« サンタを信じてる | トップページ | 嵐の一年 »

2010年12月28日 (火)

ドラマ!(2010.10~12)

今回の秋ドラマは「秘密」がまだ4話ぐらい残っていますが、「流れ星」「フリーター、家を買う。」「ギルティ~悪魔と契約した女~」「セカンドバージン」を見終わりました。あと「Q10」もモエが見ていたので何気に見てたかな。

まず月9「流れ星」。
初め見るつもりじゃなかったけど、1回目見たらハマってしまった。
臓器移植がテーマになっているからただでさえドラマにするのは難しいと思っていたけど、契約結婚となるとますます・・・。うーん。謎が多かった。吾郎ちゃんがこわかった・・・。最後は改心したのよね?松葉づえを道に置きっぱにしてスタスタ行っちゃったけど(笑)あんな借金まみれだったのに入院費用はどうやって支払ったのか?海外に行くお金なんてあるの?あと夜のギャラリーとか水族館って勝手に入れるの?
まぁそれはいいとして・・・。臓器移植のテーマは別としてただの恋愛ドラマとしても、私としては脚本がイマイチだったと思います。すんごい期待して見てたんだけど、最終回でガッカリ。だって、最後に偶然会えたから「いっしょに帰ろう」じゃなくて、やっぱり健吾に梨沙を迎えに行ってほしかった。あの日までにも、追いかけるチャンスや迎えに行くチャンスは何度かあったはずでしょ?梨沙からは戻れるワケないじゃない?そしたら自転車でおでこ丸出しにして全力でペダルをこいで迎えに行ってほしかった(花火@月キャベのように・笑)。それに最後水族館で抱き合って、その後CMになってからのエンディングがダサかったような・・・。最後の最後まで、もっとていねいな作りにしてほしかったなぁ~。
でもま!それもこれも竹之内豊と翔太クンのカッコよさで全部許しますけどねっ!(笑)

「フリーター、家を買う。」
ニノってすごく演技が評価されてるけど、私的には今までよくわからなかったの。でもこのドラマの、苦しい気持ちを涙をこらえながら話すところなんかはよかったわ~!「流星の絆」の最終回の屋上の場面もそうだったけど、時々ニノはとてもかっこいい。やっぱりうまいなって思いました。香里奈とじゃ弟みたいだけど・・・(笑)
キャストでは、社長役の大友康平と、哲平役の丸山クンがよかった!急きょマルのファンになりました(笑)役もよかったけど、顔の上半分がナカジになんとなく似ているの!やっぱり私はお目めクリクリでカワイイ感じのコに弱いみたい(笑)。
ストーリーはイライラしました・・・。お父さんガンコ過ぎだし、お姉ちゃんのお姑さんも極端過ぎる。あんなキレイなお嫁さんだったらいいじゃん(キレイだからますますいじめるのか・・・)。

「ギルティ~悪魔と契約した女~」。
これもハマってた。面白かった!でもツッコミどころは満載でした。あんなにあんなに苦しんだ家族の崩壊だったけど、最終回で母親との確執があっさり解消(私が母親なら娘を信じるけどな~)。それから、一番憎い真犯人への復習が落とし穴ってのもちょっと・・・。で、最後拓朗はキスして死んだの?
なんかお義兄さん親子を殺した真犯人の動機がイマイチだったけど・・・。ペットショップのオーナーの最後の告白のくだりはそのイマイチの動機を強調するために必要だったのかなぁ。まぁ横山めぐみだし、やけに親切だから、何かあるのか?とは思ってたけど・・・。そういう軽いノリでやったことが人の一生を狂わせるような悲劇になることもあるってことを言いたかったのかな?あと警察の人が悪者って最近多いけどいいのかな・・・。宇喜田サン、悪すぎるでしょ・・・。
でもキャストがよかったです。玉木宏・菅野美穂もよかったけど、なんといっても吉瀬美智子がカッコよかったわ~♪彼女、せつなかったよね。でもいい女っぷりでした。あんな女刑事ホントにいるのかしら・・・。そして唐沢寿明・・・不気味だったけど、さすがにいい味出してたな~。
見終わって気持ちいいドラマじゃないってわかってたけど、なぜか見てしまったドラマでした。

「セカンドバージン」。
このドラマ、「火曜日の夜は街から女が消える」と言われたくらいブームになったようです。そしてあの鈴木行役の長谷川博己って俳優さん、今大ブレーク中みたい!私は全然タイプじゃないけどね・・・。鈴木京香はトシは取りましたがスタイルもいいしキレイです。さすが昔まさやんが好きだっただけある・・・。ああいう役に合ってますね。深キョンも役に合ってる。あのヘタウマ加減がたまらん。
ストーリー的には・・・。前半はすごくよかったんですよ!17歳も年下の既婚男性と恋に落ちて、その罪悪感と年齢から来るコンプレックスに悩む40代の女。めっちゃ共感できました!(鈴木京香とはかなり違うけど・・・笑)でも、後半、彼が仕事に失敗してチャイニーズマフィアに追われて死んじゃうってくだりになると、「こうでもしなくちゃ納まりがつかないか・・・」って感じになってしまう。もっと、恋愛そのものだけを描けないかな・・・(ドロドロになりすぎちゃうのかな・・・)
前半のるい(鈴木京香)にはすごく共感してたけど、後半の彼女には全然共感できなかった。なんか開き直ってる。どんないきさつがあろうと、どんなにお互い愛し合っていようと、不倫相手の奥さんに「彼は私を愛していた」みたいなことを言うのはよくないと思います!しかもなりふりかまわずその恋敵だった奥さんに仕事を依頼するなんて、いくら社員を食べさせていかなくちゃいけない社長だとしても・・・うーんと思ってしまいました。自分がフッた相手とか、ケンカした相手とかにも仕事頼むのはまぁいいのだけどね。
そうそう、布施明が意外によかった(笑)
見終わったあと、あんまり気持ちよくはならなかったなぁ。

「秘密」はまだ途中だけど、蔵之介(だからナレナレシイ)は違う役のほうがいいなぁ~。ってか原作もあんなだっけ?なんであの事故起こした運転手さんの奥さんのとこ行くの!?担任の先生との関係もよくわからない・・・。
てっちゃんが東野圭吾好きで、さらにてっちゃんの会社が撮影場所として使われているので見てますが・・・。

なんか文句ばっかり!
じゃ~今季のドラマでどれがよかったのよ!?と言われるとよくわからない・・・
でも文句ばっかり言ってても、楽しんで見てたことに間違いはないです。ドラマはいろいろダメ出ししながら見るのもオツなもんだしね!!(?)
みなさんの感想はどうかな~?


さぁ~来年はどんなドラマが始まるのでしょう!
イケメン君を出さないとバンバンダメ出しするかんね~~~!!!





|

« サンタを信じてる | トップページ | 嵐の一年 »

コメント

フリーターが一番見てたかなー。二宮さんって上手ですよ!いそうだもん、気は優しいけど無責任な若者。笑
お母さんにすごく優しくて・・・あんな息子ええなあ~っておかんな気持ちで見てしまいました。
で、丸山さんというんですか、関ジャニのあの方、笑顔がいいですね~和みますね~。ナカジと顔の上半分がなんとなく似てるって・・・限定しすぎで笑った。^^

セカンドバージンも見てました、途中から。
なんだかもーバブル世代もろターゲットにされてます!的な作りにちょっと辟易したんだけど、あの主人公の男の人は回を追うごとにかっこよくなっていったと思うんだけど・・・ダメ?
ストーリーは、なんだかもーしっちゃかめっちゃかあれもこれも詰め込んだって感じでしたねー。もったいない。

予約録画が簡単にできるようになって、ずぼらな私もたくさんドラマを見られるようになりましたが、この秋のドラマはどれもいまいちな感じだった・・・私が見てた中で一番ハマったのは「相棒」です(笑)いま相棒いろんな時間にやってるから見まくってはまりまくり。ストーリーの複雑さがたまらん。ミッチー好きになってきたし。
あと、「祝女」NHKでやってる30分のバラエティですが面白いの、これ~!


来年もよろしくお願いします。
タケちゃんにたくさんたくさんたくさ~んの幸せな出来事が起こりますように!!

投稿: ゆう | 2010年12月28日 (火) 09:33

ワタクシめも、最もはまってるのは「相棒」だったりしますが(^ ^ゞ
映画版もついこないだ行ってきた(これがまたよかったのよ)し。

実は最も感動したのは「Q10」なのですわ。
ベースは若~い高校生たちの物語だけど、なんとも深いというか。
毎週まさに胸キュン(*^_^*)
「命」について、とても温かく描いていたように思いました。

「セカンドバージン」もそうそう、前半ははまりにはまったー!
長谷川くん(ワタシも好みではない)もなかなか素敵だったし。
後半の、深キョンの復讐劇あたりから昼ドラチックになってきて、うーん(悩)
結果、オトコはどっか情けないけど、女は何があっても逞しいのねって締めは
好きでした。
「ギルティ」もねー。序盤はよかったけどねー。突っ込みどころ満載だし(おい)
しかしやはり、最終回でがっくり。唐沢氏の軽やかな不気味さはよかったかな。
「フリーター」は、ニノくん好演♪香里奈ちゃんとは、ホント姉弟みたいだよね(笑)

今年もあとわずかですなー。早いなー。
お互い、来年はさらによき年になりますよう。
まずは元気でいなくちゃね。
タケちゃん、カラダを大切に。がんばりすぎちゃダメよ~~~♪♪

投稿: たま | 2010年12月28日 (火) 12:59

>ゆうさん

ニノって、演技もそうだけど見た目が自然なのかもね。
あの役を松潤がやったらなんか自然じゃないよーな(笑)
あ~ホントあんな息子がいたらええですよね~!ハンドクリーム毎晩塗ってもらいたいっ!(笑)
丸山クン、笑顔がいいでしょ?ナカジといっしょなんですぅ~♪笑顔がかわいい人好き♪
今まで関ジャニってあまり興味なかったけど、好感度一気にアップ。そしたら私の友だちも何人かフリーターでマル好きになったっていう人がいました。みんな癒しを求めてるのね(笑)

「セカンドバージン」の長谷川さんは好きな人はすっごい好きだと思います。
内野聖陽さんのファンの友だちに「あの長谷川さんって人好きでしょ?」って聞いたら「ウン、好き♪」って。

「相棒」は最初から見てなかったから、なんか今さら・・・って思って見てないんだけど、今からでも見れますか?

「祝女」、私も見てるーーー!!!
YOUとか友近とかともさかりえ、いい味出してる!
女って怖いけどかわいいよね~~!(笑)

ゆうさん、今年一年いろいろとありがとう。
こちらこそ来年もよろしくお願いします!


投稿: タケちゃん→ゆうさん | 2010年12月28日 (火) 13:59

>たまさん

あーん!やっぱり「相棒」ってそんなに面白いのね~!
今さら見ても面白いかな?
モエも友だちがみんな見てるみたいで、「なんでウチは見てないの!?」って言ってます。

「Q10」、私は時々しか見てなかったのだけど・・・
ウン、現実にはないことなのに、深い話だよね。
タケル君の心の中のつぶやきがせつなかった・・・。
爆笑問題の田中も薬師丸ひろ子もよかった♪
我が家では「パフッ」流行ってます(笑)

「セカンドバージン」けっこう色っぽいシーンもありましたね・・・。
よしっ鈴木京香をめざそう!(ウソです)
後半はイマイチだったけど、ああいうオトナの恋愛ドラマ、これからも見たいですよね。

今年はお互い大変なことも悲しいこともあったね・・。
とにかく、まずは元気が一番。
来年も健康に気をつけて、日々楽しく暮らせるようがんばりましょう!来年もよろしくね!!!

投稿: タケちゃん→たまさん | 2010年12月28日 (火) 14:08

私も「フリーター~」「流れ星」見てました。
ギルティは最後二話くらい見逃してそのまま・・(^_^;)

そして「流れ星」ですが私も最後ザツだよなーーと思いましたね。
なんかもっと重いテーマがメインだったのに
あっけなくて(^_^;) ずべてが描ききれてないというかさぁ。
・・思うに、あと一話ぶんあったのが短縮されたのではないかと。
(ブロスで「回数未定」になっていたので余計そう思う)

フリーター、おもしろかった。まあ原作があるんでしかたないけど
最後「やっぱりかーーー」ってお約束なのはあれだけど(笑)

投稿: ツバッキー | 2010年12月28日 (火) 14:44

>ツバッキーさん

ですよね~!「流れ星」。
そうなのかな、二話分を一話に縮めちゃったのかな!回数未定なんてことがあるんですか!
最終話の前の回で健吾が出頭して終わって、いきなり最終回で「一年後」だもんねぇ。
最後の水族館のシーンも終わり方がなんだか尻切れトンボな感じだったし・・・。残念でした。

「フリーター」は面白かったですね。
引っ越した先の近所にイジワルな人がいないといいけど・・・なんて余計な心配しちゃいました。

ってか、「ギルティ」。
最後の二話見逃してそのまま、なんていう気持ち悪いことはやめて下さい!!!(笑)


投稿: タケちゃん→ツバッキーさん | 2010年12月28日 (火) 23:32

僕が秋ドラで観ていたのは、「流れ星」「フリーター、家を買う。」(「黄金の豚」)「ナサケの女」(「Q10」)「獣医ドリトル」です。()は途中で観るのを止めてしまったものです。結局観続けたのは9時台のドラマだけでした。

「フリーター、家を買う。」、皆さん観ておられたようですね。平均視聴率も秋ドラ1位の17.14%。タイトルからまず興味がわきましたが、シナリオが素直で安心して観ていられました。二宮君、ごく普通の若者を好演していましたね。

このドラマが描いたのは”絆”です。ありふれた家庭の崩壊と再生に至る家庭の”絆”、バイトで働く中小の土木会社の人間関係の”絆”が丁寧に描かれています。結局、マイホームの夢はかないませんでしたが、観終わった後に清々しい印象が残りました。

「流れ星」は、平均視聴率が2位の14.05%。「フリーター~」にだいぶ離されました。「究極の純愛ストーリーで魅せる!」とTVガイドには載っていましたが、内容は純愛とはかなり程遠いものでした。

臓器移植、契約結婚という重いテーマに取り組んだ意欲は買いますが、何せストーリーが一貫せずフラフラ、どこを目標に置いたのかが見えにくい内容でした。最後のラブシーンも今一歩盛り上がりに欠ける設定。タケちゃん同様、脚本そのものが十分に練られていない印象を持ちました。

「獣医ドリトル」は、平均視聴率は13.46%と僅差の6位。原作のコミックを読んでいないので、面白さが十分反映されているのか分かりませんが、僕なりにドラマとしては面白く観ました。

主人公は、仕事はビジネスと言い切る辣腕獣医師。態度はぶっきらぼうで、高額な治療費を要求することもありますが、動物医療には真摯に向き合っています。小栗旬が破天荒な獣医師を好演、飼い主への厳しい対応で、ペット医療における人間のエゴを描き出しています。

以上が、3作品の感想です。10時台のドラマも面白いものがあったのでしょうね。「セカンドバージン」は観るべきでしたね。また、新春からの連ドラに期待しましょう。では、来年がタケちゃんにとって良き年になりますように、お祈りいたします。また、よろしくお願いします。


投稿: むろちゃん | 2010年12月29日 (水) 01:18

よしっ! 鈴木京香目指そうぜ!
10歳以上も年下の男、たぶらかそうぜ!
あんなことや、こんなことや、あれやこれや・・・

不倫? ははは!


ごめ~ん。酔ってるの(-_-;)

来年はとりあえずJIN-仁-完結編だよね。

投稿: 和音0323 | 2010年12月29日 (水) 01:31

>むろちゃん

あれ?むろちゃんにしては少なくないですか?見てた秋ドラ。

やっぱり「フリーター、家を買う。」は視聴率もよかったのですね。
あの土木会社の人たち、みんなよかったなぁ~(特に丸山クン←しつこい)。
そうですね、観終わった後の印象は「フリーター」が一番よかったです。

「流れ星」は、テーマが盛りだくさんになりすぎたのかな。
純愛、家族(兄妹)の絆、医療問題と、大きなテーマを掲げ過ぎて中途半端になってしまいましたよね。
それでも、ラブストーリーとしてだけでも脚本がよければもう少し楽しめたのに、残念でした。

「獣医ドリトル」はダンナがひとりで見ていました(たぶん原作のコミックを読んでいるのだと思う)。
小栗旬はよかったらしいですよ。ペット医療における人間のエゴを描き出すというのは新しいですね。

「セカンドバージン」は完全な女性向きのドラマですからね~。
逆に男性が見たらどんな感想を持つのか知りたかったなぁ。

今年はむろちゃんにとってどんな年でしたか?
私のこともいろいろとご心配いただき、ありがとうございました。
来年もドラマ鑑賞に励みましょうね!(笑)

投稿: タケちゃん→むろちゃん | 2010年12月29日 (水) 16:59

>和音0323さん

また酔ってる(笑)

17歳年下とでも恋愛できるなら、私とカレなんて全然オッケーだわね。ナカジとじゃちょっとキビシイけど・・・(-゛-メ)
イヤ鈴木京香なら何歳差でもオッケーかな!

今年は和音さんにとってはいい一年だったんじゃない?ドラマ的にも。
私もJIN-仁-完結編楽しみだ。

来年もいい一年になりますように!!!
これからもますます呑んだくれのいい女でいてね~~~!!!


投稿: タケちゃん→和音0323さん | 2010年12月29日 (水) 17:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/50415311

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ!(2010.10~12):

« サンタを信じてる | トップページ | 嵐の一年 »