« グチをこぼすとき | トップページ | GIFT »

2008年12月18日 (木)

バイバイ、サンタ

クラブワールドカップのガンバ大阪対マンチェスターユナイテッドの試合、実力の差は歴然ではあったけど、面白かったな~。いろんな意味で。
マリノスだったら、たぶん同じ負けるにしても2-0くらいかも。見ている人には5-3のほうが面白いですよね。
元マリノスの山崎が決めちゃうし、遠藤のPKもワクワクだったし、橋本のゴールもよかったし。C・ロナウドのゴールもルーニーのゴールも見れたし!ホントはパク・チソンが見たかったな・・・。あと、C・ロナウドのユニを安田がもらったのはどうなの?やっぱそこは7どうし、遠藤でしょう!!!

今日は美容院に行ったので、サッカー好きのJクンとその試合の予想で盛り上がりました。

ところで、美容院で店長のたくじぃさんと、「まだ子どもたちはサンタさんを信じている?」という話になりました。
たくじぃさんちのAちゃんは2年生なので、もちろんまだバリバリに信じているそう。ウチのモエは・・・たぶん、もういないと思ってます。去年あたりは、「ママ、サンタさんってホントにいるの?」と疑いを口にしていましたが、今年はそんなこと言わなくなりました。ってことは、もうわかっているんだと思います。でも、親に気を遣っているのか、それともいないとなるとプレゼントがひとつ減るからか(たぶんこっち)、「サンタさんなんていないんじゃん!」とは言いません。

ウチでは11月中にサンタさんに何が欲しいか手紙を書くことになっているのですが、今年もちゃんと書いていました。去年まではおもちゃやゲームソフトが欲しいと書いていたモエですが、今年は「インナープレスのモッズコートが欲しいです」。
「いんなーぷれす?」「もっずこーと?」
なんじゃそりゃぁ~~~!!!
急いでネットで調べました。インナープレスというのはブランドの名前で、モッズコートというのは今年流行のミリタリー風のカーキ色のコートのことらしい。ところが、インナープレスのモッズコート、人気があるようで、11月の終わりの時点でネットでは売り切れ続出でした。ちょうど都筑阪急にインナープレスの直営店があるということだったので聞いてみたところ、全国の店舗にあと1着だけモエのサイズがあるとのこと!!!慌てて予約して取り寄せてもらい、「サンタさんからなので阪急の袋には入れないで下さい」とお願いし・・・。やっと手に入れました。ふう。これなら早いトコ「サンタさんはいない」と言ったほうが楽だわ~。しかもモエのやつ、親がこんなに苦労していると知ってか知らずか、「サンタさんには予算とか関係ないから、エンジェルブルーのモッズコートに変更してもらおうかな」なんて言ってるんです(エンジェルブルーとはすごく高い子ども服のブランドです)。慌てて「もうサンタさん用意しちゃってるよ!今から変えられないよ!」と却下しました。もしかして遊ばれてる?私。

でもね・・・私、やっぱりサンタさんって、ある意味いるんじゃないか、なんて思うことがあるんです。
だって、これだけ全世界の人たちが知っているサンタクロース。どこの国でも、いい子にしていればサンタさんが来てくれるって、子どもたちは信じていて、パパとママは一生懸命それを演じているワケでしょ。サンタさんを信じている子どもってホントかわいいじゃないですか。そしてそんな子どもたちをパパもママも愛しているからがんばっちゃう。私の友だちなんて、中学1年の男の子でもうお互いわかっているのに、いまだに木の板に「いい子にしてたかい?(注:日本語)」なんて書いて置いておいたり、ニンジンをちぎっておいたりするんだって(トナカイが食い散らかしたという設定)。私も毎年クッキーを焼いて、ココアといっしょにテーブルに置いておきます。それをてっちゃんと私で食べて、クリスマスの朝「サンタさん食べてくれたんだね!」なんて言ってます。親も楽しんでいるんですよね。
そんなふうに家族に幸せを運んでくれるサンタさん。きっと、本当にどこかにいる(いた)んじゃないかって・・・。私も子どもなんでしょうか。まぁ、私にはホントに「まさやんサンタ」がいるけどね!

たくじぃさんは小さいころ、お兄さんに「サンタなんていないんだよ!」と言われて大泣きしたそうです。
私が本当のことを知ったのはいつ、どうしてだったんだろう?覚えていません。
モエは、どんなふうにしてサンタさんがいないってわかったのかな・・・。

楽しく忙しいクリスマスの準備。
今年はなんとなく、ちょっとだけ寂しい気もします・・・。






|

« グチをこぼすとき | トップページ | GIFT »

コメント

うちの姪っ子は3年生と5年生なんだけれど、去年知っちゃったそうです。ちゃんと寝つけていなくてママが枕元にプレゼントをおくのを見ちゃったんだそうですけれど。

で、それをね、この間の法事の時にいかにも重大事項!!!って感じで私に話してくれたんです。クリスマスプレゼント何がいい?なんて話から声をひそめて…
「おねえちゃん(←私のことですよっ!)、知ってる?」
「何を?」
ふたりして私のもとににじり寄って。
「サンタってね」
「うん?」
「…お母さんなんだよ」
「え?…」
「去年ねえ…」

5年生の子の方はもうとっくにそんなこと知っているかと思っていたので、実に実に重大な秘密を共有してるような雰囲気で話してくれたのがなんともおかしかったです^_^;
で、二人ももちろん親たちには「知ってる」ことを伝えてません。子どもなりの気遣いと計算から、ね。

私たちの今年のプレゼントはまサンタからの抽選結果発表でしょ。
当たったら、だけどねえ(^^)v

投稿: 和音0323 | 2008年12月19日 (金) 06:02

>和音0323さん

姪っ子ちゃんたち、可愛いですね~!
そして“おねえちゃん”・・・やっぱりそこに注目してしまった(笑)

あぁ~サンタさん、目撃されちゃったのかぁ~。
それじゃごまかせないか。
姪っ子ちゃんたち、ショックだったかしら。
でも子どもながらに気遣いと計算があるのですね。計算のほうはわかるけど、やっぱり「知ってる」ことが親にわかったら親がガッカリするだろうなって思うんでしょうかね。
ウチのモエもクリスマスの朝「わーいサンタさん来てくれた!」なんて演技するんだろーなcoldsweats01

それに引き替え我々ってば・・・クリスマスプレゼントまで“抽選”だもんねぇ~~~!!!
お互い、まさやんサンタが来てくれるよう、祈りましょ~!!!

投稿: タケちゃん→和音0323さん | 2008年12月19日 (金) 20:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/43460565

この記事へのトラックバック一覧です: バイバイ、サンタ:

« グチをこぼすとき | トップページ | GIFT »