« 凹んでる理由 | トップページ | やっぱり楽しい野球観戦 »

2010年10月 7日 (木)

『大奥』

原作は、私が好きな「きのう何食べた?」を描いているよしながふみさんのコミックです。
発想が斬新ですごいし、これがまたよくできているお話なんですね。
男女逆転の大奥の物語。


【ストーリー】
男だけが患う謎の疫病が席巻した江戸、徳川の時代。
多くの男が死に至り、その数、実に女の4分の1に減少していた。
全ての重要な仕事に女が就き、男が体を売る男女逆転の浮世。
大奥は、1人の女将軍に、3000人の美しき男たちが仕える女人禁制の男の園だった。
貧しい家を救うため、また幼馴染との身分違いの恋を断つために大奥へ上がった水野は、その容姿と腕と侠気から昇進を遂げていくが、それは大奥総取締の藤波の策略でもあった・・・。




以下ネタバレ↓




原作に忠実に作られていました。
人物関係はちょっとシンプルになってましたが。

配役はなかなかよかったです。
大奥一のエリート・松島役の玉木宏、大奥の最高権力者・藤波役の佐々木蔵之介、水野に恋心を寄せるお針子・垣添役の中村蒼クンなどなど・・・。男まさりの女将軍・吉宗役の柴咲コウも合ってたし(でもしゃべり方がちょっと・・・)、水野を想い続ける幼馴染・お信役の堀北真希ちゃんもかわいかったです。欲を言うと、水野の良き理解者・杉下(阿部サダヲ)は原作ではイケメンなので、もうちょっと・・・(以下自粛)。イヤ、でも阿部サダヲの演技はよかったです。
しかし・・・水野役のニノが残念(って主役やん!)。
なんといっても体型が華奢なのがね・・・。ニノはキライじゃないけど、でもニノって、典型的美男子というよりは雰囲気の人じゃないですか?(え?違う?)江戸っ子気質の水野の演技はよかったですけどね。
私的にこの映画のNo.1は鶴岡役の大倉クン!!!美しく腕もたち、松島の寵愛を得て大奥を生き抜こうとする、哀しくもしたたかな美青年の役なんですが、大倉クンぴったりだったーーー!でも、美しさでも剣の腕でも、水野にその座を脅かされた鶴岡は・・・うぅ、泣ける~。

女将軍の吉宗がなかなかのやり手の政治家で、またある意味話のわかる将軍でもあるので、結末が・・・面白い。最後、泣けます。

吉宗って、歴史上でも倹約家として知られていますよね。原作では、幕府の財政困窮のひとつの原因である大奥の歴史を吉宗が調べようとするところから、また別の将軍の頃の大奥のストーリーになっていくので、この吉宗と水野のお話のほかにもいろいろなお話があります。歴史に弱い私はちょっとアタマがごちゃごちゃになるけど、でもすごくよくできてるマンガだと思う。

男の数が少なく、子どもが欲しい女が男をお金で買うようなご時世でありながら、大奥の中では女将軍一人に数多くの美男子が仕えるという、贅の極み。その中での男たちの野望、悲哀、嫉妬、策略、そして愛を描いたこの作品。
絢爛豪華なセットや衣装とともに、この男女逆転の世界を楽しんでみてはいかがでしょうか。
あ、もちろんイケメン君たち(イケメン君たち同士のラブシーン含め?)もね(笑)


しかし・・・モエがニノファンの友だちとこの映画観に行くって言ってるんだけど・・・見せてしまっていいのかしら・・・ってか、モエに意味がわかるのかしら・・・。





|

« 凹んでる理由 | トップページ | やっぱり楽しい野球観戦 »

コメント

タケちゃん、お久しぶりになってしまいました(^ ^;
「大奥」ワタシも見てきましたよ~。思いのほかおもしろかった♪
エンドロールに嵐はないだろーとか、蔵サマと玉木くんのラブシーンもっと見せろ
とか(コラ)少々つっこみはありつつも。
中村蒼くんは抱きしめたいほど可愛かったし。
サダヲちゃんもよかったし。
柴咲コウちゃんも、声の細さはともかく、存在感はよかったし。
二宮くんも・・・ワタシの場合は、原作未読が幸いしたというかなんというか(^ ^ゞ
何せ、よく練られた物語だなーと感心しましたねぇ。
機会があれば、ぜひよしながさんの原作を読んでみたいですわん。

で・・・なんと、アレをいたいけなおじょーたまが観に行く?!わお(@o@;
ん~~。ダメとも言いきれないし、賛成もしにくいし・・・悩むなー。
タケちゃんどうする?

投稿: たま | 2010年10月 8日 (金) 15:28

>たまさん

たまさんご無沙汰~!
私もたまさんにメールしようと思ってたんですよ~!

たまさんの「BECK」の感想は読んで、私も「そうそう!」って思ってたんだ。
で、「大奥」も絶対見てるだろうな、と。思ったとおりでした♪

蔵サマと玉木くんのラブシーンもっと見せろ←同感(笑)
中村蒼くんって、最近いいよね!「BECK」の蒼クンもよかったけど、お針子の蒼クン、かわいかった~♪

原作もホントよく練られた物語ですのでぜひ読んでみて下さい。
華やかな世界の中での悲哀を感じます~。

モエはいたいけなおじょーたまでもないんだけど(笑)、でも意味わかるのかなぁ~。
本人、「けっこうイロイロ知ってるんだから!」って言うんだけど・・・
見終わってからのモエの感想が楽しみというか、コワイです。

投稿: タケちゃん→たまさん | 2010年10月 8日 (金) 19:58

映画行ったんだーー。
私は原作のマンガは好きで全巻持ってるんですけど、
映画は・・テレビ待つかなぁーー(見てみたいけど)
でもよくできてるのはそのままなんだ?

私もニノはちょっとイメージ違うような気もします。
あとはイケメン揃えました――見たいな感じなのかな(笑)
しかしどこの層狙いなんでしょうねーーー(^_^;)
>>イケメン君たち同士のラブシーン

↑ここの映像化だけでも、アッチ系(同人とかの)好みな感じになってたりして(笑)


>>原作では、幕府の財政困窮のひとつの原因である大奥の歴史を吉宗が調べようとするところから、また別の将軍の頃の大奥のストーリーになっていく


↑これもとりまぜて、歴史大篇映画にもできそうだったのにね。
でも長いか?全部入れてしまうと・・・・いや春日の局のとこだけでも・・・・・・とか。

投稿: ツバッキー | 2010年10月 9日 (土) 14:24

>ツバッキーさん

私も原作のマンガ好きで全巻持ってるんですケド、時々アタマがこんがらかる(笑)
映画はわりと原作に忠実でした。柏木がいなかったけど(チョイ役になってた)

そうなんですよ!どこの層狙いなんだ?
ジャニーズがふたりも出てるから、ウチの娘ぐらいの子も観に行っちゃうと思うのです。
けど、あのお話ってかなりオトナのお話じゃないかと思うんですよね~。いいのかなぁ。
よしながふみさんは私が好きな「きのう何食べた?」もそうだし、以前ドラマでタッキーが主演だった「西洋骨董洋菓子店」もそうだけど、アッチ系のマンガが専門なのかしらん?

そうですよね!長すぎるというなら、「家光編」とか、「綱吉編」とか今後も作ろうと思えばできるんだなぁ!
そしたらキャスティングは私が決める~!(笑)

投稿: タケちゃん→ツバッキーさん | 2010年10月 9日 (土) 22:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/49671286

この記事へのトラックバック一覧です: 『大奥』:

« 凹んでる理由 | トップページ | やっぱり楽しい野球観戦 »