« まさやんファンの幸せ | トップページ | 家具のお話 »

2009年2月20日 (金)

日本アカデミー賞に物申す

なんかさ~。日本アカデミー賞ってイマイチじゃないですか?
この人にあげたいと思う人がもらったためしがないんだよね。
たいてい、「どうせこの人なんじゃないの~」って思う人が受賞するんですけどね。
この人がいい俳優さんなのはわかってるけど、もう今さらこの人じゃなくてもいいんじゃない?って思うことが多いのですよ。

アナウンサーのインタビューも、こっちがハラハラしちゃうのよね。
自分が緊張しちゃってるから、俳優が答えたことをうまくキャッチしてうまく返してあげるという余裕がないのよね。
本場のアカデミー賞は、まぁ国民性なんだろうけど、見ていて楽しいじゃないですか。司会も、俳優のスピーチも、ユーモアがあるし、会場が盛り上がってる。それなのに日本のはシーンとしちゃって、ちょっと誰かが面白いこと言ってもたいして笑いもしないしさぁ。関○宏が悪いのか!?
毎年見ていてイライラしているのは私だけでしょーか・・・。

俳優さんも、緊張しているなりに、やはりちゃんとスピーチできないといけないと思うのです。それも俳優のひとつの仕事なんだから。
今日よかったのは松田翔太クンと小池徹平クン。
スピーチ、うまいわけじゃないけど、伝わってきました。あ!若いイケメン俳優ならいいってワケじゃないけどね。

最優秀主演女優は木村多江か。これはいいんじゃないかな。
・・・って、主演女優の映画はひとつも見てないんだった・・・。

最優秀主演男優はやっぱりモックンね。
・・・って、主演男優の映画でこの映画だけ見てないや・・・。

ワタクシにあれこれ言う資格ナシですわね・・・。







|

« まさやんファンの幸せ | トップページ | 家具のお話 »

コメント

おくりびとはよかったよ。映画として純粋によかった。
他の作品は、見てないけど。あ、容疑者Xは観た。


これから作品賞が発表になるんだけれど報知新聞映画賞の方がまだ信用おけるかな?なんて思ったりして。ブルーリボンとかさ。


ああ、おくりびとだったね。
まあ、そんなもんでしょう。オスカーも取れるといいね。
なんて他人事のように思ってしまう私です。

でも、いいよ。おくりびとは観られるなら観たほうがいいとおもうよ。ブログにも書いたけど、本当に素敵だよ。アカデミーをとるかどうかなんてことには関係なくいい映画だったから。

投稿: 和音0323 | 2009年2月20日 (金) 22:53

昨年はワタクシも激怒しまくってた「日本アカデミー賞」でした。
だって、ぶっちゃけ日テレの息のかかった映画ばかりが賞とるんだもんっ(怒)
今年はまぁまぁ、納得かなぁ。「母べぇ」以外は全部見てたし(^m^)
木村多江さんの「ぐるりのこと。」最優秀主演女優賞受賞が嬉しくて。
ほんっとにね、壮絶な演技だったのぉ。
ちょいと下ネタ多めだけど、じわっと泣ける、いい映画です。
モックンの「おくりびと」は必見ですよっ。最優秀主演男優賞、ほんとは堤サマ
にとってほしかったけど、あのモックンには何も言えましぇん。

しかし、インタビューのたどたどしさは、ほんと、いつまでたっても変わらない~(困)
勢ぞろいしたスターたちにビビってしまうんでしょねぇ。小心な日本人の悲しさ?
役者さんのスピーチがいまいちなのも、実際、苦手な人が多いから。
自己アピールを美徳としない、これまた日本人の悲しさ?
とすれば、本家アカデミー賞みたいには、きっとこれからもならないのかな(悲)
ともあれ、ワタシ個人的には、たどたどしい部分はあっても、せめて賞の選考方
法は、くれぐれも、公平にお願いしたいと願うばかりです。

投稿: たま | 2009年2月21日 (土) 12:06

>和音0323さん

「おくりびと」みんなよかったって言うね~。
見ればよかったぁ。あ!ららぽーとでまだやってる!
「ハルフウエイ」観ようと思ってたけどやめて「おくりびと」にしようかな・・・(笑)

和音0323さんやたまさんは映画好きだから、記事を読んで観に行ったのとかあるよ。
「クライマーズ・ハイ」とかも和音0323さんが原作よかったって言ってたからDVDだけど観て、ウン確かに堤さんかっこよすぎ?なんて(笑)
最近、“おひとり様映画鑑賞”が好きになったので、またおススメがあったら教えてね♪

投稿: タケちゃん→和音0323さん | 2009年2月21日 (土) 17:02

>たまさん

やっぱり、あのインタビューも、スピーチも、会場のみんなも、ぎこちない雰囲気はお国柄なのよね、きっと。
自己アピールを美徳としない、ホント、そうだよね。
それもいいトコでもあるのかもしれないけど、私ってば「ピエロ体質(?)」だもんだから、どうも場が盛り上がってないとハラハラしちゃって(笑)

「ぐるりのこと。」は見たかったんだぁ。
もうウチの近くは上映終了しちゃってるから、DVDで見てみようっと。
「おくりびと」もやっぱり必見なのね!
あ~やっぱり見に行きたい。
でも「ハルフウェイ」も「ヤッターマン」も見ないといけないからな~(笑)

投稿: タケちゃん→たまさん | 2009年2月21日 (土) 17:10

タケちゃんは、映画が好きなんだねえ~~。
私も実は、和音さんの記事を読んだから見にいったのよ。
「おくりびと」。
とってもキレイな映画だったなー。
あの作品を先に、海外のメディアが大々的に取り上げたってのが
凄い!と思いました。
日本人の持つ美的感覚を、もしかしたら外国人の方が尊んで
いらっしゃってるのかもしれませんね。
決して派手なつくりではないのに、とても心に問いかけてくるもの
が多く、たくさんの人の共感を得られた映画なのだと思います。

ウチの近所でも、アンコール上映されてるみたいです。
感じ方は人それぞれだけど、タケちゃんも是非見てみてね!

投稿: 月ママ | 2009年2月22日 (日) 13:23

>月ママさん

イヤ、それが私、結婚してからホントに映画見たり本読んだりしなくなっていたのよね。
でも子どもも大きくなったし、DVDもネットで借りられるようになったし、ひとりで映画館に入れるようになったし(今の映画館ってキレイで、ショッピングのついでに行けるしひとりでも入りやすいから・・)。

それとブログ始めてから、ブログ友だちの影響でまた映画見るようになったり、本読むようになったのよね。
月ママさんはじめブログ友だちのおかげで私もちょっと高尚な生活になってきたかも?(笑)

「おくりびと」、よかったのね。ますます見たくなってきたなぁ~!!!
今週はまだやってるみたいだから行ってみようかな!
ここ数週間は映画週間になるかも~!

投稿: タケちゃん→月ママさん | 2009年2月22日 (日) 18:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/44124174

この記事へのトラックバック一覧です: 日本アカデミー賞に物申す:

« まさやんファンの幸せ | トップページ | 家具のお話 »