« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月29日 (土)

「YAMAZAKI MASAYOSHI 15th ONE KNIGHT STAND TOUR 2010-2011」・神奈川県民ホール

昨日は2か月ぶりにまさやんに会いに、神奈川県民ホールに行って来ました~!

なんと、今回人生初の正真正銘の最・前・列だったんですっっっ!!!
今まで期せずして「一番前」というのは2度ほどあったのだけど、本当の「1列」のチケットは初めて!!!しかもカナケンでなんて、幸せ~~!!!やっぱり近かったです!

ライブ前にまさ友さんたちと食事しながらおしゃべりして、テンションを上げていざカナケンへ。カレンダー買いました。






↓ 以下ネタバレ

続きを読む "「YAMAZAKI MASAYOSHI 15th ONE KNIGHT STAND TOUR 2010-2011」・神奈川県民ホール"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

一足遅れの成人式

昨日は、リョウヘイの成人式でした。
普通の人たちは、先週横浜アリーナで成人式が終わっているのですが、そこになかなか参加することができない障害のある人たちのために、昨日、障害者スポーツ文化センター施設にて成人式が行われました。

訓練会や療育センターや養護学校でいっしょだった友だちにたくさん会えました。久しぶりの子たちもいっぱいいたので、大きくなっていてビックリしたり。みんなスーツや晴れ着を着て、おとなっぽくなっていました。
あんなに大変だった小さい頃の卒園式や入学式。でも昨日は、来賓の方々の挨拶がたくさんあって長かったにもかかわらず、パニックになったり騒いだりする子もいなくて、みんな成長したんだなぁ・・・と思いました。

リョウヘイが生まれてから20年たったんだなぁ・・・。

赤ちゃんのころは人懐こくて、誰からもかわいがられてたリョウヘイ。
1歳半過ぎたころから、なんだかおかしいと感じ始めました。出ていた言葉がなくなってきて、2歳の誕生日から、パタッと何も食べなくなりました。目が合わなくなって、友だちと手がつなげなくなって、笑顔が消えていきました。アンパンマンとばいきんまんの指人形が1秒も手放せなくなりました。取り上げようものなら大パニックになって・・・。
公園ではブランコやジャングルジムなどの遊具には目もくれず、ただ拾った木の棒を振っているだけでした。転んでもいじめられてもママのところには助けを求めてきてくれませんでした。少し大きくなっても、クリーニング屋さんの店先でおしっこしてしまったり、コーヒー豆屋さんでコーヒー豆を全部ばらまいてしまったり、毎日あやまって歩く日々でした。泣いている私の横でくるくる回りながらケラケラ笑っていたリョウヘイ。あまりに奇妙なことばかりするので、本当にこの子は私の子ども?宇宙人の子なんじゃ?なんて思ったこともありました。

そのリョウヘイが、今はひとりで作業所に通って、この2年近くの間一度も休まず、毎日楽しそうに働いています。

お茶を飲むときもまずモエのコップからついであげるし、モエが怒られていれば私をなだめようと一生懸命だし、私が泣いていると心配そうにそばに来て頭をなでてくれるリョウヘイ。優しい子に育ってくれました。←バカ親?

リョウヘイをここまで育ててこられたのは、親兄弟や親戚や友人、同じ立場の仲間たち、先生方、ヘルパーさん、そしてリョウヘイをいつも受け入れてくれた友だち・・・。本当にたくさんの人たちの支えと暖かい応援があったから。あらためて感謝したいと思います。

特にリョウヘイの友だちはみんな本当に優しくて、いい子たちばかりでした。
小学校のとき、よく「リョウちゃんはどうしてお話できないの?」と聞かれました。私が「リョウちゃんは脳みそのどこかがちょっと故障してるんだ。直ることはないけど、みんなが話しかけてくれたら少しずつよくなるかもしれないんだ」と言うと、みんな真剣に聞いてくれて、リョウヘイを見ると必ず声をかけてくれました。
中学校では正直、みんな年頃だしもうリョウヘイのことなんて相手にしてくれなくなるかなぁ~と思っていました。でもそんなことはなくて、なんでも一緒にやろうと言ってくれたし、自然に手を貸してくれました。中学で“不良”と目をつけられていた子に、リョウヘイの訓練会の友だちのママが「○○中学ならリョウヘイ君って知ってる?」と聞いたら、「リョウヘイなら友だちだけど・・・?」と答えてくれたそうです。
リョウヘイの友だちのことを思い出すと胸が熱くなります。
先週の横浜アリーナの成人式にも、自分たちがリョウちゃん連れて行こうか?と言ってくれました。
リョウヘイは障害を持って生まれてきたけど、本当に恵まれていて、幸せだったと思います。もちろん私も。

20年は長いようで短いようで。でもまだまだこれからの人生のほうがずっと長いんですよね。
今のまま優しいリョウヘイでいてほしい。最低限のルールとマナーを守って、リョウヘイなりに楽しく、何より元気に暮らしてくれれば、それ以上何も望みません。
私は今、リョウヘイに感謝しています。
いつもはそう思えることばかりじゃないしこれからの課題だって山積みだけど、それでも私のところに生まれてきてくれて、ありがとう、って。


しかし・・・。
今はこんなにセンチメンタルになっているけれど・・・。
昨日ある成人の子のお兄さんが嵐の翔クンにソックリで、リョウヘイそっちのけできゃぁきゃぁ騒いでいた私・・・。
ウルッともこなかった成人式でありました・・・。





| | コメント (18) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

イケメンハンター・タケちゃん

なんとアホなタイトル・・・

でも私、今年もイケメンハンターとしてがんばります。

今年に入ってから気になっているのは、箱根駅伝で早稲田大学の5区を走った猪俣クン。
あのゆ~め~な山の神・東洋大の柏原クンに抜かれてしまったとはいえ、それは想定内。そこからまたまた追い上げて差を縮めておいたから、復路6区で再び早稲田が東洋を抜けたのだと思います。一度抜かれてしまってから再度差を縮めるってすごい精神力だと思います!(イヤしかし柏原クンはやっぱりすごいけどね~!)

いえね、私、直前まで柏原クンを応援していたんですよ(私の友だちのやかちゃんなんて箱根まで柏原クンを見に行っちゃったんだからね。そこまでじゃなかったけど)。だって猪俣クンのこと知らなかったんだもん。でも5区って往路の最終区だし柏原クンがいるからどうしても目立つでしょ?淡々とした表情で走る猪俣クンを一目見て、「誰コレ!?」ってなっちゃったワケです。そのとき実家にいたので、てっちゃんやモエはもちろん、兄や義姉や甥っ子たちも、「出たよ、オバちゃん・・・。すっかり柏原がヒール役じゃん」って感じであきれてたけどね。
柏原クンに抜かれても冷静さを保ち、差を縮めた猪俣クン。カレは一般入試で早稲田に入ったそうです。今までは出番がなかったみたいだけど、4年生の今年、最初で最後の大学駅伝で力を出せて、本当によかったです。

私が猪俣クンって偉いな~と思ったのは・・・
駅伝が終わってから「今何がしたいか」というインタビューに対して、「母の作ったお雑煮が食べたい」と答えたんですが、そのときに、「いつも寮でおいしい食事を作ってもらっているのですが、郷土の味はまた違うので」と言っていたんですね。寮の調理をしてくれるオバサンたち(若い人だったらゴメン)にも気を遣った発言ができるなんて紳士的~♪
ナカジも圭ちゃんもそうだけど、スポーツマンは紳士的(でもここぞというときはキレる)じゃなくっちゃね!!!

もちろん、他の早稲田の選手のみなさんも、他の大学の選手のみなさんも、本当にすごかった。今年は非常にレベルの高い争いだったんですよね。
マラソンは孤独な闘いって感じがしてそれこそすごい精神力が要ると思うけど、駅伝は仲間同士の思いやりとか信頼とかが感じられるのが魅力ですね。また、だからこそのプレッシャーもあるんでしょうね・・・。


あ、ところで、高校サッカーの対関大一高戦で、京都の久御山高校の最後のPKを決めた選手も・・・・・・・・・・・・(以下自粛)





| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

あけましておめでとうございます!

昨日の紅白は、桑田サンが復帰してよかった・・・とか、やっぱり紅白にひろみは必要だ・・・とか、しみじみ「天城越え」はイイ・・・(笑)とか、思いながら見てました。いきものがかりとかファンモンも好き。なんか涙線を刺激するメロディーなんだよなぁ~。石川さゆりは昔と歌い方を変えないから偉いですね。なぜかベテランになると歌い方変える人多いじゃない?前日のレコ大のマッチみてちょっとガッカリしたよ。ひろみも昔の淡々とした歌い方が好きだったし、まさやんのワンモアも音戻してほしい・・・。

ってそれはともかく。

2011年初日、みなさんはいかがお過ごしでしたか?
我が家は、ゆっくり起きておせちとお雑煮を食べ、子どもたちにお年玉をあげて、年賀状を見て、初詣に行くという、ごくごく一般的なのんびりした元日を過ごしました。

おみくじは私だけ末小吉であんまりよくなかった・・・凶はホントは出ないというウワサだけど、だとしたら一番悪いってこと?
私のおみくじを要約すると、
「人の忠告はすぐ真に受けないでよく考えること。なるべく人に頼らないで自分で考えて解決すべし。」
「病気は治る、しかし人によって吉凶あり(それじゃ意味ないじゃん)。」
「待ち人はアテにしてはならない、心配しなくても帰って来る(ナカジのメジャー行きのこと?)。」
「ふとした拍子に邪気が入ることがあるので、そそのかされないように。」
・・・って感じです。
しっかり自分で物事をよく考えてふらふらしないように、ってことみたい。


というワケで、今年の目標。

1.「断捨離」
去年の流行語にもなりましたね。私はもともとは身の回りが整理整頓されていないとイヤなほうだとは思うのですが、面倒なことが大っキライなのね(めっちゃ矛盾しとる)。なので、今年は家の中に持ち込むものは、よく吟味して、本当に必要なもの、自分に合っているもの、気に入っているものだけにしようと思います。身も心もシンプルに生きたいです。

2.「勉強」
そんなだいそれたことではないけど、今年はちょっと勉強したいことがあります。ホントは毎年思ってたんだけど、なかなか実行できず・・・。でもモエが中学に入って学校で勉強していることと共通しているので、私もいっしょにがんばろうかな、と・・・。

3.「きちんとした生活」
たまにはハメを外すことも必要だと思うし、バカ騒ぎも楽しみのひとつ。でも普段はなるべく食事や睡眠に気をつけて、規則正しい生活を心がけたい。やっぱり健康が第一!そして、四季折々の行事やお菓子作りなどの家のことも楽しんで、きちんとかつ豊かに生活を楽しみたいものです。

4.「笑顔」
昨日も書きましたが、今年のキーワードは「笑顔」。なるべく笑って過ごしたい。病気のこともあまりクヨクヨ考えずに、今できることをしっかりやって、今できることに感謝し、楽しみたいと思います。

5.「ビューティー大作戦!」
去年はまさやんの結婚と自分の病気で、ビューティー大作戦がおろそかになっていました!(笑)今年はがんばって研究してアンチエイジングの鬼になるぞ!

以上。またまたハードル高い気もしますが・・・。
でもトシを取れば取るほど、どんどん一年が早くなってくるんだもん。病気のこともあって、いつまでこれができるだろうとか、今を大事にしたいとか、そういうことを最近特に考えるようになったんです。今年の終わりに「あ~あ、今年も何もせずに終わっちゃったなぁ・・・」と後悔しないように、ちょっとずつでいいから意識していこうと思います!
まぁ~こんなことが全部達成できたら苦労しないけどねっ!!!(オイ)


みなさんの今年の目標はなんでしょう?
いっしょにがんばりましょ~~~!!!

本年もどうぞよろしくお願いいたします!





| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »