« ゴールデンウィーク | トップページ | ヤバイよ、『IN MY HOUSE』 »

2009年5月11日 (月)

メッセンジャー

昨日は母の日でしたね。
野球を見ていたら、ライオンズの選手がみんなピンクのリストバンドをしていました。昨年の母の日に、中島クンが大リーグの慣習にヒントを得てチーム全員に配ったらしいですが、今年もしてました。昨日は相手チームの宗リンも着けていて微笑ましかったです。

我が家ではモエが前々から「母の日にはモエがカレー作るんだ!」と言っていたとおり、リョウヘイとモエがカレーを作ってくれました。

Dscf5010b
もちろん市販のルウだけど、なかなかおいしかったです♪


モエは「何か買おうと思ったけどおこずかいピンチなんで・・・」と言っていましたが、モノなんていらないんです。気持ちは十分伝わったよ。ダンナだとこう思えないんだけどね(笑)


気持ちが伝わるといえば、ゆうべNHKの清志郎さんの追悼番組を見ていて、ミュージシャンってつくづく表現者=メッセンジャーなんだな~と思いました。
私は安っぽい「ガンバロウソング」が昔から好きじゃなくて、歌はシンプルなラブソングが好きで、それは今でも基本的にそうなんですが、年齢とともに、そして特にリョウヘイみたいな子どもを育てていく中でちょっとだけ変わってきたような気がします。
音楽家でも画家でも小説家でも、自分を表現できる人たちは、作品を通して自分の思いを主張できるということなんですよね。特に多くの若い人たちをファンに持つ人は、世の中に影響を与えることができるんだものね。
歌詞として直接書くんじゃなくても、たとえば桑田さんがAAAとかアースコンシャスみたいに、自閉症の理解を深めるライブしてくれないかな~なんて思うことあるもん。
自分の意見や主張を表現するのって、生意気と思われたり人気取りと思われたり、自分でも気恥かしかったりすると思うけど、清志郎さんのように、批判を浴びることも覚悟の上でそれをやるってすごいな~と思う。
ちょっと前の若者には、世界の平和なんて考えること自体恥ずかしいとかダサいとかいう風潮があったけど、最近では、地球のことや世の中のことを考える人もだんだん増えてきたような気がしています(もちろん常識的な方法で、が前提ですけど)。

ラブソングにしたって何にしたって、思いを伝えることって大きなテーマで、それがうまく伝わらないこともあるけど、やっぱり伝えようとすることが大事なんだろうな。

・・・などと、ゆうべはなんとなく、大切な人には「大切だ!」って言っておこう!と思った夜でした。
これがなかなか難しいんだけどね・・・。






|

« ゴールデンウィーク | トップページ | ヤバイよ、『IN MY HOUSE』 »

コメント

メッセンジャーかぁ・・なんか偶然。昨日近所の自閉症の息子さんがいるママさんと話したんだけど,理解してほしい,こう支援してほしいということを自分は具体的に言えるけれど自分だけじゃ何もできない,芸能人・・もし,キムタクの子が自閉症だったとしてそれを隠さずに報道してくれたら・・その影響力はすごいだろうね,なんて。

投稿: すみ | 2009年5月13日 (水) 09:17

>すみさん

すみさん、コメントありがとうございます!

そうなんですよね、ウチにも自閉症の息子がいるんですけど、「自閉症」って今でもまだあまり理解されていないところがあって・・・。精神的な病気とか、対人恐怖症とかひきこもりとかと似ていると思ってる人も少なくないんです。
芸能人もひとりの親だから子どもを表に出すことはつらいでしょうから、関係なくてかつ影響力のある人が活動してくれたらいいかも・・・。


投稿: タケちゃん→すみさん | 2009年5月13日 (水) 10:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/44976648

この記事へのトラックバック一覧です: メッセンジャー:

« ゴールデンウィーク | トップページ | ヤバイよ、『IN MY HOUSE』 »