« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月25日 (水)

『おくりびと』

おくればせながら、『おくりびと』観て来ました!
私ってすごくヘソ曲りだから、たくさんの人から勧められたり、オスカーも獲っちゃったりでこんだけフィーバー(古)してしまうと、逆に「なんだ、たいしたことないじゃん・・・」って思っちゃうかも、なんて思っていたけど・・・

すごくよかったーーーーー!!!

“死”というテーマを扱っているにも関わらず、重すぎもせず、かといって軽すぎもせず、絶妙なバランスを保った映画でした。
いろんな方面から、いろんなことを考えさせてくれました。
親子のこと、夫婦のこと、友だちのこと、自分の人生のこと・・・。
100人の人生があれば、100通りの旅立ちがある。悲しかったり、やりきれなかったり、そしてときには笑って送り出せる旅立ちもあって・・・。人間って、当たり前に誰でも死んで行くもので、当たり前にそれを仕事にしている人がいて、そう、いてくれなければ困るわけで。時には腐敗した遺体に接しなければならないし、悲しむ遺族の目の前で“作業”しなくてはならないのはとても大変なことだと思うけど、映画の中のモックンや山崎サンの所作は、とても美しく見えました。

この仕事を汚らわしいと言っていた妻を主人公が説得したりケンカしたりとか、そういう言葉のやりとりはなくても、気持ちが通じていく場面はとてもよかった。“石文”、いいね。
そして山形の自然がいい。それから日本の風土、食べ物や風習など・・・。もしかしたら、いい意味で外国の人好みの映画なのかもしれません。日本に住んでいる外国人の家ってすごく日本的なものが多いし、日本的なものを大事にしていますよね。外から見てあらためてわかるものってあるのかもね。

私、モックンの映画とかドラマって今までひとつも見たことなかったような気がするんだけど、カレの演技すごく好きかも!嫌味がないというか・・・。ヒロスエも、舌足らずなしゃべり方がこういう映画ではちょっとソンなのかもしれないけど、よかったと思う。そして山崎努。やっぱり最優秀助演男優賞だわ!あの役はこの人じゃないとイメージ湧かないもん。余貴美子はふつーにあれぐらいは軽くこなすでしょ、って気もするけど・・・。

平日の昼間でもさすがにほぼ満席でした。観終わってなんか気持ちよかった。勧めてくれたみなさんに感謝です。

ところで、あの映画見ていたらケンタッキーフライドチキンが食べたくなって(和音0323さんも言ってた)、買って帰っちゃった!まさやんライブがすぐそこだからダイエット中なんだけど、ケンタッキーって時々どうしても食べたい!っていうことがあるのです。
おいしいんだよね。「困ったことに」!






| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

家具のお話

ゆうべのテレビ東京の「ソロモン流」という番組、よかったです!
昨日ばかりは、ハンチングのまさやんより家具のほうに興奮したような気が(笑)

私はインテリアや雑貨が大好きです。
リョウヘイがおなかにいるとき保健所の母親学級で知り合ったピーママ&みさママは、私のインテリア&雑貨仲間。趣味がとても似ているので、よく子どもを抱っこして「家具ストリート」と呼ばれる目黒通りの家具屋さんとか、代官山や恵比寿や自由が丘の雑貨屋さんめぐりをしました。
TRUCKは、自慢じゃないけどまさやんが愛用していると知るかなり前から好きでした。
目黒通りなどにもステキな家具はたくさんあって、アメリカのアンティークなんかだとすごく欲しいものもあるのだけど、お店のオリジナルの家具で大好きと思えるものはなかなかなかったのです。そこへいくとTRUCKの家具はどれもこれもみんな好み!「いいよね~・・・でも高いよね~・・・」と、いつも彼女たちとため息をもらしつつカタログを眺めています(クオリティからすれば高いわけではないのでしょうけど・・・)。

番組にも出ていたタレントのちはるさん、彼女の家、今は模様替えしてしまったようですが、前のちょっとアメリカンなお部屋がすごく好きでした。そのお部屋に置いてあった鋲打ちの革のソファが欲しくてしょうがなかったのですが、ちはるさんが買ったお店には今は置いてないみたい。そしたら、同じようなソファがTRUCKにあったんです。ずっと憧れているんですが、お、お値段が・・・。なんたって今は無印の5万円のソファを使っているんで・・・。
でも、ああいう革のソファって、それなりの家じゃないとやっぱり似合わないのかな~とも思うんですよね・・・。フローリングの床も無垢の板で、壁もクロスじゃなくて漆喰で、とかさ・・・。テイストはカジュアルでも、“本物”でできている家というか・・。
てっちゃんはゆうべの「FM(For Masayan?)SHELF」がすっごく気に入ったみたい。アナログレコードを置いた棚が重みで2回ほどダメになってしまって、今はエレクタシェルフに置いているのですが、本当は木の棚に置きたいみたいです。でもあれも、広いリビングじゃないと似合わないのかなぁ。やっぱり家の建て直しをするのが先かしらん。ってことは一生ムリかも・・・(涙)

黄瀬さんの人間性がステキですね。まさやんより年上なんだね。若く見える。なんとなく、ひとつのことに夢中になってる少年ぽい感じがまさやんに似ていると思いました。家具のことに関してはアツイ人なんだろうけど、一見飄々としているところもなんとなく。それから「お客さんの立場で、とかではなくやっぱり自分が使いたいから」っていうのも、すごく共感しました。だって本人が使いたいものなんだから絶対に信頼できるじゃないですか。そこも、自分が楽しまなければお客さんを楽しませることはできないというミュージシャンと、どこか似ているかもと思いました。
奥様もカッコいいし、アコガレのご夫婦だわぁ~!


あ!そういえば、ウチにもTRUCKで買ったものがあります。

Dscf4792b 


そう、カタログにポスターに木箱にバスタオル・・・・・・
・・・・・・うぅ~・・・いつか“家具”を買えるようにがんばるぞぉ~~~!!!







| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

日本アカデミー賞に物申す

なんかさ~。日本アカデミー賞ってイマイチじゃないですか?
この人にあげたいと思う人がもらったためしがないんだよね。
たいてい、「どうせこの人なんじゃないの~」って思う人が受賞するんですけどね。
この人がいい俳優さんなのはわかってるけど、もう今さらこの人じゃなくてもいいんじゃない?って思うことが多いのですよ。

アナウンサーのインタビューも、こっちがハラハラしちゃうのよね。
自分が緊張しちゃってるから、俳優が答えたことをうまくキャッチしてうまく返してあげるという余裕がないのよね。
本場のアカデミー賞は、まぁ国民性なんだろうけど、見ていて楽しいじゃないですか。司会も、俳優のスピーチも、ユーモアがあるし、会場が盛り上がってる。それなのに日本のはシーンとしちゃって、ちょっと誰かが面白いこと言ってもたいして笑いもしないしさぁ。関○宏が悪いのか!?
毎年見ていてイライラしているのは私だけでしょーか・・・。

俳優さんも、緊張しているなりに、やはりちゃんとスピーチできないといけないと思うのです。それも俳優のひとつの仕事なんだから。
今日よかったのは松田翔太クンと小池徹平クン。
スピーチ、うまいわけじゃないけど、伝わってきました。あ!若いイケメン俳優ならいいってワケじゃないけどね。

最優秀主演女優は木村多江か。これはいいんじゃないかな。
・・・って、主演女優の映画はひとつも見てないんだった・・・。

最優秀主演男優はやっぱりモックンね。
・・・って、主演男優の映画でこの映画だけ見てないや・・・。

ワタクシにあれこれ言う資格ナシですわね・・・。







| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

まさやんファンの幸せ

がんばったんだけど、15日のも、今日のも、バービーボーイズのチケットが取れませんでした。すごい人気なんだね~。バービーは昔から大好きなので、すごく行きたかった・・・。あーあ、こうなったらまさやんのライブ早く行きたいなぁ~。
てっちゃんは去年キャロル・キングをはじめたくさんライブに行って、今月だってジェフ・ベックも行って、エリック・クラプトンにも、そしてベック&クラプトンにも行くので、今朝、「てっちゃんはいいなぁ~」って言ったら、「オマエは自分の幸せがわかっていない!」とお説教されました。お説教されながら、確かに・・・と思いました。

てっちゃんみたいに外国のミュージシャンが好きな人は大変です。クラプトンなんかはしょっちゅう来るからいいけど、めったに来ない人たちもたくさんいるし、いい席のチケットを取るのは難しいし、第一チケット代高いし。

韓流ファンの友だちにもよく言われます。「まさやんは日本にいるからしょっちゅう会えていいよね」って。
「私なんか韓国に行かないと会えないんだから。ファンミ(ファンミーティングね。ミーティングってどんなことするのか疑問)だって大きい会場でしかしないし。あとは空港で待ち伏せするしかないんだから」って。

ジャニーズファンだってかわいそうですよね。だって、コンサートは大きな会場でしかできないから、豆粒にしか見えないんですよ。それでもいろいろ工夫してくれて、ゴンドラに乗ったり後ろにもステージ作ってくれたりするらしいけど・・・。グループだからスクリーンにだって好きな人ばかりが映るわけじゃなし。嵐なんか最近は大きな会場でもチケット取れないらしいし。歌番組の観覧だって、ジャニーズはまさやんにもまして年齢制限あるみたいで(笑)めったに当たらないらしいし。

スポーツ選手のファンの友だちにも、「タケちゃんはまさやんのファンでいいなぁ」って言われます。
あるスポーツ選手の個人的なファンだったら、前もって試合のいい席のチケット買っても、当日その人がその試合に出るかどうかわかりません。ケガで出られないかもしれないし、調子が悪くて出してもらえないかもしれないし。競技によっては32~3歳で引退だしね。

テレビや映画でたくさん見られたとしても、でも、やっぱり「直接」好きな人に会えて、「直接」その人の声を聴けることにはかなわないと思うのです。

そうしてみると、まさやんファンはとっても幸せだと思います。
ミュージシャンには引退はないから、私がおばあちゃんになってもまさやんに会えるし声も聞けます。チケット争奪戦はあるけど、それでもファンクラブに入っていればほとんどの場合、なんとかどこかの会場のチケットは取れる。ライブのチケットさえあれば、直接まさやんに会えて、直接まさやんの声が聞けるんです。そして、2時間ぐらいはまさやんと私だけの(笑)世界に浸っていられるんだもの。同じ会場の空気を吸って、まさやんがこっちを向いて、歌を歌ってくれるんだもん。すごく濃密な時間ですよね。まさやんが、普通のホールでたくさんライブをしてくれること、ホントにありがたいことなんだな。そんなのをほとんど毎年やってもらっていたなんて、すごーくゼイタクなことだったんだな。


「本当に私って幸せだわ!」
ということで、まさやんのライブの日程を家族の手帳にメモさせて、その日の行動を指示するワタシでありました。
愛するツマとママの幸せのためにみんなもがんばって~!!!






| | コメント (28) | トラックバック (2)

2009年2月16日 (月)

バレンタインな週末

土曜日はバレンタインデーでしたね~!
って私には全然関係ないんだけど、なんか関係したいという願望が(笑)
今年は例年ほどには盛り上がっていないように思ったんですが、これって都会に出てないからわからないだけ?

あ、でも先日クリスピー・クリーム・ドーナツに行ったら、↓こんなバレンタイン用のドーナツが出ていました。味はフツーだけどカワイイ♪しっかしアメリカンですね~。

Dscf4779b_2 Dscf4778b_2
 





てっちゃんとリョウヘイにはいつものように「不二家ハートチョコレート」で大喜びされました(笑)
てっちゃんは会社の女子の義理チョコ以外は、部下の女の子からひとつ(義理チョコ以外だよ!と強調)だけでした。リョウヘイはモエの友だちから2コ。モエの友だち、気が利いてるわ・・・。
私はリョウヘイのヘルパーさんと、美容師のたくじぃさんに。ヘルパーさんは高級チョコレートにすごく詳しいので、逆に手作りクッキーにしたら大失敗!あーん。


ところで!モエがバレンタインに「友チョコ」なるものを作って友だちと交換するって言って、週末エライ目に遭いました!!!
だって11人にあげるって言うのよ!「11人分」って簡単に言うけど、すごく大変!自分ひとりで全部できるならいいけど・・・。結局、作ったのもほとんど私、ラッピングの袋を買いに行ったのも私、ラッピングしたのも私。まぁ私がこだわり屋ってのもあるんだけど・・・。
「友チョコ」っていう習慣いつの間にできたのかなぁ・・。普段お世話になっている人に感謝をこめて、っていうのはいいのだけど、自分でできるようになってからにしてほしいなぁ。
それに、“友チョコ”なんてつまんないよ。好きな男子(注:イケメン)はいないのか?好きな男子(注:イケメン)のためなら、モエも、ママも(?)、もっと気合入ると思うけど・・・。

あ、それから、今年あたりから話題となっている「逆チョコ」っていうのもやめてもらえないかなぁ!?
女の子がドキドキしたり、キャァキャァ言いながらチョコを買ったり作ったりするのはカワイイけど、男子から女子っていうのはどうも・・・。私は以前書いたように、片想いの男の子にチョコを渡す、ということに憧れているんだもん。その楽しみを奪わないでほしい。まぁ、私が好きになるような男の人は逆チョコなんてくれるタイプじゃないワケだけど。
自分がすっごく大好きで、ずっと片想いしていた相手に逆にチョコなんてもらったら・・・・・・・
う~ん、やっぱり嬉しいか!?






| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

モエのお弁当

今までのブログでさんざん書いたのでおわかりのとおり、私は料理が苦手です。
・・・とくれば、お弁当作りも苦手です。

リョウヘイが中学を卒業して、養護学校で給食になってからは、幸せな朝を過ごしておりました。
モエの塾を選ぶときも、真っ先に条件として挙げたのは「お弁当を作らなくていいところ」。けっこう夜遅くまで授業があって、5年生ぐらいからお弁当を持って行く塾が多いのです。まだ小学生の子どもが夜遅くまで外にいるのはどうなの?というのを言い訳に、ホンネはお弁当を作りたくないってことで、7時に終わる塾に決定したのでした。

ところが!6年生になったら(塾では2月から6年生)金曜日だけお弁当を持って行くとのこと!
え~~~っ!?聞いてないよ~~~!!!
金曜日は8時20分まで授業があるのですって!しかも、ほかの曜日も、授業を延長することが多いらしく、簡単な食べ物(おにぎりとか)を持って行くというのです!そ、そんな~~・・・なんのためにこの塾を選んだんだ・・・

でも、どうせお弁当を作らなくちゃならないなら、楽しんじゃおう!と思ったワケです。幸い、リョウヘイのような育ち盛りの男の子ではないし、塾では食べる時間もあまりないらしいので、かわいい小さなお弁当でいいみたい。
だからお弁当箱とか水筒とか、そういったツールにこだわっておしゃれでおいしいお弁当を作ってやろーじゃないの!と思ったのでした。

そこで、形から入る私はいそいそと本屋さんへ。お料理はキライでもお料理の本は大好きなもんだから、お弁当の本を探しに行ったのです。2時間ぐらいお料理の本のコーナーをウロウロしちゃいました。
お料理の本って、なんてまぁ楽しいんでしょう。栗原はるみさんや有元葉子さん、藤井恵さんなどの有名料理研究家をはじめ、今はイケメン料理研究家なんて言う人もいっぱいいるのですよ~!それからブログから出てきた料理研究家もたくさん。
私ってばお料理なんてキライで苦手なくせに、こういう方々の本はごまんと持っているのです。ちなみに我が家で作る料理は、ケンタロウさん、行正り香さん、川津幸子さんなどのレシピが多いかな。
季節がらお弁当の本もコーナーができていてたくさんありました。
でも結局、たくさんありすぎてどれがいいのかわからなかったのです。
簡単であること、作って冷凍しておけること、かわいいこと、栄養バランスがとれていること、なども大事なんですが、本があまり大きくなくて厚くないことも大事。あと、ヘンにしゃれたパンのお弁当とか、健康的な玄米ごはんとかはダメなの、ウチのモエは。

で、結局お弁当の本じゃなくて雑貨の本買って来ちゃった。お弁当箱とか、お弁当を包むナプキンとかバッグが載ってるやつ。

ホントにホントに形から入ることにします。






| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

またまた主婦業放棄デー?

土日は主婦業放棄する!と宣言した私ですが・・・。

我が家では、土日は朝ごはんをてっちゃんが作ってくれることになっており、これはもう何年も続いています。
トーストにコーヒーに、スクランブルエッグか目玉焼きなどの卵料理かソーセージの炒めたのに、コンビニで買ったサラダにフルーツ、というのが定番。
最近は洗い物をリョウヘイがやってくれるのでてっちゃんもラクなんです(アタシはもっとラク)。

土曜日はてっちゃんが用事があって出かけてしまったので、主婦業放棄もできず、お昼も晩も私が作ったし(当たり前?)、その上なんかわからないけどケーキ焼いたりイチゴのジャム作ったりもしちゃった。
結局私の主婦業は、やる気に激しいムラがあるってことが問題なんだね。
昨日もなんだかんだ言って主婦業はやってしまったけど、てっちゃんに、「ブログに『主婦業放棄したい』って書いたら、『男でも奥さんが体調が悪いときぐらいは料理できないとダメ』ってコメントくれたみんなが言ってたよ!」って誇張して言っといた(笑)


ところで!
私、ゆうべ久しぶりにまさやんの夢を見たんです~~~!!!
忘れないように書いときます♪

私になぜか、ミュージシャンの女の友だちがいて、その人がちとせと仲良しで、オーガスタの飲み会にその人と一緒に私も誘ってくれたの。
で、まさやんもいたわけです。私はすんごいドキドキして、猫かぶってたんだけど、そのうち中学受験の話になって・・・。私が「ホントに中学受験させていいのか悩んでる」って話したら、まさやんは中学受験には反対だって言ってました(笑)
私は夢の中で、「適当に私の話に合わせるんじゃなくて、はっきり自分の意見を言ってくれるなんて嬉しい」って思ってるの(笑)
そうしたらいつの間にか場面が私の実家になっていて、どうやらまさやん、杏子さん、シカオちゃんも私の実家に泊まったらしく、まだ杏子さんとシカオちゃんは寝ているようなのです。
私が、まさやんがいないと思ってキッチンに行ったら、私の母がまさやんに買い物を頼んでいるではありませんか!!!!!(やりそうなんだよこれが~~~)
まさやん、「え~と、うどんと、イチゴと・・・」って復唱してました。
私が、「何やってんの!?まさやんに買い物頼むなんて!まさやんはお客さんなんだよ!?」って母に怒ったら、まさやんが「ええよ、まだみんな寝てるし、オレ車もあるから行って来るよ」って、すごーーーーーーーーーく優しい顔で私に言ってくれたの。
私が「じゃ、私もいっしょに行く」と言ったら、そこにてっちゃんが「ただいま~」って帰って来て(なんでいるんだよ!怒)、母が、「あ!てっちゃんが帰って来たからてっちゃんに行ってもらうわ」って言って、私が「えーーーーーーまさやんと買い物行きたいのに!」って思ってるトコで目が覚めた・・・・・・・・・・・・・・・・。
やっぱり夢の中でも私にはオットがいるワケぇ~~~なんでジャマするワケぇ~~~もうガックリ!!!
でもまさやん、すっごく優しかったぁ~~~


今まで、まさやんの夢を見たのは7~8回、イヤ、もうちょっとかな?そのうち2回はラブラブの両想いで、しかもそのうち一回は18禁の夢♪(これは多数のまさ友にメールした・笑)あとはただのファンか、友だちなんだけど微妙な関係(←コレもけっこう好き♪)

まぁどんな関係でも、まさやんの夢を見た日は・・・・・・・・・・・・・
違う意味でやっぱり主婦業放棄デーになっちゃうのよ~~~~~!






| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

主婦業放棄デー

ここ2~3日ちょっと体調が悪く、頭も痛いし、喉もイガイガするし、咳も出るし、鼻水も出るし・・・。先週モエがインフルエンザだったので移ったか?絶対熱もあるよ!と思って計ったら36度4分だった・・・。おかしいなぁ・・・。

それにしても、主婦ってソンです。
だって、このあいだの土日てっちゃんが「腰が痛い!」って大騒ぎで、なんでも「腰痛いからママやって」って。
「ママ~それ取って」
「ママ~モエの送り迎えやって」
「ママ~腰に湿布貼って」

・・・・・・・・・・だから。
アタシあなたのママじゃない!!!(by 山口百恵)

私が具合悪くても、高熱でも出ない限り休めないじゃないですか?
試しに、昨日の朝「なんか熱があるみたいなんだけど・・・朝ごはん子どもたちに食べさせて学校に行かせてくれない?」って言ったら、「みんなを送り出したら寝てていいからそれまでがんばれ!」って言うのよ!
たまには「いいよいいよ、寝てなよ!オレがなんか食べさせとくから!」とは言えないもんかね!?


ところで、ウチの晩ごはんは基本一汁三菜ってことになっているんだけど、これって普通だよね?
今日、モエが「おかずもうひとつ何かあるんでしょ?これだけじゃないよね?」って言うんです!
ちなみに今日のおかずは、かじきまぐろのソテーねぎソースかけ、ベーコンとじゃがいもの洋風煮物、ピーマンとじゃこの炒め煮、豚肉とかぶのみそ汁でした。これって少ない?てっちゃんが言うならまだしも、モエが言うんですよ!
イヤ、こういうことはしょっちゅう言われるんですが、いつもは取り合わないし、「イヤなら食べなくていいよ!」って言います。でも今日はちょっと体調が悪かったのもあって、「もうイヤ!もうママごはんなんて作りたくない!」って。毎日ごはんが食べられることに感謝しろっつーの!!!

365日のごはん作り。主婦だったら当たり前のことなんだけど・・・。
でも20年以上毎日やってると時々「あ~もうごはんなんて作りたくないっ!」って思うことがあるのです。ありますよね?あるでしょ?あるって言って(笑)
でもそうかといって、我が家周辺の店屋ものやコンビニのお弁当なんておいしくないし・・・。外食もお金かかるしね・・・。たまにだったらいいけど毎日お茶漬けってわけにもいかないしねぇ。しょうがなく今日も明日も作るんですが。
たとえお料理大好きな主婦の人だって、できるだけ安い食材使いまわして、栄養や家族の好き嫌い考えて、新しい献立も考えて、ちょっとぐらい体調悪くても毎日ごはんを作るのは大変だと思う。
これでダンナが定年になって、お昼も作らなくちゃならなくなったら地獄だね!
やっぱり男の人でお料理できる人はいいよね~~~♪


あ~~~主婦の仕事投げ出した~い!!!
私の母にはいつも、「子どもを医者に連れてくのもパパなの!?」「パパと子どもを置いてまたライブに行くの!?」「飲み会!?まったく今の主婦は・・・私が若いころなんてね・・・」etc・・・
・・・と、言われているので、こんなこと言ったらブッ飛ばされそうだけど。

今度の土日は絶対「主婦業放棄デー」なんだから~~!!!






| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »