« リーダーシップ | トップページ | 『シャーロック・ホームズ』 »

2010年3月28日 (日)

ドラマ!('10.1~3)

世界フィギュア、真央ちゃん金メダルよかったですね~~!!!
あの演技でキム・ヨナが真央ちゃんよりフリー高得点、そして銀メダルっていうのにはさすがに呆れましたが・・・。
もうフィギュアもあんまり見たくないなぁ~~。


気を取り直して・・・。
今クールのドラマも終了しましたね。

「コード・ブルー」と「特上カバチ!!」は録画しておいたので、1月分は受験が終わってから見ました。モエは「ヤマトナデシコ七変化」も見たみたい。「左目探偵eye」も録画しといたんだけど面倒になっちゃってやめました・・・。
あ、それから「泣かないと決めた日」は途中から見ました。要クン出てたし・・・。
「不毛地帯」と「泣かないと決めた日」は“打ち切り”なんていうウワサがありましたが実際はどうだったんでしょう?

「特上カバチ!!」はモエが翔クンファンなのでなんとなく一緒に見ました。ウチでは翔クンの演技のモノマネが流行ってます(笑)しかし翔クン今年もがんばるなぁ~~~。

「泣かないと決めた日」は逆襲するあたりからしか見てないけど・・・
あれはドラマだから極端だとしても、実際に職場いじめってあるんでしょうか・・・?私のOL時代もコワイ先輩とかイヤな先輩(もちろん女子)はいたし、理不尽だ!とか不公平だ!と思ったことは多々ありますが、「いじめ」に遭ったことはないなぁ・・・。
それにしても杏が怖かった・・・。要クンはいい人でよかったけど、ちょっと情けない・・・。酔っ払って、好きな人と間違えて違う人と一晩をともにするって、ドラマやマンガでよくあるけど、ホントに間違えるかね~?それで結婚しちゃうのがまずおかしい。ってか、奥さんがあそこまで悪いことしといて、最後なんてヘタしたら殺人犯なのに、やり直す?普通。しかもさんざんウソつかれてるのに・・・。どう考えてもあれは直らないと思うけどな~。そこがちょっと気に入らなかった~(要クンだから?)。

さて、「コード・ブルー」なんですが。
コワイんだけどつい見てしまうんですよね・・・。
ドラマの内容もよかったけど、私がいつも思うのは・・・山Pみたいなドクターがいたらいいなぁ・・・。
カッコよくて腕がよくてクールだけど実は優しくてすごく周りの人を気遣ってるし・・・。
お医者さんもののドラマ見てると、この人がホントにお医者さんだったら・・・って想像しちゃいます。誰が自分の主治医だったらいいかなぁ・・・。江口洋介?坂口憲二?それとも田宮二郎?(古すぎ)
私は病院の待合室で待っている時、いろんなドクターを観察してます。そして、もしまさやんがお医者さんだったら・・・とか想像しちゃうのね。
たぶん手先は器用だろうな。あの指で触られたら・・・(コラ)
でもドクターがお酒くさかったり目が赤かったりしたらイヤだなぁ(笑)
ナカジがドクターだったらめっちゃ癒されるだろうな~~!!!あの笑顔を見たら元気になりそう!だけどちょっとユルすぎるかも?「頭が痛いんですが・・・」と訴えてもニコニコして「ホンマですかぁ~」なんて言われたら力が抜ける・・・。
そうなるとやっぱり圭ちゃんがいいかな。シュッとしててさわやかで礼儀正しくて真面目で腕もよくて、いかにもA型の几帳面な感じがドクターっぽい(←すみません、勝手な想像です)。・・って、まさやんもナカジもA型なんだけどね・・・。
あ!アンもいいかも!ここぞという時に頼りになりそう!

すみません。不謹慎ですよね・・・。
でもてっちゃんも比嘉愛未がナースだったらいいよな~とか言ってる・・・。
空想癖のある夫婦なもので・・・。


ドラマの話に戻りますが・・・。
4月からはどんなドラマが始まるのかまだ詳しく研究していませんが、モエ情報によると、キムタクがまた月9だとか、大野クンがなぜか怪物くん?とか、シゲ(NEWSの加藤クン)が連ドラ初主演とか・・・。
そういえば45歳の男女が同窓会で恋に落ちる?というラブミステリードラマが高橋克典、黒木瞳の主演であるみたいなんだけど・・・。
私としては45歳どうしの恋愛より、アラフィーの女とアラフォー男(なんだったらアラサー男でも可)の恋愛を描いたドラマが見てみたい!
その際は、男の人のほうはカッコイイ人がいいけど、ヒロインは黒木瞳にしないようにお願いしたい・・・。
だってリアリティないんだもん・・・。





|

« リーダーシップ | トップページ | 『シャーロック・ホームズ』 »

コメント

タケちゃん、お久しぶりです。お元気ですか?やっとドラマの話が出てきましたね。待ってました!(笑)でも、今冬季クールのドラマは全体的に今一歩の出来で、盛り上がりに欠けましたね。途中で見るのを止めてしまうドラマもありました。

一応最後まで見たのは、「特上カバチ!!」「泣かないと決めた日」「まっすぐな男」「曲げられない女」「エンゼルバンク」「不毛地帯」「君たちに明日はない」です。

途中で見るのを止めてしまったのは、「コード・ブルー」「宿命1968-2010」です。タケちゃんには悪いですが、「コード・ブルー」は山Pだけに頼ったドラマだったと思います。

期待を持って臨んだ”フジテレビ開局50周年記念連続ドラマ”「不毛地帯」は、前秋季クールからの2クールぶち抜きでしたが、低視聴率に終わったようで、やはり期待はずれでした。

山崎豊子原作の伝説の超大作小説「不毛地帯」のドラマ化。唐沢寿明始め豪華キャストが一堂に会し、見ごたえはあったのですが、「白い巨塔」の普遍的なテーマに比べ、今の時代から見るとテーマの設定そのものがミスマッチだったように思います。

さて、今週からは春季新ドラマのスタート。僕もまだ十分検討はしていないのですが、月9のキムタクなど話題性のあるドラマが登場するそう。期待しましょう。

投稿: むろちゃん | 2010年3月29日 (月) 22:15

「不毛地帯」について、ドラマ!(09.10~12)で、「この中でお勧めNo1は、文句なしに『不毛地帯』です」と書いていて、矛盾するコメントを寄せたのに気が付きましたが、理由があります。

前半部分は、主人公・壱岐が長いシベリア抑留生活を経て、戦後日本の商社マンに転じ、世界を相手にビジネス活動を勇躍展開する初期の部分を描いています。ここは、見ごたえもあるところです。

しかし、後半はそのビジネス活動も”政官財”癒着の構図を背景としたものとなり、現在非難されている政治家・官僚・財界の関係を肯定したものとなっています。ここが、時代の要請するテーマと異なってしまっているのです。テーマがミスマッチと書いた所以です。

ただ、それでも、他のドラマよりはマシです。

投稿: むろちゃん | 2010年3月29日 (月) 23:23

前クールは、はまれるドラマが少なかったなぁ。
「不毛地帯」は最後までつきあったけど、ここまでつきあったからには最後まで
いくしかないみたいな(^ ^ゞ

だけど、春ドラマはちょっと楽しみかも♪
そうそう、45歳の同窓会ドラマ、同世代としては興味深々(^m^)
斉藤由貴ちゃんはリアリティありそうだけど、確かに黒木瞳はねぇ。
年齢的にはアラフィーの域なのに、45歳でもリアリティないと思うんだけどぉ。
キレイすぎるのも、残念なことがあるのかしらん。
アラフィー女とアラフォー男(そそ、アラサーでもよくってよ)のラブストーリー、
いいかもね~。ラブストーリーは若者だけのものじゃないっ。
ワタシらオトナが(*^_^*)となるもの、見てみたいものですわ♪

投稿: たま | 2010年3月30日 (火) 13:29

>むろちゃん

さすがにドラマ評論家のむろちゃん・・・たくさん見ましたね~!
むろちゃんのそういうトコ好きだわ~~~!

「コード・ブルー」は・・・そうです、山Pだけに頼ったドラマです!(←開き直り?)
だってカッコいいんだもん~!
あんなドクターがいたら治療もがんばりますよ・・・いいなぁーーー!

「不毛地帯」はむろちゃん期待のドラマだったのに期待外れでしたかぁ・・・。残念ですね。
私は長いドラマはダメなんで、一応録画はしてたんですがギブアップでした。

私はキムタクのドラマってあすなろ白書(主役じゃないけど)とロンバケしか見てないんですけど・・・今度のはどんなのでしょうね?
たまには見てみるかなぁ・・・
また新ドラマ始まったら語り合いましょう~!


投稿: タケちゃん→むろちゃん | 2010年3月30日 (火) 14:02

>たまさん

総合すると前クールはイマイチだったのね。
そうそう、ハマれるドラマ、これが欲しい!

春ドラマは期待できるかな?
前に、黒木瞳とV6の岡田クン、寺島しのぶと松潤、っていう組み合わせの恋愛を描いた東京タワーっていう映画を観て、「ウソばっか!ありえない!」って思ったのよね・・・。それで黒木瞳がリアリティないってことになっちゃって(笑)
確かにあの年齢であの美しさはリアリティがなさすぎる。

私が脚本家なら・・・
40代後半のバツイチ女性と30代後半の独身イケメン男性が出会って、だんだんと(ここがミソなので細やかに描きたい)恋に落ちていくんだけど、でも女性のほうは容姿や年齢にコンプレックスがあって、ついつい冗談にしてしまう。でも男性の情熱と優しさにやがて・・・・・

・・・って、ベタなんだけど、実はこっちのほうがリアリティがないよね!?(笑)

投稿: タケちゃん→たまさん | 2010年3月30日 (火) 14:15

テレビガイド「月刊テレビナビ」に、読者投票の「ドラマ・オブ・ザ・イヤー2009」の結果が掲載されています。(報告が遅い!)

それによると、「JIN-仁-」が大賞(最優秀作品賞)を獲得しました。また、最優秀主演男優賞に大沢たかお、最優秀助演男優賞に内野聖陽、最優秀助演女優賞に綾瀬はるかが選出され、「JIN-仁-」が4冠達成です。

ちなみに、最優秀主演女優賞は「BOSS」の天海裕希、最優秀新人賞は「RESCUE」の中丸雄一でした。

この結果を見ると、確かに「JIN-仁-」が評価されるのは分かりますが、4冠をとるものだったかどうかは意見が別れると思います。私は以前タケちゃんのブログ、ドラマ!(09.1~3)に書いた、山田太一脚本、仲間由紀恵・加瀬亮主演の「ありふれた奇跡」が一押しです。

このドラマは、視聴率こそ10%前後でしたが、過去にトラウマをもった若い男女の恋愛を、心の襞をなぞるような台詞と演出、主演の2人の好演で魅せました。1年以上前の作品ですが、心の奥底に今も残っています。

投稿: むろちゃん | 2010年3月30日 (火) 22:11

>むろちゃん

「JIN-仁-」が大賞(最優秀作品賞)だったんですか!しかも4冠!
「JIN-仁-」確かに面白かったですが、最後がイマイチよくわかりませんでした。続編があるってことですよね?最初から続編考えてるのってどうなのかしら・・・
でも、私は大沢たかおが好きなので○でした(笑)
あと、ウッチーも中谷美紀も綾瀬はるかも、みんなよかった。キャスティングの勝利かもしれませんね。
「BOSS」も面白かったけどな~。

「ありふれた奇跡」は私は見てなかったんですがよかったみたいですね。
作るほうにとっては視聴率が一番なんでしょうけど、見るほうにとっては視聴率なんて関係ないですよね。

ただ面白くゲラゲラ笑えるドラマも楽しくていいのですが、心に残るドラマを見たいものですね。

投稿: タケちゃん→むろちゃん | 2010年3月31日 (水) 21:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/47830837

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ!('10.1~3):

« リーダーシップ | トップページ | 『シャーロック・ホームズ』 »