« 一足遅れの成人式 | トップページ | 中学受験 »

2011年1月29日 (土)

「YAMAZAKI MASAYOSHI 15th ONE KNIGHT STAND TOUR 2010-2011」・神奈川県民ホール

昨日は2か月ぶりにまさやんに会いに、神奈川県民ホールに行って来ました~!

なんと、今回人生初の正真正銘の最・前・列だったんですっっっ!!!
今まで期せずして「一番前」というのは2度ほどあったのだけど、本当の「1列」のチケットは初めて!!!しかもカナケンでなんて、幸せ~~!!!やっぱり近かったです!

ライブ前にまさ友さんたちと食事しながらおしゃべりして、テンションを上げていざカナケンへ。カレンダー買いました。






↓ 以下ネタバレ

セットリストは以下のとおり。

M1.  月明かりに照らされて
M2.  ドミノ
M3.  シングルマン
M4.  ぼくのオンリーワン
M5.  ルナちっく
M6.  Let's form a R&R band
M7.  週末には食事をしよう
M8.  ツバメ
M9.  全部、君だった。
M10. 僕はここにいる
M11. セロリ
M12. 君と見てた空
M13. 僕と君の最小公倍数
M14. 花火
M15. ペンギン
M16. ステレオ
M17. I'm sorry
M18. HOBO Walking~晴男

EN1.  アレルギーの特効薬
EN2.  未完成
EN3.  One more time,One more chance
EN4.  ブランコ


前座に竹原ピストル君。アンコールの「未完成」もピストル君のまさやんカバーの「未完成」でした。ピストル君の登場はカナケンで最後ということでした。ピストル君が、まさやんが桜木町に住んでいたことを知らなかったというのにはビックリしました!まさやん、後輩に「あの頃はさぁ~・・・」なんて昔のことを言ったりはしない人なのかな。

MCは相変わらずグダグダでしたが、サンプラーの話をしているときに「タイ料理に使うやつじゃないよ、あれはナンプラーだよ」と言ったのがなぜかツボにはまってしまって、笑いが止まりませんでした。
サンプラーでは「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ~♪」を反対からやってくれたけど、メロディーつきは難しい!と言ってました。

「晴男」の替え歌部分は「川崎生まれなのに横浜生まれって言ってても~♪」みたいな感じでした。ウケた!な、なんで知ってるの!?川崎生まれのコンプレックス(笑)
以前やはりカナケンで「あざみ野に住んでるのにハマッ子って言ってても~♪」っていうのがあったけど、まさやん、横浜についてはさすがに詳しいね(笑)
この曲の最後のジャンジャン♪ってトコの顔がすっごくかわいくて、Koniと、「かわいかった!」「あのジャンジャン♪のトコでしょ!?」「そうそうーーーっ!!!」と盛り上がりました。


ワタシ的にとってもよかったのは、「君と見てた空」(あ、「ゆうちょの歌」のほうがわかりやすいか・笑 >和音0323さん)。
この曲もともと好きですけど、今回は鍵盤の演奏がめっちゃカッコよくて、まさやんも、ジャニーズにいてもおかしくない!?ってくらいイケメンに見えました(←言い過ぎ?)。

それからグッときたのは「僕はここにいる」。今回の日替わり曲です。
ホント名曲です。まさやんを好きになったときの曲。
前にも書いたことがありますが、音楽って、その音楽そのものが好きということもあるけど、それを聴いていた頃の自分を思い出せる、自分の人生の記録として大事に思うという面がありますよね。「僕ここ」はまさにそんな一曲で。まだリョウヘイが大変な時期で、モエも生まれたばかりで、毎日が慌ただしく過ぎていたあのころ。大げさじゃなく、まさやんのことを好きになったから私の人生がすごく変わりました。あれからずっとまさやんの音楽に癒されたり励まされたりして、リョウヘイが成人になるまでがんばってこられたのかな~なんてふと思ってしまいました。

そして、「ワンモア」。
まさやんは言ってました。楽しかったことより、哀しかったことやつらかったことのほうが記憶に残っているもんじゃないですか?って(言葉は違うかもしれませんがそんな趣旨)。桜木町に住んでいたころは、ひたすら曲を作りながら、バイトしながら、これから先どうなるんだろうという不安と戦っていたんでしょうね。横浜にはもう住みたくないって前に言っていたけど、まさやんにとって横浜は楽しい時を過ごした場所ではなくて苦しい時を過ごした場所、でも、横浜でのあの日々がなかったら今のまさやんはなかったワケで・・・。きっと、横浜、そしてカナケンに来ると、あのころを思い出してせつない気持ちになるんだろうし、いろんな思いが交錯するんでしょうね・・・。
初めてまさやんのライブを見て心を奪われたカナケン。
まさやんにとっても私にとっても、やっぱりカナケンは特別な場所なのかもしれません。


まさやんが結婚して、どこか遠い存在になってしまったと勝手に感じている私ですが、ライブのまさやんはやっぱり大好きで、不思議と、なんかまさやんに優しくされている気がするの(笑)。

まさやんがアンコールでKoniと私とお揃いのグリーンのスターTシャツを着て出てきた、そんなちょっとしたことがすごくすごく嬉しくて。ライブのアンケートはいろんなことを伝えたくてお手紙みたいになっちゃって。
ライブ前にお茶しながらおしゃべりしたり、ライブ後に12年来のまさ友と「おぅ!」って当たり前のように会ったり、逆に久しぶりに会えて抱きついちゃったり。まさ友さんを通じてまた新しいまさ友さんができたり。

そんな、あんなこんな、いろんなことを含めて、やっぱりまさやんのライブが大好きだなぁ~・・・としみじみ思った、横浜の夜でした。





|

« 一足遅れの成人式 | トップページ | 中学受験 »

コメント

絶対「ゆうちょの歌」の方が通じるって(^.^)

そんで
>なんかまさやんに優しくされている気がするの(笑)。
この表現…すっごくわかる。ライブやってるときのまさよしを観ているとほんとにこっちも優しくなれる。(毒は吐くけどぉ~)
一生懸命こっちとコミュニケーションとろうとしてくれてる感じがね、するんだよね。

こっちもこれからレポ書きます。
明日の朝にでも読みに来ておくんなまし。

カナケン21列目の女より。

投稿: 和音0323 | 2011年1月29日 (土) 21:08

ゆっるーいファンのユ・ミョンです♪
しかーし!!やっぱり魅了されて泣いてしまいました。
タケちゃん、セトリありがとう~!!
タンバリンのステップも39歳とは思えないキレキレだったね!!
M10、M14、EN3で涙がキラリ☆でした。
日本語の歌詞がジンジン胸に響いたよ・・・。
私もワンモアの前のMCを聞いて初めて哀愁を感じました(使い方が違う!?)
大変だったんだ・・・って(笑)
確かに人は楽しい事よりも辛い事の方が心のどこかに残っていると思うから・・・。
最近、かーなり離れ気味だった気持ちがグッと縮まった!!
私にとってもカナケンはタケちゃんや皆と出逢えた思い出の場所です。
グデグデお騒がせしましたが行って良かったよ~♪

投稿: ユ・ミョン | 2011年1月29日 (土) 23:51

>和音0323さん

>絶対「ゆうちょの歌」の方が通じるって(^.^)

モエは友だちに「山崎まさよしって誰?」と聞かれたときに「ホラ、タケル君が出てるゆうちょのCMソング歌ってる人」って言うと「あ~あ~わかった!」って納得されるそうです。

カナケン21列目の女(笑)
しかし・・・12年前はカナケン3階席の女だったもんね、お互い。
でもあの3階後方にいた私のハートのド真ん中を、見事に撃ちぬいてきたもんね~、まさやん。ゴルゴ13かって感じよ。

和音0323さん、ツンデレだもんね~毒吐かなくなったらつまんないよ(笑)
でもどんなに毒吐いても・・・やっぱり、やっぱり、愛しいのよね~。
あ~くやしい~~~!

投稿: タケちゃん→和音0323さん | 2011年1月30日 (日) 12:11

>ユ・ミョン

ホラホラ~ユ・ミョン泣いちゃってさ~!!
私も「僕ここ」とワンモアのあの話には涙がキラリ☆(スピッツ?)だった~~
せつないよね・・・
10周年のツアーのときカナケンで泣いちゃったり、この前のツアーでもカナケンでだけワンモア歌ったり、やっぱりカナケンってまさやんにとって特別なのかなとは思っていたけど、それは単なる思い出の場所というだけじゃなくて、つらかった場所だからなんだな~ってあらためて思ったわ・・・。

いろんなウワサ聞いたり指輪見たりすると「フン」とか思うけど(笑)、やっぱりまさやんのこと、好き。
特にライブのまさやんからは一生離れられない運命なのかな~!

投稿: タケちゃん→ユ・ミョン | 2011年1月30日 (日) 12:25

おかえりなさーい♪
「僕ここ」だったのかー。大宮は「僕と不良と校庭で」だったわん。よかったけど。
でね。でね。すっごく、感じたことがあったのだけど。
「ワンモア」はやはり、カナケンで聴いてナンボかもと。
他の会場のもいいんだけど、ココのは何かが違う気がするんですよね。
前にタケちゃんと会ったツアーのときは、2階席でもかなりしみたもの。
今度ツアーがあったなら、なんとしてでもカナケン参戦じゃ。

ところでタケちゃんてば、どんだけ座席運いいんだー!
思いっきり等身大まさよしじゃないか。うらやましすぎるぅ。
もうだいぶ、ひとケタ席と縁がないたまより。

投稿: たま | 2011年1月30日 (日) 15:58

タケちゃん、おかえりなさい!お疲れ様でした。
カナケンもかなり盛り上がったようですね♪
カナケン、一度行ってみたいんですけど、なかなか都合が合わなくて。よしっ!!来年のツアーに期待するぞ!(・・・来年もツアーあるのか?)

私も先日の大宮で(ライブのまさやん、やっぱり好きだな~)と心から思いました。でもね・・・まだ引きずってる自分にも改めて気付いたりして・・・(涙)まさやんがカッコよければカッコいいほど複雑な気持ち。でも、やっぱり好きなんですよね~!

しかし、タケちゃん、席運良過ぎ!ホント~に羨ましいです。
一度でいいから、そんな席でまさやんに会ってみたい~。
いや・・・やっぱダメだ。想像だけで鼻血が出ちゃう(笑)

投稿: シナモン | 2011年1月30日 (日) 22:42

>たまさん

ただいま~~♪

「僕ここ」もとってもよくて感動したけど、「僕と不良と校庭で」も大好き♪聴きた~い♪(欲の深い女・・・)
まさやんの、小細工なしの伸びのあるストレートな歌い方がいいよね!

確かに・・・カナケンの「ワンモア」は、やっぱり何かほかとは違う力があるのかな~と私も思いましたわ。
たぶんそれも、まさやんのあの頃の思いと関係してるんでしょうね・・・。
今度のツアーでは(気が早い)、ぜひぜひいっしょにカナケン参戦しましょーーー!!!

最前列なんて12年間で初めてだから、もう当分ないんだろうな・・・。
毎年七夕の短冊に「最前列になれますように」って書いてたんだけど、そういえば去年は入院やらなんやらでバタバタしてて書かなかったっけ。
無欲の勝利ってやつかしら?


投稿: タケちゃん→たまさん | 2011年1月31日 (月) 11:32

>シナモンさん

ただいま~~!

大宮もよかったようですね!
ハートのおめめをしたシナモンさんが思い浮かぶわ!

>まさやんがカッコよければカッコいいほど複雑な気持ち。でも、やっぱり好きなんですよね~!

ウンウン、わかるわかる・・・
「カッコイイーーー!!!・・・・・でもあの人は・・・」ってなるよね。
「今目が合った~!私を見た~!」とか思っても、昔と違ってなんかムナシイ・・・(昔はムナシくなかったところがすごい)
でもあの“アヒル口”もハネた髪の毛もやっぱり愛しいのよね・・・ホントくやしい!

ではシナモンさんも次回はカナケンに参戦ということで!!!
ついでに桜木町散策にもお付き合いしますわよ~!

投稿: タケちゃん→シナモンさん | 2011年1月31日 (月) 11:50

たまさんのブログからこちらを知り、こっそり覗きつづけてましたが、初めてコメさせていただきます。

私は落ち込んでます。やっぱりカナケンも行けば良かったと…(大宮の余韻も吹っ飛んだくらい)

私も『僕ここ』からのファンなんです。
だからアンケートの聴きたい曲にも『僕ここ』しか書きませんでした(マジ聴きたかったから)

まさやんが曲選びは大変で今回(大宮)好きな曲が入った人は『おめでとう』って言ってたけど私的には残念だったんだなぁと改めてて凹んでしまってます。(あの時は『イェーイ』と叫んだんだけど)


でもでもアノ豊かな時間は素晴らしかったので、まさやんに感謝して頑張ろうっと(^_^)v

支離滅裂、失礼しました。

皆さんのまさやんへの愛の深さをこれからも楽しみに拝見させていただきます(*^o^*)

投稿: ポコット | 2011年2月 1日 (火) 00:43

>ポコットさん

はじめまして!
たまさんのところから来て下さったんですね♪ありがとうございます!

私も同じころからのファンです。
「僕ここ」いいですよね~!初めて聴いたときは「山崎まさよしってこんないい曲作る人だったんだ」と驚きました(←失礼な)。

でも大宮も素晴らしかったようで・・・「僕と不良と校庭で」も好きです!
まさやん、曲選び大変なんですね。いい曲がいっぱいありすぎて、リクエストもさまざまな曲があるのでしょうね。
ちなみに私のリクエスト曲はまだ歌われていません。たぶん歌われないでしょう(笑)マニアックなリクエストしちゃったんです(笑)
ポコットさんはまだこれからツアー行かれますか?どこかで「僕ここ」が聴けるといいですね!

まさやんが結婚してからまさやんの話題が減っておりますが(笑)、ぜひまた遊びに来て下さいね!


投稿: タケちゃん→ポコットさん | 2011年2月 1日 (火) 13:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/50720217

この記事へのトラックバック一覧です: 「YAMAZAKI MASAYOSHI 15th ONE KNIGHT STAND TOUR 2010-2011」・神奈川県民ホール:

« 一足遅れの成人式 | トップページ | 中学受験 »