« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月29日 (月)

ご無沙汰です♪

ちょっと体調を崩してしまいまして・・・
って、たいしたことはないんですが、カナケン以降なんか知らないけどずっとバタバタと忙しくて疲れたんでしょうね。体力ないもんで・・・。
私、A型気質なので、忙しくて落ち着かないの苦手なんです。「たまった洗濯物 切れた歯磨き粉 約束もないがしろで~♪」みたいなのが一番ダメ。気持ちまで落ちてきちゃう。
何でもキチンとしてる人なんかじゃ到底ないけど、わりと規則正しいのが好きで、ヤなことは午前中に、とはいかないまでも(笑)早めに終わらせて、晩ごはんの後片付けもとっとと済ませてゆっくり野球を見て、子どもが寝たらお茶しながらおしゃべりして、のんびりした気分で眠りにつきたいのです。要領が悪いからなかなかそうはいかないんですけどね。
今日こそ夜はのんびりしよう・・・。


ところで・・・。
マイケル・ジャクソンが亡くなったのは私としてはかなりショックでした・・・。
ここ数日、我が家ではマイケル三昧です。モエも好きだったからね・・・。
私ディスコ世代だからブラック・ミュージックは好きなんです。もちろんマイケル・ジャクソンもアルバムやDVDを持っていますが、あまりにもメジャー過ぎてちゃんと聴いてなかったんですよね。
でもあらためてDVDなど見てみると、やっぱり歌もダンスもカッコいい。小さな頃から人気があって、声変わりして大人になってもあれほど絶大な人気を保っていた歌手なんて他にいないのでは・・・。
でもマイケルの人生って、よくも悪くもアメリカ人ならではのものなのかもしれませんね・・・。
彼はなぜ白人になりたかったのか、それは私たちには想像もできないことなんでしょう。
晩年のお面のような顔より、ソロになったばかりの頃のマイケルのほうがずっと笑顔が愛くるしくて素敵だったのに。
それでも、人種を問わず世界中の人々に愛されたマイケル。
残された音楽はこれからもずっと世界中の人々に愛され続けることでしょう。


さて、まさやんは四国ツアーも終了。みなさんのブログ全然拝見してないのですが、きっとカッコいいライブだったんでしょうね~!
そして今週からいよいよラストの関西ツアー!
あぁ・・・どうしよう、終わっちゃうよーーー!!!
ツアー終わってもみんなはオーキャンがあるからいいよね・・・。私は今年のオーキャン、初めて欠席。
あーん!このやるせなさ、どうしてくれる!
やっぱり来年もツアーやってよ~~~!(言ってること違うじゃん)




| | コメント (20) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

責めないで~

今日の記事は野球大好きな方以外関係ないと思われるのでスルーして下さい(笑)

私がまさやんにうつつを抜かしている間に、交流戦はソフトバンクが優勝しちゃいました(;ω;)野球じゃないけど圭ちゃんの移籍もちょっとショック。

しかもライオンズはジャイアンツ2連戦で連敗・・・。
ものすごーーっく気分悪いッス。


ナカジ(中島クン)は2日目のジャイアンツ戦で4三振。最後の一人のバッターとなり三振した場面・・・空振りしたんだけどキャッチャーがボールを取れなかったので、振り逃げするかと思ったらスタスタとベンチに戻ったシーンでですね。

ナカジのプレーを批判している人も多いけど・・・
確かに走ってほしいという気持ちはわかるけど・・・

私はどうしても責められない(ρ_;)

おとといの試合の解説だった中畑氏と水野氏が言っていました。
西武は、ナカジたちがすごく練習するからもっと若い選手たちも練習するんだって。
ナカジみたいな主力でもキャンプでは朝から晩まで練習してるって。主力といってもまだまだ若いから当然といえば当然かもしれないけど、本当にハードだと思いますよ。

そんながんばり屋のナカジなのに、ちょっとここ数試合調子が悪いからって・・・
本人も「年に何回かしかない調子の悪さ」と言っているのに(それでも1戦目ではなんとかタイムリー打ってるのよ?)、そういうときにこそ批判より応援ではないでしょうか・・・。
プロで高い年俸もらっているからって、ナカジだって超人ではないんだから、調子が悪いときは凹みもするだろうし、集中力を欠くときだってあるでしょう。

去年、ほかのチームよりたくさん試合して、今年はWBCでもがんばって、疲労の中ケガもせず開幕から結果を残してきただけでもすごいと思う。そして、ナカジのおかげで勝った試合だってたくさんあって、そのお立ち台でも、いつもいつも「もっとファンのみなさんに観に来てもらえるようにがんばります」って言ってる・・・。

それ以上もう望めないよなぁ・・・


私は、野球が大好きでいつも本当に楽しそうにプレーしているナカジが見たいから、笑顔がないのは心配ではあるんだけど。

まぁ、みんな西武が、ナカジが大好きだから怒ってるのはわかってるけどね。

今日はリフレッシュできたかな。明日は絶対ベイをやっつけてほしい!!!

・・って・・・私ってば完全に西武ファンと化してるわね・・・ゴメンね、りょうちん&おみちゃん。
30年の歴史もイケメン君には敵わないのさ!






| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

『Yamazaki Masayoshi Walkin' in my shoes Tour2009』・神奈川県民ホール

いよいよカナケンです。

昨日はライブ前に、いつもお世話になっているたまさんや、mixiで知り合ったmariちゃん、ゆみれいちゃん、ユ・ミョン、そしてKoniと、軽くご飯を食べながらおしゃべりしました。楽しかったぁ~♪みんな初めて会ったとは思えない♪会場ではりーさんとまゆみさんに会うことができました!みなさんステキな方ばかりでした♪



↓ 以下、ネタばれです。

続きを読む "『Yamazaki Masayoshi Walkin' in my shoes Tour2009』・神奈川県民ホール"

| | コメント (20) | トラックバック (1)

2009年6月 6日 (土)

結婚記念日に思う・・・

今日は私たち夫婦の22回目の結婚記念日です。
22年間の結婚生活、いろんなことがありましたけど、とにかく思うのは、結婚って、結婚する前には考えてもみなかったことをいやでも考えなくてはいけないものなんだわ・・・っていうことです。もちろん独身には独身のそれがあるんだとは思いますが・・・。何事もそうだけどやっぱりやってみないとわからないっつーかね・・・。あぁ~・・・結婚ってこういうものだったのか・・・って今になってわかったし、これからわかることもあるのでしょう。

「結婚」といえば、どっかの誰かさんが言った「する」のひとことだけで、今週1週間めっちゃブルーだった私。
本当のまさやんファン(?)からは怒られちゃうかもしれないんですけど・・・。
正直、もしまさやんが結婚したら私はどうなるだろう?って思うんですよ。
まさやんは結婚しても、音楽に対する姿勢や、その根底に流れるものは変わらないと思うし、結婚しようがしまいがこれからも素晴らしい音楽を作り続けるだろうことは間違いないのでスガ。
まさやんは変わらなくても私が変わっちゃうかなという不安が・・・。イヤ本当にこれも、そうなってみないと自分でもわからないんですよ。まぁ、まさやんの音楽の魅力には抗えないとは思いますけどね・・・。

・・・な~んて、起こってもいないことで悶々としている私です。


まさやんの結婚観は、とっても共感できます。
同じ夕焼けをいっしょに見る。同じ空気を吸う。ひとりだとわからないことがふたりだとわかる。これはありますね。男と女って根本的に違うんだっていうのも結婚したからわかったし。ほんのちょっとしたささいなことでも、感じたことが同じだとわかったときの喜びってあるし。やるせない時とか心許ない夜いっしょにいたい、ひとりじゃ持ちきれない素敵な時間にいっしょにいたい。まさやんは昔からそう言ってたね。

でもね!
結婚生活は、ホントーーーーーーに雑多な用事や、小さいことなんだけど悩んだり考えたりしなくちゃいけないことがあまりに多くて、夕焼け見てるわけにもいかない時もいっぱいあって。ひとりで夕焼け見たいんですけど!とか(笑)、今は話しかけないでくれ!とか、そんな時もいっぱいあります。特に子どもはおとなみたいに放っておくこともできないし(いつもそういうふうに「うるさい」と思えるほど家族が元気だったら、それは幸せなことなんでしょうが・・・)。

もしまさやんが結婚しちゃって私がひとりで泣きたくっても、容赦なく「ママ~!おなか空いた~~~!!!」って言うヒトたちがいて・・・。誰かといて悲しみを紛らわすとか、悲しみを半分に分けるとかじゃなくて、思いっきりひとりでどっぷり浸りたいって気分のときもあるワケ!なのにアタシはゆっくり悲しむこともできないのかっ!ってね。
だからまさやん、結婚するんだったら、子どもが留守番できる年齢になって、私が傷心の一人旅ができるようになってから・・・ってことでお願いします!!!






| | コメント (20) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

今期のドラマ(09.4~6月)

今期のドラマで、一番楽しみなのは「BOSS」と「デスパレートな妻たち」です。
「BOSS」と「デスパ」のほかに見ているのは、水曜日の「アイシテル~海容~」と、金曜日の「名探偵の掟」です。あっちゃんの好きなウッチーの「臨場」と、キムタク&ヒロ君の「MR.BRAIN」は録画してるけどまだ見てません。「MR.BRAIN」は面白いの?

「アイシテル」は、はじめ見るつもりなかったのに、ついつい見てしまっている。そして毎回泣いてます。あの智也クン役の子(「流星の絆」の錦戸クンの子ども時代の子)がかわいくて賢そうです(子役に弱い私)。ああいうドラマ見てしまうと、親であることがちょっと怖いです。親のちょっとした言動が子どもを傷つけてしまっているのかもしれないなぁ、って・・・。

「名探偵の掟」は、てっちゃんが東野圭吾好きなので、ふたりで見てます。これは設定が面白い。推理小説で“掟”となっている事柄に振り回される名探偵と刑事と女刑事。名探偵は、容姿端麗、頭脳明晰で、鋭い推理で事件の謎を解かなくてはいけない。刑事はとんちんかんな推理をして名探偵の引き立て役でなければならない。そして女刑事は名探偵とロマンスが芽生えなければならない・・・。それらの役柄を、お約束どおりちゃんと演じなくてはいけないという、推理小説の中の登場人物のお話なのです。いつもの役とちょっと違った松田翔太クンの演技もかわいくて面白いのだけど、キム兄がホントに適役で楽しいんです。
余談ですが、まさやんのNHKホールのライブの帰り、公園通りで翔太クンとキム兄に会ったんですよ!私たちはあの日すっかりテンションがおかしくなっていたので、いつもならそんなことできないのに、大声で「キム兄~!」って呼んじゃったの。そしたら、「おう!」って感じでニコニコ手を振ってくれました。その後ろになんかシュッとした男の子がいるなぁ~と思ったら翔太クンで。これまた「翔太クーン!!!」って大声で呼んだら、彼もまた愛想よく手を振ってくれました。翔太クンってクールに見えるけど、すごく優しそうで、その場でタクシーに乗り込んだあともずっと手を振ってくれました。イヤ、いつもは私たち、決してそんなことしなくてよ。あの日は狂っていたからさぁ・・・。

「BOSS」は、天海祐希がお決まりの役どころなんですが、安心して見ていられるし、笑いもあり、最後スッキリ見終わることができるので好きです。私としては「アラフォー」のときの天海祐希よりこれとか「離婚弁護士」とかの彼女のほうが好きだな。このドラマはキャストもいいのです。クールで何かの過去を抱えた玉山鉄二クンとか、かわいくてちょっぴりドジな溝端淳平クンとか。そして一番は竹野内豊。女の子に「どうも、男前です。」って言い寄ったり、ナイフを持った男を前に「オレを守れよ!」って言って天海祐希の後ろに隠れたり。警察のキャリアでエリートなんだけど、ちょっと異端で面白いのです。

そのほか、木曜日の「夜光の階段」は一回目は見たんだけど、二回目見逃してそれ以来挫折。面白かったのかしら。美容師のたくじぃさんが「ああいうのやめてほしい!美容師がみんなあんなだと思われる!」と言っていましたが(笑)。


7月からのドラマで一番楽しみなのは、なんといっても月9の「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー(仮)~」ですっ!!!
これは山Pがバスケットボール選手の役(本番に弱い男らしい・・・)ってことなのですごく期待してます!!!しかも、五十嵐クンファンののんさんによると、今年JBLを惜しくも引退した石田クン(元トヨタ選手)も出るみたいで。この方、俳優さんに負けないくらいのイケメン君なんです。とっても楽しみなんですけど!!!淳平クンも出るしね!これは絶対見ます!

あ~しかし・・・
モエが「ザ・クイズショウ」を最後に、もう受験までドラマは見ない!と言っているのに、母である私がこんなこと言ってていいのかしら・・・。モエはそんな母で当然と思っているみたいだから助かるけどね・・・。
一応、これからモエの前ではまさやんとドラマとサッカーと野球は見ないようにしようと思ってマス・・・(ムリだな・・・)。




| | コメント (8) | トラックバック (3)

2009年6月 1日 (月)

最後の親バカ運動会

カ・・・カラダ中が痛い~~~!!!
そう、覚悟はしていたけど、昨日の綱引きのせいです。

昨日はモエの小学校最後の運動会でした。
もともと運動会大好きな私ですが、最後とあれば保護者競技には絶対に参加しなければ。校門で役員さんが配っていたハチマキの最後の1本をなんとかゲットしました。
我が家はみんな形から入るタイプなので、モエの組の色に家族3人のTシャツの色を合わせます。
私は、モエが赤組のときはアンの韓国代表Tシャツ、青組のときはマリノスユニ、黄色組のときはタイガースユニ。去年から赤白の2組になって、今年モエは白組なので、買ったばかりの中島クンのフェイスTに決定。モエは「ママ、それ着るの?」と不満気な様子でしたが、「まさやんの顔が入った白いTシャツもあるけど・・・」と言ったら「イヤ、中島クンでいいよ」と・・・(どういうことよ?)。

Dscf5043b_2
↑野球少年には好評でした♪


保護者競技の綱引きは子どもたちの点数には関係ないのだけど、それで勝ったほうの色の組が優勝するというジンクスがあり、けっこうプレッシャー。しかし!Tシャツの“ナカジパワー”のおかげで?見事我々白組が2連勝しました!親たちも楽しんでやるどころか真剣そのものでした。
てっちゃんとリョウヘイは生徒たちと保護者と地域の人たちが協力して行う「大玉送り」に参加。これも白組が勝ちました。

モエは応援団で、応援合戦、エールの交換などがんばっていました。徒競走は惜しくも2着だったけど、騎馬戦は勝ちました。
各学年の“演技”は楽しいです。1、2年生はまだ本当にかわいいし、3、4年生ぐらいになるとだんだん難しいダンスとか組体操とかも上手になってきます。そして5年生以上になると私の運動会の楽しみであるイケメン君探しが大変(笑)

6年生の演技は「ソーラン節」の踊りです。これは毎年、6年生が運動会、市の体育大会、文化祭で披露するもので、年によって少しずつ踊りのアレンジは変わるのですが、なかなか迫力があって楽しみなのです。
モエにしつこく言っておいたんです。「踊りっていうのは、ちょっとでも恥ずかしがっちゃダメ。足を開くところは思いっきり開いて、動きを大きく!」って(アンタが踊りを語るな!)。
そしたら本番では、ちゃんとダイナミックに一生懸命踊っていて、私ちょっとグッときちゃいました。
以前も書いたのですが、このソーラン節はリョウヘイが6年生のときにももちろんあって、リョウヘイもみんなといっしょに、お友だちを見ながら一生懸命踊っていました。ウチの小学校では卒業する直前に「巣立ちの会」という先生と生徒と保護者の親睦会みたいな会があるのですが、リョウヘイのときには私たち親が、このソーラン節を踊ったのです。事前に何度も、子どもたちには内緒で夜学校に集まって練習しました。当日、商店街のハッピを借りて、母たちがそれを着て踊ったとき、誰からともなく子どもたちもワーッとこちらに来て、親と子みんなでもう一度踊ったのは、今から6年以上前のことです。
そのときモエはまだ保育園児で、夜の母親のソーラン節の練習にいっしょに付いてきて、私の踊りを見て「ヘンなの~」と笑っていました。
そんなおチビだったモエが、今度は自分がソーラン節を踊る学年になったなんて、時が過ぎるのは本当に早いものです。

そのモエの最後の運動会は、ジンクスどおり、親たちの綱引きで勝った白組が優勝しました。モエはとっても喜んでいました。負けた赤組もがんばりました。
今年の運動会はなんとなく感無量でした。最高学年になって、低学年の面倒を見たり、準備や後片付けをしたり、いろいろな係の仕事をこなしたりしながら、応援や競技、演技をがんばった6年生。モエが小学校に入るとき、「また6年間運動会やるのか~~」と思いましたが、もうこれでいっしょにお弁当食べたり思いっきり親バカに応援できるのも最後なのかな~と思うと、ちょっと寂しいです。みんなも、ママたちも、お疲れ様。

でもママは、モエが中学生になっても、運動会のイケメン君探しだけはがんばるからね~~!!!






| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »