« 「YAMAZAKI MASAYOSHI 15th ONE KNIGHT STAND TOUR 2010-2011」・神奈川県民ホール | トップページ | “炎のストッパー”津田恒美 »

2011年2月 8日 (火)

中学受験

今年の中学受験もそろそろ一段落したころでしょうか。
先週は去年のことを思い出してなんとなく胸が痛かったです。イヤ、私、今でもモエの通っていた塾の前を通ると胸が痛いんです。そんな私ってバカ親?と思っていたけど、中学受験を経験した人に言うとみんなそうらしい。
正確に言うと、去年の2月2日午後から4日の午前中までの丸2日は、たぶん大げさじゃなく、ここ数年で一番つらかった時間でした。うん、自分の入院とか手術よりつらかったと思う。夜中に吐いたりしたからね・・・まさやん結婚しても吐かなかったのにね(笑)>ユ・ミョン

なぜそんなにつらいかというと、自分がやることではなく子どもがやることだからなんですね。
自分は何もできないのです。
モエはまだ10歳ちょっとのまさにコドモなのに、どうしてこんなつらいことしなくちゃならないんだろ、どうしてこんなにがんばらなくちゃならないんだろ?って自問自答して、これで努力が報われればまだいいけど、ダメだったら、モエがこれで挫折したら、親のせいだ・・・って思い詰めちゃって(注:御三家とか超難関校とか受けたワケじゃありません、念のため)。
ウチなんて特に、絶対中学受験をする!という確固たる意志もなく、なんとなく見切り発車で始めちゃったし。子どものほうはもちろん受験する意味なんてわからないから、モエみたいな子はただ制服がカワイイとか、学食があるとかそんなことで「受験する!」って決めちゃって。
塾も、お弁当を作らなくていいという理由で決めちゃいました。ホント、真面目なママに言ったら怒られますよね(でも小学生が夜、外でごはんを食べるってどうなの?とは思ってました)。まぁ5年生の途中でお弁当作らなくちゃならなくなって、「話が違うじゃん!」ということになりましたけどね。

塾は子どもにとっては楽しいらしいんです。塾をいやがることは一度もありませんでした。試験前日の1月31日なんか塾から帰って来て「もう塾終わりなんて寂しい・・・」って言って泣いちゃったくらい。モエの塾は成績によってクラスがしょっちゅう変わるってこともないのんびり塾だったから(私にとっては全然のんびりとは思えなかったけど、他の塾からするとのんびりらしい)、3年間ずっと同じクラスで、違う小学校の友だちと仲良しになって、自分の小学校であったイヤなこととかをグチったりしてたみたい。
しかし塾の先生ってすごいね。ただ厳しく教えるだけじゃなくて、ジャニーズやらプロ野球やらの話題で子どもたちを楽しませてもくれるらしい。
先生はそれはそれはプロフェッショナルで、私なんかいっつも「申し訳ありません!成績あげてあげられなくて・・・」って謝られてた(笑)。イヤ、ウチの子ができないだけであって先生のせいではないんだけど・・・。
先生に「モエはけっこう勉強はやってるんですけどテストの点が取れないのは・・・勉強のやり方が悪いんでしょうか?」って聞いたら、
「・・・雑なんですよねぇ・・・」
と、ひとこと。
あぁ・・・そりゃ先生も子どもの性格までは直せないわな!(笑)

モエはとても憧れていた第一志望校に落ちたので、挫折といえば挫折だったのかもしれませんが、子どもってすごいのは、速攻で立ち直っちゃうんですよね。ま、今通ってる第二志望校の一回目の試験に落ちたことのほうが挫折だったんで、第一志望校に落ちたことはもうどうでもよくなっちゃったんでしょう。
あんなに「絶対○○中学!!!」って言ってたくせに、あっという間に今の学校に馴染んでしまいました。
でもね~。親のほうがいつまでも引きずっちゃうんですよね。正直今でも、もちろんモエには悟られないようにしていますが、ココロのどこかで、「もっとこうすればよかった、ああすればよかった・・・」ってちょっとだけ思ってます。
だって・・・男女共学に行かせたかったんだもん(笑)

でも、第一志望校には落ちちゃったけど、一日目落ちて、二日目落ちて、つらくて泣きたくてもうやめたくなって、どこも受からないかもしれないという恐怖が襲ってくる中で、それでもまた翌朝5時に起きて試験を受けに行って最後までがんばって合格をもらったことは、絶対にモエの人生の糧になるのでは・・・と思っています。

昔は、高校受験や大学受験ならわかるけど小学校や中学校の受験なんて子どもがかわいそう!と思ったこともありました。でも勉強以外でも、小さいころからスポーツや芸術に一生懸命打ち込んでいる子どももいます。一流スポーツ選手や一流ミュージシャンになることより、勉強ができる人になることのほうが、はるかに可能性はあります!(それがいいか悪いかは別として)
「勉強する才能」というのもあるとは思いますが、それはスポーツ選手や芸術家が生まれながらに持っている才能とはちょっと違う気がします。「努力は人を裏切らない」という言葉は、「勉強」にもっとも当てはまるのかもしれません(自分と自分の子どものことは棚に上げ・・・)。


私立と公立、どっちがいいとかは言えません。
リョウヘイの中学時代も楽しかったからな~。“地元”の友だちっていうのもいいものだしね・・・。親にとっても、小学校時代のママ友も多くて楽しいし、学校は近いし、懇談会にジーンズでも行けたしね!(笑)
それに比べて今のモエの学校ではママ友もろくにできず・・・。まだ私、本性見せてないし・・・。
・・・まさやんの話、できる人いるのかなぁ・・・・・。





|

« 「YAMAZAKI MASAYOSHI 15th ONE KNIGHT STAND TOUR 2010-2011」・神奈川県民ホール | トップページ | “炎のストッパー”津田恒美 »

コメント

そうかぁ、もう1年経つんだね。
タケちゃんもキツそうだったよね・・・。
私もめざまし見ながらモエちゃんも今日かな、って思ったりして。
男女共学って思いっきりママの願望ですよね、、、。
でも子供の方がメンタル強い気がするかも。
私みたいに何かあると吐いたりしてさ・・・(涙)
そんな私も小学生ぐらいの時がいちばん強かったかも(笑)

「勉強する才能」ね、今度はタケちゃんの番だよ!!
お昼寝しないでネイルサロンを開くお勉強してくださいね!!
あとモエちゃんの学校でママ友いないとは初耳!!
本性見せちゃえっ!!
ラクになるよ~(笑)

投稿: ユ・ミョン | 2011年2月 8日 (火) 23:30

>ユ・ミョン

うっ痛いトコつくな!
だってなんだかネイルのDVD見てると眠くなるんだよね~~~。
私には勉強の才能ない。もうKoniにやってもらおうよ。←居直り

あ~そうだった~モエが受けたA中学にもテレビ局が来てたっけ。
あ~去年の今頃は・・・って先週はずっと思ってたわ。
あ~男女共学・・・(笑)
でもホント、考えてみれば、オトナになってからのほうが精神的に弱いのかもしれないよね。

モエの学校ではまだネコかぶってる(笑)
そのうち本性見せるだろうけど・・・
どう見ても私がクラスのママの中で一番年上なんだよなーーーーーー!!!

投稿: タケちゃん→ユ・ミョン | 2011年2月 9日 (水) 23:21

モエちゃん楽しそうでよかったですね♪
今年は私の友達の子が中学受験成功したとの報告がありました。すごい大変だったって…
赤ちゃんから知ってる子なので、私も感慨深いです。

大人になっての勉強も、学生のころやってたやり方を結局踏襲しちゃうみたいです。去年受験勉強してみて、若し日の受験も無駄じゃなかったかもー、と初めて思いました(初めて?)
でもこの歳になっても新しい知識を詰め込むのはなかなか楽しかったです。もうすっかり抜け落ちましたけど…
勉強って、強いられなくなったら楽しいってホントかも。ま、目標がないとやる気出ないんだけど。

女子校ってモテますから~♪そのうち通学電車で知り合ったとかいうイケメンの彼氏連れてきたりして…その時はぜひ写真見せてください。笑
まさよし友達とか見つけたら学校が一気に楽しくなりそうですね~♪

投稿: ゆう | 2011年2月10日 (木) 21:38

>ゆうさん

そうそう!ゆうさんにお祝いを言うのを忘れていました!
合格おめでとう!!!
すごいよーーー!!!
私の友人も何年か前にゆうさんと同じ資格を取ったのですが、とても大変だったと言っていました。
主婦をしながら勉強するのは、強い意志がないとできないと思うし、そういう目標を持つということ自体すごいことだと思う。
やはり勉強にも才能が必要だと思いますよ!
私もゆうさんを見習って今年は勉強したいな~!(ゆうさんみたいにちゃんとしたものじゃないけど・・)

通学電車で知り合ったイケメンの彼氏・・・私の憧れですわ・・・でもまずモエにはありえないと思う・・・つまんないな~~

とりあえずまさやん仲間(・・はムリだとしてもせめてそういう話ができそうなママ友)を探すぞ!

投稿: タケちゃん→ゆうさん | 2011年2月10日 (木) 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/50813773

この記事へのトラックバック一覧です: 中学受験:

« 「YAMAZAKI MASAYOSHI 15th ONE KNIGHT STAND TOUR 2010-2011」・神奈川県民ホール | トップページ | “炎のストッパー”津田恒美 »