« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

来年もよろしくお願いします♪

2009年も残すところあと4時間あまりとなりました。
超手抜きの大掃除して、年越しそばも食べて、紅白見てます。
紅白は今年もまぁ相変わらずですよね。今はいきものがかり。いきものがかりの歌はキレイなメロディーが多いのでよいですね。あとは嵐と・・・清史郎クンくらいかな(笑)

さて、我が家の2009年を思い返すと・・・。

今年は、リョウヘイが学校を卒業して社会人になりました。
小さいころからあんなに、「この子は将来どうなるんだろう・・・仕事ができるようになるんだろうか?」とずっと心配してきたのに、もうその時が来てしまいました。でも、親が思っているより、子どもってずっと成長しているんですね。
毎日片道45分歩いて通って(普通の人なら20分ちょっとぐらい・笑)、調理の仕事に意欲的に取り組んでいます。

モエは受験生としてまぁ本人なりに(笑)勉強がんばりました。
去年は夏ごろに体調を崩しましたが、今年は一年を通して元気でした。小学校のいろいろな最後の行事も楽しみました。誰に似たのか?ミーハーで、今は嵐の翔クンに夢中。来年から中学生、青春を謳歌してほしいです。

てっちゃんも、定期的に病院に行きながらも元気に過ごしました。定期的に検査することになって、何年か前の狭心症騒動がかえってよかったのかもしれません。
ドゥービー・ブラザーズとかジェフ・ベックとかクラプトンとか、あ、そして山崎まさよしとか!ライブもけっこう行ったのでは?

私は今年はまさやんのライブで初めて最前列になれて(ホントは3列目と2列目だったんだけど実質的に最前列だった)・・・緊張したけど、すごーく幸せでした。私にとって“ファン10周年”だったこともあって、新しいアルバムとツアー、すごく印象的でよかったです。ブログ仲間のみなさんとも初めて会えた方がたくさんいてとっても嬉しかったし、関西遠征して仲間たちと飲んだり観光したりできたのも、ホントに楽しかった~。オーキャンを初めて欠席したのが残念。
来年はドラマと映画、楽しみです!15周年ライブはやってくれるのかしら?結婚はどうするの・・・(以下略)

それから今年はWBCに燃えました。本格的に西武の中島クンを好きになって、ますますプロ野球熱に火がつきました。生まさやん、生アン・ジョンファン、生圭ちゃんには会っているので、来年はぜひ生ナカジを見たい。

2010年は冬季オリンピックとワールドカップがあります!これまた燃えるぞ~~~!!!
去年、今年と、なかなかスポーツ観戦できなかったので、いろいろなスポーツをたくさん観に行きたいです。
あ~その前にモエの受験がぁ~~~・・・神様お願い。もう神頼み。


来年は私にとって何かと試練の年になりそうですが・・・。
もうがんばるしかないです。人間最後はやっぱり「根性」でしょう!!!
がんばるぞーーーーーーっ!!!

みなさん、来年もどうぞよろしくお願いします!
よいお年をお迎え下さいね!






| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年12月29日 (火)

大事なカレンダー

こんな年末になって、やっと来年のカレンダーを買いました・・・
いつもは12月に入ったらわりとすぐに買うんだけど、今年はなんだかんだと買い損ねていて、今になってしまいました。

我が家はここ10年ぐらい、「innovator」のカレンダーが定番。

Dscf5465b
食卓で話をしながら見ることも多いので、大き目のものがよいのです。
あとは、書き込みができて、破らなくてよくて、数字が見やすいもの、というのが条件。
毎月、土日の色が違っているのもかわいい。


Dscf5466b
録画しなくちゃいけないテレビ番組などもメモしておきます。


一年に数種類のカレンダーをもらったり買ったりします。もちろんまさやんのも。でも以前はインテリアにこだわっていたので、まさやんのカレンダーを部屋に貼ることはしていませんでした(笑)
今は、いつもまさやんの顔を見て癒されたいので、まさやんのポスターとかカレンダーを貼るの、だんだん平気になってきました・・・(家族からはちょっとブーブー言われますが・笑)
それで、あの~・・・私が情報に乗り遅れているだけかもしれないけど、来年のまさやんのカレンダーって出たの!?


ちなみに、↓これがカレンダーランキング男性部門5位のナカジのカレンダー。

Dscf5467b_2Dscf5469b_2

圭ちゃんのも買わなくちゃ!


毎日何十回と見るカレンダー。
最近物忘れがひどくなったので(笑)、カレンダーはホントに大事です。
まずはカレンダーにメモするのを忘れないようにしなくっちゃ・・・。





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

おめでとう!

イブの夜、みなさんどのようにお過ごしでしょうか。

我が家はモエが8時まで塾なのでそれまで食事はおあずけ・・・。クリスマス・イブまで塾だなんて、受験生って大変なんだねぇ・・・。
それまでに、豚肉のかたまりを煮込んで、シチューパイとポテトサラダを作って、モエとてっちゃんが帰ったらチキンを揚げます。

今年のケーキはこんな感じ・・・でもどうせ残るんだよね・・・。

Dscf5589e_2


ところで、1日遅くなりましたが、まさやん、38回目のお誕生日おめでとうーーー!!!
ユーミンの歌じゃないけど、そっと遠くでお祝いしてました~♪
38歳か・・・。
どんどんトシを取って下さい。そのほうが私とトシが近くなる気がする(笑)
イヤ、「それでも年の差はちぢまらない(by山崎まさよし)」(笑)

でも、男の人にとっての38歳ぐらいって、一番いい年齢じゃないかな?
そりゃ若いころのほうがカッコよかったけど(笑)、逆に今の年齢じゃなきゃ持てない魅力があるから。やっぱり私は「そのときのまさやん」が一番好きだな!

私が38歳のころってどんなだったかな・・・
今から思うとまだまだホントにノンキだったと思う。
最近の私は人生についてよく考えるようになりました。
だんだんトシをとると、ダンナや子どものことはもちろん、親のこと、そして自分の健康のことなど、考えなくてはいけないことが増えてきて・・・。いろんなことがのしかかってきます。自分に今できること、これからしなくてはいけないこと・・・。そしてこれから先、どうありたいか。
たぶん38歳のころはまだそんなこと考えてなかった。
まさやんは、若いころからそういうことを考える人だったのかもね。
最近のまさやんの発言や歌詞とか聞いてると、まさやんって私より長く生きてる?って思うことあるもん(笑)

ま、最近は哲学者もどきになることもある私ですが・・・
でもミーハー道は極めるわよ!

なにはともあれ・・・。
まさやん、そして世界中のみんなにステキなクリスマスが訪れますように。



| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

最後まであきらめない!

いや~今朝は驚きました。

ゆうべのクラブワールドカップの決勝戦、後半の後半まで見ていたんだけど睡魔に勝てず、うっかり眠ってしまいました。そのときは1-0でエストゥディアンテスが勝っていて、もうあと数分で試合終了だったので、意外だと思ったけどてっきりあのままエストゥディアンテスが勝ったのかと思っていたら・・・
なんとバルサがあれから逆転してた!
私はエストゥディアンテスのべロンを応援してたのでちょっと残念でしたが・・・。
しかし最後決めたのはやっぱりメッシ・・・さすがスターだなぁ~~~・・・!
最後の1分で同点に追いついて、延長の後半戦で逆転したらしいですね。
最後の最後まであきらめないことって大事だなぁ!


さて、今日はニコニコ会の忘年会でした。
今年はみんな忙しく、初めてランチの忘年会となりました。
おいしい松花堂弁当をいただきながらおしゃべり、その後場所を移ってケーキを食べながらまたおしゃべり。楽しいひとときでした。

小学校1年生だった子どもたちはみんな大学生になりました。リョウヘイだけ一歩お先に社会人です。
そういえば去年のクラブワールドカップの決勝の日はリョウヘイが発作で倒れて病院にいたことを思い出し、一年って本当に早いね~と言ったら、みんなも「年々一年が短くなってくる」としみじみ言っていました。
リョウヘイが小学1年生のとき、PTAの役員会の日には生まれたばかりのモエをカゴに入れて持って行ってました。そのモエだってもう来年は中学生なんだもんね。
モエはニコニコ会の友だちの兄弟姉妹の中で一番おチビで、みんなもモエが生まれたての赤ちゃんのときから見てきているので、モエの受験のことも心配してくれて、いろいろとアドバイスしてくれました。
桜蔭から東大に行ったYちゃんのママいわく、「最後の一カ月で伸びるから!最後の最後まであきらめないことが大事」だそうで・・・(まぁちょっと頭のレベルが違うんで参考になるかわからないけど・・・)。
でもcocoちゃんも「子どもは最後の一日まで伸びる」って言ってたし・・・。

よーし、バルセロナを見習って、最後の最後まであきらめないでがんばるぞ!!!

・・・とモエに言ったら、「モエは全然あきらめてないし。ママがあきらめかけてるだけでしょ!」と言われました。
う・・・ス、スマン・・・。





| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

またまたショック・・・

映画「8月のクリスマス」の寿俊は、悪性の脳腫瘍だったのではないでしょうか。
映画では病名は言ってないけど、最初のシーンのMRIの画像って脳じゃなかった?救急車で運ばれたのは、てんかん発作だったのでは・・・。飲んでいた薬は抗てんかん剤だったのでは・・・。いずれにしても、悪性腫瘍でしょうね・・・。
寿俊、苦しかったと思います。
はっきりと、命の期限を言い渡されたら、人はまず何を考えるだろう?
私は家族のことでした。
いや、私は「悪性です」とはっきりそう言われたわけではなく、可能性が0ではないという程度ではありますが・・・。

今日、Y市大附属病院のK教授のところに行って来ました。
Y市大附属病院は海のすぐそばにあります。病院でなければ、素晴らしいロケーションなのかもしれません。でも私には、駅はさびれているし、病院は大きくてとても混んでいるにもかかわらずなんとなく暗く寂しい感じに思えました。我が家の最寄りの駅から3回乗り換えて、2時間かかりました。
10時40分までに受付しなければならなかったため、家を8時40分に出て、結局診察室に入ったのが13時半過ぎ。教授とお話をしてから簡単な検査を3つして、会計を済ませ、遅いお昼を食べて家に着くと、もう18時近くになっていて、へとへとになってしまいました。

K教授は背の高い、ハキハキとしたいかにも頭がキレそうな50代半ばくらいの先生でした。私のような頭蓋底に発生している脳腫瘍は比較的良性が多く、私も16年間ずっとそう言われてきました。頭蓋底の腫瘍はたくさんの神経が近くにあるので手術自体は難しいのですが、良性であること、それがたったひとつの救いでした。

ところがK教授は、「去年のMRIと今年のMRIでは明らかに腫瘍が急速に大きくなっている。ということは、悪性に変化している可能性がないわけではない」とおっしゃいました。
私は予想外の言葉にビックリして、ちょっと貧血っぽくなってしまいました。そのあとは泣くのをこらえるのに必死でした。
先生は「可能性がないわけではないけど、確率は低いです」と付け加えられましたが、最近とてもネガティブな私は、「悪性の可能性がほんの数%でもあるのなら、もうたぶんそうなんだ・・・」と思ってしまいます。
家族、特に子どもたちと別れたくない。一番にそう思いました。
せめてリョウヘイが自立するまで、モエが大学生ぐらいになるまで、元気でいたい。

K教授は、腫瘍を摘出する手術の場合、顔面神経も心配だがそれよりもむしろ嚥下神経(ものを飲み込む神経)が非常に心配だとおっしゃいました。嚥下神経を傷つけてしまうと、ものを口から食べられなくなり、リハビリが必要となります。もしかしたら、胃に穴を開けて胃からチューブで栄養を取ることになるかもしれないそうです。そうなった場合でも2~3カ月リハビリすればまた口から食べられるようになるから、と言われましたが、こちらにしてみれば2~3カ月もものを口から食べられないなんて、想像もつきません。嚥下のリハビリは東大のほうがいいからそれも考えておいて、などと言われました。東大、遠い・・・。手術後転院するっていうこと?
顔面神経を傷つけた場合は顔面麻痺が起こるし、喉の麻痺で声がハスキーになってしまうかもしれないとか・・・。
またいろいろなことを言われてしまいました。
とにかくお医者さんって、言いにくいことでもズバリ言います。もちろん、可能性のあることは悪いことでも(悪いことほど)すべて言っておかなくてはいけないのでしょう。
でもさ。つらいよ。そんなズバリ言われると、可能性が少ないことでも絶対起こることだって思えてきちゃう。

ところで、詳しく検査してみないとわからないが、もしかしたらサイバーナイフも使えるかもしれないとのことでした。
サイバーナイフというのは、簡単に言うとガンマーナイフの進化系で、コンピューターロボットにより患部の正確な位置を測定し、そこだけに放射線を照射するもので、ガンマーナイフのように頭蓋骨にフレームを打ち込まなくても、シェルというネット状のものをかぶるだけでできるので、患者にとっては苦痛が少なくて済むそうです。頭蓋骨にフレームを打ち込む・・・聞いただけで怖いわ。
良性と悪性では、放射線の質も照射の量も変わってくるし、やはり切除するほうが効果的であるかもしれないし、すべては検査入院して詳しく調べてみてからとのことで、モエの試験が終わってすぐの2月15日に入院することになりました。

ゆうべから、悪いほうに考えたりいいほうに考えたり・・・すごく疲れました。泣きすぎて目も腫れてる・・・。
そんなときでも、普通に生活をしなくてはいけない苦しさ。子どもには笑顔で接しなくてはいけないし、てっちゃんが心配しているのもわかるのでできるだけ明るくしなくては・・・と思います。
みんなが出かけたあとまたいろいろと考えてしまう。もう何も考えなくても済むように、一日中寝てしまおうか、なんて思ったり・・・。

でも、神は乗り越えられる試練しか与えないはず!
がんばるしかないです。もっと大変な人だって強く生きているんだもん。
がんばって生きていくしかないんです!





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

レッドスターは永遠ナリ!

昨日は阪神の赤星選手の引退会見見て号泣でした。

足が速くていつも全力でプレーする赤星選手。阪神ファンのみならず、アンチ阪神でも赤星だけは好き、っていう人もけっこういたと思います。球場でも赤星のユニを着ている人は多く、もちろん女性にも人気でした。もう33歳だったとは知らなかったけど、早すぎる引退、本当に残念です。あのダイビングキャッチの試合はテレビで見てました。あのときは一人で起き上がれなくて、「大丈夫!?」と心配していたのですが、それが致命傷になってしまったようです。赤星選手はああいうプレーが魅力だったんだけど・・・でもスポーツ選手にとって、ケガって本当に怖いですね・・・。本人が一番悔しいだろうなぁ・・・。
毎年盗塁の数だけ、いろいろな施設に車椅子を寄付してきました。
「これからも、まだ100や200ぐらいは寄付できると思っていたのに・・」という言葉を聞いて、ホントに泣けました・・・。
でも盗塁の数ということはなくなったけど、これからも続けていきたいって。
まだまだ違う形でも野球界のためにがんばってほしいです。
レッドスターは永遠に阪神ファンの、野球ファンの記憶に残ることでしょう。

ところで雄星クン(こちらもスターですね)、ライオンズのユニフォームなかなか似合うじゃないですか!
背番号は17番。誕生日が6月17日っていうのもあって・・・っていうことだけど、私と同じ誕生日じゃん!私ってすごーい(何が?)!今まで同じ誕生日は嵐のニノしか知らなかったんだけど、スターが仲間入りですよん(笑)
来年のライオンズが楽しみだな~~!!!

契約更改のシーズンです。
ダル君、最年少で3億円選手だって・・・。はぁ~すごいなぁ。ダルは最初は喫煙事件とかあったり、なんか生意気な感じで好きじゃなかったんだけど、最近見直してます。やっぱりすごい投手だもんね。メジャーには行かないって言ってるとこがまたいいわ。
しかし契約は一発サインっていうのが日本人の中では美徳らしいですね。ナカジは保留したけど、次回はサインしてナカジスマイルが見られるといいな。でもね、私は保留をマイナスのイメージには全然思いません。それは選手の当然の権利ですから、一年に一度しかない球団との交渉、納得いくまでやってほしいです。そのかわり、来年はチームを優勝に導いて下さい!結局それが一番大事でしょ。

さて、また野球ブログになって怒られるといけないので、ちょっとフィギュアスケートの話を・・・(え~~・笑)
あのさ~キム・ヨナって、いつも得点高く出過ぎじゃないですか!?
確かにあの表現力や基礎的な技術は群を抜いて素晴らしいと思うんだけど、この間のグランプリ・ファイナルはそんなよかった?ミキティのほうがいいと思ったんだけどな~。
それから、近頃のフィギュアの採点って、高い技術よりもいかに基礎的なものをきちんと決めるかが重視されちゃって、なんか面白くないんですけど・・・。真央ちゃんみたいなトリプルアクセルを飛べなくても、もっとレベルの低いジャンプでも完璧に決めれば得点が高くなるんでしょ?そしたら4回転にトライする人なんていなくなるよね。
応用よりも基礎が大事!って、受験勉強じゃないんだから、フィギュアみたいなスポーツはそうなったら終わりだと思うんですね。勉強と違ってああいうスポーツは、人を驚かせたり感動させたり、「わぁー!すごい!」って楽しませられなければダメじゃないかなぁ・・・。基礎力や演技力を競うスポーツじゃなかったはずなのになぁ。
とにかく真央ちゃんにはバンクーバーに行ってキム・ヨナに勝ってほしいなぁ~!(別にキム・ヨナ本人が嫌いというわけではないんだけど)

あ~それにしても・・・
応用より基礎・・・
基礎的な問題も解けないモエちゃん・・・
あと2か月もないんですケド!!!
誰か助けて~~~!!!





| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

大事なこと

今日、S大学病院のF教授のところに行って、T病院に戻ってからの状況をお話しました。
F教授は、腫瘍を切って小さくするのはこの先のことを考えるといいことだけど、難しい場所だから無理して全部摘出しなくてもいいと思う、とおっしゃっていました。
でもY市立大学のK教授のこともよく知っているので、何か困ったことがあったら遠慮せずにいつでも言って来てね、と言って下さり、再度紹介状と写真のコピーの手配をして下さいました。
私が頭を開けるのを怖がっていると、励ましてくれました。優しいおじさまのドクターです。

イトコがK教授のところに来週の月曜日に予約を取ってくれたので、てっちゃんといっしょに行って来ます。K教授の見解はいかに・・・?


それにしても、Y市大附属病院って行ったことないんだけどウチからすごく遠いんですよね・・・。海のすぐそばらしいです。
遠い病院に入院って心配だなぁ。なんかサミシイし。
それに公立だからそんなにキレイじゃないんだろうなぁ。

患者ひとりに一台テレビあるかしら・・・?
3週間ぐらいは入院になるから、その間、まさやんの出演番組は録画してもらえるとしても、ライオンズの試合どうしよう。全部録画しておけるかしら。
って、そんなこと考えてる私はやっぱり脳天気?

それから一番大事なこと。
食事おいしいかなぁ?(もっと大変な病気の方、すみません・・・)
ちなみに、前回病気で入院しているときに一番食べたいと思ったのは、焼きたてのトーストと熱いミルクティーでした。
内臓の病気じゃないから、楽しみは食べることだけだから・・・
期待してます!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

がんばって生きる

さっき、イトコから電話がありました。

イトコは今日、T大学病院のT教授(イトコが以前脳外科にいたころお世話になっていた方で、脳外科では有名な方らしい)のところに私のMRIの写真を持って行ってくれたのです。T教授が見て下さっての見解は・・・。

T教授は、「どのくらいの期間で、腫瘍が2.7cmから5cmに大きくなったのかがポイント」だと言われたそうです。
徐々に少しず~つ大きくなってきたのならいいんだけど、去年の検査ではなんともなくて1年間で急にこんなに大きくなったのであれば、少し心配だと・・・。
言われてみればそうですよね。進行度が早くなってしまったのかなぁ・・・。ということは・・・。
なんだかまた怖くなってきた。

それでこの腫瘍だったらY市立大学附属病院のK教授がいいと思うから連絡しておく、と言って下さったらしく・・・。
T教授はとても顔が広い方なのです。テレビなどでも有名な「神の手」と言われるFドクターともお友達で、連絡して下さり、OKのお返事ももらって下さったらしいです(結果的には術前術後のケアも考えて、日本にいるKドクターのほうがいいだろうということになったけれど)。患者がたかが教え子のイトコというだけで、偉いドクターなのに本当に親身になって下さって、やることも迅速なT教授・・・ありがとうございます。クリニックの診療の休みの日なのにわざわざT教授のところまで出向いてくれたイトコにも感謝。

で、もし進行が早くなっているなら、手術もなるべく早いほうがいい、と。一度Y市大のK教授のところに診察に行くように、とのことでした。
そのために、2~3年前からの写真も見せたほうがいいので、今年まで検査してもらっていたS大病院に数年分の画像をもらっておいてと言われました。
写真をもらうにはもう一度F教授の診察日に行かなくてはならないので、今度の月曜日行って来ます。

なんだかまた慌ただしくなって来ました。


ところで昨日、恒例のお正月の大学ラグビー決勝観戦&その祝勝会(負けても・笑)のお知らせメールが大学時代のサークルのI先輩から来たので、今年は行けないと返事しました(I先輩はナツのダンナさまなので、私の病気のことも知っています)。
するとまたその返事に、

「不安だと思いますががんばって下さい。
この歳になると、本当にがんばって生きるしかないのです。」

と書かれていました。
I先輩も失明の危機と闘って来た人なので、実感がこもっているのでしょうね。


「がんばって生きる」

シンプルでありふれた言葉だけど、結局は本当にそれしかないんだ、と思います。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

高級スーパーの誘惑

今日は駅の近くに昨日オープンした明治屋(スーパー)に行ってみました。

私は明治屋のベーカリーで作っているシュークリームとエクレアが大好きで、それを目的に行ったのです。
シュークリームとかエクレアって、あんまり凝っているのよりも、フツーの昔からあるようなのがおいしいと思います。形もシンプルでいかにも「シュークリーム」って感じで、シューがかた過ぎず、フワフワ過ぎず。上に粉砂糖が振ってあります。カスタードは手作りでオーソドックスな味です。お酒も入ってないので、子どもも好き。
ところが11時半ごろ行ったら、もうシュークリームもエクレアも売り切れでした(9時半オープン)。くやしーーー!ま、先週玉川高島屋に行ったときにも買ったんですけどね(笑)

高級スーパーって好きです。
明治屋のほかにも紀ノ国屋とか、成城石井とか、もとまちユニオンとか、いかりスーパーとか。いかりスーパーは関西で有名なスーパーですが、新横浜にできて喜んでいたらすぐに閉店してしまいました。それからウチの近くの駅の中にあった紀ノ国屋も閉店しちゃってガッカリです。
石井と、新しくできた明治屋は隣りどうしなんだけど、大丈夫かしら。

もちろん、普段高級スーパーで買い物なんてしません。
普段はいなげやとか、東急ストアとかで買います。野菜は日曜市みたいなところで週1回安く買うし、魚は生協で。

でもね。高級スーパーって、やっぱり主婦のココロをくすぐるのですよーーー!!!
ポリ袋ではなくあの茶色い紙袋に入れてもらうとなんか嬉しいんですよね~!「買い物した!」って感じで。紙袋からセロリとかバゲットとかを覗かせるとイイ感じです(笑)。広尾の「ナショナル麻布スーパーマーケット」とか、自由が丘の「シェルガーデン(現在はザ・ガーデン)」なんかに行くと、紙袋に入れてほしいから、食べたくもないのに大きなシリアルの箱買っちゃったりして。たま~にしか行けないし、やっぱりお肉とかは高くて買えないもんで、かさばるものでそれほど値段の張らないものを買って、あの紙袋に入れてもらうんです♪買い物に関してもやっぱり超ミーハー(笑)
そんなミーハー主婦の私は、紀ノ国屋もユニオンもいかりスーパーもナショナルマーケットも、買い物はほとんどしたことないくせに、オリジナルショッピングバッグ(エコバッグ)だけは持ってます(笑)
そのお店じゃなくて普通の安いスーパーにも、そういうエコバッグを持って行くの(見栄っ張り?)。
何事も形から形から。

というワケで、たぶん買い物はしないけど、明日も明治屋に行くであろう私でした。





| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »