年末のリョウヘイ発作事件ぐらいでしょうか。
リョウヘイは来年は就労ですが、まだ就労先は決まってません。早く決まるといいなぁ~。学生と違って、やはり働くことは大変だと思う。慣れるまでは大変かもしれないけど、がんばってほしいな。
モエは学校でいろいろ難しいことがあって(女の子によくあるトラブルね)私もちょっと落ち込んだんですが、当の本人はけっこう楽観的で、学校は楽しいようです。そして5年生になって勉強のほうも難しくなってきました。でも塾も楽しいそうです。私はもう一問も解けません。来年は受験学年、どうなることやら。
てっちゃんは今年は元気でした。ジムに通い始めて、ちょっとお腹凹んだかな?この不況で会社も大変ですが、この人もO型のせいかポジティブです。来年も健康だけには注意してほしいです。

そして私。これが思い出せない・・・。どんなことがあったっけ・・・。家族のことはけっこう覚えているんだけど、自分のこととなるとなかなか思い出せません。
今年はブログ仲間&まさやんの影響で、例年より本をたくさん読み、読書の楽しさに目覚めました。来年もたくさん本を読んで、映画(“おウチ映画館”含め)をたくさん見て感性を磨きたいです!モエの付き合いでいっしょにやっているうちに、日本史の勉強もしたくなりました。来年はいろいろ勉強したいな。
まさやんには3月のスペイン坂スタジオ(近くて写真いっしょに撮ってコーフン)、7月のオーキャン(今年で10回目)、11月の丸ビルと3回会えました(っていうか見えた)。

そしてそして、来年はまさやんに今年よりもたくさん会えるハズ!
それを支えに一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。


今年もこのブログに来て下さったみなさん、本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

どうぞよいお年を!!!




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

リョウヘイ君倒れる、の巻

先日ちょっと書きましたが、このあいだの日曜日、リョウヘイがラーメン屋さんで倒れて救急車で病院に運ばれました。

最初はあんまり食欲ないのかな?ぐらいだったのですが、どうも様子がいつもと違う。何がどうというのではないけど、なんか違う。てっちゃんに「リョウヘイなんか調子悪そうじゃない?」と言っても「そんなことないだろ?大丈夫だよ」って言うけど・・・
すると嘔吐しそうな雰囲気になったのでさすがにてっちゃんも「ちょっとトイレに連れてく」と言って歩かせたら・・・いきなり、バターン!と前のめりに倒れて・・・。
店長さんがすぐに救急車を呼んでくれました。そのときのリョウヘイは、もう目もうつろな感じで、顔色も真っ青でしたが、なにしろいきなり手もつかずに倒れたので顎を強打して切ってしまい、血がたくさん出ていて、意識がもうろうとする中でもそれが気になるらしく、さかんに手で顎をこすっていました。そうそう、前歯も2本折れちゃってさ。それが一番悲しかったかも。

救急車で、いつもお世話になっているS大学病院に運んでもらい、全身をチェック。CTをとって整形外科と脳外科の先生に見てもらったところ、骨や脳には異常なしとのこと。ただ顎を縫ってもらわなくてはならず・・・。でもリョウヘイは何が起きているのかわからないので、おとなしくしていられなさそう。そこで、タオルケットでぐるぐる巻きにして手足が動かないようにしてから、麻酔の注射を打って縫ってもらいました。「何をするんだ~」って言ってウケてました(笑)。ホント、お手数かけます・・・。そのあと発作止めの点滴打って、倒れてから4時間ぐらいたってやっと家に帰りました。
専門の先生はいなかったけど、おそらくてんかんの発作だろうとのこと。

自閉症の約7割の人に「てんかん波」が見られるそうです。てんかん波はあっても発作を起こさない人もいますが、リョウヘイは5歳のときに初めて発作を起こしました。リョウヘイの発作は、バタンと倒れたり痙攣を起こしたりするというものではなくて、顔色が悪くなって突然寝てしまうというタイプの発作でした。そのときからリョウヘイの服薬生活が始まりました。自閉症の子は薬を飲み忘れることが絶対ないからそれは便利。それでもその後7~8回発作を起こしたでしょうか。
18歳ぐらいになったらてんかん波がなくなって、薬も飲まなくてよくなる人が多いと言われています。リョウヘイも、ここのところ発作も全然なくて、脳波がきれいになっていたので、薬の量を徐々に減らしている最中の出来事でした。

今回のような突然倒れてしまう発作は初めてだったので、本当にビックリしたし、モエはわぁわぁ泣くし、お店は大騒ぎになるし、私もかなり動揺しました。
でもこんなとき、やっぱり父親より母親だなぁ~って、我ながら思いましたわ・・・。だっていつもはなんでもてっちゃんに頼りっぱなしのこの私が、すごくテキパキしてたもん。子どもの具合が悪いのもなんとなくわかるしね。でも具合悪そうとわかっていながら、それが生かされなかったのが悔やまれます。
それにしても、お店の店員さんやお客さんがみんな優しくて感動しました。あとでお店にお詫びとお礼に行ったら覚えていてくれたみたいで、みなさん出て来て「もう大丈夫ですか?」って言ってくれました。つらいときこそ、人の優しさが身に沁みますね。
そして、まさやん。やっぱりまさやんが支えになってくれてることってあるよなぁ~・・・とつくづく思いましたね~。


今はリョウヘイ、すっかり元気です。昨日はヘルパーさんといっしょに築地とアメ横行って食べ歩いて来ました。
でも・・・私がどっと疲れてしまって。
児童精神科、整形外科、形成外科、そして歯医者と、お医者さんめぐりをしたり、学校に荷物を取りに行ったり、クリスマスの準備したりもあるけど・・・。
なんだかあのときのリョウヘイがフラッシュバックしちゃうんです。あの真っ青で目を白黒させていたリョウヘイが・・・。
発作のある病気を持った人や肢体系障害の発作がある人やその家族は、いつもこんなふうに心配して、不安な日々を送っているのかな・・・と思いました。
そして、普段は自閉症でも全然オッケー!(多少負け惜しみだけど)と思っている私だけど、こういうことがあると、本当にリョウヘイがかわいそうになっちゃって・・・。私がこんなふうに産まなければ、こんなに痛い思いも怖い思いもすることはなかったのに・・・って。
もっと大変な人もたくさんいるのはわかっているけど・・・完全に私、悲劇のヒロインです。
どうせならこういう悲劇のヒロインじゃなくて恋愛ドラマのヒロインのほうがいいのに・・・(違)。


そうそう。
モエの切り替えの早さには驚きましたね。
ラーメン屋さんではあんなに「リョウちゃんが死んじゃう!」って泣いてたくせに、病院に運ばれたらすっかり安心しちゃって、「ねぇまだぁ~?もう帰ってクラブワールドカップの決勝見たいよ~」とかブーたれてるし。
「あのさぁ・・・リョウちゃんケガもして大変なんだからガマンしてよ」と言いながら、「そうだ・・・今日決勝だったんじゃん!」と思い出して、かなりショックを受けた私でありました・・・。





| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

サンタさんからのプレゼント

メリークリスマス!ですね!

とはいっても、なぜか今年はクリスマス気分が盛り上がらないうちにクリスマスが来てしまったという感じだったなぁ・・・なんでだろ?
都会に出ないと気分出ないのかなぁ~。そういえば先月まさやんのツリー点灯式に行ったときが一番盛り上がっていた気がするな・・・。
このあたりはとてものどかなので・・・。「Heart of Winter」のように、浮かれた街の様子を部屋から眺めてみたいもんだわ・・・。


しかしまぁ、家でのクリスマスは例年どおり滞りなく行われました(笑)
ケーキを焼いてビーフシチュー作ってモスチキン買って・・・。ワインを開けてクラッカー鳴らして写真撮ってひたすら食べて。リョウヘイにはセーター、モエにはJENNI(子ども服のブランド)のワンピースをプレゼント。夜中にはサンタさんからのプレゼントをツリーの下に置いて、サンタさんへのクッキーとココアを自分たちで食べて・・・。
朝起きたらモエがもう起きていて、プレゼントを開けていました。「ママ、サンタさん来てくれたよ♪クッキーも食べてくれてた」って。女優だねぇ。


Dscf4664b
今年のケーキはちょっとお子ちゃま向けすぎた・・・。


しかーし!!!
モエが、お昼ごろになって「ママ、サンタさんモエが頼んだものと違うのくれたんだね。モエが頼んだやつはなかったのかな」と言い出したではありませんか!!!
「えっ!?モエが『ニコプチ(小学生向けのファッション雑誌)』でチェックしたやつでしょ!?あれだよ!?」と言ったら、「あの雑誌に出てたのとはちょっと違うみたい」だと!
慌てて『ニコプチ』をひったくってよく見てみると、写りの加減で色が微妙に違って見えるけど、確かにデザインも値段もいっしょ、同じものでした。それもそのハズ、「インナープレス」のお姉さんに雑誌見せて「これ!」って言って取り寄せてもらったんだもの。
「ホラ!やっぱりこれじゃん!!!サンタさんが間違えるなんてことないよ~!」と言うと、モエも「ホントだ、同じだった!よかったぁ~」と言ったあと、
「ママ、なんでそんなムキになってるのさ」って言うんです!

・・・やっぱり私、遊ばれてる?






| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

GIFT

今日はまさやんの37回目のお誕生日。
まさやんファンのみなさんといっしょにまさやんのお誕生会したかったのに・・・てっちゃんが今日に限って出勤で参加できませんでした。ホント残念だった~>たまさん

あらためてお誕生日おめでとう、まさやん!


実は、おとといすごく怖いことがあって・・・。
リョウヘイが倒れちゃったのです。これはまたゆっくり書きたいと思うんですが、私、昨日あたりは心の中でずっとまさやんの名前呼んでたよ~~~!
おかげでちょっと落ち着きました。

・・・イヤ、やっぱり落ち着いてません(笑)
だって今日はまさやんツアーの当落発表だったじゃないですか!
朝からソワソワ、明日のケーキとかシチューとか作るはずだったんだけど全然手につかない!
お昼の1時過ぎて見てみたら・・・

当選してましたぁーーーーーー!!!

やったやった~~~!!!
Koniも当選したって!!!
これで来年はFCイベントとライブツアーで確実にまさやんに会えるのねっ!!!

・・・というわけで、私にとっては一番嬉しいクリスマスプレゼントを、一足早くサンタさんが持って来てくれました。


まさやんが生まれてきてくれたことは、神様からの素晴らしい「GIFT」です。
これからもずっとずっと、ステキな歌を私たちに届けてね!

多少遅くなっても待っているから・・・






| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

バイバイ、サンタ

クラブワールドカップのガンバ大阪対マンチェスターユナイテッドの試合、実力の差は歴然ではあったけど、面白かったな~。いろんな意味で。
マリノスだったら、たぶん同じ負けるにしても2-0くらいかも。見ている人には5-3のほうが面白いですよね。
元マリノスの山崎が決めちゃうし、遠藤のPKもワクワクだったし、橋本のゴールもよかったし。C・ロナウドのゴールもルーニーのゴールも見れたし!ホントはパク・チソンが見たかったな・・・。あと、C・ロナウドのユニを安田がもらったのはどうなの?やっぱそこは7どうし、遠藤でしょう!!!

今日は美容院に行ったので、サッカー好きのJクンとその試合の予想で盛り上がりました。

ところで、美容院で店長のたくじぃさんと、「まだ子どもたちはサンタさんを信じている?」という話になりました。
たくじぃさんちのAちゃんは2年生なので、もちろんまだバリバリに信じているそう。ウチのモエは・・・たぶん、もういないと思ってます。去年あたりは、「ママ、サンタさんってホントにいるの?」と疑いを口にしていましたが、今年はそんなこと言わなくなりました。ってことは、もうわかっているんだと思います。でも、親に気を遣っているのか、それともいないとなるとプレゼントがひとつ減るからか(たぶんこっち)、「サンタさんなんていないんじゃん!」とは言いません。

ウチでは11月中にサンタさんに何が欲しいか手紙を書くことになっているのですが、今年もちゃんと書いていました。去年まではおもちゃやゲームソフトが欲しいと書いていたモエですが、今年は「インナープレスのモッズコートが欲しいです」。
「いんなーぷれす?」「もっずこーと?」
なんじゃそりゃぁ~~~!!!
急いでネットで調べました。インナープレスというのはブランドの名前で、モッズコートというのは今年流行のミリタリー風のカーキ色のコートのことらしい。ところが、インナープレスのモッズコート、人気があるようで、11月の終わりの時点でネットでは売り切れ続出でした。ちょうど都筑阪急にインナープレスの直営店があるということだったので聞いてみたところ、全国の店舗にあと1着だけモエのサイズがあるとのこと!!!慌てて予約して取り寄せてもらい、「サンタさんからなので阪急の袋には入れないで下さい」とお願いし・・・。やっと手に入れました。ふう。これなら早いトコ「サンタさんはいない」と言ったほうが楽だわ~。しかもモエのやつ、親がこんなに苦労していると知ってか知らずか、「サンタさんには予算とか関係ないから、エンジェルブルーのモッズコートに変更してもらおうかな」なんて言ってるんです(エンジェルブルーとはすごく高い子ども服のブランドです)。慌てて「もうサンタさん用意しちゃってるよ!今から変えられないよ!」と却下しました。もしかして遊ばれてる?私。

でもね・・・私、やっぱりサンタさんって、ある意味いるんじゃないか、なんて思うことがあるんです。
だって、これだけ全世界の人たちが知っているサンタクロース。どこの国でも、いい子にしていればサンタさんが来てくれるって、子どもたちは信じていて、パパとママは一生懸命それを演じているワケでしょ。サンタさんを信じている子どもってホントかわいいじゃないですか。そしてそんな子どもたちをパパもママも愛しているからがんばっちゃう。私の友だちなんて、中学1年の男の子でもうお互いわかっているのに、いまだに木の板に「いい子にしてたかい?(注:日本語)」なんて書いて置いておいたり、ニンジンをちぎっておいたりするんだって(トナカイが食い散らかしたという設定)。私も毎年クッキーを焼いて、ココアといっしょにテーブルに置いておきます。それをてっちゃんと私で食べて、クリスマスの朝「サンタさん食べてくれたんだね!」なんて言ってます。親も楽しんでいるんですよね。
そんなふうに家族に幸せを運んでくれるサンタさん。きっと、本当にどこかにいる(いた)んじゃないかって・・・。私も子どもなんでしょうか。まぁ、私にはホントに「まさやんサンタ」がいるけどね!

たくじぃさんは小さいころ、お兄さんに「サンタなんていないんだよ!」と言われて大泣きしたそうです。
私が本当のことを知ったのはいつ、どうしてだったんだろう?覚えていません。
モエは、どんなふうにしてサンタさんがいないってわかったのかな・・・。

楽しく忙しいクリスマスの準備。
今年はなんとなく、ちょっとだけ寂しい気もします・・・。






| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

グチをこぼすとき

今日は恒例の三者会談(学生時代からの仲間3人でランチしながらしゃべり倒す)。

三者会談はもう何年もほぼ毎月、少なくとも2か月に一度は続いています。
ふたりとも、付き合いが長いから気心知れているというのもあるけど、3人全員がみずがめ座&天秤座&ふたご座の風の星座なので、性格は違ってもなんとなく気質が似ているのかもしれません(星座で見る性格はけっこう当たってるところがあると思う)。

気心知れた友だちと話すと、私の場合、どうしてもまさやんの話か、でなければ愚痴をこぼすことが多くなります(笑)。
これがまたふたりとも聞き上手なんですよ~。
グチをこぼすときって、アドバイスや意見を聞きたいというよりも、「ただ聞いてほしい」っていうことのほうが多くありません?グチをこぼして、「そんなこと思うならなんでこうしないの?」なんてお説教されたり、「こうすればいいじゃん」って私にはできないことを正論で言われると、よけい凹みます。
そこへいくと今日会ったふたりは、意見を言うにしても、「へぇ~そうなんだ~。それは大変だよねぇ。」ってとりあえず受け止めてくれてから、「でもそれはこうしたほうがいいかもね?」みたいに言ってくれるので、「そうかぁ~」って思えるんです。
これが、てっちゃんだと(男の人ってみんなそうなのかな)、「なんでこうしないんだ!?こうすりゃ済む話じゃないか!」ってしまいには怒り出すからよけい落ち込んじゃう。「あ~てっちゃんに言うんじゃなかったぁ・・・」なんて思うことがよくあります。
「ただ聞いてほしかっただけなのに・・・」「ただ、『そうかぁ~お疲れ!』とか言ってほしいだけだったのに・・・」って、もう何十年も言ってるんだけどダメなのよね・・・。男の人は理論的だからなぁ。言ってることは確かに正しいんですけどね。

・・・というワケで、今日はいろんなグチを聞いてもらってスッキリしました♪

誰でも何かあったときに話を聞いてくれる人が必要だと思いますが、私は基本的には人に自分の気持ちを話すのが苦手な方だと思います。小さいときも、今のモエみたいに親に相談事とか悩み事を話したことなんてなかったし・・・。だからこそ、話を聞いてくれる親しい友人は貴重です。

てっちゃんはどうなのかなぁ?会社のグチとかもあんまり聞いたことないし、グチれる友だちがいるようにも見えないけど・・・。男の人はグチこぼしたくならないの?それとも男だからガマンしているの?それともグチりたいことなんてないの?
私にはグチってもいいのになぁ。
もし私にグチってきたら、「そう思うならなんでそうしないの!?」ってお説教してやるのに・・・
・・・って、ワタシって性格悪い!?







| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

まだまだこれから!!!

昨日、やっとオーキャンベストコレクションDVDを見ました。

10年前のまさやん、若いですね~!(当たり前)
初年度、富士急の同じレストランでまさやんとニアミスだったらしいんだよな~。
2001年はツアーバスの遅れで、ヒッチハイクして来たまさ友がいたっけ。
2002年、まさやんの「愛してます」はコーフンしたなぁ。その後そのひとことを録音してずっと目覚ましに使ってたっけ。
そういえば、近くの席にいた杏子さんの大ファンらしきオジサンの熱狂ぶりに見入ってしまったんだけど(笑)そしたら翌年も近くにそのオジサンがいて熱狂してた。Koniとふたりでまた見入ってしまったっけ。
2004年は私がちょっとウツぎみだったので、オーキャンもテンション低かったけど、行って「Non ignition」聴いたらまたまさやん熱が上がったんだっけ・・・。
・・・なんて、見ていたらいろいろな思い出がよみがえってきました。
Koniと私も映ってます(笑)。どれもすごーく幸せそうな、楽しそうな顔・・・っていうかとろけそうな顔と言うか・・・。オメメがハートな顔でした(笑)
でも、これほどまさやんが好きでも意外と忘れてしまっているものなので、こうしてライブが映像に残るのは嬉しいですよね。
ホントに、しっかり目と耳と頭に焼き付けておくとともに、CDやDVDやらをちゃんと整理しておかなくちゃいけないな。
・・・というわけで、私は来年の目標として、まさやんの映像や音源や記事の管理を掲げようと思います!(・・・アレ?今年の初めもそんなこと言ってたような気が・・・)


ともあれ、そんなふうに気持ちよくDVDを見ていたら・・・
「はい、山崎もう終わり~!」というてっちゃんの悪魔のような声が。

そう、昨日は、サッカーを見なくてはいけなかったのです。
だって、Jリーグ最終節。
・・・すごかったですねぇ~!いろんなチャンネル見ていて、どれも泣けちゃいました。
ジェフが11分間で4点取って逆転して降格を免れるなんて・・・誰が予想したでしょう?
相手が優勝や降格にからんでないチームだったとはいえ、あの集中力と根性は素晴らしかったです。
ヴェルディが降格しちゃいました。那須クンどうするんだろ・・・。天敵?の福西も昨日はちょっとかわいそうだったかなぁ。
入れ替え戦も白熱しそう。絶対見ます!
あ、アントラーズ、おめでとうございます(ついでっぽい)。
そして、我がマリノスはレッズに大勝して気持ちよくシーズンを終えました!
でも大島がいなくなるのは悲しいなぁ~・・・。
毎年、シーズン終盤からオフのこの話題は寂しいですよね。今年は引退する選手も多いし・・・。でも契約を切られた選手も、まだまだ活躍してほしい人ばかりだから、またどこかのチームでいいプレーを見せてほしいです。
そうそう、私のアン様は釜山と再契約のようです。
まだ32歳。これからよ!!!


それにしても、まさやんは私から見ると若いけど、マリノスのベテランと言われるボンバーやマツと比べるとかなりお兄さんなんですよねぇ。引退する名波だって森岡だって森島だってまさやんより年下なんだから・・・。
選手生命が短いスポーツ選手に比べて、ミュージシャンは引退なんてないから80歳になったって歌ってギター弾いていられる。これはスバラシイことですよね。

まさやんも、まだまだこれからだ!!!
・・・ってことは私の妄想生活もまだまだこれからだ~~~!!!






| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

やっぱり尊敬なのです。

今日はモエのほうのママ友3人でランチしました♪

家から歩いてすぐのお寿司屋さんです。
ここは、モエのクラスのお友だちのTちゃんのパパのお店。
ずっとお寿司屋さんで修行を積んできたTちゃんのパパが、最近自分のお店をオープンしたのです。


Dscf4578b
「寿司処 Tomi」です♪
オシャレなレストランのような外観!かわいい♪


Dscf4582b_2 
お店の中もステキ。お寿司屋さんじゃないみたい。


Dscf4585b Dscf4586b

お寿司にケーキセットなんてあるのよ~~!
やっぱりケーキは別腹なのよね~。


初めにお酒で言うところの突き出しのような煮物が出て、そのあとお寿司とお澄まし。私はにぎりを注文しましたが、海鮮丼のほうもおいしそうでした。見た目だけじゃなくて、味もおいしかったです。
そしてケーキとお茶!ケーキは日替わりで、Tちゃんのママの手作りなのです。今日はシフォンケーキ、お茶はロシアンティーでした。ケーキ、ふわふわでしっとりでおいしかったぁ~。ロシアンティーのジャムも手作りなんだって。
Tちゃんのパパもママも、やはり自分のお店だから、いろんなことを研究したり勉強したりしているようでした。
そんなふうに、夫婦二人三脚で作っているお店でした。
なんか友だちのお店だからってすっかりくつろいじゃって、長居しておしゃべりしちゃいました。夜のための準備もあるのに悪かったなぁ~。


自分のお店を持つってすごいことですよね。お店を持つということがすごいんじゃなくて、自分がこうしたい!と思ったことを実現させるということがすごい。
それには、才能や運や環境など、いろいろなものが必要だけど、一番必要なのはやはりそのことに対する情熱なんでしょうね。

それはビジネスマンだってそうだし、学校や幼稚園の先生だって、お寿司屋さんだって、美容師さんだって、そしてミュージシャンだって・・・
夢を実現させる人はやっぱり尊敬しちゃう私でありました・・・。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

卒業遠足

金・土曜日と、リョウヘイの養護学校の文化祭がありました。
リョウヘイは手芸班なので、作成した染物のハンカチ、織物のコースターやテーブルクロス、ステンシルのランチョンマットなどを販売したり、ステンシル体験の手伝いをしたりしました。
土曜日のステージ発表では、修学旅行で行った沖縄の踊り・エイサーを3年生みんなで踊りました。リョウヘイは他の人を見て踊るものだから、ワンテンポ遅れていましたが・・・でもとても楽しそうでした。自由時間にはたこ焼きやクッキーを買いに行ったりして、文化祭を楽しんでいたようです。


その文化祭の代休で月曜日がお休みだったので、卒業遠足と称して養護学校の母子でディズニーランドに行って来ました。

お天気もよくそれほど寒くもなく快適なディズニーランド日和でしたが、やはりクリスマスファンタジー期間ということでかなり混んでいました。
8時に出発して9時過ぎに到着。


Dscf4462b
今年東京ディズニーランドは25周年。
「25」の数字の上にサンタさんの格好をしたティンカーベルが。


今回のお目当てはクリスマスバージョンの「ホーンテッドマンション」と「イッツ・ア・スモールワールド」、そして25周年記念パレードの「ジュビレーション」。本当はクリスマスのショー「ハッピーホリデーグリーティング」と、キャッスルショー「ミッキーのジョリースノータイム」も見たかったんだけど、抽選引いたり場所取りしたりができないと思ったのであきらめました。
結局、「ホーンテッドマンション“ホリデーナイトメア”」→「イッツ・ア・スモールワールド“ベリーメリーホリデー”」→「ガジェットのゴーコースター」→「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」→「カリブの海賊」→「ジュビレーション」・・・と、けっこうアトラクションも乗れたし、「ジュビレーション」も初めて見れて大満足でした。


Dscf4499b Dscf4470b


Dscf4530c
ホラ!遠くにいても、ミッキーはちゃんとこっちを見て手を振ってくれるの!


Dscf4557b Dscf4568c
キレイなツリーでした!丸ビルには負けるけど・・・(笑)



たくさん歩いてギックリ腰になりかかっているけど(笑)楽しかったな~。
リョウヘイもお友だちといっしょで楽しそうでした。

15年以上前、リョウヘイの様子がちょっと他の子と違うようで、「この子どこかおかしいのかな・・・」と毎日そのことばかり考えていたとき、ディズニーランドに連れて行ったら、とっても喜んでイキイキしていたので、「よかった、やっぱり普通だよね?」と一瞬安心したのを覚えています。
キラキラしたものが大好きだから、ネオンサインとかイルミネーションとかがいっぱいで嬉しいらしい。カラフルでリズミカルなショーやパレードも好きです。一度迷子になったことがあって、「自分からは泣いたり訴えたりしないからどうしよう!?」と思って必死で探したら、ちゃっかりショーを見ていたこともありました。
遊園地などにはあまり興味がないのか、たいして喜ばないリョウヘイなのですが、ディズニーランドだけは別。大好きなのです。キラキラがいっぱいというのもそうだけど、やっぱりディズニーランドは「夢と魔法の王国」なのかな。


文化祭も卒業遠足も終わり、だんだん学生としての行事が少なくなっていきます。
リョウヘイの学生生活も残り4か月。
思い出に残る4か月になるといいな・・・と願う毎日です。






| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »