« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月31日 (金)

獅子座の男

今日はナカジ(中島クン)のお誕生日です。27歳、おめでとう~!
ライオンズ勝ちました。勝ち投手になった帆足クンも、ホームラン打った後藤サンや片岡クンもみんな、「今日はナカジの誕生日だから勝ちをプレゼントしたかった」って言ってました。ナカジはチームメイトにも愛されてるね~。帆足クン、ウイニングボールをナカジにプレゼントしてました。

そしてモエの好きなハユマも今日が誕生日で、生まれた年もナカジと同じなんです。27歳って、私と出会ったときのまさやんの年齢・・・(「出会った」って・・・笑)。若い!!!でもハユはもう2児の父(もうすぐ3児の父)だけど・・・。

ハユマも、そしてライオンズのナカジは文字どおり、獅子座。血液型はナカジがA型でハユマはO型です。

・・・で、ウチのてっちゃんもハユマと同じ、獅子座のO型。

もちろんみんなが同じ性格ってワケないけど、私はこの星座と血液型の性格分類、けっこう当たってるトコあるな~と思ってます。

てっちゃんの性格、私なりに分析してみると・・・

【長所】
「人の道」を重んずる。正義感が強く曲ったことが大嫌い。人の目を気にしない(これは短所でもある)。基本はマジメ。

【短所】
プライドが高い。すぐキレる。自分に甘く人に厳しい。意外と自己中でマイペース。ホントは亭主関白で威張りたい。だらしない。甘えん坊。短絡的。愛想が悪くてぶっきらぼうなので誤解されがち。紳士的でスマートな男性とは程遠い。見栄っぱり。子どもっぽい。実は保守的。
・・・ヤバ。短所のほうがスラスラ出てくる・・・。

星座+血液型占いで、獅子座のO型の男の人のトコを見てみたら、
「征服欲が強く、野心家。プライドが高く見栄っぱり。目立ちたがり屋でリーダーシップがある。釣った魚にエサはやらないタイプ」
とありました!なんかけっこう当たってる気がすんだけど!!!

そして私はふたご座の女。
ふたご座の性格は、
「感覚が鋭敏で理知的。頭の回転が早く、ユーモアセンスがある。新しもの好きで好奇心の強さは12星座の中で一番」
こちらも当たってる!(オイオイ・・・「移り気で欲張り、落ち着きがなくせっかち」っての省いてるじゃん)

生まれた日による性格とか相性とかが書いてあるサイトを読んだら、↓のように書いてありました。相性のいい人の星座+血液型に注目!


              ★6月17日生まれ(もちろん私よ!)★

【性格】
強烈な個性と堅い意志の持ち主です。実務能力にすぐれ、社会的な地位にこだわる野心家でもあります。若い頃から努力を惜しまないので、早くから有望視され、出世も思いのほか早いはず。また、流行に敏感で、新しいものを積極的に取り入れようとするのもこの生まれの特徴です。女性はおしゃれや食べ物、男性はメ力にとくに関心が高いようです。

【恋愛】
惚れっぽいタチですが、実行が伴わない傾向です。初対面の異性の前では純な面が強く出てしまうようです。ただ、いったん交際にこぎつければ、持ち前の実務能力でデートを見事に演出しますし、ひとたぴ結婚を決意すればゴールまで手際よく進めていくことができるはず。

【相性のいい人】
常識人、苦労人の年長者、実務家タイプ、山羊座のA型

【相性の悪い人】
浪費家、派手な女性、グズな男性、獅子座のB型。

【ラッキ-ポイント】
ダークグリーン、アンティーク、屋内植物園。


やっぱりまさやんと私は~♪
そして相性の悪い人・・・獅子座の・・B型?あぶなっ!!!






| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年7月30日 (木)

充実の夏休み

今年の夏休みは、ワタクシ非常に充実しております。
だってリョウヘイは朝から夕方まで仕事だし、モエは朝から夜まで塾だし。モエのお弁当を作るという苦行さえガマンすれば、朝から晩まで自由なんだもん!!!
イヤ~世間のママはこんな幸せを味わっていたのね~~~ゼイタクだわ。

というワケで。

昨日は名古屋在住のイトコののんちゃんが里帰りしてたので、自由が丘で会おうということになりました。
「CHIANTI」でランチ。まずここでひととおりしゃべり倒してから、雑貨屋さんへ。こまごましたものを買ってから今度は紅茶の専門店の「LUPICIA」でお茶。そこでも恋バナとか、娘をどう育てたいかなどの話に花が咲きました。

のんちゃんが注文したのは「自由が丘」というお茶。日本茶とアッサムのブレンドですって。私はジャーン!「ナツコイ」というレモンのフレーバーが入ったお茶です♪夏の恋よっ!!!私にピッタリ♪

のんちゃんは私よりひとまわり以上若くて、私からすれば彼女、まだ高校生のときの面影が抜けないのですが、久しぶりに話してみるとなかなかのママぶりでした。まだお子さんが小さいから、ママ友どうしのお付き合いも大変そう。

そういえば、子どもが小さいときって、自分の家やお友だちの家でランチとかお茶とかしますよね。子どもが大きくなると子どもは別だから、おいしいものを食べに外にランチに行くけれど、昔は友だちを家に呼んでお菓子を焼いたり簡単なお昼を作ったりしました。
そういうとき、紙ナプキンとか食器とかインテリアにはこだわりたいもの。昨日はのんちゃんがそういう買い物をするのを見て、ちょっと反省しました。だって今はあまり家に人が来ることがないからどうでもいいや~っていう部屋になってるもん。もっとも、モエの友だちは来ますけど。6年生ともなると女の子は鋭いから、「モエちゃんママ、これ(コップとか)かわいい」とか「これ(PCの壁紙見て)もまさやん(みんなまさやんのこと知ってるし“まさやん”と呼ぶ)なんだ~」とか目ざとくチェックされるんだけどね。

私も、いつ誰が来てもいいように、常日ごろ家はキレイにしておこうっと。

ヤングママとの会話は刺激があって楽しかったです。


で、今日はKoniが家に遊びに来て、まさやんのDVD鑑賞会(ナカジ、圭ちゃん含む)を開催しました♪
ふたりでまさやんのDVDを見ながらゲラゲラ大笑いしたり(失礼?)、くだらない話をするのもこれまた楽しいもの。
それからPCのことを教えてもらったり・・・。私ってばKoniに「えっそんなことも知らなかったの!?」って言われるようなことがいっぱいで、よくブログやってるよな~って我ながら思った。
あとはやっぱり恋バナ(妄想話ともいう)よね。そんでちょっと美容の話。(って、いつもこればっか)

あ~楽しい2日間でありました。

来週もランチの予定がいっぱい。
初めのうちは、リョウヘイが働いてるのに、モエが勉強してるのに、ってちょっと罪悪感あったんだけど、もうそれもなくなりました(切り替え早っ・笑)


親子ともども夏休みを充実させましょう~~!






| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

やってみました

初めて動画っつーモンをブログに貼ってみました。
私もいっぱしのブロガーっぽくなってきたカモ?(遅?)


ちなみにおとといのプロ野球オールスター第2戦のナカジ(中島クン)のファインプレーです。
笑顔がチョーかわいかったです~♪みなさん見てくれたかしら。





このあと6回の守備につくときに、身体を支えてくれたお客さんにお礼を言いに行ったとのことで、礼儀正しいナカジでした。


うまく見れるかな?(今さら試すってのもどうよ・・・)




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

殿方はモデルがお好き

今日はプロ野球オールスター第1戦でした♪
もちろん我らがナカジ(中島クン)も出場しています。
でも今日はヒットは1本出たけど今一つ目立たなかったなぁ~。明日に期待だわ。アニキも今日は打てませんでしたね~。球児も出番ナシ。ヤクルトの青木が逆転2ランでMVPのようです。
なんかジャイアンツの坂本クンっていつももうちょっとハツラツとしてないっけ?なんか元気なかったような・・・。モデルとフライデーされたのがショックだったのかしら・・・。ま、私は涌井クンのトークが面白かったからいいんだけどね(笑)

それにしても、なんで男の人ってモデルが好きなの!?圭ちゃんもエビちゃんファンだったしさぁ・・・。
今のモデルって誰もかれもみんな同じに見えません?イヤ、ヒガミじゃなくって!!!(力説)
女優さんが好きっていうのはわかるんですよ。みんなそれぞれ個性があるじゃないですか。女優に転身してそこそこの実績を残しているオトナのモデルさんはやっぱりそれなりに個性があります。りょうとか、小雪とか、吉瀬美智子とか。でも今の若いモデルさんが安易にドラマなどに出ても「これは誰?」ってことになるでしょ・・・。え?私だけ?
モデルさんって、背が高くて、髪の毛長くて肩の下あたりでふわふわさせてて、目にバッチリお化粧してて、同じバッグ持って・・・なんかみんな同じ人に見えちゃう。エビちゃんとモエちゃんと優ちゃんぐらいはわかりますが、あとは区別がつかん!!!
美容師のたくじぃさん曰く、「好き嫌いは別として、ああいう女の子を連れて歩くのは男にとってはステイタス」なんだそうです。そうなんだ!!!
なんか男って浅はかだね・・・。フッ。
だって、女は男の人のどこを見るかっていうと、やっぱり“才能”じゃないですか。私もイケメンがいいとかルックスが大事とかなんとか言ってるけど、それは才能あるヒトがイケメンだってのがポイントなんですよ!
そりゃ、モデルのコたちだってルックスだけで才能といえばそうなんだけど、でもトシ取ったときにどうなるのかな?若い女の子たちが憧れるのはわかるんですけど、男の人たちがみんなモデル好きなのがどうも納得いかないのよね!

・・・まぁウチのモエちゃんは、「将来モデルになってお金持ちのスタースポーツ選手と結婚する~~」と言ってますけどね・・・。
おー・・・なれるモンならなってくれ・・・。






| | コメント (8) | トラックバック (2)

2009年7月17日 (金)

『Yamazaki Masayoshi Walkin' in my shoes Tour 2009』終了・・・(Part3)

Part3といっても、完全に私の個人的な旅行記なんでスガ・・・。


京都には14時近くに着いたのですが、ランチは京都らしいおいしいものを食べたい!と思って駅弁もガマンしていました。ライブまでは時間があったので、ホテルに近い清水寺に行きました。そのへんでおいしいお店があるかな~なんて思って(まったく調べていかない私たちってどうなの?)。


Dscf5166b
清水の舞台


ところが、清水寺でもテンション上がって写真撮りまくったり、音羽霊水でお願いごとをしたり、買い物をしたりしているうちに、時間がなくなっちゃって。
開場時間を過ぎて会場の京都会館第一ホールに到着。会場では初めてのまさ友にも会えて嬉しかった。彼女も関東の人で、関東では今まで会えなかったのにね(笑)
ライブ後はもちろん宴会。始めて顔バレする方もいたけど、なんかそうは思えなくて~。10年前にネットで知り合った仲間と、こう続いているのも不思議です。たぶん、まさやんが、まさやんのことをずっと好きでい続けさせてくれてるからなんだろうな。だってみんな、キビシイことも言うけど(笑)、まさやんのことが10年以上前からずっと大好きなんだもん。バカ話してゲラゲラ笑うのってホントーに楽しいわ~。

そしてホテルに帰ってから、Koniの部屋で例のスーツ話(笑)

翌日の神戸では、もう老体の私たちは根性がなくて、ライブまでそごうか丸井のバーゲン見ようか~なんて軟弱なことを考えていました。でもその日から合流したまさやん仲間のhyokoがいろいろ調べてくれていて、「シティ・ループ」というバス(はとバスの小型版みたいなの)に乗ると主要観光名所を廻れるとのことで・・・乗ってみました!

Dscf5200b

まず南京町の近くで神戸牛のランチを食べ、そこから異人館へ。神戸牛のお店は、おいしくて、景色もよくて、お店の人もとっても感じがよくてGoodでした!ランチのお店もhyokoが調べてくれて・・・。私たちってホントだめよね~・・・。


Dscf5221b


Koniと私だけだったら絶対異人館に行けなかった(笑)hyokoありがとう!!!

千秋楽は素晴らしいライブで、まさ友さんにもいっぱい会えたし、楽しかった!ライブ後の打ち上げももちろん盛り上がりました!ちなみに私は前日もこの日もジンジャーエールで大盛り上がりでした(笑)
みんな「ビール!大至急!」って注文して、2杯目まで注文しておくのよ(笑)まさやんの話もちょっと(笑)あり、10年間の想い出話とか、なぜか教育論とかもあったりして(笑)大笑いしてホテルに戻り、Koniとまたおしゃべり、いつの間にか眠りにつきました。

翌日はおみやげを買って新神戸駅から新幹線に乗りました。関西みやげはもちろん阪神グッズよ!(笑)タクシーの運転手さんとも阪神の話ができるから関西はいいね~~(でも私、今はライオンズファンなんだけど)
新幹線では、今度こそ駅弁を食べながら、恋の話、恋の話・・・ちょっと美容の話(杏子さん風)と子どもの話などをして、新横浜に向かいました。
考えてみれば、Koniとこんなふうに旅をするのも、ふたりだけでは初めてだったんだよね。それもすごく嬉しかった。


私がまさやんを好きになった当時はリョウヘイがまだ小学生で、モエも赤ちゃんでした。
リョウヘイはまだ大変な時期で、モエもまだ食べるものやオムツやらに手がかかりました。
でも、あれから10年たった今は、リョウヘイも社会人になり、モエも6年生。ママが2晩ぐらい家にいなくても大丈夫です(あ、パパはいないとダメだけどね・笑)。
まさやんは「続けるもんですね・・・」って言ってたけど、ファンもそうです。今はお子さんが小さくてなかなか出られない人も、何年か先にはライブにも遠征にも行けるようになります。

ただ、このツアー中に、広島での出来事があったり、清志郎さんのことがあったり、拓郎さんの公演が中止になったりして・・・。自分の都合がつきさえすればライブを聴きに行けるとは限らないんだと痛感しました。
あのまさやんの声があってのライブなんだ。まさやんが元気でいてくれることって、本当にありがたいことなんだな。

まさやんは、小さな会場をまわれることが本当に幸せだと言っていました。
私たちにとってもそれがどんなに幸せなことか・・・。
日本全国のみんなを幸せにしてくれるまさやん。
そして、私にかけがえのない仲間たちとステキな想い出をたくさん作ってくれるまさやん。
やっぱり、大好き。

・・・こんなふうに、まさやんに心から感謝した関西遠征。
また“近い”将来必ず、まさやんライブで遠征したい!と強く思ったのでした・・・。






| | コメント (18) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

『Yamazaki Masayoshi Walkin' in my shoes Tour 2009』終了・・・(Part2)

Part2といっても京都神戸のライブについてではなく、このツアー全体の感想なのですが・・・。

今回のツアー、私が行ったのは初日の横須賀と、NHK2days、カナケン、京都、千秋楽の神戸の6回でした。


横須賀は初日だったしまだアルバムも出ていなかったので、本当に新鮮で、「めっちゃカッコいいじゃないかっ!?」と、けっこう衝撃的でした!「おお!これは新曲だね!?」みたいな驚きが楽しかった!何度か聴いてだんだん好きになっていく曲というのもあるけど、今回の新曲はみんなすぐに「これもいいじゃん!」と思いました!「五月の雨」などは、横須賀で初めて聴いただけで大好きになると確信しました。横須賀では声はあまり出ているという感じではなかったけど、ギターがとにかくカッコよくて、「これはすっごくカッコいいライブツアーになるんだなぁ!!!」そして「カッコいいアルバムが出るんだな!!!」という期待感が大きくなりました。

NHKからはアルバムも出ていて、また違う意味で新鮮でした。清志郎さんのことがあって『春も嵐も』がバージョンアップしてました。横須賀ではなかった『真夜中のBoon Boon』でのタオルブンブン!もありました。同じツアーでも、ライブがどんどん変わっていくのが楽しい♪2日目は期せずして生まれて初めての最前列、という幸運もあり、忘れられないド緊張のライブとなりました(笑)。

カナケンでは『One more time,One more chance』を歌ってくれて・・・
この曲の持つ力、そして桜木町という場所の持つ力を再認識しました。

京都では「私用で、スーツで挨拶する機会があって、緊張して汗かいた・・・」との発言にファンは大騒ぎ?千秋楽で発表なんていうウワサもあったようで・・・。イヤ、私たちはその場ではその発言ノンキにスルーしたんですけど、恐るべしバビロン(笑)
実際はどういう事情でスーツを買ったのかわからないけど、ワタシ、最近はまさやんの発言をあまり深読みしないことにしています(笑)どっかのアイドルじゃないんだから、プライベートなことをライブで発表なんてしないでしょ・・・。結婚するときはコソッとお願い(笑)

神戸が始まる前はそういう緊張感もちょっぴりありましたが(笑)、ライブが始まったらそんなことすっかり忘れ、千秋楽ということでやはり盛り上がりました!大迫力の『追憶』が印象的でした。『根無し草~』も嬉しかった。
以前、カナケンでの千秋楽のときも私号泣したんですが、今回は号泣ってほどじゃなかったけどやっぱり泣けた・・・。
この長いツアーの間まさやんにもいろんなことがあったのだろうし、このツアーを成功させるためにいろんな人たちの努力があったんだろうなぁ。私も3月から7月の間は、ライブでまさやんに会えることを支えにがんばって来れたんだもの。
ツアーには、まさやんの、キタローさんゲンタさんの、スタッフの、そしてファンの・・・何千何万っていう人のそれぞれの思いが詰まっているんだよね。


それにしても3人のバンドであの音を出すってすごいな~。
私はもともと、3人のバンド形式でもコントがあったりとかHMAみたいなお客参加型とかより、とにかくカッコいい歌を、カッコいいライブを楽しみにしている派なので、今回のライブはすごく好みのライブでした。もちろんコントもあの3人のライブならではだろうし、お客参加型も「たまにはこういうのもアリかな」とも思うんですけどね(まさやんのモノマネも面白いけど)。でもライブでのまさやんとのCall&Responseが一番の“参加型”だと思うから。

今回のツアーは、横須賀で友だち2組、大宮でてっちゃん、というように、まさやんファンではない人も参加したのですが、軒並み大好評でした!てっちゃんなんかそれまで、「同じツアーに何度も行くという発想がわからん」って言ってたのに、大宮に行ったら「もう一度くらい行きたいなぁ」って言い出しちゃって・・・。
特別まさやんファンじゃなくてもちょっとでも音楽が好きな人なら、まさやんの音楽に対する姿勢とか、ギターやライブが大好きで、テレビとは違って(笑)本当に楽しそうな様子とか、音楽の質の高さとかをわかってくれたんじゃないかな~。



・・・というワケでPart3に続く・・・




| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

『Yamazaki Masayoshi Walkin' in my shoes Tour 2009』終了・・・(Part1)

とうとう、まさやんのツアーが終わってしまいました・・・
寂しい~~~・・・

でも!めっちゃ楽しかったーーー!!!

・・・というわけで、京都・神戸行って来ました!
本当に楽しくて、そして感動しました!


京都のセットリストは、日替わりのところが『ツバメ』と『Plastic Soul』。

京都のMCで覚えていることは・・・
まず第一声、「おこしやす~~」。
「暑いですね~・・・盆地だからね」と言ったあと、「ザ・ぼんち」の真似を(笑)。わからなかった若者もけっこういたみたい・・・まさやん、自分でも「古かった」って言ってました(笑)
それから川床の話とか、もちろんウォシュレットの話も(笑)
2回目のMCでは、例の(笑)スーツの話。自分の発言がどんだけ女子たちを騒がせるかわかってないのね~。
そこから衣装の話に。以前「M」だっけ?の番組でカールスモーキー石井サンに言われたこと、私服から衣装に着替えたらTシャツからTシャツだったって話をしていました。そういうイメージが定着してしまったって言ってました。

最後のMCでは、今回のツアーみたいに、いろいろな地域を細かく廻れるのは本当に幸せなこと、と言っていました。そして、今はパソコンとかでも音楽が聴けるけど、やっぱり生で聴くのが一番とも言っていました。
一番嬉しかったのは、「アルバムがなくてもツアーはやります!」のひとことでした!

ちなみに、替え歌のところは、『晴男』が「カップルじゃなくても鴨川を散歩しても~それはそれでいい~♪」
『真夜中のBoon Boon』は「そやけど涙が出まんねん・・・男の子やさかい~」
『パンを焼く』では「君のための舞妓はん~♪」(食べ物じゃない!と自己ツッコミあり)

そして「おおきに~~!」と言って去って行きました。


翌日は神戸。いよいよ千秋楽です。

神戸は『8月のクリスマス』と『セロリ』、そしてラストの前に特別に『根無し草ラプソディー』を歌ってくれました!『根無し草~』は私は今回初めてだったのですっごく嬉しかった!!!
この日はキタローさんすごかったなぁ~。キタローさんがまさやんのそばでベース弾いて、めっちゃ迫力あった『追憶』、すんごくカッコよかったーーー!!!『追憶』ではノボルちゃんも紹介されました。『晴男』のときは、キタローさん、マイクを警備の男性(ウッチー@鹿島アントラーズ似のイケメン君)にまで向けて「君も歌いなさい」って。

MCでは、ツアーの総括。
やはり広島で声が出なくなったことをまず言っていました。自覚の足らなさが身に沁みたそうな。会場と、「がんばれ!」「おう!」、「がんばれ~!」「おう!」、「自覚持ってや~!」「・・・おう!(笑)」と、やりとり。
そして「まぁ無事千秋楽を迎えることはできましたが・・・まだまだ、私は未完成です」と言って『未完成』へ(笑)。

あと笑えたのが、「10年前のドラマで急に知名度が上がって、顔もまだシャープで“オレに触るとヤケドするぜ系”で、ちょっと顔を出せば『キャーッ』って黄色い悲鳴が上がったけど、男性ファンは少なかった」という話。ここで会場から「キャー」という声が上がると「今のはオレンジ色ぐらいですね」(笑)。確かに、「ドミノめぐり」のとき「えっ?この人アイドルだったの?」って思ったもんね。
「最近はファン層が広がって、男性ファンも増えたし、お子さん連れもいます。私がきっかけで結婚した人なんかもいると聞くと、希薄だった責任感が芽生えてきて、東スポなんかに載ったらアカンなぁ、とか考えるようになりました」とのこと(笑)
「裸で踊るとか・・・それに近いことやってますからね・・・」みたいなことも言ってました。

そして、
「長く続けるもんだなぁ~と思いますね・・・」
「これからも精進しながらやっていきたいなぁと思っています」
ここがまさやんっぽいね。

最後に、
「皆さんの拍手をもう一度、スタッフにもお願いします」
「各地のイベンターの野郎どもにもお願いします」
「そしてお客さん。自分自身にも拍手を」
このときは私泣けちゃいました・・・。


ツアーが終わっちゃった・・・。違う『春も嵐も』は聴けても、もうあの『春も嵐も』は聴けないんだなぁ・・・。
でも、二度と聴けないからこそライブなんだね。


ライブは本当に楽しい。
ギターのカッコよさと目を伏せた表情にドキドキして、訥々と歌う声とせつないメロディーと歌詞にジーンとして、まさやんといっしょに歌って、まさやんの笑顔を見て、それが最高に楽しくて。まさに至福の時。ライブでこんな気持ちにさせてくれるのはまさやんだけです。

お疲れ様でした、そしてありがとう!
来年は15周年ツアー、期待しているからね!!!(鬼?)



Part2に続く・・・




| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

七夕の願いは・・・

昨日は七夕でしたね~。
みなさんはどんなお願い事をしたのでしょうか・・・

私は例年どおり・・・

「マリノスが優勝しますように!」
「圭ちゃんが日本一のポイントガードになれますように!」
「ナカジの活躍でライオンズが優勝してタイガースと日本シリーズを戦えますように!」
「アンがもう一度Jリーグに来ますように!」
「モエが志望校に合格できますように!」
「リョウヘイが楽しく元気に働けますように!」
「家族が健康で楽しく暮らせますように!」
「お金持ちになれますように!」
「若返りますように!」
etc

そしてお約束の
「まさやんのライブで最前列になれますように!」
「まさやんが結婚しませんように!」

・・・と、短冊に書いて笹につるしたのですが(中にはそりゃムリだろ・・・ってのもありますが)・・・。

それを見た友だちのmikanちゃんに、「願い事はひとつだけだよ!」と言われました・・・

えっ!?ひとつだけなの!?
ひとつだけかぁ・・・
うーん。悩む。

なんでも、今年の七夕は、皆既日食の年&満月の七夕ということで、21世紀に一度の七夕なんだそうです。
だから絶対願いが叶うハズ!(意味不)

・・・・・・・・やっぱり、今年の一番の願い事となれば、「モエが志望校に合格しますように」って、これですよね・・・・・・・・・。
「まさやんが結婚しませんように」っていうのは・・・
やはり母としてマズイですよね?(っつーかファンとしてもマズイ?)







| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »